2018年5月19日 (土)

チームキャンプ馬鹿結成記念!竜門ダムデイキャンプ



熊本市西区のイオンタウン西熊本あるスポーツオーソリティは一味違った品ぞろえで非常に楽しいとの情報を聞き訪問してみました。アウトドア用品に特化した県内最大級のアウトドアショップです。

Dsc_9739 







さっそく、先日から悩んでいるストーブを見てみる...

Dsc_9805










SOTOは今使っているシリーズなので、個人的な信頼性も高い。お隣のイワタニもジュニアカセットコンロを使用しているので、これまた信頼しているメーカーです。クルマならば手持ちのカセットコンロで十分なのですが、あとはバイクに積載することを考えると、別途CB缶を持参するよりも同じOD缶を二個持って行った方がガス欠などの対応力は強いよなぁ。

とにかく、急ぎのモノではないので、また今度…

店内を隈なく回ってみたけど、まぁ目が釘付けになる!っていうの!?心躍るような魅力的な商品が山ほどあって、時間が経つのも忘れちゃうくらい楽しいスポットでありました。

Dsc_9797






他の要件もあってハンズマンに行ったんですが、懲りずに固形燃料を買っちゃいました。

日燃(ニチネン)は業界屈指のメーカーだし、100均のそれよりかはマシだろうと思って、またこのお値段なので...

Dsc_9807

 






以前使っていたガスストーブの五徳がイイ感じで使えそうです。

Dsc_9809












・・・そして後日・・・



永いこと悩んでいたテントがやっと届きました。モンベルファンのワタクシとしては、ムーンライトテント2型、クロノスドーム 2型。ちょっと贅沢してクロノスキャビン 2型を検討していたのですが、クロノスキャビン 2型と似たコンセプトの「DODラーダーズバイクインテント」に決定しました。クロノスキャビンより5,000円ちょっと安いから、その分をタープ代に充てることもできますしね!目標のDDタープに一歩近づいたね( ̄ー ̄)ニヤリ

Dsc_9817










でも、実際に見てみるとかなりデカい!幅580mm、高さ・奥行きはそれぞれ200mm...

幅は両側にシェルケースを着けているからでっぱりもないので気にならないけど、リヤシート全面を陣取る大きさには少々イメージとは違っていた( ノД`)シクシク…

Dsc_9819







実際に積載するとこんな感じです。でも、普通のテントとタープを積めばそんなに容積は変わらないはずだからこれで良し、としよう!

Dsc_9821















という訳で、後日実体験をすることに。チーム”キャンプ馬鹿”本格始動?でございます。
キャンプ馬鹿1号のN氏(ワタクシと同じくYAMAHA馬鹿でもあります)、キャンプ馬鹿2号のM氏(かなりのキャンプの知識を持っている!)とド素人のワタクシの三人で竜門ダム湖畔のある場所にやって来ました。

Dsc_9838







先輩お二人に挟まれるように真ん中に陣取りました。

Dsc_9839








サーキットをフィールドにしていたYAMAHA-R1から、WR250~MT-09に乗り換えるとともに、バイクの新しい楽しみ方を体験中の我がチームのリーダーです。

Dsc_98402







「バイクインテント」とうたってはおりますが、さすがに大型バイクは入りません。

設営の動画を撮ってはおりますが、あまりにももたついているので、本人のワタクシがイライラしてきましたので、動画のアップは割愛させていただきます・・・

Dsc_98442








で、これが設営後の写真。全室がかなり広いので、タープの必要もなし。折りたたみ傘の要領で簡単に設営できる優れものです。ワタクシも回を重ねるごとに手際よくできるようになるでしょう!

Dsc_9846






リーダーの怪しい行動・・・(笑)

Dsc_9847









M氏はベテランキャンパーなので、ワンタッチテントを設営する間に、何とテント二張りとタープまで設営してるよ!スゲー

Dsc_98502_2

 






全員設置できたところで、食事の準備に入ります。

Dsc_9853







先日買ったニチネンの固形燃料で飯盒メシを炊きます。事前に洗米してきたので、水を入れてさっそく着火!

