« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

常栄寺・雪舟庭と国宝・瑠璃光寺


防府市からR264で山口市に移動しました。
窓を開けて走っても汗ばむほどの好天気、気っ持ちイイ~。

久しぶりのマクドでお昼ご飯を食べた後、護国神社の先にある常栄寺・雪舟庭に行ってみたよ。

Dsc07916

雪舟は禅僧であるとともに、室町時代に活躍した有名な水墨画家だという位はみなさんご存知ですよね。
国宝である「天橋立図(あまのはしだてず)」や「秋冬山水図(しゅうとうさんすいず)」等の作品を世に送り出した方なのであります。少年期、涙で鼠の画を描いたエピソードも聞いたことが在るのではないでしょうか?




Dsc07920



「道場」って!? まだ新しい印象の看板は重厚な造りに少々浮き気味?

Dsc07921





この常栄寺は凡そ500年前、大内政弘が別邸としてたてたもので、庭は雪舟に依頼して築庭させたものといわれています。雪舟庭は禅味あふれる日本庭園の代表作として、大正15年に国より史跡ならびに名勝に指定されています。(常栄寺HPより)

さあ、これから本堂に入りますよ、期待が膨らむね。

Dsc07924



当然雪舟の作品なのでしょう。ここでは低俗な¥の話はナシとしましょう。と言いつつ、ウチの爺ちゃんがこんなの持っててくれたら、さっさと売っぱらってアレやコレやあんなモノも買って ... なんて〇〇の皮算用が始った … 

Dsc07925






思わず正座して撮影してしまったぞ。 

Dsc07927





ココでもつい正座してしまった。自然と姿勢が良くなっちゃうんだ、不思議 …

Dsc07928




雪舟といえば、庭園造りでも有名なんだよね。

Dsc07934






Dsc07935



庭園に出て一周してみたよ。心地よい風も吹いていて、と~っても気持ちよかったぞぉ。

Dsc07940




寺と庭園を一望できるココからの眺めは最高だ。しばし腰かけて物思いにふける。(結構真剣な悩みを持っていたりするんだよ、オイラだって … )

Dsc07943




気持ちを落ち着かせてくれるとても素敵な場所でした、ありがとう。

Dsc07948

Dsc07950










次にやってきたのは香山公園。

「うぐいす張りの石畳」といって、本当に反響音が凄いんだ。団体の観光客のオジちゃん、オバちゃん達がやっていたけど、反響するポイントはごく狭い範囲に限られていて、ポイントを外れると全然響かないのだ。

Dsc07952



黄色で囲った、大体2m四方のスポット辺りかなぁ?全く違うから驚きだ。

Dsc079531





毛利家の墓が建ち並んでいるけど、フェンスが高くて撮影は困難だった。

Dsc07954





さあ、目的の五重塔まで歩いて来たぞ。『国宝』っちゅうのが光り輝いている。イイね!!

Dsc07982





ちょうど、梅が満開の時季だったのでカメラマンでいっぱい!
手持ちのオイラはドでかい三脚の足を延ばして陣取っているオヤジ達のわずかな場所から撮影する ... … ムムムッ!!

Dsc07983




Dsc07974




その重厚な存在感には圧倒される。高さはたったの31m、東京スカイツリータワーの1/20しかないのに何たって建立が1442年というから室町時代ですよ、室町時代。将軍が誰だったか覚えていますか? 

Dsc07965_2




国宝。大内文化の最高傑作といわれる。室町時代、嘉吉2年(1442年)頃の建立。屋外にある五重塔としては日本で10番目に古く、京都の醍醐寺・奈良の法隆寺のものとならび日本三名塔の一つに数えられることもある。

高さ 31.2m で屋根は檜皮葺。二層にのみ回縁(まわりえん)がついているのが特徴である。建築様式は和様であるが、回縁勾欄の逆蓮頭や円形須弥壇など一部に禅宗様(唐様)が採り入れられている。 ・・・ Wikipediaより

Dsc07968







そして最後に発見したのがコレ、なんだけど ...

