« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

行って来ました!待望の二輪館

Yellow Hat本山店内に6月28日(金)にオープンした「2りんかん」へ下見がてら行ってきました。以前はオーディオコーナーだった一角を改装して二輪専門コーナーとし、その中に所狭しと商品が並んでいました。

ホームセンターと隣接するため広大な駐車場があるのですが、その一角にバイク用の駐車スペース(屋根付き)が新しく設けられたりしてバイカーに優しいSHOPになっていました。

この日はオープン2日目ということもあり、店内外ともにバイクに乗ったお客さんで一杯でした。いつも四輪のグッズ購入で訪れる場所だけど、全然違った雰囲気になっていました。

Img_20130629_155245

今日はNexus7のインカメラ(アウトカメラは元々ついてないので超不便)で撮影しているため画質やアングルもおかしいですが、ご勘弁くださいネ。

Img_20130629_1524291

Img_20130629_1524361

Img_20130629_1525441

Img_20130629_1534111

Img_20130629_1539301

印象としては、定番をしっかり押さえた商品展開で数も豊富にあるが、いささか新鮮さには欠ける...ってとこかな !? 

福岡には今年4月にオープンした「HYOD」など個性的なSHOPがたくさんあるので、HONDAという二輪メーカーや阿蘇を始めとする多くのツーリングスポット抱える熊本にこういうSHOPが少ないのは寂しいね。

九州のバイカーにとって、もっともっと熊本がその中心になってくれるために、こういう大手の資本が投入されることに期待したいね。

大きな地図で見る


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年6月25日 (火)

我が家のパソコン事情

今年2月、『こんなもん買っちゃいましたぁ~』って紹介するつもりで写真をプールしておいたけど機会が無くてお蔵入りしていたネタを今さらながらご披露したいと思います。


今になってブログアップするには訳がありまして ...。



オイラ携帯電話持たない派なるぞ!ということで、20数年付き合ってきたNTTドコモさんと昨年縁を切っていたんだ。

その代わりにと言っちゃあれだけど、今年に入ってこのタブレットPCを購入したんです。

これさえあればSKYPEやLINEを使ってトークができるし、当時の勤務先の窓口付近には、Wi-Fi環境が整っており無料で接続できるって聞いたものだからまさしく衝動買いでした。

1年以上前から噂されていたi-pad miniの登場を今か今かと待ちかねていたにもかかわらず、いざ登場したモデルのスペックの低さにガッカリ。コストパフォーマンスをじっくり見比べながらamazonのKindle Fireと最後まで競合したんだけど、最終的に余りにもカスタマイズされたKindle FireよりもストレートにAndroidを楽しむことができる。Googleのnexus7に決定したのでした。

5月の山口県・角島ツーリングの時も見知らぬ土地でのホテル探しや飲食店情報など活躍してくれました。





物欲王のオイラにとっては、商品の箱を開ける瞬間が至福のひとときなのだ。
 

Dsc06795

Dsc06796

Dsc06797

Dsc06798

Dsc06802

Dsc06804

Dsc06805

Dsc06806

Dsc06810

Dsc06809

Dsc06811_2

Dsc06812






このタブレットPC用スタンドとスタイラスペンは100円SHOPで購入したもの。なかなか使い勝手もGOODで品質的にも高額品に対し遜色はないのだ。

Dsc06814

Dsc06815






まずは、ウィルス対策アプリをダウンロードした後で、早速ゲームもダウンロードしてみました。800×1280ドットの7型液晶モニターの画質のキレイさに超感動!

これはレティーナディスプレイを見送ったi-pad miniを凌ぐ美しさだと感心。これで2万円(16Gの場合)を切る価格なのだから … 驚き

Dsc06817






当面の間、セブンイレブンの7SPOTやマクドナルド等のWi-Fi無料エリアに出没してネットを楽しんでいたんだ。

ところが、転職する際にオイラの履歴書をみて、「今時携帯電話を持たないなんて珍しいですね?」みたいなことを言われて変わり者扱いされたんだ。

「今時って、今だからこそ携帯電話なんていらないでしょう!このハゲじじぃ!」と心の中で叫びつつ、「やっぱり持っていた方がよろしいでしょうか?」とその場で購入の約束をしたのでありました。

その甲斐あってか?40数名の応募者の中からわずか2名の合格者の1人となりました。

で、選んだのがwillcomのPHS。Wi-Fiルーター機能を持つモデルなので、電話は使わなくても廃ることないからと思いチョイス。

2台目、3台目無料キャンペーンみたいなのをやっていたので、ホントは中学生の間は持たせたくなかったんだけど(お姉ちゃんにも禁止していた)バカ息子にもタブレットPCとセットで契約してしまったんです。

Dsc07627

Dsc07629






これが、息子に与えた10.1inchタブレットのacer A200ってモデル。

Dsc07630 

Dsc07632 

Dsc09207 

Dsc07644 

Dsc07645


こうして、父子二人して快適なネット生活を過ごしていたんです。

ところが、今月に入って我ら台湾勢に対抗しアメリカからこんなものがやって来ました。







あぁ~~、オイラが欲しがっていたi-padじゃありませんか!?