開口部も広くて火力はかなり強く、簡単にご飯が炊けちゃいました。少し多めにおこげができたけど、これがまた旨い。

Dsc_9855






その間、ベーコン、ソーセージを焼きます。

Dsc_9858








初心者らしくキャンプ=カレーライス!であります。

Dsc_9861







キャンプ馬鹿1号のエスビット。ワタクシもオルスト欲しいところなんだけどなぁ~

Dsc_9862








キャンプ馬鹿2号のスノーピーク。彼のマストアイテムはスノーピークのようです。モノはいいけど、高めのプライスになかなか手が出ない…

Dsc_9864









三連音叉のマークはあれど・・・さて、その正体は・・・

今日は09ではなくピンクナンバーのモビスター号での出動でした。

Dsc_9865







食事後、たわいもない会話をしながらマッタリする...最高の癒しになるよね!と、言いたいところだけど、ワタクシには仕事の電話が何本も入ってきた。( ,,`・ω・´)ンンン?

Dsc_98662






まあまあ、カリカリせずに美味しいコーヒーで気分を落ち着かせましょ!

Dsc_9868








トレーサーも、これが本来の使用方法なのかもね。凄く景観にマッチしていると思う!

Dsc_9869








楽しい時こそ時間というものはあっという間に過ぎ去り・・・

名残惜しいが撤収のお時間。最後は七城メロンドームでメロンソフトを召し上がり本日の〆といたしました。また第二回めのキャンツーを約束して帰路に着くのでありました。

Dsc_9871


にほんブロ


にほんブログ村


2018年5月14日 (月)

単独デイキャンプ

 

ずいぶん放置していた当ブログ。一度サボり癖が付いちゃうとなかなかPCに向かうのが億劫になっちゃって... 

ここんとこ、Twitterばかりでご無沙汰しちゃいました。





確かに休みらしい休みがないのでお出かけしていないのは事実だけど、それなりにお買い物は続けておりましたよ。


その一部をご紹介・・・

HAKUBA の一眼カメラケースはそのまんま肩や首に掛けるよりもキズが付きにくいし、万が一落としたとしてもいくらかのクッション替わりにはなってくれるでしょう。 

Dsc_9675









ニトスキ(ニトリのスキレット)は息子も欲しいと言ったので底板と合わせて二枚購入。

Dsc_9768










これまでのモンベルのイスでは小さいし低いし... かといって、コールマンのイスは大きすぎてバイクには積めないし... 本物のヘリノックスは軽く一万越えなので、似たタイプのモノを購入。トレーサーに合わせDODのテーブルもREDで統一だ。

Dsc_9673







ピローが赤なので、マットも赤にしたかったけど、アウトレット品なので、ここは少々我慢してからし色みたいなイエローを購入。

Dsc_9694







180Cmではなく150Cmタイプにしたのは・・・

Dsc_9700







そう、このようにピローとジョイントできるんですよね。これだと170Cmほどしかないワタクシだったら、足先までキレイに収まってしまうのです。30Cm違うと収納時の大きさ(直径)がシェルケースのクリアランスの関係で結構効いてくるんです。

Dsc_9706






エスビットポケットストーブと瓜二つ! amazonで230円のバッタもん、パチもんでございます。お試しに買ったのですが、今のところ不具合はありませんよ。

Dsc_0127

Dsc_0139








話は飛びますが、こんな練習もしています。究極の男飯!飯盒メシ!!

Dsc_9720








ガスでチョチョチョって炊くのが一番手っ取り早いんですけど、今日は違った方法で炊いてみます。わざわざ火力の弱い固形燃料を使って...しかも100均の...

Dsc_9724







さあ、エスビット風のストーブを五徳にして火入れしてみましょう。

Dsc_9726








データ取りにストップウォッチで時間を計測してみます。

Dsc_9751







火元との距離が近いようにも感じるけど、これくらいの方が熱効率は良いのかも知れません。

Dsc_9729







7分過ぎたあたりから沸々と炊けている感触が出始めました。

Dsc_9764







13分で一個目が燃え尽きてしまう。
通常だと22,3分位で炊きあがるそうだけど、風の影響もあって(風除けの風防は会社において来てしまった...)二個丸々使っても足りなかったよ。最後はガスストーブで一気に炊き上げたけど。

ただ、100均でも3個入りだから、一個あたり36円。二個で72円のコストは高すぎるという結論に達しました。もう一つガスストーブを買おうかなぁ。

Dsc_9767





・・・・・・・・・



・・・・・・



・・・







さてさて、日付は変わって南阿蘇グリーンロード:通称ケニーロードから恐ヶ淵方面へ小道を入っていった...あるお気に入りの場所

Dsc_9775







最後はでっかい石がゴロゴロ崩落しているなんともワイルドな場所ではありますが、本日は四輪車なので気にせずに突っ込みます。トレーサーだったら絶対に近づかないと思う...

