« 2015年6月 | メイン | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

世界遺産

っという間に走り去るGT-R、なんたってオイラのKバンの10倍のパワーなんだもん!

こんなモンと同じ道路を通行させるなんて危険極まりない。

国会議員の皆さん!軽自動車税も上がることだし、パワーの規制も100馬力とは言わないけれど、せめて80馬力まで引き上げて欲しいものだ。

Dsc09337




京都での生活も終わり、大阪の本社へ戻ります。

Dsc09343





伊丹空港辺りは昼間でも混雑。

Dsc09347







テレビで見たことのあるビルを貫通する高速道路。


ピンボケを白黒でごまかそうとするオレ...

Dsc09354







通天閣や阿倍野ハルカスが見えてくるともうすぐだ。


Dsc09358







明日は愛媛の西条に立ち寄り宇和島経由で熊本へ帰るという超多忙なスケジュールなのに、関空に程近い泉大津の部長さんちで夜遅くまで飲んじまった ̄(=∵=) ̄

Dsc09365





こんな素晴らしいロケーションを毎日見られるなんて羨ましい。

Dsc09367





合わせて1000所帯を越えるというマンモスマンション群だ。

Dsc09362





飲み過ぎて、予想通りの出発遅延┐('~`;)┌ 高速道路はずっ~とこんな状態だ。

Dsc09374

阪神高速3号線に乗っかり、進んで行くと...

Dsc09375





がら~ん。高速道路を独り占めじゃい!

って思っていたら、尼崎西から先は保守工事🚧⚠のために全面通行止めだったのだぁ~!Σ(×_×;)!

Dsc09376





「しょうがないな」と思いつつも、虎ファンのアタクシには好都合‼

Dsc09377








ひしゃし振りじゃのう、甲子園球場ヨ(^o^)/

Dsc09379_2







虎フラッグが天高く舞い上がらんとばかりに、風に靡いていたよ。

今年こそは頂点に立つぞd=(^o^)=b

Dsc09383









歴史館にも寄りたいけど、、、

Dsc09386

 



自分へのご褒美にお買い物しようっと!

Dsc09387







今夜はドラゴンズ戦だ。5時間前から並んでいるシトが何人もいたヨ。オイラの分まで応援頼んまっせ。

(結果はいいとこなしの大敗・・・オイラが応援すると必ず負けちゃうというジンクス!だから普段はスポーツニュースで結果だけ見るように努力しているんだ。)
Dsc09389






さあてと... もう一時だよ。高速使えないし、渋滞まっただ中だし、この先どうしようかな?(って、既に愛媛のことは諦めている自分...)

Dsc09391_2







な~ンとなく2号線を走る。

Dsc09397_2


淡路島経由で行ってもいいんだけど...な~んか乗り気でない。近くのすき家で昼飯を食べながら、人生初の明石海峡大橋を渡ろうか渡るまいか!?って本気で悩む...

Dsc09400


わ~、すっげぇ~デッカイ橋だなぁ~。渡りてぇ~な~。

Dsc09404


「渡ればイイじゃん」、何をそんなに悩んでるの、って?






それはね、明石海峡大橋も渡ったことがなければ、瀬戸大橋も渡ったことがないんだ。(瀬戸大橋は昨年7月倉敷に滞在したときに児島をグルグルしていたので、橋の下を潜ったことは何度もあるけれど ...)

だから、まずは瀬戸大橋を渡るのが先じゃないかっていうオイラ的根拠のないルールと、












そして、もうひとつの理由 ...
















それはね、ココです、ココ。

Dsc09420






世界遺産でございます。 っていうか、もう移動しちゃっているし!!

Dsc09426








いたるところに「世界遺産」の文字が...

