2018年11月30日 (金)

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その2

比較的暖かい夜だったので、なんとかコールマンの安物シュラフで過ごすことができました。ただ、腰痛でなかなか眠れず起きては寝ての繰り返し...結局、最後に寝たのは3時半すぎてからの事でした。

一方、隊長は4時くらいには目を覚まして散歩や薪集めをしていたらしい・・・

Dsc09962

 






隊長におすそ分けしていただいた薪で焚き火しながら、朝食の準備に取り掛かります。

コーンポタージュ、ウィンナー、目玉焼きとパンにコーヒーという手軽なものです f^_^;

Dsc09960






朝食の後、少しばかり散歩してみました。

Dsc09965

Dsc09966

Dsc09967

Dsc09973






おやおや、さすが隊長!朝食の後片付けまで終わってる (¨! ベテランになると、ちゃんとルーティンが出来上がっているのね ( ´∀`)bグッ!

この干し方カッコいいなぁ~ 無骨を追求する隊長ならではのアイデアだよね。

Dsc09974






手斧とバトニングナイフを無造作に薪割台に突き刺しているところなんて~超ス・テ・キ ラブリ━ヾ(◇´∀`◆)ゞ━ッ♪♪

Dsc09977






さっそくワタクシも真似てみた。薪割台がケヤキだから硬くてなかなか刺さらなかったけど、気合一発!「エイッ!」 なんかさみしい…やっぱナイフを買わなきゃ!

Dsc09979






お昼御飯用に最小限のものを残して撤収作業に移ります。テント・タープは随分慣れてきたけど、細々した物の片づけは結構面倒くさいな (;-_-) =3 フゥ

Dsc09981






二人とも撤収作業が終わったから、キャンプ場内を偵察に行くことにしました。


YAMAHAジャケット!キャンプ馬鹿は相変わらずバイク馬鹿でもありました。 うんうん!(^-^)

Dsc09982







バンガローサイトもあります...

Dsc09983







てんぐ通りの一番奥は昨夜泊まった場所のすぐ上に位置してました。

Dsc09984





「この場所もなかなかイイねぇ」と次回の設置場所を隊長とともに念入りに調査・・・

Dsc09985






おとら通りから少し下ると広~~いサイトがあります。どちらかというとファミリー向けでしょうか?

Dsc09986






「おっ!」と言わせる無骨な施設(笑)

Dsc09987




自然味溢れる造りであります(笑)

Dsc09988







一番奥はペット同伴OKなサイトもありました。

とにかくだたっ広いキャンプ場なので、通りごとに違った雰囲気を味わえるキャンプ場なので、何度行っても飽きることはなさそうですね。

Dsc09989







軽く昼食を取った後、隊長とは年越しキャンプの約束を交わし、それぞれ帰路に着くのでありました。

世話の焼けるキャンパーを面倒見てくださってありがとうございました。懲りずにまた誘ってくださいね~~~☆~~ヾ^-^) マタネッ♪

Dsc09995


にほんブログ村

2018年11月23日 (金)

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その1



青い空...青い海... 今日は青い空を眺めつつ山へ山へと上っております。

Dsc09904






ココは県道11号(通称やまなみハイウェイ)、大分県との県境に近い三愛レストハウスより国道442号(旧小国街道)黒川温泉方面へ向かうこと車で3分のところにある「瀬の本高原 茶の原キャンプ場」であります。

隊長は朝から現着していて、それを追うように向かったのでありますが、既に設置完了でありました。

Dsc09914






今日はロケーションに合わせて、パップですねぇ(# ̄ー ̄#)ニヤ

Dsc09916






ワタクシはテントもタープも一つしか持ってないから、いつものモンベルを手際よく設営いたします。

Dsc09907






んで、今日初降ろしのアイテムがコチラ!

先日久木野キャンプ場で、参謀のM君にやってもらった薪割を自分でやりたいと思って購入したハスクバーナの手斧とThe Friendly Swedeの鋸です。いずれもスウェーデン製のオシャレな、しかしながら頼もしい相棒が増えました。

Dsc09909






テントの前にはこんなに素敵な風景がヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

Dsc09924






今夜は川のせせらぎをミュージックに、盛り上がるぞぉ!(*^U^*)♪わくわくww

Dsc09926






川の方から見ると、こんなロケーションです。

Dsc09927







明るいうちに、焚火の燃料とランタンスタンドとなる枯れ木を探しに出かけます。

Dsc09917






Y型の枝が程なくして見つかった。手に一杯の薪も早々に拾うことができました。

Dsc09919






ノコギリで適度な長さに切断し・・・

Dsc09920







地面に突き刺すため、杭のように先端を尖らせていきます・・・

Dsc099232






手持ちの薪はある程度小さく裁断・・・

Dsc099312






ただ、調理用ナイフしか持っていないワタクシは隊長にバトニングをお願いする次第で...。(*^▽^*)ゞ

Dsc09932






本当は隊長や参謀のようにオイルランタンを吊るしたいんだけど、まだ持っていないから、EPIのガスランタンを下げてみた。ランタンはともかくCSの500OD缶はマズイよなぁ(・・*)ゞ ポリポリ