Dsc09096 

Dsc09095 

Dsc09094






「おい、どうしたんだコレ?お前がタブレットなんてありえない!! ...。」とカミさんに問いかけると、「今日、会社から貰って来たの。仕事用だから。」

会社の規則集、Q&A、営業報告や給与明細などあらゆるものをコレだけでできる様になったんだって!! すげぇ~な~!! しかもカミさんの勤務する会社はだれもが知っている超有名な会社なので、i-padの革製カバーやクロス、スタイラスペンにまで社名が刻印されているのだ。

お見せする訳にはいかないけど、金掛けてるよぉ~、さすがは一流企業!!これが社員何万人全員に配布されてる訳だから、何億円の世界だよね、きっと!! 俺には関係ねぇ~ってか!!

Dsc09100 


Dsc09101









そういう訳で、我が家にはパソコン2台、タブレットPC3台にスマホ ...という先進国以上のPC普及率となったわけで、それぞれがPCライフを満喫しているところであった のです...。









ところが、つい最近バカ娘が親に内緒で貰って来たネコ野郎がバカ息子のタブレットPCを机の上から落としやがったので、こんな無残な姿に...。

画面をタッチしても全く反応しないので、先にも行けないし、元にも戻れない。

Dsc09208 

Dsc09209






。゜゜(´O`)°゜。わ~ん と泣きじゃくるバカ息子を放っておくことができないバカ親父のオイラは、貧乏のくせしてまたまた、タブレットPCを購入するに至ったわけです。

ヤフオクで新品プラス保護シート&ケース付がある程度お手頃な価格で落札できたんですが、簡単決済のみの支払方法だったので、5%の手数料と送料を含めると結局のところ、あんまりお得感はなかったかなぁって感じの費用が掛かっちゃいました。 。:゜(;´∩`;)゜:。

Dsc09210_2






で、到着したのがコレ! 我が家に2台目のNEXUS7がやって来ました。

Dsc09211






金は掛かっても、この箱を開ける瞬間、ビニール袋や包装紙を破る瞬間、ん~ん、快感‼

Dsc09214






Googleアカウントも一度取得しているので、設定等は簡単。慣れた手つきでピピピッとやっつけちゃいました。

Dsc09215






             左オイラのNEXUS7と右息子のNEXUS7のツーショット!!

Dsc09217_2

でもね、パズドラのデータ引継ぎが全くできなくて頭痛めてる状態なんです。誰かアドバイスをお願いできませんかぁ~!!!




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年6月17日 (月)

2時間限定弾丸ツーリング・・・のはずが・・・

当ブログのお客様であるエディさんのリクエスト(笑)により、今回は2時間でどんなツーリングができるか挑戦してみました。

2時間ということは、遊ぶ時間を30分としても片道45分、1時間遊んだら片道30分。こうなると、もはや只のお出掛けになってしまわないか?これをツーリングと呼んでよいのだろうか? (笑)

取りあえず西へ空波君を走らせてみる。熊本港近くにはそば畑が。阿蘇方面では見ることができる光景だけど、市内にもあるんですね。

Dsc08858

Dsc08854






沖新漁港 … … の向こうには、あのどデカ! クレーンが。

Dsc08860






レンズを交換してグッ~と寄ってみると、オーシャンアロー号(島原ー熊本間就航)が接岸しようとしています。

Dsc08864






以前オイラも島原に住んでいたことがあって、毎週のようにこの船を利用していたんだけど、Uターン(船の場合こう言うのかな?)する時ってメチャメチャ横揺れするんだよね。

到着前なのに気の早い人たちが出口前に立ってて、すっころんだって光景を何度か見たことがあるんだ。電車でもバスでもこういう人多いよね、止まってからでないとドアも開かないのにね!

