« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

人吉・球磨ツーリング

先日の新聞で大きく記事になった『八代市坂本町の荒瀬ダム撤去』をみて、小学5年生での社会見学旅行の思い出が蘇った。

1955年にわずか2年の工期でダムが完成。一時は県内電力需要の10㌫を担うなど大きな役目を果たしてきた。が、稼動から時が経つにつれて土砂が堆積し、流れをせき止めることに因る生態系への悪影響が深刻化していった。2002年の長野県の田中康夫知事(当時)による「脱ダム」宣言から機運が高まり、同年塩谷義子知事(当時)が同ダムの撤去を表明した。しかしながら莫大な撤去費用の捻出先がなく、蒲島現知事は2008年に存続を表明するなど事態は二転三転する。存続と撤去のいずれを選択しても巨額の費用が必要であり、ついに2010年あらためて撤去を表明し今日に至ったわけである。 



で、そのお値段は ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ なんと8,800,000,000円 shineshine

そう、88億円なのです。 wobbly

9月1日から6年がかりで工事を開始するらしいが、ここは見納めに行くべし!!と生憎の天気の中My空波号で八代市へと向かうのでした。Cimg2912




と、その前に...
Cimg2909



こんなところに、寄り道してみます。 bullettrain
Cimg2911



九州新幹線って熊本・八代平野はずっ~と高架橋ばかり。山間部になるとほとんどがトンネルになっているので、ビューポイントが全くといっていいほどないんです。別に鉄オタではないけれど、こういうわずか百数十メートル程のトンネルとトンネルの切れ間から間近に見ることができるとうれしいネ bullettrain
005



ベンチも3両編成のつばめ号になっていて実に面白い bullettrain
006



ご丁寧に通過予定時間の案内板まであります bullettrain
003



そして、なぜか緑のポストが...? bullettrain
002



でもって、実はこのカメラおととい買ったばかりでろくに使い方も分からない。一眼レフカメラは十何年前の銀塩時代に少し触っていた程度のズブの素人なんです。

なのに、いきなり走っている新幹線を至近距離から撮影を、ましてや流し撮りに挑戦とは写真の世界を甘く見すぎてる???


鼻先が ・ ・ ・ 途切れてる sad      bullettrain

021



通過してしまった後の追っかけ撮影 ... もうトンネルに消えて行こうとしている weep 同じ速度なのに目の前を通過してしまうと動きがゆっくりとした感じに思えるのはナゼ?  bullettrain
012




雨脚が強くなり、先の予定もあるので、これが最後のシャッターチャンス!!

なのにコレ crying ・ ・ ・ 無念   bullettrain  もっと勉強します・・・反省 sweat02

025



そして、荒瀬ダムへ到着。この撤去に88億円掛かるのかぁ 

p(`ε´q)ブーブー
033



僕だったら、たったの1億円で撤去してあげるヨ!!

こうやって摘まんでポイしたり ...
034



鷲掴みにしたり ... でこピンで弾き飛ばしてもいいかも!! ・ ・ ・ バカ sign03
035



管理事務所には感謝の横断幕が貼られていました。
038



続いては、球磨村にある一勝地駅(いっしょうち)。ゴロが良いので受験のお守り代わりに同駅の入場券(160円)が大人気
042


046


047



雨の影響で水は濁り水量も増えているんでしょうが、すぐ上流ではラフティングする若者たちがいました。
049



ホントは田植えの時季に来たかった松谷の棚田。今日は場所の確認にやって参りました。今度は、彼岸花が咲き出した稲刈りのシーズンに来てみたいな。
053_2



近くには、ユリの花がたくさん自生していました。
055




そして、肥薩線の撮影ポイントナンバー1の第二球磨川橋梁へ train
058



「単線曲弦プラットトラス(ピン結合)単線上路プレートガーダー」形式で作製された第一球磨川橋梁とともに全国で二つしか残っていない非常に貴重な橋なのです。技量があれば列車と共に写真に収めたいところですが、さっきの新幹線でショックを引きずっているので ...   ん~美しい good
060





この時点で12時半となったので、会社の同僚のお勧め情報でこちらへ伺いました。おこわがおいしいとのことだったので、ここのおこわと近所の「松龍軒」というギョウザ専門店でギョウザを買って、ロケーションの良い次の目的地矢岳駅でお昼にしようと思っていたんです。


「こんにちは、おこわ下さい。」

「いらっしゃい、今日はかしわしかないけど良い?」

「あ~いいですよ、じゃそれ下さい。」

「そこに座って待っといてぇ~。」と奥に引っ込んで行かれました。

待つこと3分、「ご飯は白飯と五穀米どっちが良い?」

えっ?白飯???五穀米???頭の中が???だらけに ・ ・ ・ ・ ・

「じゃ、半分づつ入れとくネ」

「は、はい ・ ・ ・ 」

で出てきたのは、紛れもなくから揚げ弁当 weep 気弱な僕は何も言うことができず味噌汁付きで750円を支払ったのです。

061_2



というわけで、小食の僕にはコレだけで十分なのでギョウザはパスすることにしました。(超有名な松龍軒さん)