Dsc_9777







黒岩の方向です。グリーンロードが眼下に見えますね。

Dsc_9778







180°東側にターンすると、南阿蘇村や遠く高岳、根子岳を望むことができるのです。

Dsc_9779







大きな一本松をタープ代わりに、本日のキャンプ地はココに決定。

Dsc_9783







ホントは野菜たっぷりのチャンポンを作ろうと思っていたんだけど、セブンってなかなか炒め物用のカット野菜は売っていないんだよなぁ...(ファミマなら在庫率高いぞ!)

なので、サラダチキンと千切りキャベツ、ニンニクも生をスライスして作りたかったけど、とりあえずおろしニンニクを代用して、アヒージョ風な料理を作ってみた。

Dsc_9784







ニトスキにたっぷりのオリーブオイル、味付けは塩コショウのみ。

Dsc_9787







これだけでは足りないのでチキンラーメンも作っちゃいます。

Dsc_9790







で、締めのデザートは㈲コウヤマ=「芋屋長兵衛」〒861-2204 熊本県上益城郡益城町小谷1316−1の芋プリンとこだわりコーヒーだ。

Dsc_9794



にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村





四月の記事で紹介したガス補充のノズルですが、、、

欲張って入れすぎちゃったら火が付かないんです。現地で気づいたからガスストーブが使えないまま不便を被ったのですが、さあどうしよう!?

温めると体積が増えそうで怖いし、双方の缶内気圧に差をつけてあげればよい話だから冷やしてあげることにしました。

Dsc_9744






で、供給側を下向きに上からググっと押し込んであげると・・・あらまぁ、期待通りCB缶に移動してくれました。

Dsc_9746






缶を振ってみると、ちゃんと中身が揺れて適量になった感じがしたので着火してみました。


お見事!めでたく火が付いたのでありました。

くれぐれも量を測りながら適量を補充しないと大変危険です。お金持ちのあなたには推奨はしません!新品をご購入下さい。

Dsc_9749

2018年4月 7日 (土)

エンジョイホンダよりもエンジョイなデイキャンプ

今日は、実に四年振りにYAMAHA馬鹿な小僧さんと、これまた最初に出会った本田技研工業熊本製作所でお会いすることになりました。一番乗りで到着されているようですが、ワタクシ目が仕事の電話で拘束されてしまって11時くらいの到着になってしまい、首を長~~~くして?待っておられました。

HONDAの門を入りクルマの後ろに並んでいると、一台のTRACERが右側車線をすり抜けていった…(。´・ω・)ん? あのトップケースのくまモンステッカーは!?


ワタクシも急いで後を追います・・・

Dsc09626







 


やっぱり!YAMAKINさんだ。山口にお住いのユーチューバーさんです。

これまでいっつもニアミスばかりでご挨拶すらできずにいたから、超ラッキーでした。この日ばかりは仕事で遅くなったことに感謝でありました。

エンジョイホンダ初日も来られたそうで、二日連続での来熊だそうでビックリ(@_@)

ワタクシよりも半年遅い納車なのに、ワタクシの8,600Kmに対し、つい先日40,000Kmを突破したそうです。スゲーなぁ。よぉ~~~し、オレも負けずに今年は走るぞぉ~~~!

Dsc096272







YAMAKINさんと話しながら会場に向かうとJoe3さんのNCも発見!

Dsc09630









わぁ!ホントに一番乗りしてるよ。気合入ってんじゃねぇか・・・

movistarカラーのこのバイク、さて車種は何でしょう???

Dsc09632








このマークはお連れさんの様だけど、どんな方だろう?緊張する~

Dsc09633









YAMAKINさんは昨日も見たしどうしようか迷われたけど、結局一緒に当日券600円を払って入場しました。

Dsc09634

走行を終えたばかりのNSX

Dsc09635_2

 






HONDA車はよう知らんけどRCVっての?

