« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

オイラの体どうなるの?

みなさんこんばんは。丁度ひと月前、左足付け根から膝上にかけて違和感を感じ、日に日に痛みがひどくなりながらも、自分の体に偽りつつ仕事に励んで参りましたが、もう限界に達してしまいました。
   Photo_5
 

初めの一週間は、前回5月の腰痛時にお世話になった整骨院さんに通ったんですが、どんどん大きくなる鈍痛は触られるだけで激痛が走り、治療になりません。

そこで、4年前に交通事故でお世話になった整形外科に診察を依頼。レントゲンに異常はないので、痛み止めの薬をもらい4、5日様子を見ることに。

しかしながら、オイラにとってはそんな悠長なことは言ってられない。案の定、飲み薬は全く効かず、坐薬で何とか我慢できる範囲の痛みに変わる程度。

なので翌々日には再診し、MRIを撮ることに。その病院にはMRIが無いので、紹介先のとある病院行きました。名前を呼ばれて診察室に入ろうとした瞬間、オイラの袖口を引っ張る奴がいて、誰だ?と振り返ったらなんと、やがて20年振りかという程、ホント久しぶりに従妹に会ったんです。10年程この病院で看護師をしているらしく、オイラの順番待ち(痛みのため処置室のベッドをお借りして)の間中もずっと昔話に花が咲きました。まだまだ積もる話もたっくさんあるんだけど、順番がきたので、「じゃぁ後で!」と挨拶を交わし検査室へ移動。

結果は「これじゃぁ痛いはずだぁ~。たいへんだったねぇ~」と先生からのお言葉。

結構大きな『腰椎椎間板ヘルニア』でした。



Photo_4

 

Dsc005152

Dsc005202

「あとは、神経根ブロック注射か手術になりますね。総合病院を紹介するので、このMRIと紹介状を持参してください」って先生から渡された。

世間様は丁度3連休の行楽シーズン。病院も休みなので、連休明けの24日に紹介先の病院へ行ってきました。

ここでも、先生のおっしゃることは同じであった。「まずは注射を打ってみましょう!」

よく神経根ブロックの説明には、こんな記載があります。 「神経根ブロック注射は、侵襲性が高く…」 この「侵襲性」という言葉。やさしく日本語訳すると「めちゃくちゃ痛いです」ということです。

昔から聞いてはいたけれど、まさかそれを自分がやるハメになるとは。全くの他人事だったのに、人生何が起こるかわからんものです。。。怖い。怖い。 怖い。  

M先生の容赦ない「神経根ブロックやっちゃいますよ宣告」から30分後、看護師さんが「jimyさん、こちらに移ってくださいね~」そして向かった先が投影室です。

 神経根ブロック注射は、レントゲン透視下で行なわれる注射です。 レントゲンに脊髄を映し出した状態で、問題のあると思われる脊髄の神経の束に向かって麻酔無しで直接針を刺し、「再現痛」を出します。 「再現痛」というのは、針を神経に刺して、その刺された痛みが現在患者が痛いと思っている部位に再現されているか確認すること。 そこを刺されてすげえ痛い!と思えれば、針がうまいことヒットしたということになり、そこで初めて麻酔薬を注入して終了。  神経の炎症が抑えられ、痛みが緩和し、問題があると思われるヘルニアの部位の確認もできるというわけです。 再現痛が出なければ場所を変えて何度も針を刺されるし、 実際針がヒットすると、痛がってる神経に直接針を刺して更に確認しているわけですから、そりゃもうモーレツに痛いわけです。 検査室の中に入ると、準備万端状態のM先生がいました。

M:「この台の上にうつ伏せに寝てください」 怖くて泣きそうで震えながら、オイラは検査台の上にうつ伏せで寝ました。 そして、ケツが見えるまでズボンを脱がされ、情けない格好に。 かなり体の奥まで針を刺すので、背中の広範囲に消毒薬が塗られました。 そして、レントゲンの電源が入り、モニターにオイラの腰椎が映し出されます。

J:「先生…あの…」

M:「はい?」

J:「何回くらい、針刺しますか?」

M:「運がよければ1発です。ヒットしなければ何回か…」

ひいいいいい~。 できれば1発でお願いしたい…。 口には出しませんでしたが、そんな懇願を心の中でしていたjimy。 しかしながら、その願いは見事に裏切られました。

