« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

第三回熊本城マラソン-川内選手vs地下選手vsくまモン-

 

今年も行って参りました熊本城マラソン! 昨年あんなヒドイ目(突然の尿道結石で救急搬送されちゃった事件から早や一年)に遭っておきながら、懲りないヤツめ!!

だから、今年はちゃんとペットボトルも持参したし、応援ポイントもココとゴール地点の二か所に限定したもんね。

カミさんをスタート地点まで送って行き、帰宅するとすぐさまコカブに乗り換えて、蓮台寺高架橋へ直行!


ほらほら、もう来たよ。

一位通過は、予想通り赤と緑のユニフォームの川内選手だな!

Dsc02092




今年も良い走りっぷりしているよ。

Dsc02094




アッという間に走り過ぎてしまったよ。

Dsc02097








続いては、期待の地下選手。6キロ地点なのに、既に1分30秒近く差がついちゃってるよ。

川内選手が異次元の走りをしているのか、それとも地下選手の調子が悪いのか。

地下選手だって、箱根駅伝を経験したことのある、まだまだ25歳の若い選手なので、『川内選手とはレベルが違うよ』な~んてことだけは絶対に思いたくない。

頑張って、地下選手。メディアからは公務員対決!なんて勝手に比較されて大変だったろうけど、マイペース、マイペース!!

Dsc02098

Dsc02104_2








さて、後続には若番の実力者が続々とやってきたよ。

Dsc02115

Dsc02133




往年の松野明美さんだ。しゃべらなければかわいいじゃん?

じゃなくて、なかなかの好位置にいますよ、さすがだな。(でも、レース後のインタビューではいつもの松野節炸裂でしたcoldsweats01

Dsc02152




こちらはRKKのお天気お姉さん、栗原めぐみさん。大阪出身でオイラと同じく大のタイガースファンなんだぞぉ。

自動二輪の免許も持ってて、TVCMでは、颯爽とハーレーを運転して登場するんだ。なかなかの行動派お姉さんだ。

めぐみ姉さんのブログはコチラ ⇒ くりはらまっしぐら

Dsc02166



このお父さん、かなりの陸上通のよう。なんか掛け声が専門的って感じだし、声が大きいんじゃなくて、透き通っていてどこまでも響き渡るような綺麗な声なんだ 

(・∀・)イイ!!

Dsc02178





だんだん一般参加の選手たちが通過します。

色んな被り物やコスチューム姿が19万人の沿道の皆さんを楽しませてくれましたよ。

Dsc02156

Dsc02216

Dsc02244

Dsc02319

Dsc02222

Dsc02191

Dsc02209

Dsc02212



「英太郎のかたらんね」公式チームの皆さんだ!なんとか英太郎は撮れたけど、アラーキー(荒木恒竹アナ)と中華首藤君はブレブレだった!

この方はスポーツクラブ&スパ ルネサンス熊本南の福嵜さん。まあ喋りがとっても上手な方で、もはや一般人ではありません(笑)

Dsc02237





そうこうしているうちに、うちのカミさんも
行っちゃった… 

今年も良い写真撮れなかった、ゴメンね! 本番に弱いねェ~ったくもうpout

Dsc02259 

 

Dsc02261

30キロロードレースのトップクラスの選手がラストスパートでトップギアに!

優勝は東洋大の服部勇馬君、三位に駒大の中村匠吾君、四位は日体大の本田匠君、五位は東洋大の高久龍君と箱根常連校の学生たちが上位を占めていました。

Dsc02282

Dsc02287




こちらは「敢闘賞」受賞の緒方卓思(JNC)選手。

Dsc02324



そして、フルマラソンの先頭、川内選手が帰ってきました。

ダントツの速さだぁ!

結局、大会新の2時間10分14秒で、二位以下に12分の差をつけて堂々の優勝。難攻不落の熊本城を含む坂道が多いこの難コースでこのタイムは、先日の東京マラソンで日本人最高タイムを出した三菱重工長崎の松村康平選手の2時間8分9秒よりもずっと凄い記録だったと思う。やっぱ川内選手恐るべしだ!!

Dsc02357

Dsc02359

Dsc02366

Dsc02371_2

川内選手がラスト6キロの時に、最後尾の選手くまモンが6キロ地点に差し掛かって来ました。
あとでTV放送で分かったんだけど、このくまモン、全くのニセモノ!で一般参加の方の手作りだったんだって。全然分かんないよ、スゴイ腕前だよね!!

よく考えると、ホンモノのくまモンはスタートラインでスタートのお手伝いをしていたんだもん、走ってるなんておかしいよね。


この場所はご覧のように人が少ないので、スタッフのオジサンが「そろそろ辞めませんか!? 車に乗りましょう!!」ってしきりにリタイヤを進めているのを聞き逃しませんでしたよ(笑)

Dsc02376

Dsc02384

Dsc02392_2






こちらはフルマラソン二位でゴールした熊大生の平野隆之君だ。生物学専攻の理系男子だ。

Dsc02399





第三位の古庄誠選手は去年も四位の実力者。玉名市出身なんだって。

Dsc02413





五位の木寛淳治選手は合志市出身だ。県関係の選手がよく頑張ったなぁって印象。

Dsc02407





おまわりちゃん達もこういう日ばかりは素直にありがとう、ご苦労様でしたってお礼を言おう!

Dsc02409








カミさんのお迎えのために車に乗り換えて、ゴールの熊本城二の丸公園に移動しました。

Dsc02429






おっ!SONYだな!!

Dsc02433






うちの記者もちゃんと仕事やってるな! いい仕事しろよ!!

Dsc02442






こんな細い娘でも完走するなんてスゴイですよね。

Dsc02439






おおっ!?いいケツしてんなぁ~なんて思ってカメラを向けたら、なんと白髪のおじ様でした。どう見ても65歳前後のご老人なのだが、オイラよりもケツがキュンと上がっているよ!

日頃から鍛えていらっしゃるんでしょうねェ~。

Dsc02449






やっとカミさんもゴールしたよ。相当疲れてるみたい。今月は昇格試験の勉強で睡眠不足だったり3日ほど前から風邪をひいていたので、体調的には最悪のコンディション。前日も「辞めておけば!?」って進言したんだけど、「第1回目のリベンジを果たすチャンスがやっと回ってきたんだから(第2回は抽選漏れで不出場)絶対出る!!」なんて言うから、本人の意思を尊重していたんだけど … 。まぁでもよく完走したよ!エライ!エライ!

Dsc02454_2




暫くの間ストレッチや喉を潤しながら休憩して、我が家の記念撮影をしました。

Dsc02467



お腹も空いたけど、カミさんは早く寝たいって言うもんだから、まだまだイベントが行われている二の丸公園を後にしました。

早く腰を良くして、一度はオイラもチャレンジしてみたいなぁ~!!


Dsc02472_1

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年2月15日 (土)

郡市対抗駅伝

先日、天草市ー熊本市をコースとする郡市対抗駅伝大会が行われたけど、オイラの伯父が御年70歳にして、X市の総監督をするってんで応援に行ってきました。

ゴールの熊日びぷれす前まで行くつもりだったけど、ついつい寝てしまっちゃったので、我が家から一番近い最後の中継地点で応援することに。


中継車、カメラクルーが続々とやってきます。

Dsc02058

Dsc02059

Dsc02060_2


一番手の選手がやってきました。

Dsc02061_2



今年も天草市は強いなぁ!!

Dsc02064

Dsc02065



総距離100㌔越えの長距離コースなので、繰り上げスタートには、これだけのチームが!!

あまりに多すぎて、箱根駅伝のような涙の感動はありません ...

Dsc02071_2


選手の皆さん、本当にご苦労様でした ...


Dsc02079




... なんて思っていたら、レースよりも面白いものを発見!!

何ともファットな白バイ警官さん!!

これだったら、オイラ&小カブ君コンビの方がパワーウェイトレシオでも上回っているかも?

何かあっても逃げ切れるんじゃねえか!?(現実にはそんなことしませんし、第一捕まるような運転はしませんけどね)

とか言いながらも、いざとなったらメチャ速いんでしょうね。柔道とかも強そうだし ...

『面白いもの見つけた』なんて失礼なこと言ってゴメンなさい。

 

 Dsc02081






明日は第三回熊本城マラソンだ!

カミさんの送迎もあるので、寝るヒマなんてないぞぉ~ でもとっても楽しみだぁ~!!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年2月10日 (月)

出会いは偶然に-クルーズトレイン「ななつ星in九州」

 

いつもなら朝の3時半から遅くても4時には仕事が終わるんだけど、今日はちょっぴり遅めの4時半。本館からJR線路沿いにある別館の駐車場に移動して営業車を止めようとしていたら、電車の音がだんだん近づいて来るんです。

「あぁ~、もう始発の時間かよぉ~。早く帰って眠りたいよぉ~。」なんて思いつつボッ~と電車を眺めていると、その電車、黒っぽいボディで窓がないから真っ黒けなんだ。

んん!? 貨物列車か? と思っていると、早朝の薄暗い景色の中をゴールドの文字や装飾物が異様に光り輝きながら通り過ぎようとしているではありませんか!?




何? なんだ? なんだこれ? 
 なんなんだ??















 

1

2_3

3

4


俄かに鉄っちゃんモードになってしまったが、なにせ仕事を終えようとしている途中。個人のKタイも会社に預けておかなければならないので、カメラは一切持ってないんだ!

あっ、あああ~ 何てこったい はぁー・・・(*´Д`)=з

 _| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_

ただただ、指をくわえて茫然と列車が過ぎ行くのを見送るのでありました ... 。


暗くてあの高級な車体色ははっきり見えなかったけど、その存在感は半端じゃないよ! これ!!

いつか乗りたい … な~んて夢みたいなことは思わないが、いつか写真に収めなきゃ!って心に誓ったオイラなのでありました。

午前4:25頃平成駅を通過したので、阿蘇駅到着は6時頃でしょう。

沿線途中での撮影も良し、阿蘇駅でスタンバイ(約4時間の停車らしいぞ)してゆっくり撮影するも良し。 たまには鉄っちゃんになって、まったりしてみましょう。


※この日は日曜日の早朝。一泊二日と三泊四日のコースがあるけど、曜日からすると、一泊二日の二日目の行程のようです。この場合は阿蘇駅には約3時間の停車となりますのでご注意を!


↓↓↓ 「ポチッ」! 皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年2月 7日 (金)

オレ流お百度参り-本編-


さてさて、更新が遅くなってしまったけど、本題の縁起物ゲットの旅を続けます。

SL撮影ポイント「球磨川第一橋りょう」(今年は既に休止期間となってますよ)を過ぎ、トコトコ、、、トコトコ、、、

Dsc01962








球泉洞を過ぎ、トコトコ、、、 トコトコ、、、

Dsc01965



森林鉄道時代のものかな?本物?

Dsc01964








球磨村役場の先を右折して橋を渡るよ。

球磨村役場職員の地下選手、今年は埼玉県庁の川内選手が30㌔でなくフルマラソンに出場するらしいけど、是非「熊本城マラソン」3連覇を達成してね!応援するぞ!

Dsc01968




昨年の熊本城マラソン 約40㌔の地点、全日空ホテル前を疾走する地下選手

Dsc06630



昨年の金栗記念熊日30キロ ロードレースで優勝インタビューに答えるご存じ川内選手

今年は同じフルマラソンコースで、公務員ランナー同士の一騎打ちだぁ~!!

Dsc06611

あっ、うちのカミさんも出場するので追っかけが忙しくなるぞぉ!

そうそう、椿のオッサンもタバコは控えて完走目指して頑張れ~!

因みにオイラは去年のマラソン大会の日に尿道結石で救急搬送されたので、今年はちゃんと水分補給しながら応援するぞ!







橋の欄干も凝った造り。こちらは「くま川下り」を表現。

Dsc01967






橋を渡ってすぐの所に今日の目的地があるんだけど、一旦スルーして阿蘇神社へ。

合格祈願の絵馬がところ狭しと掛けられている。

合格米などのげん担ぎ商品も並べられていたよ。

Dsc01969

Dsc01974

Dsc01975








お賽銭を入れて、今日は腹黒いお願い事は一切せず、娘の受験合格だけをしっかりお祈りしてきましたよ。

Dsc01970

Dsc01972






そして、今日の目的地「一勝地駅」であります。

オイラ自身も大学受験、就職試験の時にいただいたこの駅の入場券だ。どうです?縁起が良い名前でしょう!

Dsc01977_2

Dsc01979_3

Dsc01981

Dsc01982




「地に足をつけ一勝を!」

女性駅員さんに滑らない砂のオマケも頂きそれぞれに願いを込めます。

Photo




くまモンも応援してくれたよ。

Photo_2








お昼ご飯を食べたくなったので、またまた引き返して「一勝地温泉かわせみ」へ。

物産館を訪ねてみたけど、今日は地元産の野菜だけで、手作りのお総菜やお饅頭は店頭には並んでいませんでした。ショックゥ~!

Dsc01985








仕方なく来た道を帰ろうと石橋を渡りながらふと下を覗いたら、カワセミが飛んでいるではありませんか。急きょカメラを取り出して構えてみたけど ...

Dsc01991





違うなぁ…

Dsc01988





こいつも違うなぁ…

Dsc01995





今日のカブ号は積載量が限られているので18-55㎜と300㎜しか持って来られなかったのでこんなもんでしょう。結局カワセミを捉えることはできませんでしたぁ、これまた残念。

Dsc01996








R219まで戻ると球磨村の観光案内板があり、カルスト地形が見られるってことなので行ってみることに。カルスト台地って秋吉台とか平尾台が有名だけど、なるほどこの球磨村も「球泉洞」という日本屈指の鍾乳洞がある訳だから、その上の山々にカルスト台地が広がっていても不思議ではない話だ。

 けど、K263入り口にはこんな看板が…

でも今日はカブ号なので躊躇なく突撃しま~す。

Dsc02004








カルストが露出する杣花山や秋払山などの山裾を源流とし、幾つもの鍾乳洞から流れ出る清水を集める中園川。

その中園川には多くの滝が存在するらしいが、ここ「坂口の滝」は連続する3つの滝から成っているので、別名「三段轟」とも言われているそうだ。

で、どうするの?このガタガタの急坂!   ・・・   カブ号だもん、もちろん突進だぁ!!

Dsc02005





ギリまでカブ号で進み、あとはこのロープを伝って滝へと降りて行くんです。

Dsc02006





実際に降りてみると予想以上に崖は立っていて、心臓バクバク足腕はプルプル、ブルブル。

写真撮ってるような状況じゃないっつうの!! 見て、このプルプル写真を!

Dsc02008





滝自体は高さ8~9㍍ほどのこじんまりしたものだったけど、2月にしては異常に暖かいこの日。汗ばんだ体をスキッと冷やしてくれました。(ホントだったら凍るくらい寒い場所なのにネ)

残念ながら3段の滝を同時に眺めることのできるポイントは無いようでした。

Dsc02013_2








県道沿いにある「黒仁田洞」。

別名「穴ノ口」と呼ばれ中園川からの大量の川水が鍾乳洞に流れ込んでいくそうだ。

さらに別名「吸い込み穴」とも呼ばれていて、昔モミガラを流し込んだら球泉洞近くの権現滝(大瀬鍾乳洞)に流れ出たという伝承があるそうで、なんか冒険心をあおりますねェ~。

オイラだったら福沢諭吉先生をドバァッ~と流し込んでホントに権現滝に流れ出るか試してみるぜ!もちろん7億円当たったらの は・な・し だけど …

Dsc02020  

  
 

 

 





 







白水(しろみず)の滝は雄滝と雌滝から成っているが水源はそれぞれ別なんだって。

Dsc02026






 

ココで分かれ道に出くわすが、高沢鍾乳洞に行ってみたくなりさらに高度を上げることに。

(この安易な決断が不幸を招く!)

Dsc02027_2







ところが、この看板を最後に鍾乳洞の案内はなく、弊社グループが発行する「熊本県万能地図」を広げてみるけど高沢鍾乳洞への道が表示されていない。九州自然歩道のラインが近くを通っているみたいだが ...入り口が分かんない。

さらに進んで行くがカルスト地形も確認できない。もう周りのどの山よりも高い位置まで来てしまったが、収穫なし。西の山にお日様も掛かろうとしているではないか。急に不安になってきた。

このまま進むと九州山地の尾根を伝って、結局人吉市よりのR219に出ちゃうみたい。高速道路を使えないので今日のところは引き返すことにしました。





で、先ほどの分かれ道まで戻ってもう一度この案内板を見ながらどうするか考えたけど、来た道を引き返すのは面白くないし、「沢見展望所」ってのが気になるし … 

Dsc02027

地図を広げてみると、沢見展望所に行っても少しは八代方面に近いR219に出ることができるようなので展望所まで行くことに決定!




山中の深い森や林をくぐり抜け…

Dsc02029






1㌔にも及ぶガタガタ道の未舗装林道を、何度も補助輪(オイラの両足のことね)を使いながら目的地へ到着。

Dsc02030_2





満点の眺望 … なのであるが、この日は熊本県天草地方にPM2.5の警報、県内全域に注意報が出ていた影響で、すっかり霞んじゃている。

球泉洞や森林館などが写っているけど分かり辛いよね!?

…ったく中国の大気汚染問題はどうにかならないもんかねぇ | `Д´|ノこらぁ!

Dsc02032_2





あ~あ~っ、お腹空いたなぁ~と時計を見ると、もう3時半。

今日に限ってお菓子類も持ってきていないから、せめて美味しいコーシーをいただくことに。

カブ号は積載量が少ないんで、お湯2杯分を水筒に入れて持ってきたのだ。

Dsc02039_2

コーシーはお歳暮にいただいたスタバのコーシーだ!

三脚もないので、不自然にうんこ座りしながら自撮りするオイラ、決して高いところが怖いわけではな~い。といっても高いトコってあまり好きではないが…少しは怖い感じはするが…

一服した後、この辺りではおそらく一番高い場所にあるであろう「ヤホー地蔵」さまという可愛いお地蔵様にお賽銭をあげて、娘の上位合格を祈るのでありました。

Dsc02042








グネグネの林道を何とか無事に下りてきてR219に出た時には、安心して感激しちゃったよ。

Dsc02044_1








荒瀬ダム撤去、瀬戸石ダム水利権問題で、両ダムが開放されいるため、溜まった土砂がこんなに露わに!

 元々支流の川とは同じ高さだったはずなのに、これじゃ支流流域に住んでいる方々が水害に会い、何度も何度も家の嵩上げ工事をしなくてはならないという意味が分かりますよね。

Dsc02045








当初は川を渡って管理棟側から爆破工事の現場を見たかったけど、空腹がオイラを襲ってきたので「道の駅坂本」に行くことにしたのです。

Dsc02048




弊社グループが発行している「すぱいすくまもとのカレー」 240円!

ここでは紹介されていないが(新刊ではちゃんと紹介してあげてよ!)、以前から食べてみたいと思っていた「荒瀬ダムカツカレー」!







そうそう、これこれ。「勝カレー」に「ゲートオープン」って今日の目的にぴったりの縁起物メニューであ~る!

Dsc02049















迷わずこれを注文するはずだったのにィ~、この時の時刻16:44である。ムムム ... (ノc_,・;)ハア・・・ il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ

 

Dsc02050

またしても食い損なってしまった。それよりも縁起物を逃してしまったという事実の方がショックで、娘のお受験に影響しないかが心配である ... 




で、何が「お百度参り」かって?

まっ、これだけゲン担ぎであちこちの縁起物を訪ねてきたんだから、三社参りより、お遍路さんより、そしてお百度参りよりも御利益があってよさそうだと思いませんかぁ~?

なに?一生懸命受験勉強している娘をほったらかして、自分だけ楽しんできただけジャン!

って?



結局そういうことかも知れないなぁ。でも、平均時速40キロで往復200キロ以上の道のりを、時には危険と隣り合わせで完走したんだもん。よく頑張ったと褒めてくださいよ!腕も腰も限界超えて
ます。



バカな父ちゃんにできることはこんなことぐらいだ。娘よ、こんな大人にならないようにしっかり勉強して立派になれよ!!   

                              (>人<*)神様ァァーーォ願ぃ…!!!



PS)カブ号の燃費についてですが、後日給油したところ、なななんと…

リッターあたり85.5㎞を記録!!見事記録更新となりました。今度はもっと記録が伸びそうな平たん路を選択して夢の90㎞/ℓを目指したいと思います。

これだけの燃費を記録すると、何かボアアップするのが勿体なく感じちゃうなぁ。ヤフオク行きになっちゃうかボアアップキット…!?


 ↓ 合格祈願にみなさまもポチッとしてランキングにご参加くださるとうれしいな!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年2月 1日 (土)

オレ流お百度参り-番外編(荒瀬ダム)-

娘の大学受験が来月4日に迫り、親としても神経ピリピリしている今日この頃なのであ~る。

そこで、ある縁起物をゲットして娘にプレゼントしようと睡魔腰痛をグググッと堪え、あえてコカブ(スーパーカブの方ね!)で遠路はるばる人吉方面へ向かうのでありました。(遠距離ツーリングで燃費更新も狙いたいし...!)


オレ的考えでいうと、こういう縁起物は苦労して得るからこそ御利益があるものなので、スカブ(空波君のことね!)で高速道路を飛ばして一気に人吉へ行っても、楽した分な~んか御利益がなくなっちゃいそうな感じがする訳。


とはいえ、片道85キロにも及ぶ片側一車線の山間道路。大型トラックの往来も激しいので危険と隣り合わせになること必至。途中リタイヤも覚悟して我が家を出発するのでありました。


※今日は「荒瀬ダム爆破作業」というネタが突発的に発生しましたので、ココだけを小分けしてご紹介します。 なので、番外編から先にご紹介する形になってしまいました。 (⌒_⌒; タラタラ

 




R3は極力避けて通るようにルート編成。

自宅を出発しR266を南下。宇城市に入ってすぐを左折してK313へ。

Dsc01950





R218との交差点を直進しK312を北上。

Dsc01951_2





小川町に入ると接続するK244を暫し走りR3に合流。

Dsc01953_2





ひたすらトコトコ、ヒラヒラ
とカブ号を走らせ八代市に入る。左折してR219に乗っかると球磨川を渡り、いよいよ山間部に入る。

ところが、荒瀬ダムのみならず下流側の八代平野土地改良工事から上流側の(現在水利権更新でもめている)瀬戸石ダム、はたまたR219号線改良工事など相次ぐ工事のため、予想以上の大型ダンプがうじゃうじゃ走行していて危険極まりない。

路側帯が少しでも広いと(時には止まって)後続のダンプカーに道を譲らなければならない状況に怯えながら走行する。いつもだったら、「おらおら何チンタラ走ってるんだい、どけどけぇ、どかんか~い!」って勢いで追い越しかけて走るのに ...。

でも、追い越されることに意外と腹は立たないんだ。逆に何か新鮮な感じ。(これまで原チャリって乗ったことがなかったので時速40キロ平均の走行って、このカブ号が初めての経験なんで・・・大泉洋の「水曜どうでしょう」を地で行く感じってとこかな)

Dsc02051_2





後ろに見えるのは(旧西日本製紙株式会社)深見発電所跡だ。(ここもいつの日か廃墟探検隊として潜入したい場所なのだが…)

り道しながら写真を撮っていると、オチッコしたくなってきた。立ちしょんなんてできないので、道の駅坂本までなんとか我慢して、急ぐことに。

Dsc01955_2


       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

          
         

          

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


ううぅーーーー!!! 
(エコラン中のカブ号もこの時ばかりはうおぉーーー!!!) と唸り声をあげながら緊急走行し、なんとか道の駅に到着!「 あ~間に合ったぁ~」と手袋を脱いでトイレに入ろうとした、その瞬間!!

Dsc01958








「ドッカ~~~ン!!!」
「ズッド~ン~~~ン!!!」

「ゴゴオ~~~!!!」という大轟音とともに地響きがオイラを襲ってきたぁ!!










ビックリしたおかげで、限界まで我慢していたオチッコ!!! って噴水のように勢いよくを描く ...
 


                        


                                         ... ってならなくてよかったぜぃ!! 









… で何の音だったのかって言うと 、、、






すぐ近くで行われている県営荒瀬ダム(藤本発電所)の門柱撤去のための爆破作業だったんだ。 

 

昨年9月「制御発破」(火薬の量を少なくして騒音や振動、破片の飛散を抑える爆破方法のこと)で想定を超えた爆破が起きたことを踏まえ、火薬量などを確認する試験発破を繰り返してきていたんだけど、今回が本格的な爆破による門柱撤去は初めてとなるそうだ。




 昨年9月11日の第一回目の「制御発破」の様子

2





そして、今回の爆破シーンだ! (某報道記事による)

20140131_2




あと10分! いや、あと5分、いや、トイレにさえ寄っていなければ、この爆破シーンがリアルタイムで見ることができたのにぃ! 残念!!

        Photo



下記写真の〇で囲んだ部分が爆破対象物だ。門柱は高さ14メートル、幅20メートル、厚さ3・5メートルもあり、62か所に26.1キロの火薬を詰めて爆破したそうだ。

Dsc019602





今年3月までに隣の門柱も爆破作業を行うそうなので、是非是非見てみたいものなんだけど、報道陣にしか情報は伝わってこないので、ちょっと難しいかもね。

我が社にも当然案内・周知されるはずなんだけど、部署が違うとなかなか情報を分けてくれないからねェ orz

Dsc01961




今日のところは、荒瀬ダム爆破作業をお伝えしました。本題の縁起物ゲットの旅は近日中にご紹介したいと思います ...。





 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然