Dsc07987




「サルスベリの木の途中から松の木が大きく育っています」って一体どういうことか想像できますか???







































「百分は一見にしかず」と申しますが、こんなんなってます~

Dsc07988



見知らぬ土地でメジャーなトコばっかりしか行けなかったけど、こんなものが見られると嬉しくなっちゃうね。国宝も拝めたし満足な一日だったなぁ~。

Dsc07989




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村











Dsc07970

Photo夜間は年間を通して日没~23:00までライトアップ
されているらしいから、もう一度行ってみたいな。

2015年3月22日 (日)

防府天満宮


山口入りして初めての休み。部屋の掃除にお買いもの、主婦主夫はもうた~いへん。

洗濯物を干し終わると、こんな天気のいい日に家にいるのは勿体ない・・・そう思った瞬間、カメラを片手に車に火を入れた。

な~んにも情報が無いので取りあえず南下してみる。

到着したのは山口宇部空港だ。

Dsc07856_2



ぐる~っと周りを歩いてみたけど、相当広いね 空港って。

Dsc07858_2



ANA,JAL,SFJが一日10便東京間を往復しているそうだ。

Dsc07862_2








空港近くに常盤公園があるそうだけど、防府市に見たいものをネットで発見したので移動することにしたよ。

周防大橋を渡ってK25(一部K335)経由で防府市は向島小学校へ。

卒業生が植樹したといわれる寒桜が子どもたちはもちろん地元市民にも親しまれているそうだ。

Dsc07877



見てください!この見事な桜の花を・・・って言いたいところだけど、










まだまだ1分咲き程度。桜を守る会のおじ様に聞いてみたけど、「例年3月10日前後=今日当たりが満開時季なのに10日くらいは遅れそうですね。」って。残念... 。(もう10日前のお話だから今頃満開を迎えているんだろうね、だってソメイヨシノも鹿児島に続き福岡、静岡でも開花宣言したそうだから。)

Dsc07874



と~っても大きな一本桜、また機会があったら見に来るからねェ~。

Dsc07873



三田尻大橋を渡ると煙突が空高くそびえ立っていたよ。

すぐ近くには協和発酵さんが。大切なお客様だ。

来週はこの三田尻港から野島っていう離島へ行くんだよ。(オイラが行きたいんだけど責任者は事務所でお留守番なので、ウチのスタッフが行くんだ。残念。)

Dsc07879



国指定史跡萩往還関連遺跡三田尻御茶屋旧構内「英雲荘」。毛利家所縁の地だけど大河ドラマのロケ地にでもなったのかな?NHK全然見ないから全く分かんないけど。

Dsc07883



防府駅前。失礼だけど山口市よりも防府の方が活気がある感じがした。

Dsc07886





そして行きあたりばったりで見つけた場所がコチラだ。

それは見事な梅園で、今が見ごろの超満開。駐車場も満杯で入れないほど、人、人、人。

Dsc07892

Dsc07891
































ココは「防府天満宮」です。16種1100本の梅の木がオイラを歓迎してくれたよ。

Dsc07893






Dsc07889_2





人の数だけのカメラがこれらのナイスロケーションを狙っていたよ。

Dsc07899



天満宮のfacebookにはこんな素敵な写真も掲載されているよ。

2

1

3







続いては「周防国分寺」だよ。高野山真言宗の別格本山、本尊は薬師如来だよ。750年ごろには完成したらしいから、かなりの歴史を持つお寺さんだぞ。

仁王門Dsc07900





金堂Dsc07902



せっかくだから、毛利氏庭園・博物館でもって思ったけど、宇部空港で歩きすぎて腰がヤバイので、入口一歩手前でUターン。

Dsc07905




Dsc07906_2



毛利氏庭園のすぐ近くにある佐波神社。「毛利」の文字が見えるね。

Dsc07907






Dsc07910




次はいつ休めるか分かんないので、消化不良な印象は捨てきれないまま山口市へと向かうのであります。


               がこの続きは、また後日ということで ...

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村







Dsc07887

2015年3月16日 (月)

周防大橋と藤尾山公園

山口での事務所設営も一段落し、今日は秋穂(「あいお」って読むんだって)にある「山口県セミナーパーク」で説明会を行う日なのだ。今回は他社の職員さんを助っ人に呼んでいるので、意識合わせをきちんとやっ ・ ・ ・ 


まっ、仕事の話はさて置き、先日響さん御一行がオイラが借りているアパートのすぐ近くで遊んでいらっしゃったので、前回のHALさんネタの様にストーカーになってその場所に行ってみることにした。
ちょうど説明会を行った会場から事務所に帰るコースにナビ設定できるので、スーツに革靴のまま目的地に向かったよ。

Dsc_0068





「周防(すおう)大橋」

山口市を貫流する椹野川最下流の河口部(山口湾)にかかる。高さ71mに及ぶ斬新な形状の主塔やRC床版と鋼床版の複合構造などにより、景観と構造の両面でユニークな全長1,080mの橋。 この橋の開通により、旧阿知須町と旧秋穂町を短絡するルートが完成し、前後の県道(南部海岸道路)とあわせて、宇部市防府市の間を、交通の輻輳する小郡地区を回避しつつ短絡するルートとして利用されている。 ・ ・ ・ Wikipediaより