M:「それじゃいきます。足にびりびり来たら教えてくださいね、…ここどうですか?」

J:「…うあっ!」

M:「来ました?ここですか?」

J:「はい!そこです!(つーか、すげえ痛くてよう分らん!)」

M:「えっ、もう来ました?いつも痛い所が痺れてますか?」

J:「ん?いや?まだ…かなぁ…でも痛いんですけど~」

M:「どうもまだのようだな。それじゃ、もう一回行きますよ!…ここどうですか?」   グリグリ、グリグリ。(何度も何度も針を刺しなおして、注射器を捏ねくりまわしてる音)

J:「うぎゃあああああああああああああ~、来ました、来ました左足の先っぽまでズンズンしますぅ~」

M:「じゃお薬入れますよ~」

J:「はい、お願いします。」と言いつつ、心の中では『こんなに痛いのにこれからが本番なのかよぉ~』と今にも泣きそうになる。それを悟ってか女性の看護士さんが優しく手を握ってくれた!(ていうか、ホントは痛みで暴れても直ぐに手を押さえつけられように準備をしていたようだ。世の中甘くはないんだよ。) そして、注射液が注入されるのでありました。

J:「うぎゃあああああああああああああ~!!!

お腹が裂けんばかりの大量の液体が注入されたような感覚で患部が異常に腫れ上がるような感覚に襲われました。(実際にはわずか10mlちょっと)  一瞬の痛みです、 時間にして3秒くらいです。しかし、失神するかと思うくらいの痛みでした。 あんなホラー映画ばりの悲鳴を上げたのは、人生で2回目でした。(1回目は、今年2月18日深夜の、あの思い出したくもない尿管結石の激痛の時!=ブログでご紹介済み) しかし、麻酔薬を入れられた瞬間、あれほど痛かった左足の痛みはピタリと止みました。ものすごく痛い注射ですが効果もかなりあるようです。

神経根ブロックは人によって痛みの感じ方が全く違うらしいけど、オイラの場合は相当痛かったです。同室になった別のヘルニア患者さんは「あんなの、二度とゴメンだわ。」って声を掛けてきた。やっぱり大概の人は普通に痛いはずだと思うんですがねぇ~。

 人生初の神経根ブロックを体験して、注射を打ったら15分~30分は動けないので、中央処置室のベットでうつ伏せのまま過ごしました。 その間痛みは全くなく、椎間板ヘルニアを患ってから、初めて「足が痛くない時間」を味わう事ができました。注射の効果は人によって異なるようですが、普通は1週間くらいは持つようです。

これでしばらく楽になれるな…。とホッとしていたオイラなのでした。


 

しっか~し、、、神経根ブロック効果、丸一日ももたず。またしても眠れぬ夜がやって来たことに落胆し、泣く、泣く、泣く...。

Dsc005242

2013年9月20日 (金)

「新幹線フェスタ2013in熊本」

ちょっと前のお話し。

痛みが取れない左足を引きずりつつ、南区富合にあるJR九州 熊本総合車両所で開催された『新幹線フェスタ2013in熊本』に行ってきました。

ここなら、写真を撮るのが下手なオイラでも綺麗に新幹線の写真を撮ることができるでしょう。なんたって、止まっているものを撮るんだから簡単、簡単、楽勝だね ...。

Dsc00371





南北に長~~い広大な敷地を行ったり来たりするのは、今のオイラのカラダでは至難の業。
あんまり長居はできそうにないので、ピンポイントで撮影することに。

Dsc00369





このB棟では、新幹線が持ち上げられて下回りの点検が行われるという。一時間に何回かジャッキアップの実演があるらしい。
重さ約40トンの新幹線をフォークリフトのツメのようなもので左右から挟んで上げるらしい。

Dsc00373






こんなアングル、滅多にないよね!
Dsc00382

 

Dsc00378_4



Dsc00372







続いてはF棟へ。

Dsc00390






小さな子連れのファミリーがたっくさんいて、記念写真を撮っていました。

でも、止まっているものを写すのって超楽勝!

Dsc00395



超楽勝のハズなのにどこをどうやって写せばかっこよく撮れるのかなぁ~?

あれっ?だんだん分らなくなってきたぞぉ~  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Dsc00394_2






コックピットでは抽選に当たった方たちが運転手さんの説明を聞いている。羨ましい~。でも、構図の取り方がわかんないぃ~!