Dsc09637





ここで、N氏と四年ぶりに再会。お互い頭が白くなり、後退し...五十過ぎてからの四年の月日が長~~く感じるのでありました(笑)



二輪・四輪含めてHONDA車で唯一興味のあるヤツ、新型クロスカブ。
Nさんとも話したけど、ここにタープポールなんかを立てて狭い山道を駆け上りデイキャンプに行きたいね。バッグ3点セットも防水のようだし収納もバッチリだ。

Dsc09642








四年前はプロトタイプだったS660

Dsc09644






CB1000エンジンだけはカッコいい。

Dsc09647







それにしても、今度のCB1000R...このスタイルに絶句。ヘッドライトも丸型LEDで、最近のHONDAの新しいアイデンティティのようだけど、な~んかねぇDUCATIのディアベルっぽいし…まあオイラには関係のないお話...

Dsc09645_2









結局一時間もいなかっただろう、たぶん。HONDAさんさいならぁ~

Dsc09648






HONDAに被せたがるYAMAHA馬鹿一号(笑)YAMAHAブルーに染めてくれ~~~!

Dsc09649








YAMAKINさんとは「またお会いしましょうね」って握手でお別れし、湯沸かしツーリングに出発。Dsc09653








南阿蘇、観音桜を下に見下ろす絶好の場所でタープを張りましょう。

Dsc09655









PCXの方はお初と思っていたけど、話している内に前回のエンジョイホンダでお会いしていた方だった。初めてお名前を伺い改めてご挨拶。そのMさんのスノーピークのタープ。高そう...

Dsc096582
 







左がYAMAHA馬鹿さんことN氏。右は間違いなくCamp馬鹿であろうM̪氏。オイラもその一員になるんだぞぉ、ワクワクするね。

Dsc096602








ベーコン焼いたり肉焼いたり、お二人とも本格的なんだけど...

Dsc09665








ワタクシは手抜きのお惣菜で済ます。おまけにコーヒー豆まで切らしてしまってお手軽ドリップ式のキーコーヒーで我慢...

Dsc09667









ここで、キャンプ馬鹿クラブ!正式に結成!!さっそくグループラインを作り、色んな情報を交換することになりました。改めてよろしくお願いしますね。

Dsc096632






近々第二回目のデイキャンプを楽しむことを約束し、今日はこの辺で撤収です。

Dsc09668

次回が楽しみだね!


にほんブログ村

2018年4月 2日 (月)

CBから・・・




これ、何だと思います?わずか1Cmちょっとの小さなアイテムなんですが、ワタクシの様な平民にはありがたいモノなのであります。

ノズルとOリングで何となくお分かりの方もいらっしゃるでしょう~

1


 
















答えはCB缶(いわゆる一般的な家庭用カセットボンベ)とOD缶相互にガスを供給する詰め替えノズルなのであります。

Cbod


 





ワタクシが使用しているSOTOの250gOD缶は、モンベルで524円(税別)もするのに対し、CB缶はホームセンターなどでは3本組で198円など、とにかく安くて便利ですよね。同じ250gなのに500円オーバーVS7~80円と6~7倍も違うんですよ。それを考えるともったいなくて、もったいなくて...

Dsc09674










なので、youtubeを見ながら自作しました。と言いたいところですが不器用で面倒くさがりなワタクシはヤフオクにて500円でGET!

Dsc09679








まずは、双方の圧力差をつけるために、CB缶を40~50℃程度のお湯に浸けます。すると中の液体ガスがシュワ~~~っと音を立てながらボンベ内の圧力が上昇してきます。(写真は既に充填済みのためお湯は入れておりません。)

Dsc09673









音が小さくなってきたところで、お湯からボンベを取り出します。そして、送り側(CB缶)を上に、受け側(OD缶)を下にして(液体だから当然上から下にしか流れません!)ノズルに差し込みます。

Dsc09675









真っすぐに入れ込むと、流れ込んでいくのが分かります。

ここで、一番注意しなければならないのが過充填。入れすぎると思わぬ事故につながるので、注意しなければなりません。

また、残り少なくなってこれ以上入らない時には、CB缶のくぼみ(切り抜き)の部分を下にして、45度くらい傾けながら送ると最後まで残らず移動させることができますよ。

Dsc09676
満タンになったから予備を持っていく必要がないのは荷物が少なくて済むので、ライダーにとってはとってもありがたいよね。

燃料代を節約したい方にはお薦めの一品でしょう。ただし、ブタンガスとはいえ、ガスはガスなので、火気のない風通しの良い屋外で行うなど自己責任の下で行ってくださいね。



にほんブログ村


にほんブログ村


さあ、ラーツーに出かけるか!!