Dsc09933





一応、設営が完了したので隊長をお誘いし、音楽を掛けながらコーヒータイムに。

Dsc09935






談笑しているうちに早くも暗くなってきた…

火を起こし、暗闇に染まるのをワクワクしながら待つ!

Dsc09937






今日は贅沢にも一人すき焼きでございますよ((((o゜▽゜)o))) 

Dsc09940

Dsc09943






浅型のフライパンで作るからチビチビ食べながら作っていきます。卵と絡めて旨い旨い( ̄ー ̄)b

Dsc09947

 





オイラはガスランタン・・・

Dsc09948







隊長はオイルランタン・・・やっぱ趣が違うわぁ

Dsc099512






でも、焚火の炎が一番( ´∀`)bグッ!

隊長は焼酎で、ワタクシは珍しく日本酒をちびちびといただきながら、キャンプやバイク談義に華を咲かせました...

Dsc09953






楽しい話をしていると夜が更けるのが一段と早いものでして、ここらへんでまた面々でソロキャンに戻ります。

Dsc09955






スマホ弄ってたら眠くなりました...それでは、おやすみなさい...(mー_ー)m.。o○ zZZZ

Dsc09957




にほんブログ村

2018年11月20日 (火)

廃校水族館-室戸市-

突然ですが、ただ今明石海峡大橋を渡っております。現在の時刻は23:54でございます。

Dsc_0278





淡路サービスエリアでクルマから降り、橋の見える展望所まで走って向かったけど、ただ今の時刻は0:00・・・そう消灯の時間でございます(´゚д゚` )~~~(≧0≦)。。。

持ってる男は違うねぇ~~~

Dsc_0279





今回は南下して高知県へ入ります...


Dsc_0281







高知市内に入った途端雨になりました。持ってる男は違うねぇ~~~

ぁぁぁっっ;;;(泣ノ_;)

Dsc_0287






で、今日向かったのは室戸市にある「廃校水族館」でございます。

Dsc_0288








文字どおり廃校となった校舎を利用して、近海に住む魚たちを展示してある水族館です。

このようにナマコとも触れ合うことができるのです(_ _|||)

Dsc_0292







特段、珍しい魚がいる訳でもないですが、身近な魚たちの生態のお勉強になるし、小さいお子様をお持ちの方にはとてもいい場所だと思いますよ。

Dsc_0294

Dsc_0301

Dsc_0304

Dsc_0305

Dsc_0311

Dsc_0321

Dsc_0340

Dsc_0341

Dsc_0347

Dsc_0361

Dsc_0364






怖いのやファニーなヤツ、或いは美味しそうなヤツを一通り見学した後は、お楽しみのお昼御飯です。

高知といえば言わずもがな「カツオ」を思い浮かべる人が多いと思いますが、なんのなんの!

「クジラ」も有名なんですねぇ( ^V^ )

クジラの立田揚げは生姜の風味がタップリ効いて、カリカリ、サクサク、しかもお肉はジューシー。当然冷凍ものですけど、これには驚き!w(゜o゜)w

僕ら世代にはとても懐かしいお味です。

Dsc_0371





こちらは「カツオのたたき」ならぬ「クジラのたたき」でございます。

柚子ポン酢(馬路村や北川村は柚子の産地で有名ですよね)にニンニク、ショウガとお好きな方と組み合わせてさっぱりといただくことができます。刺身もいいけど、これは絶品です。

Dsc_0381







前回は、高知市~いの町~日高村~越智町~久万高原町(ここから愛媛県)~内子町~大洲市~八幡浜市~伊方町・三崎港のルートでしたが、今回は高知市~土佐市~須崎市~津野町~梼原町~鬼北町(ここから愛媛県)~西予市~大洲市~八幡浜市~伊方町・三崎港のルートで九四フェリーに乗り込みました。いずれも300Km/5時間の長~~い旅になります。四国の険しい山間部を走る道のりですので、無理はせずに道の駅で仮眠をとりながら、始発のフェリーで九州へと向かうのでありました。

Dsc_0388




スマホ写真ばかりでお見苦しい点もありましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。それでは次回までごきげんよう...


