« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

御輿来海岸の夕日

ココは宇土市網田にある大栄稲荷神社。御輿来海岸がきれいに見渡せる絶景地である。

この写真は1月19日に撮影したものだけど、去年の3月だったか大矢野界隈をブラブラして帰る途中国道57号線から大勢のカメラマン達の姿が見えたので気になっていた場所なんだ。来月辺りに干潮と日の入りがバッチリな日があるということで下見に行ったって訳。

Dsc06113

Dsc06115






この日は誰一人いませんでした。(地元の農家の方は畑作業をしていらっしゃったが … )

Dsc06120










そして、2月の13日。休みとはいえ夕食の準備があるので、パパパっと行って、パパパっと帰るつもりでやって参りました。

Dsc06571






おおっと、RKKの取材スタッフが !! 有名処になりましたねェここも。少しばかりお話をした後、先日下見をしておいた場所へ移動しました。

Dsc06574

 






   ・・・ ・・・ すると ・・・ ・・・








こ~んなに大勢のカメラマンがスタンバっていました。日没の18:02の一時間半前だっていうのに ... 一体何時から来ているのでしょう?

ある方に尋ねてみたところ、北九州から企画もんのツアーで30数名で来たそうで、随分早いうちに到着したそうでした。

Dsc06578





なので、オイラの撮影場所が・・・ない・・・。せっかく来たのに ... 

困っているところに、優しいご老人が隣りのスペースを空けてくれて「どうぞ!」って言ってくれたんです。

「あ~助かったぁ~、ありがとうございます。」とお礼を言ってカメラのセッティングを始めたのです。 ・ ・ ・  ところが、望遠レンズを入れ間違えて来てしまったんです。

いつもはTAMRONのA005を使用するのに、同じくTAMRONではあるけれど、相当古くてカビってて、使いものにならない方を持ってきてしまったのだ。weep   

(下の二枚、まるでソフトレンズのようなメルヘンな出来上がりに...crying )

Dsc06583

Dsc06580






仕方なく、スナップレンズで撮ってみたけど、周りのどデカレンズの皆様と比較すると恥ずかしいくらいショボイのだぁ ...。

Dsc06587

Dsc06595





湯島と島原半島の間に夕日が落ちてゆくのは2月中だろうから、同じ写真を撮るには、1年後となってしまいそう。

『急いては事をし損ずる』 事前の準備を怠らないようにしなければ ... またまたしくじっちまったオイラなのでした。



アプローチは国道57号線を三角方面へ走る途中、網田中学校より手前に市民グランドがありますが、その入り口に案内板が立っています。

あとは、ミカン畑の間を所々にある案内板を見落とさないように上って行けばOKです。


大きな地図で見る



PS) 一週間前の突然襲った下腹部の激痛。未だ『石』が出た自覚症状はなく、激痛の再来に怯えながら生活しています。

オイラの大好きなブラックコーヒーにブラックサンダー、ナッツ類もダメなので、世界で一番好きな食べ物=アーモンドチョコレートが食べられないのだ。もうオイラに「死ね」って言っているようなもの。昨年タバコも酒も辞めたので、逆に体が弱っちまったかな???

皆さん、水分は早め・早めに補給しましょうね !!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年2月19日 (火)

第二回熊本城マラソン

Photo_8 

今年もやって参りました第2回熊本城マラソン。

昨年の第1回大会では、うちのカミさん・カミさんの妹夫婦・叔父・会社の同僚2人と身近な参加者がいたので、そちらの応援に忙しかったのですが、今年から先着順ではなく抽選となったことで、今回出場できたのは叔父と会社の同僚のうちの一人のみの参加でした。

同僚たちには申し訳ないけど、今年は2週間前に別府大分毎日マラソンを制した川内優輝選手(埼玉県庁職員)や正月の箱根駅伝で1年から3年連続で“花の2区”を務め大活躍した東洋大学設楽兄弟の双子の兄=設楽啓太選手、箱根駅伝で鳴らした外国人のギタウ・ダニエル選手(富士通)、そして今大会の優勝候補、スピードランナーの宮脇千博選手(トヨタ自動車)など注目選手が目白押しなので熊日30キロロードレースを中心に応援することにしました。




とっくにスタートしているので、急いで家事を済ませた後、一般選手を後目に新土河原までの約7キロを必死でチャリを漕ぎます。

Dsc06605






予想ではあと3,4分後だろうと思っていたら、中継車がすぐそこに!!

