« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

物欲王、物欲止まらず ・・・

さて、これは何でしょう?

Dsc09221






角度を変えてみると、あのりんごマークが ...。

Dsc09223












答えは、皆さんご存知のi-pod shuffleでございます。

何で今さらとお思いでしょうが、shuffleだから良いのです。

おじゃる丸ではないが、初代walk man愛用世代のオイラは、小っちゃい物が大好きなのであ~る!

i-pod,第二世代i-pod nano,第四世代i-pod nanoと使用してきたものの、子供たちにことごとく取り上げられてしまって、ここ一年ほどは(携帯電話としての役目を終えた)Kタイのミュージックプレーヤーや今年購入したnexus7をSONYのDRC-BT30(ワイヤレスオーディオレシーバー)とBlue tooth接続して音楽を聴いていたんだけど、やはり音質に全く満足できないでいたんです。

というより、同じ音源を別ソフトで管理するのが超面倒くさかったから。

2GBしかないけど、これならめっちゃ小さくて(SONYのレシーバーよりもず~っと小さい>>>厚さは1/3程度)持ってる感覚が無くって邪魔にならない。(クリップもついてるしね)ツーリング中、一日中電源ONにしていても電池が持ってくれるし、オイラにピッタリなんです。

確かに音質にこだわるなら断然Walkmanの方が有利だけど、今まで購入した曲がi-tuneの中にたっぷり入っているので、今さら浮気できないし...。

でも、オイラ自慢の『DENON』のヘッドフォンがあれば、それでもう十分 !!

Dsc09224






あ~、この瞬間、か・い・か・ん(快感)

Dsc09226






shuffleも外観こそnanoのように大きく変わらないけど確実に進化しているんだよ。

Dsc09229






そして、見てください !! 『Special Edition』の文字を !!

オイラの人生カラー=『赤』バージョンなのであります。

Dsc09228






さあ、中身を取り出してみましょう !!

Dsc09230






いたってシンプルな構成のパーツがセンス良く収納してあります。

Dsc09231






付属のヘッドフォンは一度も使ったことがないけど、どんな音がするんだろ?

Dsc09233






この『Special Edition』はアップル製品共通の特別カラーで、売り上げの一部をアフリカのエイズ対策支援に寄付されているのです。

Dsc09232

こんなにちょこちょこ買い物していたら、いつまで経っても『DUKE390』が買えないぞ !!

銀行行って、バイク積立でも始めようかな !!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年7月23日 (火)

天草ブラブラ、ノープランツーリング

夜勤明けです。会社の制服のまま天草へ向かいます。

さすがに眠い sleepy バイクで運転中に居眠りするのって30年のベテランライダーのオイラにとっても初めてかも...。

上天草市の松島町から有明町までの松島有料道路は初めての利用。右手に天草の海を臨みながらの快適ロード。

Dsc09934






素晴らしいロケーションに目を奪われ、眠気もどこかへ吹っ飛んでしまった。

あっという間に有明町へ到着。

Dsc09818






旅の安全と皆様方のご多幸をお祈りして 、、、リップルランドで着替えと目覚ましのコーシータイム!

Dsc09820






宇土市辺りからずっとご一緒だったCB400 スーパーボルドール さんもコチラで休憩の模様。このバイク、実はオイラ狙っているんだけど...、ツーリングもラクそうだし...。

でも、新車じゃ高いからなぁ~。いい中古物件ねぇかなぁ~!