平成4年の完成っていうから、この橋が無かったころは江崎から国道2号線に乗っかって行くルートを取るしかなかったんだね。メチャ遠回りだったんだね。

Dsc_0070






周防大橋を渡って阿知須に入ったすぐの所に藤尾山公園があったよ。

Dsc_0075




車を止めて歩いてみる。北側へ行くと子どもの遊具が並ぶ普通の公園。50の男が一人で行く場所ではなかった。







今度は南側(河口方面)へてくてく登って行く。

車が進入できないように柵が設けてあるけど、これが凝っているんだ。

ごく普通の柵の様だけどよく見ると鳥の模型がずらりと並んでいるんだ。

接写してみたけど、50男はスマホで写真を撮るのが超苦手。ぜ~んぶミスショットでブレブレだった 。。。

Dsc_0083




こちらには、目的だった長い長~い滑り台があるんだよ。

藤尾山の頂上から山口湾に向かって滑り落ちるその光景はスリル満点の様だ。童心に帰って滑りたいのは山々だけど、スーツの恰好じゃちょっとムリだな。お父さんと子ども姉弟が一緒になって滑っていたよ。

Img_20150302_164719





Img_20150302_164820





向こうに見えるドームは「きらら浜」と呼ばれる国営(事業開始当時)干拓地だよ。

大小二つのドーム型競技場とサッカー場が何面も取れるほどの広大な敷地を持つスポットだ。

大きい方のドームはフィールドは両翼98m、センター122mと公認野球規則の基準をほぼ満たす広さ(実際には両翼がわずかに足りない)で、昇降式のマウンドなども設けられているが、観客席が可動席を含めてもわずか2000席しかなく(外野には観客席が全くない)、実際に野球大会が行われることは皆無に近い。  ・ ・ ・ Wikipediaより

2000席じゃあ高校野球の応援だって儘ならない規模だから、オイラ達のような草野球チームが使用してあげるしかないね。

Img_20150302_164909






さあ、これが周防大橋の全景だよ。遠くにお月さまを従えて、なかなか画になる素敵なスタイルをしているね。時間があったときに角度を変えて撮影してみたいな。


Img_20150302_164425




マイナリストが好みそうな物件発見。「休みの日にゆっくり遊びに来なくっちゃ。」って思ったけど、少し入り込んで見たら頑丈な鉄格子で覆われていたので諦めよう。

Img_20150302_165248


山口、防府って初めての街だから何一つお遊び情報を持っていないから情報収集しておかなくっちゃ。


そして早く休日が取れるように仕事頑張らなくっちゃ。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村

2015年3月11日 (水)

スト-カードライブ -HAL64さん角島編-

私はストーカーである。
ただし、真後ろをついて回る様なド変態ストーカーではなく、随分タイムラグのある変態チックなストーカーなのである。


いきなりのカミンガウトであるが、いよいよ山口出張が始まり、熊本を出発する日がやってきた。
別れを惜しむかのような冷たい雨の中、高速道路をひた走る。

Dsc_0019(xperia)




いつものめかりPAで小休止。「めかり」は平仮名表記でホントは「和布刈」って書くんだけど、読めない人とっても多いと思うよ。
大雨の中トイレに行くだけでびしょ濡れだ。でも霞に掛る関門橋が何時になくカッコよく見えたので、屋上展望台に登ってみた。

Dsc_0027(xperia)




山口市小郡まで行かなくちゃならないのだが、HAL64さんから貴重な情報をいただいたので下関ICを降りて一般道へ。

今回はHAL64さんが辿った軌跡をできるだけ忠実に追ってみたいと思うので、別窓でHALさんのブログと平行しながら見ていっておくれ ̄(=∵=) ̄

つまり、この行為がストーカー行為という訳だ。

いい日オデかけ!   ← クリックしてね!

Dsc_0030




HALさんがパスした内日ダムに寄ろうとしたのに「5時に閉めます」 ・ ・ ・ って、おい! まだ11時前だぞ。

Dsc_0035(xperia)


K40沿いにある響灘・厚島展望公園は豊浦の町と島々が一望できるそうだ。

Dsc07753(α77)



地面に直置きされているのでシェンロンポーズがとれにくいぞ。やっぱり見上げる感じが無いとな。

Dsc07754(α77)




たしかに豊浦の町と島々が一望できるが、海と雲空の境界がよく分からないほどの悪天候である。

Dsc07756(α77)



向かいのヒヒィ~ンくんたちに見送られながら先を急ぐのである。なんといっても、今日の3時までには現地入りしなくちゃいけないんだからぁ~♪

Dsc07761(α77)




急がなくてはならないのだが、せっかくなので寄り道をする。

Dsc_0039
(xperia)




まさか、石積みか?