慌ててチャリを止めてカメラを向けた瞬間、川内選手を先頭にトップ集団が大バトル。ホントにあっという間に通り過ぎていきます。

Dsc06607_1

宮脇千博(トヨタ自動車・中)と丸山文裕(旭化成・左)と川内優輝(埼玉県庁・右)

Dsc06608_1






ホンの数秒後に箱根駅伝ファンのオイラにとっての一押し選手「設楽啓太選手」がやって来たので
「啓太、啓太 ! ラストスパートォ~、ガンバレ~」って大声で叫んでしまいました。下の名前で呼ばれたので多分だけどこっちへ反応してくれたような気がしたんだけど・・・届いてくれたかなぁ?オイラの声...。






この後すぐに選手たちを追いかけゴール地点の鶴屋前までチャリで飛ばしたんだけど、御覧の通り既に優勝者インタビューが行われていました。

ドンだけ早いんじゃ、もはや人間ではないぞこいつ等は~。

本気でチャリ飛ばしてバテバテのオイラに対し、何事もなかったかのような すがすがしい表情でインタビューに答えている川内選手。化けモンだぁ~!!

Dsc06611






インタビュー後、オイラの目の前を川内選手が通り過ぎて行くぅ~。70㎜-300㎜レンズのままなので、勝手が悪くて川内選手にピントが合わせられない ・ ・ ・ 。残念downdown

Dsc06615






沢山の取り巻きに囲まれながら日航ホテルへと消えていくのでした。

世界選手権大会に向けて更なる成長を期待したいね。お疲れ様、そしてありがとうhappy01

Dsc06622






この後、山川雄大君(大分出身・帝京大主将)にお疲れ様と声を掛けることができて非常にハッピーでした。 んん~、できれば設楽君にも会いたかったなぁ。






30キロロードレースも終わり、次はフルマラソンの応援に。


オイラの苦手なもの-その1

Dsc06626



オイラの苦手なもの-その2

Dsc06629

泰平橋を誰が一番に渡ってくるか。最後は長~いダラダラの上り坂なので、体力勝負でありスピード勝負ではないから、この橋を制すればほぼ優勝だろうと思って、全日空ホテル前から応援することにしました。


昨年に続き球磨村職員のこれまた公務員ランナー、地下翔太選手が一位でやってきました。二位の平野隆之選手に約1分半のリードを保っていました。二連覇確実だね。

Dsc06630






この方たちこの日一日で何万枚という写真を撮るんだよね、きっと。

Dsc06635






さて、今度は我が家の娘が応援でマラソンに参加しているので、その会場に向かってみます。ここから8キロの道のりをチャリで移動するのだ。bearing





必死にランナー達に声援を送っていました。

Dsc06650






少ない部員が交替で、6時間以上も太鼓を叩いているんです。こんな格好で元気いいなぁ。

本当にご苦労様。父ちゃん嬉しかったぞ。

Dsc06656


テーピングサービスなど、いろんな形でいろんな人たちがマラソンを支えているんだよね。

Dsc06664_2






あれっ、信愛女学院だったよね。チアリーダーの黄色い声援もありました。

Dsc06644






取材中なのかどうか分らんほどの 素の二人、山内要君と丸井純子ちゃん。

Dsc06646





変なのが走ってきたぞォ~。  な、なすびが走ってる~。

Dsc06642        Dsc06647

ココでは、みんながヒーロー&ヒロインなんだモン! (ってくまモンが言ってるよ、たぶん ...)

Dsc06671

Dsc06692

Dsc06694

Dsc06677

Dsc06676

そういうオイラも約30㎞以上チャリを漕いでます。家に帰ったら、膝が痛くてしょうがねえ...。































明日は仕事だし、早めに寝ようとしていた瞬間 ・ ・ ・

Photo 画像はイメージです


Photo_2 画像はイメージです

Photo_3 画像はイメージです












えっ、オイラのカラダどうしたんだ?痛い!お腹が張り裂けそうだ!何が起こったんだ?遠のく意識を必死に堪えながら、カミさんに救急車を頼む...。

カミさん:「なんばふざけよっと?」

オイラ:「ええけん、はよ(早く)救急車ば呼んで・・・う、うう~」

必死の懇願に、冗談ではないことが分ってくれたらしく、救急車って何番だったけ?などどふざけたことを聞きながら、やっと119番してくれた。(手遅れだったら絶対化けて出てやるところだったゼ!!)

Imagescaoyhqhg画像はイメージです





病院に運ばれて、痛み止めの注射や点滴、坐薬まで入れるが死にそうという前に、失神してしまいそうなくらいとにかく痛い。お腹からエイリアンでも出てくるのかと思うくらい ...。

Dsc06696

結果は、尿管結石でした。周りに罹った人は何人かいたんだけど、ここまで痛いものとはつゆ知らず、笑い飛ばしていた自分に天罰がきたか?