にほんブログ村

2018年11月16日 (金)

秋桜とタープ-西原村 萌の里-

秋ですねぇ~~~

過ごしやすい季節ですねぇ~~~

コスモスの花ももう終わりを迎える今日この頃ですが、キャンプ熱は高まるばかりのワタクシです。

Dsc05954








百式を失ってからというものカメラを手に出かけることがめっきり少なくなってしまったワタクシですが、秋空のこの素晴らしいお天気なのにスマホ写真ではお花たちにも失礼だろうと思い、久しぶりにα(アルファ)を持ち出しました。

Dsc05937

Dsc05943


Dsc05948









 さてさて、今日はキャンプ場の予約はしていないので、萌の里からほど近い、いつものマイスポットでタープをアレンジ張りして、お昼ご飯を食べて...のんびりして...お昼寝して...コーヒー淹れて...という段取りで過ごしたいと思います。


普通の使い方は、中央の広くなっている部分にポールを立て、写真のペグを打っている部分とポール部分にガイロープでペグダウンするんです。

Dsc05956







でも今日は通常のポール穴と片方のウィングにストレッチコードでペグダウンし、もう片方のウィング部にポールを立てて風除け&目隠し用に張ってみました。

それと腰痛ライダーことワタクシの相棒モンベルのトレッキングポールを内側から突っ張って、空間を広げてみました。

Dsc05958

Dsc05966










設営も一段落したので、お昼ご飯の準備に取り掛かります。

今日は、最近健康食でブームになっているサバの水煮缶を使い、それにウチの会社で取り扱っている有機玉ねぎとともにサバのアヒージョを作ってみます。

Dsc_0850







オリーブオイルとニンニクの香りがサバの生臭さを完璧に抑えてくれて、魚が苦手なワタクシでも美味しくいただけましたよ。

Dsc_0854







で、食後の一服にとコーヒー淹れてたら、スノーピークの450では径がデカすぎたのかご覧のあり様ヽ(≧o≦)ノ

Dsc_0859







別のコーヒーフィルターで再度濾しながらなんとか飲めるコーヒーに仕上げましたアセアセ...A=´、`=)ゞ

Dsc_0860







食後なので散らかっていますが、そこそこのスペースがあるので、コットを敷いてお昼寝とかも余裕でできちゃいそうです。

北向きの日陰にあるので、今日は寒くてクルマの中でゴロゴロしましたが、季節のいい時季にはそんな使い方ができそうです。これならDDタープを買う必要ないかも?と思わせてくれるモンベルミニタープでした( ̄ー ̄)bグッ!

Dsc05961




にほんブログ村

2018年11月13日 (火)

マリア像の夕陽-天草市河浦町-

地元新聞紙で天草の絶景ポイントを紹介されていたので、さっそく行ってみようと思います(^ω^)

Dsc_0814







天草五橋のうちの通称天草一号橋(天門橋)が約半世紀ぶりに(自動車専用道路の一部として)架け替えられたので、オープンから既に数カ月たったけど初渡りしてみようと思います。




新一号橋の天城橋は天門橋の真北に並行するように架かっており、相変わらずの素晴らしい景色を提供してくれます。


橋を渡り終えると、登立トンネルを潜り抜けて一気に旧大矢野町の市街地に接続されます。

Dsc_0818








順調に進んではいるけど、まだ松島なのに、随分日が傾いてきました。

Dsc_0819











うぅぅ~~~あと5分もすれば現地なんだけど...間に合わないかも

ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

Dsc_0822









アマチュアカメラマンとかそこそこ人がいるだろうとは思っていたけど、TKUを除いてRKK,KKT,KABと地元TV局が取材に来ていて、ベストポジションはプロたちに占領されておりました。

Dsc05909









TV局の右側のスペースに立ってみたけど全くズレていた。

Dsc05908








堤防を降りて、今度は岸壁の先の方から狙ってみたけどご覧の通りで、やはり重ならない...

Dsc05914








TV局が撤収した後ベストポジションに移動してみたけど、やはりいい画が撮れたんでしょうね。

Dsc059192

 

また近いうちにリベンジできたらいいのだけど、片道3時間半も掛かるとそうそう行ける場所ではないからねぇ。

そう思いながら羊角湾沿いを走っていると、お月様もこれまた綺麗な輝きを放っていた。ちょうど漁船が漁に出て行こうとしていたので、立ち止まってみた。夕陽もいいけど月の光が波に揺れる光景もまた絶景でしたよ( ̄ー ̄)bグッ!

 

Dsc05930_2

 







帰り着くのが遅くなっちゃいそうだから、缶詰のタイ風カレーをリゾット風にアレンジして食べてみた。

Dsc_08273


なかなか美味しかったですよ( ´∀`)bグッ!

Dsc05936


にほんブログ村

Dsc05926

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然