Dsc07762(α77)



駈け上がってこの先を見てみたい衝動に掻き立てられるが先を急ぐ。

Dsc07764





HALさんご紹介の「川棚クスの森」へ行きたいのだが、35県道に出たところで右に曲がってしまいタイムロス。なんかおかしいと思って1Kmくらいで引き返したのでよかったが、なんとか目的地に到着できた。

Dsc_0040(xperia)



1.この木から樟脳が取れるが、化学合成で生成することが出来るので、現在は原料採取のためにクスノキを植えることはない。

2.建築材としても用いられるが一級品ではなくB級品に近いので、そこまで需要はない。

3.放っておくとこのようにでっかくなるので、庭木として植えられることもない。


いたるところで大木の代表として拝められているが、このようにあまり利用価値がないという理由から楠はどんどん大きくなっていくのである。

Dsc07772(α77)



辛口になってしまったが、神々が宿っていそうな、そういうパワーを感じさせてくれる大木だ。

Dsc07773(α77)



一本の木で森を構成するような大木であるが、一本で「森」ならば、わざわざ「木」を3つも書く必要はないのではなかろうか? その方がめんどくさくなくっていいのに。(笑)

Dsc07768(α77)




「ゆうさん」おすすめの松永軒でお食事をされたHALさん。私もイカ丼を食べたかったのであるが、駐車中の車は多いし時間が切迫しているので今日はスルーするしかない。

Dsc07779(α77)



天気は悪くとも海岸沿いのドライブは、気分が高揚するものである。

_dsc07787
(α77)



HALさんとは順序が違ってくるが、角島の帰りは美祢経由で山口市に向かうので、ここで寄ってみる。
二見浦の夫婦岩:「二見浦の地名と夫婦岩はセットなのでしょうか?全国各地にありますよね。」とHALさんがおっしゃるようにいろいろなところで耳にする呼び名である。

_dsc07782(α77)



「毎年1月2日に注連縄張りが行われているそうです」という情報通り、まだ真新しさを感じる。

Dsc07783
(α77)



男岩の上の小さな鳥居

Dsc07786(α77)


_dsc07781(α77)





ペンギンの御一行かと思ってしまったが、どうやら違ったようだ。(当たり前だ)

Dsc07790(α77)




さあ、角島までもう少しだ。二年振りとあって気持ちは昂るが、HALさんお薦めの場所があるのでお邪魔してみた。

Dsc07794(α77)


ほほぉ~、「イブキ」とは聞きなれぬ名前の木であるが、ぐちゃぐちゃ、ぐにゃぐにゃ感は筋金入りだな。誰ぞの性格によく似とる。

Dsc07800(α77)




これは面白い物件だった。HALさんいい情報を頂いき感謝しますぞ。

Dsc07795(α77)


イブキのある恩徳寺を下るとすぐそこは海であった。

Dsc07808(α77)






さあ、いよいよ角島へ。今日はバイクじゃないのでお決まりの記念撮影はない。
海の美しさとは対照的に空の色が惜しい。ただただ残念である。

Dsc07810(α77)



本当に海の色がすばらしい。なんと美しい海なんだ!?
ただ、空の色が惜しい。

Dsc07818(α77)

角島大橋
YouTube: 角島大橋




角島灯台情報!

高さ29.62m、水面からの高さは44.66m 1876年に初点灯
灯塔は総御影石造りで、日本に2基しかない無塗装の灯台の一つ。                          

「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計による最後の灯台で、日本海では初めての洋式灯台。レンズは日本でも5箇所しかない特大のフレネルレンズで、第1等灯台に指定されている・・・・・HALさんは Wikiより( ..)φメモメモ だそうだが、私はHALさんのブログからのコピペである。とっても簡単、楽チンなのである。(いいのか?こんなことがHALさんにバレてしまったらどうする!?)

Img_20150222_124901(nexus7)



角島灯台に登るのはこれが初めてである。

Dsc07824(α77)




螺旋階段をグルグルと上がっていくのであるが、105段あるそうだ。もちろんHALさん情報。おかげで記事作成がとっても簡単である。

Img_20150222_125450(nexus7)


Img_20150222_125548(nexus7)


最後の砦のように急な階段?というよりもハシゴを登るって感じだ。

Img_20150222_125638(nexus7)



なんと素晴らしい景色なのだろう。感動を覚えざるを得ない。
HALさんの時は青い海だったのに、雲の色に染まってしまって海の色さえもどんよりと濁ってしまっている ...残念である。

Img_20150222_125901(nexus7)



北から東へターンしていく ...