Dsc09428






「世界遺産」

Dsc09429









空に向かって建ち並ぶ天守群と白く美しい白壁の広がり、天を舞う白鷺のように見える姫路城は別名白鷺城ともいわれます。この姫路城は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての建築技術の粋を極めた傑作といわれ、軍事的・芸術的にもっとも完成された文化財として1993年12月、法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産に指定されました。

姫路城は、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられたもの(姫路城の始まりは、1346年の赤松貞範による築城とする説が有力ではある)で、関ヶ原の戦いの翌年にあたる慶長6年(1601年)から8年の歳月が費やされました。それまで羽柴秀吉が20年前に建てた三層の姫路城が建っていましたがこの城を取り壊し、現在の5層7階の天守となりました。
姫路城には数々の物語が残っており、聡明で美しい姫といわれた徳川家康の孫娘である千姫の物語や、宮本武蔵の妖怪退治、播州皿屋敷お菊井戸など建築以外にも多くの物語の舞台として魅力あふれるお城です。
Dsc09432







池田輝政
かあ?っていうか初めて聞く名前だ。オイラ歴史だけは昔っから弱かったからなぁ。

Dsc09435










改装されてますます肌白になった天守閣。白鷺城とはよく名づけたものだ。でも、なんかキレイ過ぎて「重み」という点では ...???

Dsc09437








いざ!国宝「姫路城」へ。

Dsc09438









中に入ると、通路は思いのほか狭い印象を受ける。

Dsc09443








それよりも、大変なのは門の高さ。腰痛持ちのオイラには非常に辛い姿勢を要求されてしまうのだ。

Dsc09450







ココも ...

Dsc09453







ココも ...

Dsc09455







ココも ...

Dsc09458






で、最後の門をくぐると ・ ・ ・





ワッショ~イ 素晴らしい、お見事だ。(青空だったらもっと良かったのに)

Dsc09457









昔の城下町のジオラマがあったけど、今よりも民家が密集しているね。

熊本も城下町の名残で、お城中心に放射線状に道路が延びているので、不規則な交差点や信号機のタイミングが可笑しいので渋滞が日常化したり、現代の交通事情には厄介な存在だったりするんだけど、この街では何か効果的な対策を取ってあるんだろうか?

なにせ、我が家も大きなバイパスが交差するすぐ近くに住んでいるもんだから、「行ってきま~す」と言った途端、全然車が動けなかったりするので気になっちゃうのだ。

Dsc09464






歴史を感じる手すり。

Dsc09459_2






コチラにも歴史を感じる。

Dsc09466








目にするもの全てに歴史を感じてしまう。

Dsc09480



Dsc09483


Dsc09487

Dsc09494







姫路城と言えば、この「お菊井戸」も有名だよね。


あなたの耳元でも「一ま~い、二ま~い ・ ・ ・ 」って聞こえてきませんか?

Dsc09505










閉城時間ギリギリに滑り込んだものだから、僅か50分程の観覧だったけど、一通り見て回ることができてよかったよ。この後ご覧のように雨になっちゃったから。

Dsc09508









たつのICから山陽道を西に進みます。倉敷市の見慣れた光景を目にしつつ、いざ瀬戸大橋へ。




と行きたいところですが、既に日没で真っ暗。おまけにひどい雨なので、今日のところは鴻池PAで、車中泊することにしました。

ドでかい豚汁の定食をいただき ...

Img_20150602_201021_2









今夜の寝床につきました。

Img_20150602_212459





翌日、初の瀬戸大橋を堪能しつつ一日遅れで西条の事務所へ到着。その後松山市内で昼食をとり、道後温泉をブラブラ散策。午後から宇和島の事務所で会議に出席した後、19時の九四フェリーで久しぶりの九州へ戻るのでありました。

Img_20150603_212548_2

Img_20150603_212516_3









今回の出張でも暴飲暴食が止まりません。高校生の時から全然変わらなかった体重が、この一年間で4キロも太っちゃった。

Img_20150526_200832

Img_20150526_201507

Img_20150526_204851

Img_20150526_203416




次回からは、きちんと自炊して、太らないようにしなければ!!