Dsc09825






一息ついたら、歩道橋を渡って『四郎ヶ浜』へ。

Dsc09839

Dsc09838

Dsc09861



ココは14日に開催された『天草海道フェスタ』会場で、一週間経ってはいるけど残っているものがあるんだ。

Dsc09845






『あまくさサンドアートフェスティバル 2013 』- 砂像コンテストの作品たち … … …

Dsc09840

Dsc09841

Dsc09842

Dsc09846

Dsc09848

Dsc09849

Dsc09851

デッカイ砂像の中には、いろんな表情の『くまモン』もいました。

Dsc09859     Dsc09860






このまま旧本渡市内まで行って、一年振りの『仁太郎ラーメン』を食べたいと思ったけど、まだ朝の8時ちょっと過ぎ ...。

開店時間まで待ってたら、また睡魔が襲って来そうなので熊本市方面へ引き返すことに。



… … … のつもりだったけど、途中旧松島町で寄り道。

つい最近(4/1)まで 『天草フェリーライン』が運行する「松島-八代」間を結ぶフェリーがあったんだけど、運休となってしまって淋しい雰囲気が漂う松島港。</p></span></p>

Dsc09866

Dsc09867_2




砂利船のクレーンがいい味を出しています。一種のアンティークのようだね!

     Dsc09869

Dsc09870

Dsc09871






松島港から天草五号橋を眺めた後は、今度は上方から天草の島々を望むため、『千厳山』へ向かいます。

Dsc09873






ここ松島町は、キリシタンの島天草の中でも屈指の隠れキリシタンがいた町。

大学時代には熊本県のアルバイトで一泊二日で発掘調査に行ったことがあるんだけど、ごく普通に見えるお地蔵様でも、持ち上げてみると十字架が掘ってあったりして、リアルにキリスト教への信仰の熱さを感じたことがあります。

Dsc09875







『千厳山』と『県立天草青年の家』の間から入ったところにある『西目海水浴場』から島原湾を望む。

Dsc09879 







せっかく来たので山頂まで登ってみます ...。

Dsc09881






こんな格好で ... ...。(アホか俺は … !! その前にバイク乗りだぞ俺は !! )

Dsc09882






コンクリート造りの階段なので上りやすくはあるんだけど、急な角度なので、炎天下の中で体力はドンドン奪われていく ...。





ここは、まだ序の口。

Dsc09883



結構来たつもりだけど、周りはまだ木々しか見えない … 。

Dsc09884



あとどれくらいあるんだ?頂上まで!

Dsc09885



だいぶ登ってきましたよ。八代海越えに八代方面が見えてきました。


Dsc09887




おおぉ~、断崖絶壁だぁ~ !! こんなサンダル履きで危険過ぎるだろオレ !?

Dsc09888





一つ奥の山に『天草青年の家』が見えます。

Dsc09889




やっと頂上展望台が見えてきました。水持って来ててよかったぁ~。日干しになるとこだったよぉ~。

Dsc09894





大小様々、名もなき島々がよ~く見えますねェ~!

Dsc09898

Dsc09900

Dsc09902

Dsc09903






手前から、樋合島、湯島、そしてその奥には島原半島(旧有家町・須川港付近)が見えます。

こうしてみると、湯島にもたくさんの家が建っているんだね。

Dsc09905






二号橋から五号橋までが一望できますよ。

Dsc09906

Dsc09892






半端なく羽が傷ついています、痛々しいトンボさん。

Dsc09925






あっ!トトロ発見!  (でもピントが ...)

Dsc09931






海上建築物を横目に樋合島にある
『フィッシャリーナ天草』まで湾岸線を流します。

Dsc09940





『フィッシャリーナ天草』のレストランで、クルーザーを眺めながらアイスコーヒーで一息つきます。

ひと時のリッチな気分。 (見てろよ!今年のサマージャンボ!オイラだってクルーザーくらい … … )

Dsc09943

   ・・・        

      ・・・

          ・・・

             ・・・

    

体を冷やしたつもりでも、あっという間にHOT状態になる今日の日差し。

なので、上天草警察署隣の上天草物産館『さんぱーる』にまたもや寄り道。

オイラの大好きなソフトクリームで冷え冷え気分に...。

Dsc09944









さぁ、家に帰って早く寝よ!         と帰路に着くのでした ... ...