Dsc08866






内海の有明海でも、高潮被害は昔からあったみたい。この碑は昭和2年9月13日に流失家屋276戸・死者111名の犠牲者を出したという大惨事に対しての潮止め工事の完成を記念したもの。

Dsc08868






熊本三大河川の一つ緑川河口です。緑川上流では霊台橋などをはじめとする石橋が有名だよね。

Dsc08874

Dsc08875






宇土まで足を伸ばして去年初めて知ったムツゴロウの生息地=住吉漁港まで行ってみます。








ところが、… … …  
干潟がない ない ない ない  ...。

          

    潮見表くらい見て来いよ!ってことです。どうするこの状況?   o(`ω´*)o

Dsc08877_2

Dsc08879






参ったなぁ~。そろそろ帰らなきゃ、2時間ツーリングってタイトルがウソになっちゃうぞぉ~。

でも、ココで帰ってもこれというネタがないからなぁ~。

潮が引くまでどっかで時間潰ししよう!

Dsc08881

Dsc08883_2






住吉公園のアジサイもどんどん咲いてきています、が今日はPASSするじょ~ (・ё・)

Dsc08890_2

Dsc08887






『道の駅 宇土マリーナ』へやって来ました。


Dsc08893







マリーナだけあって、レジャーボートがたくさん ...。

Dsc08901






なんだ?この木製の船は ...?

Dsc08904






以前紹介したことのある宇土市の馬門石が、地元の石橋建設以外に、大和政権中枢部の人々の棺に使用されていたとのことから、古代に近い条件で瀬戸内海から関西(大阪)までの航路を再現するために作られたものだそうです。隣りには石棺のダミーも置かれていますよ。

Dsc08897





お腹も空いたけど、その前にマリーナ内を散策してみます。

Dsc08909






ヨットスクールの練習風景

Dsc08910

Dsc08912




ドイツ ヨー・クライ作「太陽への塔」     日本 佐藤淳一作「朝陽のために」

Dsc08915_2                     Dsc08917_2


日本 本田貴侶作「ロンダ(波)」

Dsc08919


アメリカ デール・ラダッツ作「生まれかわり」

Dsc08922






お腹もペコペコなので、「漁師食堂」で昼食タイムに。

Dsc08934 

Dsc08925






海の幸メニューからオイラは「網田甲イカのかき揚げ丼」850円を注文。

Dsc08927






出てきた丼をみてビックリ!なんというこの高さ!

鯛の身たっぷりの味噌汁と付け出し、お新香とのセットでボリューム満点。

Dsc08932




しかもイカがたっぷり入っているではありませんか!ボリュームにおいてはオイラの限界値を越えているかも。

小食のオイラは何とか頑張ってやっとの思いで平らげました。次から次に出てくるプリップリのイカがホントに美味しかったです。ごちそう様。

Dsc08930






ちょろちょろ寄り道していると ... 海沿いなのに、なぜかフクロウのモニュメントが。

Dsc08935






また、こちらは何とも時代を感じさせる看板がありました。

ところで、「る」だけが平仮名ののは何故でしょう? オウるドファッション⇒オウるド⇒オールド⇒えっ?日本語に訳すと「古いファッション」=「古着屋」さんてことなのかなぁ???

Dsc08936






宇土市長浜と言えば潮干狩りですよね。ハワイ館や清風館など昔ながらの休憩宿があります。

Dsc08937






大勢の親子連れが潮干狩りを楽しんでいました。

Dsc08938






さてさて、約束のタイムリミットはとっくに過ぎてしまっています。

いまさら的ではあるけども、ムツゴロウ君を探しに急ぎましょう。

住吉漁港に到着すると、見事な干潟が現れていました。

早速カメラを取り出すと、人影を察知してムツゴロウやカニ達が一斉にザワザワと穴の中にかくれんぼ。わぁ~気持ち悪ィ~  ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

Dsc08949_2






こっそりカメラを向けて … パシャ! 去年のNIKON P500だと超望遠ズームだったので、綺麗に寄ることができたんだけど、500㎜程度ではトリミングしないと無理がありました。そういえば、去年来た時には、バズーカ砲をもったオジサンがいたんだっけ。

Dsc08945_2






コチラは求愛行動の真っ最中であろうか?

Dsc09010






そして、コチラは親子連れ。ムツゴロウの赤ちゃんって初めてだぁ!カワイイなぁ~

なんかこの親子の会話が聞こえてくるみたい ...。

Dsc08979






おいおい、なんか跳ねてるぞ!

Dsc08999_2






ムツゴロウって水の上を跳ねるように泳ぐのかな?