Dsc00400





お隣では、700系と800系が仲良く並んでフロント周りの清掃中でありました。

Dsc00392






今にも緊急発進で飛び出してきそうな感じ…

Dsc00407
    

Dsc00410  




1万5千人にものぼる入場者に少々人酔い気味で疲れてきた。お昼も回ったところだしお腹も空いてきたので、車両基地道向かいにあるラーメン屋さん『天心ん』に初訪問。

Dsc00416





やっぱり最初なので、基本の天心ラーメンをいただきました。

スープはバッチリ!うまい!あんまりコッテリとしておらず最後までゴクゴクと飲み干すことができそう。麺は個人的には小麦粉粉の臭さとざらついた触感が残っていて少々残念。「これが小麦粉の香りだ」とおっしゃる方にはすごくOKな麺でしょうけど …

昨今の、余りにもデコレーションされた独創的なラーメンよりもこのようなオーソドックスなラーメンの方が、オイラはずっと好きだな。お値段もリーズナブルでしたよ。

Dsc00411



Dsc00414







ラーメン処「天心」さんのお隣にあるタイ焼き屋さんでおやつをゲット。

いっつも仕事でこの道を通るときにこの大きなひときわ目立つ看板に、いつかは来てみたいと思っていたお店です。なんたって、店の名前が『日本一たい焼』なんだから期待大ですよね。

Dsc00417





基本の黒あんと白あんを一個ずつ注文、お洒落なオリジナル袋に入れてもらいました。

Dsc00419






お家に帰ってさっそく ...

Dsc00421


「いっただきま~す」




( ̄~; ̄) ムシャムシャ






(´Д`;)/ヽァ・・・





ちゃぶ台返し (ノ-_-)ノ ~┻━┻




━━━━(`ε´♯)━━━━ 
         なのでした。



        


大の甘党なので辛口な意見になってしまったけど、自分の口に合わなかっただけのお話しですので、悪しからず。




PS) 足の痛みがなかなか取れないのでMRI検査を受けに行ったら、素人目でもすぐに解るほどの重度のヘルニアでした。もろ神経を圧迫しているので「これじゃぁ~痛いはずだ、さぞきつかっただろう」と先生に言われ、続いて「〇〇病院に紹介状書くから一刻も早く手術した方が...。」





手術...手術...手術...\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?



仕事はもちろん、野球もゴルフも、そして何よりバイクも禁止???

空波君の手術がやっと終わって帰ってきたばかりなのに、今度はオレの番とは... 【T__T】ヒドイヨ…





 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年9月13日 (金)

2013年9月13日 (金) スカブーのつぶやき

帰ってきたぞー!

 「お帰りなさ~い!」

空波君が手術を終えて我が家に帰ってきました。わずか3日間だったとはいえ、発症から手術の準備期間(部品調達)を入れると約3週間も空波君に乗ることができなかったんだから、もう感無量。

といいながらもここまで来るには紆余曲折がありまして、、、

実は体調を壊した空波君を売りとばし、別のバイクに乗り換えようとGooBikeを購入したりバイク屋を巡ったり...。

そんな中でオイラの心を惹きつけたのがKTM-DUKE390でした。

昔2スト250で、ビッグバイクのお尻をツンツンしながら追っかけるのが何よりの快感だったオイラは、125ccクラスのボディに375ccの一軒不釣り合いなビッグエンジン。外観はオレンジのクロモリ・トラスフレームにオレンジのアルミホイール。見事に一目惚れでありました。が納期が遅れに遅れて今現在全くの未定ということでした。

一方、空波君はオークションへ出品。期間中2245件のアクセス、40件のウォッチリスト入り、質問3件に、友達紹介メールなどかなりの注目を集めました。強気の金額設定だったため落札には至りませんでした。

そんなこんなで、元鞘に収まることになったんです。病気の空波君を見捨てて、新しいバイクに心惹かれるなんてホントにオイラは罰当たりモンだぁ!

で、前回内容通り、スロットルバルブのトラブルについては、センサー単体の交換で解決できたので、費用的には随分お安くなりました。

なので、、、

①ラジエーター液交換

②サスペンション交換

③リヤブレーキパッド交換

④ランプ類の一部LED化              

     を行いました。そこで②の印象は? 

ということで、空港東側のひまわり畑までのワイディングロードを楽しみました。

(実は空波君の不調と同時期からオイラの左足も原因不明の激痛に悩まされていて、、、ホントはバイクに跨ること自体が苦痛なんですけど、、、)

 

 

Dsc00461

Dsc00442

Dsc00452

Dsc00449

Dsc00454_2

Dsc00460

Dsc00462_2

Dsc00463

Dsc00425_2

Dsc00427

Dsc00466


暑くて軽装でのライディングなので、スピードについては常識(わたくしの個人的な)の範囲内での印象なんですけど、今回購入した某メーカーのスプリングはバネレートはノーマルよりも結構高めなんだけど、ギャップの乗り越えでも突き上げ感は少なく、何より収束能力が高くてコーナリング中もしっかりと踏ん張ってくれ、スカブの重厚なドッシリ感がより強められた感じで好感が持てるフィーリング。何か剛性感が増したって感じで安心感がアップ。