早朝家に帰っては来たものの、痛みは波のように引いては押し寄せての繰り返し。一生で一番長く辛い一日となりました。





こんなものがゴロゴロお腹の中にあるんだろうな、きっと

オイラにとっては、ロシアの隕石よりかずっと怖いゼ!

Photo_4 画像はイメージです




今も自宅のベッドでブログ書いてます。お見舞い代わりにポチッと応援クリックしてちょ! 👇👇👇

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年2月17日 (日)

山鹿灯籠浪漫・百華百彩 -その2-

豊後街道をさくら湯方面へ歩きます。見てください、この人通り!!

前を歩く人も、前から歩いてくる人も、三脚を担いで移動していらっしゃいます。

Dsc06433_2





「木いちや」だったっけ? キムチや豚汁もあるけど店内には衣類もあるし、何屋さんだろ?

Dsc06431





店の名前・・・忘れちゃったぁ~。(ローラ風に)  スゴイ立派な建物でした。

Dsc06432






ぶらあるきあんない処 「ぶらぶぜん」。

Dsc06435






カワイイお嬢さんに吸い込まれるように立ち寄った「柏屋藤右衛門」さん。一杯100円のお手頃価格の甘酒 ... とっても美味しかったです。

Dsc06448





ハート形に並んだ竹明かり。

Dsc06434

 竹の中を塗装して、いろんな色を表現しているんだ。

Dsc06466

Dsc06438






「あし湯」横にて 、、、

Dsc06456






左奥に見えるのは、「山鹿灯篭民藝館」

Dsc06461






温泉プラザ山鹿前広場にて 、、、

Dsc06464






夜の「さくら湯」。 巧妙で重厚な造りのため、夜間は光の当たり具合で、いろんな表情をみせてくれそう。

Dsc06467

Dsc06470

Dsc06480






おっと、これは何でしょう? 一際注目されていますが ...。

Dsc06427






これは、蚕の繭を使った全長10㎝足らずのなんとも可愛らしい人形たち。

Dsc06482






さすが、熊本らしく「くまモン」バージョンも !!

Dsc06484






今年は巳年なので蛇さん。にょろにょろ系が丸っきりダメなオイラでも、この可愛さならOKだな !!

Dsc06486






「夢工房」さんだったっけ? また時間が取れたら、もっとゆっくり店内まで見てみたいなぁ~

Dsc06487






「金剛乗寺」入口にて 、、、

Dsc06440

Dsc06439






「桟敷茶屋」さんのミニ傘。そして、御年7○歳の名物お母ちゃんにメチャメチャ絡まれてしまっちゃいました。

「お兄ちゃん、イケメンやねェ、どっから来たとぉ?歳幾つね?どこで仕事しよっと? ・ ・ ・ と質問攻めに。

「姉さん、なんば言いよっですか!こぎゃんしとるばってん来年はもう50(歳)になるとよ!!」「見てみんですか?シワもシミも酷かでしょうが !! 」などと切り返すと、ますますスイッチが入ったみたいで、他のお客さんが来たら、別のお母さんに「引き止めとって !! どこに勤めとらすか聞いとって !!」などと言っている ...。

Dsc06490





よっぽど気に入られたみたいで、嬉しいような悲しいような ...さっきの若い甘酒お姉さんだったら素直にうれしいのに ...と思いつつ「ぜんざい」を注文すると、白玉団子2個もおまけしてくれた。
LUCKYありがとう大好きだよおバアちゃん! 

オイラも大阪の血が流れているんで、おばちゃん根性ってもんがあるのか、一度しゃべりだすと終わりがないくらいのお喋り野郎なんで、とっても楽しかったです。

知らない町で心温かく接していただき、体も心もぽっかぽかに温まりました。

Dsc06493
 ※ ぼったくりバーではないのでご安心を。200円の良心価格です。(笑)





それにしても、やたら「くまモン」グッズが溢れている。
(顔つき微妙だし、仕事し過ぎて痩せちゃったのかな?)

Dsc06437






くまモンやミッキー&ミニーなどの変わり種竹明かりもありました。

Dsc06489






「井出古美術」さん。レトロな街並みにレトロなグッズがズラリ !!

Dsc06509

Dsc06397

Dsc06507






WAO !! これって、「トッポジージョ」じゃありませんか⁉ まんま、俺たち世代なんで超うれしい !! いくらするんだろ? 値段次第じゃホシイなこれ !!

Dsc06506






気温2~3℃の寒さなんて全然感じない3時間でした。

(これから1時間かけてお家まで帰るのだ ・ ・ ・ こんな薄着で帰りつけるのだろうか?凍りつきはしないか?)