でも、左端に写っているムツゴロウは普通に泳いでるみたいなんだけど ...。

Dsc09002_2 

何だかんだで、たっぷり5時間使って遊んじゃいました。

結論)寄り道ばかりするオイラには2時間以内のツーリングは無理でした。睡眠時間は少なくなってしまったけど楽しい一日でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年6月10日 (月)

今回は3時間限定弾丸ツーリングなのだ!

例年よりも早い梅雨入りをした九州地方だが、実際は空梅雨状態。降りそうで降らないかと思えば、突然の雨だったり ...。ホント、気象庁とバイク乗りには迷惑な天候ですネ!

この日もシトシト程度の雨が上がったばかりで空はどんよりとしている訳ですが、ここぞ!とばかりに3時間限定で遊びに出かけました。(カミさんに「今日も仕事だろ?寝とくタイ!」って言われたので、「うん、ちょっとだけ気分転換に ...」と返事して、逃げるように出かけたのであります。 … 別に用事を命令される訳ではないのだけど … 何か逃げたい感情に駆られるのは何故???)

だからお昼までの3時間って訳 (´-ω-`;)ゞポリポリ 

で、やって来たのは、熊本市から北へ45分程の玉名市高瀬の裏川水際緑地。先日から菖蒲祭りが開催されていて、そろそろ見頃を迎えるんじゃないかと思いココにしたのです。

玉名花しょうぶまつり  ⇐ 詳細はココをクリックしてね!

今日も一杯写真撮るぞぉ~!!!

河川敷駐車場に空波君を残して会場へ。大勢のおじいちゃん・おばあちゃんが来ていました。

 (´-ω-`;)ゞポリポリ  ... オイラの趣味、地味なのか?

Dsc09024_2





橋の欄干にも菖蒲をデザインしたモノが ...

Dsc09026_2





案内係の方から「眼鏡橋の方から先に見られたらどうですか、黄色いの菖蒲はまだボチボチですけど …」 って言われたので、そのとおりにすることに。

Dsc09028_2

Dsc09030





あっ、てんとう虫発見。たしかに黄色い菖蒲はまだ少なくて寂しいなぁ~。

Dsc09040






高瀬目鏡橋は弘化5年(1848年)2月に高瀬町奉行である高瀬寿平らによって築造されました。全長15m、幅4m、アーチ径6.7mの二重橋で、水面から路面までの高さは7.5mあり、阿蘇の灰石とよばれる阿蘇溶結凝灰岩という石を用いています。

Dsc09031_9








レンズを交換して、マクロの世界へ … … GO!

Dsc09042

Dsc09046

Dsc09047





ツツジとのコラボレーションもこの時期ならでは!

Dsc09049





この石橋が低いのなんの!背の小っちゃいお年寄りでさえ頭がぶつかるくらい。

後ろのおばあちゃん、お願いだからリンボーダンスをしながら橋を潜るとかボケてくれないかなぁ~。

Dsc09050

Dsc09052








色様々な菖蒲たち

Dsc09053

Dsc09054_2

Dsc09065_2 

Dsc09056

Dsc09066

Dsc09067








汚水用マンホールも菖蒲をモチーフにしたデザインを用いていて、町全体が菖蒲カラーみたい。

Dsc09064

Dsc09074

Dsc09073








じっくりと散策したので、そろそろ帰宅しようと駐車場に戻るが、高瀬大橋の向こう側に掛かる鉄橋が気になっていたので寄り道してみることに。

Dsc09078

Dsc09081 

建設工事にはプロイセン(ドイツ)から顧問技師を招いています。明治24年、菊池川に「高瀬橋梁」と名付けた鉄橋(当時は単線で いまの下り線)が架けられました。全長287メートル 緩やかなカーブを描くポーストトラスの構造が用いられました。レンガ造りの橋脚は「フランス積み」といわれる工法で 橋脚下部はアーチになっています。現在の橋脚は大正5年(1916)に架け替えられたもので 直弦式のプラットトラス構造がとられています

Dsc09082






そして、そのすぐ近くには「高瀬船着場跡」があり、今でも石畳や石造りの壁が残っています。

Dsc09090

Dsc09085

Dsc09086

Dsc09091

大きな地図で見る

 

 ↓↓↓ 「ポチッ」! 皆さんの応援が励みになります! ↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年6月 2日 (日)

4時間限定弾丸ツーリング

今、ずっと夜勤の仕事。昼間寝ることにやっと体が慣れてきたところだが、それではいったいいつ遊べばいいのか分らない。

仕事のことを考えると外に出るのが億劫になるので、これまで通り行きたい時に行くことにしよう!