と言いたいところだったのに、三角町に入った途端車がいつになく多く騒々しい。

オイラのお祭り嗅覚がプンプンと反応する。

前車について行ってみると、『第18回みすみ港まつり』が行われており、海自佐世保基地所属の多目的支援艦『あまくさ』(980トン)などが一般公開されていました。

Dsc09969 

Dsc09970






たしかに熊本で海自船は珍しいな!多くの家族連れで賑わっていました。

Dsc09974

Dsc09973 

Dsc09959 

Dsc09960 

Dsc09962






恐るおそる撮影のお願いをすると、とっても気さくで明るい返事が返って来ました。

面白い人たちで良かった!白の制服がとっても精悍でカッコ良かった。

Dsc09961 

Dsc09964






八代海側に出てしまったので、不知火線を通って最後の気まぐれ寄り道をしてみました。

『永尾剣神社』(えいおのつるぎじんじゃ)の裏手に回ってみると海岸へ出るんだけど、そこから海を覘くと … …

Dsc09977






海の中になんと鳥居が !! 旧暦の8月1日(今年は9月13日深夜~14日未明)に『不知火』を見ることができますよ。

Dsc09978 

Dsc09979

Dsc09986

しらぬい【不知火】 

光の異常屈折のために,一点の漁火(いさりび)でも左右に細長くのびて見える現象。九州の八代海(別名不知火海)や有明海で夏の朔日(さくじつ)(旧暦の1日で大潮になる日),特に八朔(旧暦8月1日)によく見られる。この現象は《日本書紀》景行紀にも記され,古くから知られていたが,その正体が不明のまま不知火といいならわされてきた。

今年こそ不知火をカメラに収められるよう場所取りから頑張らなければ !!(毎年アマチュアカメラマンがこぞって集合する一大イベントなのだ。花火もあるしね!)



⇒ ⇒ ⇒ ⇒ この後、家に帰るやいなや超爆睡。子供たちの夜ご飯も作ることなく、出勤ギリギリまで眠り続けていました。 sleepy sleepy sleepy sleepy

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年7月16日 (火)

今夏初の花火大会は・・・

異例に早い梅雨明けから、一気に夏本番となった今年の夏。

早くも『夏バテ』って方も多いのではないでしょうか?

そういうオイラも、もう全身とろけてしまってバターになりそうな勢い ...。

夏といえば 、、、

 





                                    、、、 そう、ハ・ナ・ビ !!







で、やって来たのは、荒尾市にあります『三井グリーンランド』であります。

夏休み期間中は毎日のように打ち上げられるミニ花火大会や8月31日には夏休みを締めくくる大花火大会がありますが、今日の花火はスケールがデ・カ・い!

「わぁ~きれいだなぁ~」  なんて優雅に見物しているそこの君!

ここから、怒涛の8000発連射なのだぞぉ !!   

『さのよいファイヤーカーニバル』はグリーンランド恒例の花火大会です。花火は約8千発を30分間で一気に打ち上げるという豪華で大迫力の花火大会です。よさこい踊りコンテストや大道芸などイベントも盛りだくさんです。

(開催日時:2013年7月14日20:30~ )

オイラも今年初めて見物にやって来たんだけど、次から次へと打ち上げられる花火達が余りにも明るいもんだから、いつもの設定(カメラのマニュアルモード)では色が飛んじゃってしまっていい写真がなかなか撮れませんでしたが、いくつかご紹介します。



普通に撮れば、こんな感じ … …

            Dsc09705

                     Dsc09711                  

               Dsc09712  

   


    … … なのですが、芸術家のわたくしが一たびカメラを向けると、こういう作品になるわけです。どうです?素晴らしいでしょう! 

Dsc09708_2

SFチックな感じがしません?

Dsc09726

数あるショットの中からのベストショットです!   ↓ ↓ ↓                      

Dsc09755

Dsc09754

Dsc09753



いかがでしたか?ちょっと変わった花火の楽しみ方は?