Dsc09662

2018年3月31日 (土)

お花見下見...まだ早かった:淨専寺しだれ桜



バイク友達のI氏が宮崎県五ヶ瀬町でお取引先と花見をするらしく、下見がてらツーリングすることに。

我が家の近くのハンズマンで待ち合わせして、218号線を一路東に走ります。道の駅通潤橋でトイレ休憩と花見のお弁当を予約。

Dsc_0140







わぁチェントミリアかぁ。もう何年も見てないなぁ。4/15からは繁忙期突入だから14日にでも出かけてみるか!?

Dsc_0144







彼はワタクシよりも三つくらいは年上だったと思うけど、こんなアプリも持っていて、くまモンとのツーショット写真を撮っていただきました。やることが若いなぁ。

Dsc_01452








道の駅通潤橋でもお会いしたTRACER乗りさん。今度は道の駅清和文楽邑でも遭遇。軽く会話したものの、あとでTwiiter仲間だったことが判明!声掛けしときゃよかったなぁ~。まっ、同じ関西出身で九州LOVE同士、またどこかでお会いできるでしょう!

Dsc_0146










218号線埋立の交差点を右折し、程なくして目的地に到着。かの有名な淨専寺のしだれ桜なのでありますが・・・

見ての通り、つぼみはふっくらしてますが、全く開花していませんでした。本番は四日後だけど、大丈夫かなぁ~とI氏心配顔...

Dsc09618


Dsc09621








「イトザクラ」というのが本当の呼び方なのかよくわからないけど、樹齢はなんと300年余だという。笹尾のしだれ桜の倍以上生きておられる訳ですね。

Dsc09622







桜は残念だったけど、お隣の三カ所神社へお参りを。

実はウチの部長が一昨年TAXIに乗車していて自損事故に遭い大怪我をしたのです。体は回復し、仕事にも復帰しているのですが、記憶の一部が欠如したり、物忘れが多かったり...色々問題を抱えているのです。何とかフォローしながら仕事に支障をきたさないよう頑張ってはいるんですけど、コッチの方が身が持たない時もあって... だから、今日は神頼みでお守りをいただきに参りました。

Dsc09624







医学的な海馬と信仰上の海馬の摩訶不思議な整合性などのお話をいただき、また人生お悩み相談にも乗ってくれて、帰る時にはスッキリした気分になりました。宮司様ありがとうございました。(因みに地元宮崎のラジオパーソナリティもやっていらっしゃるそうで、なかなかポジティブでパワーのある方でした。)

Dsc09623

a







さあ、一気に南阿蘇まで帰ってきました。途中、高森峠、九十九曲の桜を見たけど、こちらもつぼみは小さくまだまだだったので、観音桜を訪れたわけですが、やっぱりまだでした。

Dsc_0148







I氏はこの鳥の小塚公園が整備される前にしか来たことがなかったので、景色が変わっていたことにビックリしていました。

崩落した免の石の双子の兄弟?と云われる岩は、約七万年前の阿蘇大爆発時に、天に舞っていた龍が、この山間地に卵を産み降ろしたという伝説があり、その卵は一個ではなく二個だったのではと思われているのだそうです。ほぼ同じ大きさで形も似ているので双子の石だと呼ばれているそうです。

Dsc_0151







ワタクシも久しぶりたったから、新しいアイテムが増えていることを知りませんでした。

Dsc_0152







いまいちラインを合わせるのが難しいけど、雰囲気は味わえますよ。

Dsc_0154







最後に記念撮影をして解散しました。また遊ぼうね(@^^@)/

Dsc_0155

今日のIさんは、ホンダBROS(ブロス)。400と650があって、昔400に半年くらい乗っていたことがあります。V型二気筒エンジンはトルクフルで非常に乗りやすいマシンでした。ただしHONDAだけどね。気分で何台も乗り回すのって羨ましいなぁ。


にほんブログ村 


にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

One Step Forward ~ 一歩前へ

どの道往こう? ver.2