063

この直後、人吉城跡付近で大粒の雨が体を突き刺してきました。合羽の上からでも針で突かれるような痛みと弁当事件での心の痛みを抱えながら、人吉警察署前から人吉街道へ右折します。

山奥での分かれ道。案内板があってホントによかった。(僕のガーミン製ナビは防水じゃないので雨の日は使用不可なので...coldsweats01 )
Cimg2915



いたるところで、道が川のようになっていました。
Cimg2916




余りにも山奥のくねくね道が続いたので、一旦途中の案内板の所まで引き返し確認して、改めて山奥へと入っていきます。そこから8㎞ほどでしょうか、やっとの思いで矢岳駅に到着しました。 ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

誰もいない窓口(切符売り場)を横目に改札口へ

085

080_2


081



そして誰もいない駅のホーム
084


105



087



SL展示場に地産の土産物コーナーのお母さんから、「食べてみんね」っていただいたらものすごく瑞々しくて甘いんです。「もっといっぱい食べなっせ」って、結局丸ごと一個食べちゃいました。とってもやさしいお母さん、ご馳走様でした。
079




レトロな電灯かと思いきや電球はLED!
088



そして、誰もいない待合室で人吉で買っていたお弁当をいただきました。ん、うまいじゃん。から揚げにかかっているタレがめちゃいいじゃん。付け出しの和え物も野菜がシャキシャキしていてこれまたうまい!買う時はなんじゃこの店って正直思ったけど、全てが帳消しになる美味しさでした。good 
 092



食事の後は、北側半分を歩いてみました。
099



近づきたいが、この藪では ... ニョロニョロ系が全くダメなんで、ここまで。
101_2


102




時間の経つのも忘れさせてくれるゆったりとした雰囲気に癒されました。ありがとう矢岳駅、また来ます。
Cimg2917



ところで、SLの紹介を全くしてませんが、『乗り物』のカテゴリーで別途ご紹介します。
078
078_2



昭和63年建設の新しい校舎ですが、既に廃校となっているようでした。
108


109


110


111




そして、今日最後の目的地である、大畑駅へ。
116




117


126


127 




さすが人吉、きじ馬が三体も。こちらは1.5㍍はあろうかという大きなきじ馬。

129




待合室に目を向けると...えっ、お札?異様な雰囲気が ... と思いきや名刺の数々。福岡から来たという二人組みのお兄様方からあるご利益のことを教えてくれましたが、あいにく名刺は持ち合わせていないので、休みが取れるなら明日にでもまた来たいと思うのでした...。

130



僕の会社の名刺を一枚発見!
113_2


121_2


122_2



ハシゴでも架かっていたのか?
123_2


125_3 



ここもまた、非常に趣のあるすばらしい駅でした。今度は、ま~るい軌道を見渡せるような場所を探しに出かけたいと思います。
132_2






大畑駅を後にする時の時刻が16:30。ちょっと欲が出て、市房ダムまで行ってみるか!! とさらに山の奥へ向かうのですが、距離感が全くなかったので思いのほか時間を食ってしまいました。悪天候のせいもあり到着した時には結構薄暗い感じになっていました。
133_2 




汗の原親水公園
136




時間があれば湯山地区って言うのか定かではないが、白水阿蘇神社近くの足場がアクリル製の透明っていう吊橋まで行きたかったけど、とにかく薄暗く小雨の降る中、オバケが出そうな雰囲気に早くも断念。この吊橋で雰囲気だけ味わいました。(ここも所々に透明アクリル板が仕掛けてあるのです weep )
137


139




「ねぇみんな!このおっさん何を買うと思う?」 「そうだなぁ俺はコーシーかな?」 「いや、私はウーロン茶だと思う!」 という会話がされているかどうかは知らないが ...
140_1










ふん!  何にも買わねぇよ!!!
140




水の濁りが惜しいけど、水面に浮かぶ部ブルーの橋が綺麗 (この撮影現場にはカラスの大群がタムロしていてなかなか退いてくれないの! 何か皆からガン飛ばされてるみたいで怖かった ・ ・ ・ ・ ・ )
141

帰る途中の219国道、瀬戸内ダムにて。
142




とっても幻想的なロケーションに思わず立ち寄ってしまいました。
143



八代市内まで来たときにはやがて20時になろうかといった時刻。この写真、夜間の撮影にもかかわらず三脚なしの手持ち撮影でコレだけ綺麗な写真が撮れるとは ... 今時のカメラの性能ってすごいなぁ~ (早く自分の腕を磨けよ!!! )
146




本日の走行距離346㎞ ・ 燃費32.6㎞/h ・ 瞬間燃費33.8㎞/h



FUNKY-HEAD-BROTHERS

2012年8月30日 (木)

快速給油のアイテムとは?