暑い日が続きますが、皆さん精力的に遊びに出かけましょう!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年7月 8日 (月)

阿蘇依存症?-の続き

生憎の雨模様となってしまった阿蘇・小国地方。

Dsc09348

前半では旧国鉄宮原線の遺構を少しばかりかじってみましたが、降りやまぬ雨と暖か温泉に入るつもりが水風呂だったというアクシデントが重なり、気温24度とはいえ風が冷たく感じる中、風邪でも引いたら大変だぁ!
ということで、R1小僧さんのブログから得た情報を元にさらに山奥を目指し、グングン上って行きます。






涌蓋山もこの霧雨で全く見えず。

Dsc09346








そして、やって来たのは『豊礼の湯』。

Dsc09350_2








なんともビミョウ!であるが、あの方?がお出迎え!

Dsc09351_2








宿泊者と温泉利用者には無料貸し出しの地獄蒸し器。玉子やトウモロコシなどの食材は売店で購入できるよ。

Dsc09354_2








涌蓋山と湯けむりをバックにした贅沢なロケーション。

Dsc09361_2 








R1小僧さんはリッチな貸切の露天風呂だったけど、貧乏ライダーのオイラは大露天風呂へ。

「雨の日のウィークデイなのでそんなにお客さんはいないだろう」と予想した通り、3名の先客がいらしたものの、程よい時間で出て行かれたのでこのように写真も撮り放題。

Dsc09372







そして、この
ホワイトブルーの露天風呂も独り占め!どうです?この素晴らしい色!
オイラの入浴シーンは前回の反応が良くなかったみたいなので割愛(哀)

Dsc09363

Dsc09364







温泉成分が濃そう!

泉質は普通に「ナトリウム塩化物泉」なのだが、その効能の中に、「アトピー・神経痛・皮膚病・家族円満恋愛成就など」
何なに!? 家族円満・恋愛成就だと? うちのカミさんを連れてこなきゃ!!

これで冷え切った夫婦仲まで温めてくれるのだろうか???

Dsc09369







体が温まるとお湯から出て、心地よい風と雨に打たれてクールダウン。

これを3回、4回と繰り返し体の芯まで温まることができました。無料の休憩所もありますよ。

Dsc09375








友達に『温泉now』なんて写真付きでLINEしようとしたんだけど、PHS圏外/3G通信も圏外なので、NEXUS7が使えない...
それにしても、いいお湯をいただきました。小僧さんのおかげで風邪を引かずに済みました。ありがとうございました。

Dsc09374








さあ、元気を取り戻したところで元来た道を引き返し、『日向草』で贅沢なお昼でもと思ったけど、普段ならSSバイクの皆さん達のお邪魔になるからと一度も通ったことのない『ファームロードWaita』を経験してみたくなったので、こちらを選択(他にも、熊本市内の気になるカレー屋さんに行ってみたいという理由があって)。

Dsc09378





有名な小国杉の山々

Dsc09382





車もバイクもほとんどすれ違うことなく(お巡りさんも含めて)、気持ちよ~くライディングできました。

Dsc09383








国道212号線に出たところで、本日久しぶりのライダーを発見。
お~い、待ってくれぇ~~~!

Dsc09387








なんと、多摩ナンバーのNinja400。ツーリングの途中でありました。いいなぁ、どっか遠くへ行きてぇなぁ~。

Dsc09388








大観峰から内牧に降りてきたので、まっすぐ帰ればよいものの、的石からココが見えたものだから吸い込まれるように寄り道してしまった。
昨年の豪雨被害以降、長きにわたって通行止めとなっていたラピュタの道への登山道。

Dsc09391

Dsc09392

Dsc09395

Dsc09390








今でも被害跡を見ることができます。

Dsc09398








真新しいガードレールが設置されていると思えば...