リヤについても、僕がイヤだったノーマルのバタバタ感や接地感の軽薄さを改善してくれており、過度のリヤ加重の姿勢も取る必要は無くなったみたい。これで安心してリヤブレーキを残したままコーナーに進入することができそう。

帰り道では、栗や彼岸花など秋の気配も感じることができたのですが、、、本日の熊本の気温は33.5℃。湿度が高く非常に蒸し暑い、到底秋とは縁のない過ごしにくい一日なのでありました。

Dsc00472

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年9月 7日 (土)

夏の思い出 ・・・

今年の夏休みもあっという間に終わり、上の娘はいよいよお受験モードへ。




少し前の8月下旬のお話 ... ...。

下のチビは、部活も終わり家の中でゴロゴロしていて、「ヒマだぁ~、ヒマだぁ~」とブー垂れている!

そういえば、ここしばらく4人で出かけた記憶がないなぁ?と思い、どっかドライブでもするか!?とみんなに提案。

車酔いがヒドイ下のチビは、「バイクなら行くばってん、車なら行かん!」と言い出す。上の子は「肉が食べたい!」カミさんは(暑い所/日に焼ける所が大嫌い)「クレア(イオンモール)にでも行く?」 … … とみんなバラバラ ...。

あ~だ、こ~だ主張するもんだから、もうすぐお昼になろうかとしているではないか!

ココは父ちゃんが仕切って、阿蘇まで『赤牛』を食べに行くことに決定。



運転はいつもカミさん。

Dsc002522







娘は助手席へ。

Dsc00247






そしてオイラは後席でマッタリ ...


Dsc002542





しかし、バカ息子は出発後ものの10分も経たないうちにこの状態 ...。


Dsc002532






ホントは、内牧にある『いまきん食堂』の赤牛丼をみんなに食べて欲しかったんだけど、出発が遅くなってしまったので、営業時間の14時に間に合わなくなってしまった。

そこで、もう一か所有名処の『レストラン北山』へ。

Dsc00255






ここのあか牛丼もライダーたちの間では超有名。地元TVでも紹介されるレストランなのだ。

Dsc00262






全員倍喰丼(あか牛丼)セットを注文。

Dsc00265






肉厚だけど、す~っととろけていくような柔らかなお肉がぎっしりとご飯の上に盛られている。

ただ、いまきんと違うのはゆで卵が結構固めであること。いまきんは超ジュクジュクのトロトロ卵でこちらは、ご覧のように半熟よりやや硬め。個人の好みによるんだろうけど、オイラはやっぱしいまきん派かな!

Dsc00267






写真はここまで。家族四人一斉にに肉にがぶりつき、無言の時間が過ぎて行きました。

Dsc002712






食事も食べ終わろうかという時になって、雷と共にご覧の大雨。

Dsc00276 






ライダーたちも続々と雨宿りにやって来た。

Dsc00274






雷のせいで店内は停電し、レジも使えないため30分の立往生。

やっと回復したところで、小国町へ向けて出発。運転は引き続きカミさんにお願い。

Dsc00286






みんなを案内したのが、オイラの一番の萌えエ~処 … 『鍋ヶ滝』

みんな初めてなので、裏側に回れるという珍しい滝に大はしゃぎ!

Dsc00308 





邪心のある者はこの聖水によって体が溶けていくのじゃ~~~!!! ???

Dsc00298






久々の4ショット!

Dsc003252






小国ゆうステーションでも、4ショット!!

Dsc003262






「さあ、ソフトクリームでも食べるか?」

Dsc00327






親子4人ベンチに腰かけ、またまた無言のソフトクリームタイム!

Dsc003322






さぁ~、時間も時間だし~、そろそろ帰ろうかぁ~?

                               って、みんなドコへ行くとぉ~?

Dsc00335






賑やかな音に誘われて、近くの広場へ歩いて行くと、丁度小国町の夏祭りが開かれていたようです。

Dsc00346






こういう地元の夏祭りなんて、何十年も行ったことがないんじゃないかなぁ?雰囲気がすっごくイイね!浴衣姿の子供たちがとっても可愛らしかったよ。

Dsc00347













っていうか、お前たち またなんか食ってるのかよ!

Dsc003532




こうして、ささやかながら我が家の夏の思い出が、また一つ増えました...。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然