いつものGSで給油していると、店員さんが声を掛けてきたんです。

「お客様はいつもカードをご利用ですか?」って。

「つり銭で小銭がジャラジャラ出てくるのが嫌なんで、大体カードを使っていますよ!!」と答えたんです。

そこで、勧められたのがコレ  sign03

一度申し込めばコレをかざすだけで即給油できるそうなんです。財布からお金を出したり、カードを出す必要がないのでとってもスピーディで便利っぽいflair

二つ返事で「ええョ~」とOKしました。手続きは手持ちのカードを提示して、書くのは住所・氏名・電話番号くらいだったかな?一週間から十日間ほどで使用可能になるらしい...。

Cimg2877




車やバイクの鍵と一緒にキーホルダーに繋げておけば OK good 

今度、F1の給油時間と勝負してみますか ...    (=⌒▽⌒=)

Cimg2875



感想については、後日ということで ...

最近の朝日はとっても綺麗 shine
Cimg2879_2


                                                     END


2012年8月25日 (土)

洗車したいのに...

今月8月って普通の会社ならもういらんわ!というくらい休みが多いんだろうけど、うちは7,8月はrunrunで休みどころではありません。だからどっこにも行けないんです...。sweat01sweat01

子供達もどっこも連れて行ってあげられないんです...。crying

それを理解してくれてか?「どっか連れて行って」などとは一言も言わない、むしろ友達や彼氏と遊ぶことばっかりに夢中になっている。・・・親離れが早すぎない sad

夏休み最後くらいうまいもんでも食って、せめてもの罪滅ぼしをしないといけませんな coldsweats01

今日は休みなので、その飯を・・・と思っていたら、上の子は課外授業と部活、下の子は友達の家で宿題を済ませてくるからって朝から出たまんま帰ってこない。

では、何して過ごそうって考えていたら ... あっ、空波号が!先月から雨に降られ、豪雨後の阿蘇の潟道を走ったまま洗車してあげてなかった。ゴメンよ weep

で、クソ熱いながらもよっしゃって気合を入れて、いざ洗車! sign05sign05sign05sign05sign05

んっ、洗車道具が何にもねぇ?sign04 この前スタンドでXトレの洗車をした時、リアカーゴに積んだままだったぁ~ shock  どうする~!!







見た目そんなに汚れてるようには... (いやいや、汚れを隠すため白黒にしてんでしょうが!!)

018



そして代わりに用意したのがコレ!っていうか泡の立つものってコレくらいしかないし・・・

ここで、ミニ情報 soon 僕にとっての横綱級バイブルブログである「西の響さん・東のかもじろうさん」のうち、東の方の 続 かもじろ~の日々遊悠 というブログの中で紹介されていますが、業務用特大ママレモンが一番洗車には良いとされています。(コレとか、チャー〇ー・グ〇ーンとか、ジ〇イとかではなくママレモンでないとダメなんです!) end

必ず買うべし sign03

008


で、全身にたっぷりの水を掛けて...
002


004


バイクのシートって当然雨などに濡れることを前提に造ってあるので、空波号のようにエンボス加工の撥水シートが多いのですが、このディンプルに溜まった汚れがなかなか取れないんです。

ホントは、ママレモンを泡立て、そこに亀の子たわしを入れた後(たわしの毛先を柔らかくするために)一晩寝かせてから洗うのが良いらしいが、我が家に亀の子たわしなど気の利いた物はないので、壊れたデッキブラシでゴシゴシと洗います。
020


2,3分放置して、汚れが浮き上がったところでたっぷりの水で洗い流してあげます。
019

005


006


後は綺麗に拭き上げて...
012


013 



去年の冬、ナイロン製のアッパーを脱ごうとした時に袖口がべったりと張り付いてしまった痕annoy 早くエキパイのくすみと共に綺麗にしてあげなければ・・・ flair
010


いつの間にか剥がれ落ちてしまった給油口のステッカー。これって北海道から取り寄せたんだぜ、また買う?いくらしたんだったけ?

009

タイヤはまだまだ大丈夫good 結構サイドまで使えているネgood(でも、これ以上倒すと左側はセンタースタンドでガリガリやっちゃうんです)
014

ボディやタイヤのワックス掛けなどは、洗車道具が帰ってきてから ...

なんて中途半端な終わり方 annoy

FUNKY-HEAD-BROTHERS

2012年8月18日 (土)

あぁ~スッキリ、そして新たな目的が!