Dsc09399_2








崖下に崩落しそのままの状態で錆びついてしまったガードレールも取り残されているんです。

Dsc09402








雨は止んではきたけど、阿蘇山方面はまだ雲が厚く覆っています。

Dsc09404








早く梅雨があがってくれないかなぁ~

Dsc09411

締めは熊本市内まで帰って来て、お昼ご飯。
最近、TVや無料配布紙などで話題となっている『金沢チャンピオンカレー

Dsc09419

Dsc09420








ランチタイムのお得メニューを注文。ダブルメンチカツカレーはボリューム満点。

Dsc09413




一口頬張ると、『んん!懐かしい~』と誰もが口走ってしまいそうな、どこかで食べたことのある昔ながらの味わいなのだ。
香辛料が云々いう方には何でもないカレーかも知れないが、口が肥えていない一般庶民のオイラにとってはどストライクな味なのでした。
でも、このキャベツって金沢カレーならではなのか?多分オイラは初の経験なのだが...。

Dsc09418

ロケーションのいい阿蘇の道をハイスピードで流し、温泉に、大好物のカレーをいただき、今朝のストレスはものの見事にすっ飛んでしまいました。
天気は最後までイマイチだったけど、オイラの気分は晴ればれとした気分。やっぱ阿蘇はいいなぁ、阿蘇はいいよ!阿蘇はオイラの全てを包み込んでくれる。 これは紛れもなく『阿蘇依存症』だな!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2013年7月 3日 (水)

阿蘇依存症?

新しい会社に入社して、早や二ヶ月。良くも悪しくも目に付くことがドンドン出てきて、つい口走ってしまう。

当然、「新人のくせして...。」みたいなことを言われる。

それに反論して、「いや、それはおかしいだろ!何を...。」

結局、部長に呼ばれてなだめられて、「すみませんでした...。」

くっそぉ~ !! あったまくる~ !! 一流企業気取りしやがって !! 

予想はしていたけど、さすがは熊本の3大ブラック企業 !! マイワールド爆裂じゃ~ !!  

これが転職なんだって、頭では分かっているんだけど、今までとの立ち位置が丸っきり違うので割り切ることがまだできないでいる...。

なんかストレス解消しなきゃ !!



夜勤明け … 一時間しか寝てません。が寝てる場合ではないんです。阿蘇までブッ飛ばしに行くぞぉ~ !! そして心と体のリフレッシュをしなきゃぁ~ やってられません。

R57号線を北上し、大津町から『ミルクロード』に乗っかります。

Dsc09250 

Dsc09260







ロケーションはホントに素晴らしい道路なんだけど、空波君にとっては急こう配の上りが続く過酷な道路。オイラにもストレスが溜まっちゃう。(ストレス解消に来てるはずなのに … )



左コーナーもMAX40㎞/h少々...

Dsc09261






右コーナーもMAX40㎞/h少々...しか出ないの...スピードが !!

全くストレスの溜まる道路だぜ(怒) オイラのライバルはノンターボのKカーなんだぜ !!

Dsc09262






それでも、平坦なところまで上って来ると、水を得た魚のようにぬ・ふ・わ㎞/hのペースでブッ飛ばす。でもね、この手のビグスクでブッ飛ばすってSSバイクの何倍もの危険と根性が要求されると思う訳。

空波号の場合リヤの接地感がホントに薄いので、できるだけ尻を後にずらしてライディングするんだけど(アメリカンみたいにだら~んと足を前に投げ出すライディングじゃとても飛ばせやしないのでリヤステップ部に足首でグリップするようなフォームで乗るんです)、今度はフロントがメチャ暴れるんで腕で押さえつける様にイン側に荷重を加える。非常に挙動を押さえつけるのが難しいバイクなんです。しかも重いし...。






ミルクロード沿いのホワイトベビーチョコを眺めつつも、走りは真剣。

Dsc09265






久しぶりの『マゼノミステリーロード』へ

Dsc09270






「もう死んでもいいや!」って思える時ってとっても乗れてる時なんだね。全然怖くないの!

Dsc09271






パワースポットにも寄りたいけど、今日は目的があるのでスルーしちゃいます。(最近有料になってしまったしね!)