ってな訳で、さっそく4時間だけ外出することに。波野のスズランの自生地と産山の扇の棚田を目的地とした。カメラ一式と食事の時間が取れないと思うから鍋とガスバーナーを空波君のお腹に積載しいざ出発。



俵山越えで高森まで一直線。コンビニで食料を調達し、月廻公園で小休止。

Dsc08752

Dsc08754






黄砂なのかPM2.5なのかよく分らんが、ここんとこずっ~と熊本県内では景色が霞んで見える。せっかくの根子岳もよく見えない。

Dsc08760







一年振りの阿蘇望橋。昨年の大水害で長いこと通行止になっていたけど、道のりの途中には、手付かずの場所もあれば、復旧工事中の現場も何か所もありました。例年よりも早く梅雨入りした熊本地方、本格的なシーズン前に復旧してくれれば良いのだが...。
                           

Dsc08762






そして、目的地のスズラン自生地へ到着。

Dsc08764






自生地のため、随所に柵があり、ただでさえ小さなスズランにはなかなか近づくことができない。

身を縮めたり伸ばしたり、膝をついたり、寝そべったりしながら柵の間からカメラを差し伸ばして勘でシャッターを切る。天然記念物なので痛めたりしたら罰則もの。慎重に距離を取るが、30㎜単焦点ではなかなかオートフォーカスが利いてくれない。

全体的にピンボケ写真が多かった … (●´・△・`)はぁ~

Dsc08786 






スズラン亜科スズラン属に属する多年草の一種。君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)の別名もある。

その一方で、強心配糖体コンバラトキシンコンバラマリンコンバロシド などを含む有毒植物。有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれる。摂取した場合、嘔吐頭痛眩暈心不全血圧低下心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る。

          ・ ・ ・ と、可憐で可愛らしい外観の裏に猛毒を持つという裏の顔を持つ。 (Wikipediaより)  

 Dsc08790_2 

Dsc08775 

        Dsc08779

 

 

 

Dsc08778 

Dsc08783 

Dsc08784






先の大水害で甚大な被害を被ったJR豊肥線の宮地駅ー波野駅間のトンネル復旧工事現場。一日も早い普及を願うばかりだ。

Dsc08792 

Dsc08793 

Dsc08828






さて、時間がないので、次の目的地へ向けて出発!

扇の棚田が近くなると、至る所に棚田が見られるようになる。

Dsc08795 

そして、今年もやって来ましたヨ。去年はブログを始めて間もない頃で、周りの情報を見てからだったので、場所を探すのも大変だったし、田植えもとっくに終わっていたのでした。

だけど、今年は田植えの真っ最中。いい画が撮れそう ...

Dsc08797






 ... と期待したが、残念ながら最上段の3段分は既に田植えが終わっていて、しかも今日は田植作業は行われていませんでした。


Dsc08801

   あやめ・カキツバタ・菖蒲・・・さぁどれ???オイラにゃ違いが分らん (〃´o`)=3

            Dsc08804

 

Dsc08803 

Dsc08809 

Dsc08816

Dsc08812


それでも、青々とした素晴らしい写真を収めることができました。






さてさて、とっくにお昼を回ってしまいました。さっさと帰って睡眠を取らないと仕事に影響が・・・と思いつつ、近くの山吹水源で昼食タイムを取ることに。

熊本市内でも美味しい地下水をいただくことができるけど、そこから100㌔離れたこの水源ではさらに美味しい水をいただくことができるんです。持ってきた空きペットボトルに水を汲み、カップラーメンをいただきました。  ┏ご飯┓φ(ω・@)イタダキマス

お土産にもう一杯ペットボトルに水をいただきました。次に来るときは大きな容器を持ってこなきゃ !!

Dsc08818 

Dsc08821

Dsc08827 

Dsc08822






高森から箱石峠を越える道沿いにあるのに、いつも素通りしていたこの場所は、 色見郵便局の道向かいにある「上色見熊野座
神社」と言いまして、本殿へは延々と上まで登らなくっちゃいけないんだけど、時間の都合で(体力的には自信あるんだが・・・)ここで失礼。

                          Dsc08833_3

Dsc08836 

Dsc08837 

Dsc08838






4時間のつもりだったが、走行距離は200㌔を超えていて、家路にたどり着いた時には5時間を経過していた。

やばっ!早く寝なきゃ!

Dsc08824

 ↓↓↓ 「ポチッ」! 皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然