Img_20150222_125926
(nexus7)



そして南東方面へ ...

Img_20150222_130043(nexus7)




おっと、HALさんのはミニチュアモードだったよな、こんな風に ...

Dsc07825(α77)




強風で僅かばかりではあるが恐怖体験まで味わった角島灯台初登頂。
少し寒くなって来たので下に降りる。
ココは灯台記念館である。「灯台職員の宿舎だった退息所」というのもHALさん情報である。

Img_20150222_125136(nexus7)




かなり時間がヤバイが、小走りで夢崎波の公園まで行ってみる。

Dsc07832_2(α77)




完全コピーは難しい ...。でもこのようなショットでよかったと思う。

Dsc07836(α77)



ゆうさんのコメにもあったように、時季は過ぎてしまったようだ。

Dsc07820(α77)




前回伺った時は、イカを(一夜干しというのか分からないが)グルグルと回転させながら乾燥してたが、今日はその光景を見ることはできなかった。

Dsc07969   一昨年訪問した時の写真である)
(α55)


Dsc07839(α77)



「マヨネーズ+しょうゆ+一味という黄金トリオをつけて召し上がれ」って言われたかったが、私一人だけが外だったので気付いてもらえずそのままで頂いた。しかしこちらの方も自然の甘みがとても美味しく感じるのであった。

Dsc07841(α77)



マヨ醤油は勧められなかったが暖かいお茶を差し出してくれた。冷えて硬直寸前の体が一気にほぐれてきた。
美人海女さんはとても恥ずかしがり屋、レンズを向けると店内へ逃げて行った。

Dsc07842(α77)




早足ではあったが、最後の一部を除いてほぼミッションを終えることができた。
この後は徐々に仕事モードに切り替えながら山口市まで移動するぞ。

Dsc07845(α77)

角島大橋-帰り
YouTube: 角島大橋-帰り




美祢市までくると、このでっかい煙突が目に入ってくる。宇部興産伊佐セメント工場である。

〇〇首相との利益供与問題が取り立たされている企業だ。後日宇部市にも行ってみたが、相当な金持ち企業だ。

Dsc07848(α77)



下世話な話はどうでもよいが、煙突ってそそりますなぁ~、若いお嬢さんの御御足(おみあし)よりも ...。

Dsc07853(α77)





いよいよ、時間がなくなってきたので美祢インターから高速を使うことにした。
ところが、ウチのバカナビは、北九州方面を案内しやがった。違和感を感じながらも案内通りに進んだが、すぐに間違いであったことに気づく。しかしながら、ここは高速道路。Uターンは効かないのである。

怒りでシャッターを押す手が震えている ↓  どれだけ遠回りさせる気なのだ!?

Dsc_0052(xperia)
  
 


相方に電話をして事情を説明。30分ほど遅れることを伝え次のインターで方向転換することにした。(ちゃんと料金所は通過したからね!)


想定通り30分遅れでデポに到着。2倍も高速料金を払いながら、一般道で来るより時間が掛ってしまったぞ。
DCS構築は明日に回すとして、備品関係も含めて数量チェックだけ行っておく。

Dsc_0060(xperia)



レオパレスに電話したら明日からの入居になると言うので(怒らないよ、大人なので・・・後日、熊本のレオパレスセンターがウチの社員のカギの引き渡し場所を新山口駅前なのに宇部のレオパセンターを案内するという手違いを起こした時にはさすがに怒っちゃったけど・・・)、ホテルも探さなきゃ。

Dsc_0055(xperia)


Dsc_0056(xperia)



何はともあれ、今日一日の疲れを美味しい酒で和らげるとするか!
さあ、明日からは戦争が始まるぞ!!

Dsc_0057
(xperia)




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村



2015年3月 5日 (木)

うめェ~



天気の移り変わりが忙しい今日この頃。ひと雨ごとに暖かくなるのかと期待しているのに、今朝だってフロントガラスが凍るほど冷え込んでいる。イヤだねェ~。





と思いきや、いつの間にか梅の花は満開に近付いているんだ。

やっぱり「春近し ...」  ではあるようだね。

山口に発つ前の熊本.谷尾崎の梅林公園の梅の花たち(もう10日ほど前なのでこの公園も満開なんだろうな?)

Dsc07710


Dsc07714


Dsc07717


Dsc07722




Dsc07724


Dsc07733


Dsc07737


Dsc07742


以上、春の香りをお届けしたjimyちゃんでした。  (文章少なっ!!)





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村


 ※ eddyさん、術後の調子はどうですか?春はそこまで来ていますよ~。

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然