Dsc09276






R212号線の沿道には時の花 『紫陽花』が咲いていて、我らを歓迎してくれます。

Dsc09277






さぁ、このトンネルを通って南小国町へ。

Dsc09282






ん?いいなぁこの番号 !! 819=『バイク』 !! そういえば、昔乗ってたFZRは846=『走ろう』だったっけ。

Dsc09284






小国町北里地区へ。ここは、旧国鉄宮原線北里駅跡。今回はこの宮原線をちょっぴりかじってみたいと思います。

Dsc09293






ホーム跡のようです。

Dsc09294






これはいったい何だったんだろう?

Dsc09292       

     (… … と思ってネットで調べたら、下の集落へ続くただの階段だった。)






駅跡から東へ100m少々の所にある北里橋梁。

北里駅~肥後小国駅までの廃線跡は遊歩道になっており、この北里橋梁の上は歩いて渡れます。

Dsc09289 

Dsc09295 

Dsc09297





近くの木魂館や北里柴三郎記念館は外から眺める程度で ...本日の目的地へ向かいます。

Dsc09286 

Dsc09298 

Dsc09299 

Dsc09301





その目的地とは、こんな廃墟や...

Dsc09302_2






寂れた街並みをすり抜けて...

Dsc09303






知る人ぞ知るっていう、ある温泉へ。

Dsc09306






『奴留湯温泉』(ぬるゆおんせんと読みます)

Dsc09307






車の方は、奥の公民館の駐車場が利用できます。トイレもこの公民館を利用できます。

Dsc09304






で、料金はなんと200円 !!

Dsc09308






狭い浴槽がポツンとあるだけなんだけど、見てください、この透明感。

Dsc09312





気持ち悪くなった方は高速でスクロールしてください(笑)

Dsc093182 

Dsc093192

こんなポーズしてみたけど、実は... ...

  ...

  ...

  ...

  ...

  ...

  ...

  ...

 


    お湯じゃな~~~~~~~~~い!

毎年、10月1日から5月30日までの夜間帯(15:30~21:30)に限り、加温されるとのこと。

金払う前に看板見なかったぁ~ 【T__T】 ヒドイヨ…

おまけに、雨まで降りだしてきたよぉ~ (゜-Å)


















気を取り直して、麻生釣駅~北里駅に残る、汐井川橋梁と堂山橋梁を探しに出発します。少し離れた所からだと同時に見ることのできるベストポイントなんです。

Miyahara_012
(この時は雨が結構酷かったのでカメラが使えず、画像は拝借しています)






で、こちらが汐井川橋梁。

Dsc09321 

Dsc09327 

Dsc09323 

Dsc09325 

Dsc09329





右手の方に堂山橋梁、左手にトンネル(下画像)があるんです。

Dsc09334





合羽を着たまま、汗だくになって登ってきました。一応柵があるけど、簡単に入って行けそう。でもねぇ、雨の日に薄暗いトンネルに一人ぼっちで入っていく勇気がありますか?あなたに!

でしょ!そんな勇気ありませんよね。だからオイラもここで引き返すのです。

Dsc09333 

Dsc09335





堂山橋梁がこちら。

Dsc09337 

Dsc09338 

Dsc09340






次に向かったのは堀田橋梁。ここは岳ノ湯温泉やはげの湯温泉に行く道の入口付近から旧道に入ってしばらく南下するとあります。橋梁の半分は杉林で隠れていて全体は見えないです。

元々はコンクリート造り4連アーチ橋でしたが、道路の上の部分は壊されているので3連のみ残っています。

Dsc09341 

Dsc09343 

旧宮原線には7つの現存する橋梁が残っているとのことで、今日行けなかった幸野川橋梁、廣平橋梁、菅迫橋梁は次回に持ち越ししたいと思います。

あっ、もうすぐ仕事の準備もしなきゃ! ココまでを前編ということで、続きは後日紹介します。m(・ω・m)ソーリィ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然