Dsc06516

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

            ← 「ポチッ」とクリックしてね!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年2月12日 (火)

山鹿灯籠浪漫・百華百彩 -その1-

今日は日勤で16時半には仕事が終わったので、ぐずついた天気ではあったけど、わずか3℃という寒さを堪えて山鹿・百華百彩を見物しに行って参りました。

(公式サイト
山鹿灯籠浪漫・百華百彩公式ホームページはこちら>> をご参照ください)




山鹿といえば、千代の園酒造。古びた建物群が歴史の重さを感じさせてくれます。

Dsc06371






付近の街並みも歴史を感じます。

Dsc06374






そしてこちらは昨年11月、40年の時を経て再生オープンしたさくら湯です。

『今から約370年前の1640年に熊本城主の肥後細川藩初代藩主・細川忠利公が山鹿の温泉を大変気に入り、御茶屋を新築した。この御茶屋が「さくら湯」の歴史の始まりである。1973年に、防火を目的とした大規模都市再開発事業によって取り壊されるまで約100年にわたって存在した。』そうです。   さくら湯公式ホームページ  ⇐コチラをクリックしてね!

Dsc06378

Photo_5

Photo_3

Photo_2

Photo_4




さて、本会場の八千代座へ移動し、撮影の準備を始めます。・・・の前に、エブリワンに寄って、トイレを済ましホットコーヒーで冷えた体を温めます。

メイン会場付近のの地図はコチラ 👇👇👇

大きな地図で見る 








関係者の方たちが、一個ずつ竹明かりに火を灯し始められました。・ ・ ・ だけど、未だ辺りは薄暗い感じでイマイチ雰囲気が出ない。

Dsc06385

Dsc06388 

Dsc06389 

Dsc06390






なので、山鹿の飲み屋さんや洒落たお店をチョッピリ探索してみました。「風吹きからす」さん

Dsc06392






飲食店ではないけど、店構えが素晴らしいと思った「精肉の松井」さん

Dsc06394






そろそろ、日もドップリ暮れて人通りも賑やかになってきたので、会場へ引き返します。

Dsc06391






イタリア料理「蔓薔薇
(ツルバラ)」さん。いい雰囲気のお店ですネ。

Dsc06399 

Dsc06400






デザートピザ??? どんな味だろう??? 気になるぅ~。

Dsc06401






食べたい気持ちを抑えつつ、撮影開始。週末金曜日で、土曜日よりは少ないと聞いたけど、そんなに広くない通りには十分以上の人の多さに唖然。

そんな中、三脚を抱えた老若男女=カメラ爺にカメラ女子の多いこと。特に若いGALっぽいカメラ女子が多いのに超ビックリ !!混雑を見越して(人様の邪魔にならないようにと気を使って)一脚だけで夜間の撮影に臨んだオイラって、気の使い過ぎ?それとも立派なマナー人? ・・・でも、やっぱり夜間撮影に三脚とリレーズは必須だと後悔しました。

Dsc06497 

Dsc06503

Dsc06420 

Dsc06495 

Dsc06496






八千代座って初めての訪問です。

Dsc06418



まだまだ、始まったばかりです。この後たっぷりと散策いたしましょう !!

第二弾に続く ...。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
                              ← 「ポチッ」とクリックしてね!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年2月 7日 (木)

新幹線撮影ポイントを探せ

仕事中もよく地図を使うんだけど、最近ふと寄り道してしまうのが九州新幹線のトンネルの出入り口付近の地図。トンネルの上に伸びてる道路があると、実際に行って確かめたくなる病気が発症してしまうのです。

で、今日は雨上がりではあるけど、またいつ降り出してくるか分らないような天気なので、宇土-松橋付近をブラブラしてしてみました。

きれいなRを描いていて、コレはシャッターチャンスだぁ~!! happy01

Dsc06343






と思いきや、等間隔の電柱達が邪魔をする ... sad

やっぱり、お気に入りのアソコしかないかな。近いうちにまた、行ってみたいな!!

Dsc06344






ポイントを探し回っていると、畑の傍らに梅の木が3本。

ここしばらく温かい日が続いたんで、一気に花を咲かせていました。

Dsc06340

Dsc06346

Dsc06347

Dsc06350

Dsc06348

三脚も持たず75㎜-300㎜しか持ってきていなかったので、接写は腕がプルプル震えて難しい !!

あんまり良い写真は撮れなかったけど、一歩一歩春が近づいて来ていることを実感した日でありました。(でも、明後日からは最低気温は氷点下になるらしい・・・ ・・・)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村   

               ← 「ポチッ」とクリックしてね!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村               

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然