The Long and Winding RoadⅡていうゆうさんのブログを見ていて、以前から気になっていた内大臣森林鉄道を検索してみた。




あああああああああっ sign03 flair




5月15日アップの緑川上流を辿り、甲佐岳へ登る途中にあったこの橋。この時は何の橋なのかさっぱり分からなかったのですが、そう!! この橋こそが甲佐町の貯木場へと向かう内大臣森林鉄道の緑川鉄橋だったんです。

3ヶ月経って偶然見つけた記事に スッキリ sign03 shine

Dscn0600 ↑5月にアップしていた写真

Dscn0601

soon 内大臣森林鉄道は九州山地の深部である山都町内大臣から切り出した木材を運ぶ為に、大正4年に造られ昭和37年(一部昭和42年)まで使われた専用鉄道である。当初貯木場があった砥用町を起点に緑川に沿って山都町内大臣の奥地へ延びていた軌道敷だが、のちに南熊本駅(現JR豊肥本線)から私鉄の熊延鉄道(昭和39年廃線)が開通したために、甲佐駅の隣へ貯木場を移し軌道も延長された。 end

という記事にもあるように、ここにまた熊延鉄道登場 happy02 

興味を持てば持つほど、点と点が線で繋がりさらに奥深いところが発見できる。やっぱ近代遺産の探索は楽しいねぇ~ good shine good shine good

資料拝借してしまいましたがこんな機関車が走っていたそうです。

 06_4



アバウトながら地図情報もあるので、これは行くっきゃないね
flair flair flair

オイル交換をしたら、ちょっと遠出でもしたいなと思っていたけど、またまた近旅になってしまいそう coldsweats01  まっ、お盆休みも何にもない今の会社にいる間はしょうがないかぁ~ sad 

Top_map

2012年8月 8日 (水)

歴史のお勉強!?



中無田閘門を後にし、国道3号を南下。富合の新幹線基地に寄り道してみたが、げっ、ズームレンズ持ってきてねぇ~sign01、またシクったぁ~sign03 で、これ1枚だけ。

059



新幹線基地から城南町の御領貝塚を目指し再び3号線へ合流しようとした時、目に飛び込んできたのがこれ!  なんだ?eye このへんな物体は?eye 水門?eye

061

横に回って、ますます???eye eye eye 

069



石橋か?

・ ・ ・ 慶長13年(1608年)これまた、加藤清正が低湿地を耕地にするために井手を掘り、潤川に流し、広い農地を開墾し塩水が流れ込まないように上げ潮時には閉じる「観音開き」の水門として宇土の馬門石を使い建設された。

                                                                                    ・・・だそうです。
066

貝塚を探す前に、同町の六殿宮へ ・・・すぐ近くには日本三大不動尊である木原不動尊(毎年2月に行われる春季大祭での「火渡り」や「湯立て」で有名sign01)があるが、マイナー好みの僕はこちらの方へおじゃましました。

089

071

すごく立派な本殿がありましたが ...全景はご自身でご確認下さいgood

074_6

076_9

079_5

参道には、これまた立派な外壁を持つ民家を発見。こちらも歴史的建造物です。

087

086_2

六殿宮から5分ほどで御領貝塚へ到着しました。貝塚は周囲よりこんもりと盛り上がっており、真ん中には神社がありました。あたり一面が白い貝殻で覆い尽くされています。

縄文時代後期の九州最大の貝塚で、90%以上がシジミである。一帯では御領式土器の他に、石斧・石匙・石鏃など多数の遺物が出土しているそうです。

091_6

095_2

099

101

せっかく、古墳に出会ったので、近くの塚原古墳公園まで足を伸ばすことにしました。その前に水分捕球を...。あまりの暑さに炭酸系が欲しくなり、久しぶりに飲んだのがコレ!あまっ happy02 美味しいけど、500mlはきつかったぁ~

103

竪穴式住居

104

109

高床式住居

108_2

107_2

祭祀の再現?天に向かって何を祈っているのでしょう?

118

116

ここに紹介したものは全て複製・再現したものですが、広い敷地の中には自然のままの状態を保存したものがいくつもありますので、子供さん連れで太古の歴史のお勉強をされてみてはいかがでしょうか sign02

広大な古墳公園のため、高速道路も当初の計画を変更し、トンネルを掘って地中を走っています。

119_2

120

古墳公園近くで「メリ穴公園」という変わった道案内板を発見したので、少し南下してみました。

122

奥行き僅か20㍍程の洞窟ですが、空気の冷たさは明らかに違います。

突き当たりのその先には小さな穴が続いており、「ここに鳥を放したところ翌朝には9㎞離れた宇土の轟水源で発見された」という伝説があるそうです。

124

128

ここは、横穴式の墓場らしく、城南町だけでも500基程存在するそうです。ただ、これだけ草が蔽い茂っていると、今日の格好ではちょっとムリ!いつか、重装備で再チャレンジしたいと思います。

129

FUNKY-HEAD-BROTHERS

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT