« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月24日 (月)


サラリーマンってやっぱ3月は忙しいよねェ~!! なかなか更新の時間が無くって ... 。

これ16日に撮った写真だけど、巷ではもう桜満開の話もチラホラと ... 。

「梅の話題なんて、もう古いんだよ!!」 って言われそう??















でも、いいんです!! 元々オイラが行った時には、『時すでに遅し』状態だったので、なんと言われようと 関係ねぇ!!なのだ。

Dsc03012






見事に時を逸した梅光園。

ホントに寂しい状況だったので、残り少ない花びらに霧吹きで水をかける演出をしてみました。

Dsc03014

Dsc03016

Dsc03020







場所を移して、宮本武蔵所縁の「西の武蔵塚」って所に行ってみたけど、一般の方々のお墓がいっぱいあったので、足早に退散したのでありました。


どっかイイとこないかなぁ~!?

Dsc03023

Dsc03024






市内をブラブラしながら、やっと見つけたよ。健軍小学校西門にある河津桜。

Dsc03028



でも、染井吉野も咲き誇ってるんだもんなぁ、今じゃ。

Dsc03033







近くの健軍神社に行ってみても ...

Dsc03036




既にソメイヨシノが咲き始めてました。

Dsc03039

 




江津湖に場所を変えてみます。

Dsc03049



サギ野郎が魚をゲットしてるぞぉ!!

Dsc03047



収穫の少ない一日となりそうだったので、キリンさんにお別れを告げてお家に帰ることにしました。

Dsc03043



でも、こういう光景を見ると、ネタは見つからなくても穏やかな小春日和に外に出かけてよかったなぁ~って思ったりして ... ...。

Dsc03050

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年3月17日 (月)

お墓参りついでにぶらっ旅



あちらこちらで春を感じることができる季節になってきましたね。

Dsc02476





梅の花はそろそろおわりかな?元気のいい花はだんだん少なくなってきてるみたい。

Dsc02482_2




二俣橋のハートマークも崩れてますねェ~、時間帯はバッチリのはずだったけど、やはり時期が遅いみたい。
Dsc02475_2








では、ここならどうだ!? 




熊延鉄道
の八角トンネル!!





いつ来ても いいね~!! ド・ノーマルのカブ号だって、なんかカッコよく見えたりして ...!!

Dsc02484








ここから近くにあるじいちゃん,ばあちゃんのお墓参りに行きます。

人間笑うことも大事だけど、オイラの場合泣くことの方がもっと大事。泣いて泣いて泣きまくって心のバランスをとってるんだ。

感動の映画を見るも良し、小説を読むも良し ... でも、今日のオイラは色々考えることがメチャ多くて心の病になりそうな一歩手前。(オイラを知ってる奴は「そんなのあり得な~い」って思うかもしれないけど、結構弱いんだぜオイラ ... ) だから死んだじいちゃんに相談しに来たんだ。


いっぱい泣いてスッキリしたので、寄り道しながらお家へ帰ります。

甲佐町の「やな場」。緑川といえば鮎ですね。叔父たちからよく鮎の甘露煮とかいただいて美味しくご馳走になるんだけど、ココのコース料理は是非お勧めしたい。(そういうオイラも一度しか来たことがないけどね、しかも会社の経費で!)自然の恵みを頂いてますって感じ。美味です。

Dsc02496





やな場のお隣には製糸工場跡が。

Dsc02490





タンクのようなものくらいしかその面影を見ることはできなかったけど、その昔熊延鉄道も走っていたし(ちょうど緑川鉄橋のすぐ上流に位置する)、賑やかだったんでしょうね。

Dsc02494





あとは緑川沿いの国道をまったり、ゆったりとカブ号を走らせながらわが家へと向かうのでありました ...。 

Dsc02508

Dsc02514

Dsc02518_2

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年3月12日 (水)

阿蘇の野焼き

 

春を呼ぶ恒例行事、阿蘇の野焼き。

今日がその最も大掛かりな野焼の日。自宅からも所々に残り雪らしき白い点々が存在するが、意を決して(そんな大袈裟な…笑)見物に出かけることにしました。
案の定、ご覧のように残雪が! 大津町あたりから既に手がかじかんで、小指に感覚がない!!

だって、今日は薄い手袋一枚だったんだもん。阿蘇をナメちゃイカンかったなぁ~と反省。この先大丈夫?

Dsc02853






大津町から延びるミルクロードは10時から12時までが通行止め、マゼノミステリーロードと大観峰近辺も追って通行止めとなる予定だったので、的石から長寿ガ丘公園経由で天空の道へ上ってみる。

Dsc02856



2月の大雪からずいぶん経っているのに、北側斜面でもないのにこんなに雪が残っている。

3月に入ってからも何回か降雪があったんだろうなぁ、下界に住むオイラたちが知らないうちに … 。

Dsc02860



いつもの場所までやってきたけど、(写真では霞んで見づらいけど)白や黒などのコントラストがいい眺めだ。

Dsc02863






天空の道からミルクロードに出てみたけど、普通に車やバイクが走っているではないですか。

「あれっ? なんでだぁ?」って思いつつオイラもミルクロードを北上してみたけど、全然野焼きしていないんだ。またまた「あれっ? なんでだぁ? ひょっとして順延か?」って思い、早めに引き返しました。

それでは、黒川方面(阿蘇パノラマライン=阿蘇登山道)にチャレンジします。原チャリのカブ号で ... !? dash

Dsc02864_2


今まで走ったことのない小さな小さな小道をカブ号でトコトコと走ります。おかげでローカル線とも遭遇。

やっぱ、小回りの利くバイクだと、何の心配もせずに知らない道でもグイグイ突っ込んでいけるので楽しいよねェ happy01

Dsc02866







まったりペースでトコトコと登山道(坊中線)を上っていきます。

「おおぉ~やってるやってるぅ!!」 写真撮るのも大事だけど、できるだけ近くまで寄って冷えた体を暖めます。

Dsc02886

Dsc02891

Dsc02880


スローで写してみると炎がアートっぽく見えちゃうからやっぱり写真っておもしろいんだなぁ~!!

Dsc02901

Dsc02894




野焼きが済んで真っ黒になった草原にまだまだ雪が残っている風景。いいねぇ good

Dsc02905_2


この後、あっという間に新しい命が芽吹いてくるんだよね。そして、眩しいほどの新緑の季節がやってくるんだろうね。ん~待ち遠しいぞぉ~。

Dsc02907

Dsc02916


あああぁ~、柵まで燃えちゃってるよ。消さなくっていいのかなぁ~?

Dsc02888



お椀をひっくり返したような女性的なラインが特徴の米塚もこんなツートーンカラーに!! 鮮やかなグリーンがよく似合うこの山だけど、これはこれで貴重なショットだ。

Dsc02921
Dsc02922


燃ゆ燃ゆ燃ゆ

Dsc02926

Dsc02934

Dsc02936

Dsc02941






ほとんどが、地元農家先だったり、ボランティアの方たちによるイベントなんだ。僅か100年前と比べても約半分まで減少した阿蘇の草原。草原を守るためにご尽力いただいている皆様方に感謝、感謝。

オイラは僅かばかりの募金という形でしか力になれないけど、阿蘇の大自然を愛する者の一人として、もっと積極的な参加ができないか真剣に考えている昨今であるのだ。

Dsc02942_2





で、野焼きのピークも過ぎたようであるので、超寒いけど米塚近くの休憩所で遅めのお昼ごはんをいただきます。燕三条のカレーが有名なのかどうかは知らないけれど、今日のお昼はこれだぁ!!

気温は低く、風は強いし標高も高いので、なかなかお湯が沸いてくれないんだ。適当なところでラーメンにお湯を注いでみたけど、固くて全然食えないの!

仕方ないので直接お鍋に移して炊煮込みラーメンになっちゃった。 crying

Dsc02948



食後のコーヒーは、カップを忘れてきちゃったので、インスタントコーヒーで我慢。

冷たいコーヒーよりかは断然こっちの方がイイに決まっている!!

Dsc02949


カレーラーメン noodle もコーヒー cafe も鼻水ヅルヅルの冷えた体を暖めるには十分の温かさでありました。ごちそうさま

あとは温泉 spa にでも入れれば最高なんだけど、車じゃないから湯冷めが怖いので今日のところはパス … 



おうちに帰って、夕方のニュースで知ったんだけど、『悪天候のため一部順延します ... ... 。
』って言ってた。

雨は全然降っていないんだけど、やっぱり強風で危ないと判断したんだろうねェ!?  過去において何名もの尊い命が奪われているから、確実に安全が担保されないと危ないもんね。逆に、また見物のチャンスがやってきたって訳だ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村



2014年3月 5日 (水)

大宰府天満宮ぶらっ旅

ココは炭鉱の町、志免町。半日仕事系の用事で久しぶりに福岡へやって参りました。

朝早くから熊本を出発してノンストップだったので、コンビニで暖かいコーシーと甘いものを買って、暫しの休憩。

Dsc02651

Dsc02655    

Dsc02658   




帰りに寄るつもりだったのに、この公園からすぐ近くに見えたので志免町のシンボル・志免鉱業所竪坑櫓へGO!

日本海軍が戦時中の1943(昭和18)年に完成させた、高さ53.6mもの巨大な建築物。炭鉱で働く人と産出した石炭を昇降させる機械を設置するために造られたもので、垂直に掘られた深さ430mの竪坑を使い、地下600mの石炭の層へ移動することができたそうな。巻き上げに使われたモーターはなんと1000馬力もあったんだって。

Dsc02661



斜抗口も保存されているよ。当時の方たちは戦時中で相当ハードな労働を強いられたんでしょうけど、その姿は要塞や地下秘密基地への入り口みたいな ... 浪漫を感じさせてくれる佇まいであります。

Dsc02677






・・・   おっとイカン、イカン! これから篠栗町まで行かなくっちゃいけなかったんだ。急げ、急げ!遅刻しちゃうぞぉ!!   ・・・







12時半頃無事に用を済ませたオイラは、当然ですが真っ直ぐ帰る訳がありません。

自分のお昼ゴハンの前に久しぶりに出動した空波君のエンジンオイルを交換してあげます。太宰府店が無くなって以来、すっかりご無沙汰になっていたファミリーユサ(福岡東店)さん。

新しくオイルカードを作り直して、オイルフィルターも合わせて交換してもらいました。

福岡にはいろんなバイクショップが進出しているけど、やっぱり最古参のココが一番安心できるんだな!

Dsc02683



「写真撮らせてもらってもいいですか?」ってお願いすると、「あぁ~、全然いいですよ。カッコよく撮ってくださいネ!」って言ってもらって、ポーズまで取ってもらったけど 、、、

シースルーな頭部が印象的だったので、この写真を採用させていただきました、ゴメンなさい。でも、とっても丁寧な作業をしていただき感謝してますよ。ありがとうございました。

Dsc02682



コチラがオイルカード。会費500円で二年間有効なんだ。

Dsc02685







お昼ゴハンは何にしようかと悩んでも、あんまり洒落たお店は知らないし ... と思っていると、ふと思い出したのが「牧のうどん」だ!

ファミリーユサから一番近い?空港店へと向かいます。大野城店、白水店にはよく通っていたけど空港店は確か二回目かな。

ところが、1時半過ぎで一番お店が混雑している時間帯。バイク一台ですら駐車できない状態だったので、道向いの福岡空港で時間つぶしをすることに。





今日は着陸機を横から追ってみました。(1/60は難しい … なかなか上達しないオレの腕前 … )

Dsc02688

Dsc02700

Dsc02704_2





写真を撮っていると冷たい風が容赦なく体を攻撃してくるんです。ご覧のように雨上がりなので寒くてしょうがない。どっか建物内で暖を取りたいなと思い、空港反対側のHYODまで行ってみました。

Dsc02713



このお店、ベンチもカッコいいし、自販機や従業員さんの制服もカッコいいよね。

Dsc02707


最近貧乏なので、冬物のセール品でもないかなぁ~って見て回ったけど、既に春先以降のものにチェンジ。小物類でそそる様なグッズもあったけど「イカン、イカン」と我に返り、今日は見るだけのウィンドウショッピングでありました。

Dsc02710_2






時計を見てもまだ一時間ほどしか経っていないので、まだお客さんは多いだろうなぁ!? 大野城店か白水店で食べればいいやと思って、太宰府天満宮まで足を延ばしました。

大宰府政庁跡(都府楼跡)。実はココ、苦い思い出があって、20年ほど遠ざかっていた場所なんだ。

大宰府が学問の神様=菅原道真公を祭ってあるのは皆さんご承知だろうが、天満宮にある太鼓橋は縁切りの橋としても有名なお話。

よくデートコースで訪れていた場所なんだけど、別れ話を持ち出されたのもこの都府楼跡での出来事だったんだ。純情なオイラは心傷つき ... な~んて今は昔。(  _  _ )..........o

今年は長女の大学受験のために、大野城に住む叔父に天満宮のお守りをいただいていたので、神様にお礼を申し上げるためにやって来たわけなんです。

Dsc02719_2



駅の雰囲気もずいぶん変わっていました。

Dsc02726_2



参道は日曜日ということもあって大混雑。そういえば高校受験はこれからが本番だからね!

Dsc02730_2



いろんな受験に関する縁起物が並んでいましたよ。

Dsc02731

Dsc02732



これが、縁切りの太鼓橋だ。今日は一人だからな~んの問題もないもんねェ~。

ここで不安になったあなたへ:

橋はスベル、梅ヶ枝餅のことをヤキモチということで、太鼓橋をカップルで渡ると縁切りなどといいますが、これは戦後のシャレからきた根も葉もない俗説ですからご安心を(笑)

Dsc02737

Dsc02743



境内に入ると、たっくさんの参拝者が。TVクルーも来ており、見事な梅が目を楽しませてくれました。

Dsc02747_2

Dsc02746_2

Dsc02745_2

Dsc02750_2



ふと、下を見るとこんなものを発見。何か所かに点在するよ!見つけてみぃ!!

Dsc02760



「お石茶屋」。その昔、毎月1日の営業会議の後で必ず参拝に来て、その後お抹茶セットを食べて帰るという会社の風習があり、キビしい営業の世界で唯一ホッとできるひと時なのでありました。

でも、今日の店内はてんやわんやの大混雑、変わらない佇まいに何かしらの安心感を憶え、後にするのでありました。

Dsc02754



梅ヶ枝餠を食べながら、約6000本ある梅の花を満喫。

Dsc02761

Dsc02763

Dsc02764

Dsc02766_2

Dsc02767

Dsc02777_2

Dsc02781

Dsc02776



一つ残念だったのが、(実は昔オイラはBANKERだったんだ。)宮内に新規出店した融資先のお店が別のお店に変わっちゃっていたこと。店先の屋根の一部も木が腐れてしまっていたりして、時の移ろいをしみじみと感じた一日なのでありました。

Dsc02785



たっぷり時間をかけて一周した後は、参道でお土産用の梅ヶ枝餠を買うことに。

たくさんあるお餅やさんの中で、行列が長~くできて一際目立っていた「中村屋」さんで購入しました。

Dsc02786_2



お馴染みスターバックスコーヒー。メチャメチャ洒落た造りのお店でしたよ。

Dsc02788_2



ソフトクリームも美味しそう …

Dsc02787_2

Dsc02789

Dsc02790

Dsc02795



わっ!?一蘭がこんなトコにある~、へェ ... 一気に腹減ったぁ~!!


「あぁ~イカン、イカン今日はうどん食べるって決めているんだ!」と自制して、今日のところはスルーしました。

Dsc02796



なんだかんだ遊んでいたら、もう4時半になっているではありませんか。こりゃ大変だ!と思い何処の店で食べようかと迷ったけど、結局インターに近い空港店で食べることにして、またまた10キロ超の道のりを引き返しました。

今や、うどんといえばコシのあるシコシコ麺の讃岐うどんが世を席巻しているが、ここ九州、特に福岡では柔らか麺のうどんが根強い人気なのだ。

オイラが子供のころ体調を崩すと、お粥だったりとろとろに煮込んだやわらか~い煮込みうどんをバアちゃんやカアちゃんに作ってもらったものだが、牧のうどんはそんな思い出を思い起こさせてくれるうどんなんだ。ウエスト?まだまだ、黒田藩?まだまだ。やっぱ、牧のうどんの軟めんでないと!! 

丸亀うどんも確かにうまいが、もはや讃岐うどんとは別の食べ物なのだ。丸亀が舌に響く味ならば、牧のうどんは心に響く味...オイラにとってはソウルフードなのでアール!!

ここに来たら絶対外せない「ごぼ天」。麺は軟麺で、こちらも定番のかしわ飯を注文。

軟麺は「やわめん」と読まず、「やおめん」と読むこと。でないと素人扱いされちゃうぞ(笑)

外はサクサクで、中のごぼうは全く繊維質を感じないホクホクするような食感。ネギはテーブルに備え付けられており食べ放題だ。

Dsc02798



甘めのお出しで炊き込まれたかしわご飯、どうです?このツヤ!?

Dsc02797



博多うどんは麺にコシがなく柔らかいのが特徴だけど、牧のうどんはさらに製法が特殊なため、麺が出汁をどんどん吸い込んで伸びてしまい、ゆっくり食べていると見かけの麺の量が増えてしまう。だから「食べても食べてもなくならない魔法のうどん」とも言われているんだ。

牧のうどんではかけ出汁(スープ)のお代わりは自由で、っていうか最初っからヤカンみたいなのに入れて付いてくるんだ。(写真はかけ出汁を注いでいるところだけど、ちょっと見にくいかな?)

Dsc02807_2



大食の方にとっては、全部乗せのスペシャルうどんに最後は残り汁で作ったおじやをいただくと、もう超満足なのだ。オイラは小食なので二人以上で行った時にしか注文できないんだ。

ρ(・ω・、)イジイジ

Dsc02808_2



ご覧のように道の向こうはすぐ空港だけど、ターミナルビルからは少々離れているので車での移動が必要ですよ。

Dsc02809_2






そして、おうちに帰ってお土産を出したんだけど、なんと強烈なライバルが現れたぁ!!

Dsc02813

Dsc02815



東京名物「ごまたまご」だぁ!!

Dsc01618

Dsc01620

Dsc01623


嫁と長女は喜んで食べてくれたが、例のバカ息子は見向きもせずに「ごまたまご」一直線。

翌々日になると餅が固くなってしまうので、息子の分までオイラが食ってやったぜ。10個も買ってきたのに6個はオイラが食ってやったぜ。

二日間で合わせて7個も梅ヶ枝餅を食べたオイラ、こんなに甘いもの食べても絶対に太らないんだぜ、どうだ、羨ましいだろう!?

Dsc02665


 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村



プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

One Step Forward ~ 一歩前へ

どの道往こう? ver.2