後日、姫路城以降の写真をPCに取込もうとしたら、ぜ~んぶぶっ飛んじゃってしまったよ。
ボクの思ひ出がぁ~ 

こんなショックなことはありませんよね(爆泣)





このショックから立ち直るために、お買い物で気を晴しちゃいました。 

Dsc09794





SONYのロゴ

Dsc09796






コンパクトなボディ

Dsc09798







カールツァイス搭載のRXでございます。

二年前。熊本の矢岳駅で豪雨に遭い、無造作に合羽のポケットに仕舞い込んで水没させてしまって以来のコンパクトカメラだ。

RXは初代モデルから数えて3代目なんだけど、全てが併用販売されているから旧モデルではないところがイイ。

Dsc09802

 





次の倉敷のときには、これを持っていこうかな!?



 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2015年7月12日 (日)

京都・福知山を楽しもうーその2

 

最低限のお土産も買ったし、急ぎ足で次なる目的地へ向かいます。
京都市からずいぶん離れているけれど、京都らしい侘び寂び(ワビサビ・・・ワサビじゃないよ)を求めて、こ~んなトコロに行ってみました。


新緑の中を歩き ...

Dsc09255




苔の生えた階段を上り ...

Dsc09258


六地蔵さまにご挨拶をして ...

Dsc09259



ごめんやす~。

Dsc09260




静寂な雰囲気、これぞ京都の佇まい。

やって参りましたのは「長安寺」でございます。

Dsc09261



緑が本当にキレイ‼

Dsc09267






国道9号線、イオン福知山やニトリ福知山付近から西へ少しだけ入ったトコロなのにこの雰囲気だヨ。本堂もこのようにとっても大きくて、他にも「心経堂」「売茶堂」「観音堂」「薬師堂」「弁財天堂」「開山堂」「太師堂」と沢山のお堂があるんだ。

Dsc09268






どれも歴史を感じるモノばかりだ。

Dsc09270


開山堂の丸~い窓がとってもオシャレ

Dsc09274



なんとも美しいコントラストだ。紅葉の季節は見事なんだろうなぁ~

でもオイラは5月にしか福知山には来られないんだよね~、残念です(>_<)

Dsc09278



枯山水の庭。なな億円位当たったら、こんな庭作りをして余生を優雅に過ごしたいな。

Dsc09280



ココにもオイラのように根性が曲がりくねくねのハゲっぱの木があったぞ。

Dsc09284



大きな二本の紅垂れ。春が待ち遠しい。でも、オイラは5月にしか福知山には来られないんだよね~、残念です(>_<)

Dsc09289




この影のコントラスト、良くないですか?

本当に新緑がキレイで、紅葉の時季に負けず劣らずのシチュエーションでしたヨ。

Dsc09292




すっかり京都の雰囲気に酔いしれたオイラは、さらに福知山の見処を散策しました。

前を行くワゴンRのタイヤの出っ張り具合がとってもキマッているんだ。

オイラもCT系でフルエアロにツメ折り加工でツライチに。内装張替にフルオーディオシステム・・・と触っていないトコロはないくらいにカスタムしていたんだよ。

Dsc09293

ワゴンRじゃ目立たなくなってきたら、こんなモンを作ってみたよ。

ワンオフのエアロ、オールペン+エアブラシ、リヤのスピードスターは何と何との8.5Jのディープリム。内装は皮張のシート+ドア内張り+天井。オーディオはロックフォードフォズゲート+DENON+マッキントッシュ等一流ブランドのオンパレードだ。荷台いっぱいにロックフォードパンチのサブウーハーをド~ンと積んでいたので軽トラなのに荷物はちょっとしか積めなかったのだ'`,、('∀`) '`,、

気付いた時にはクラウンが買える位の大金を注ぎ込んでいたな゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○ その分色んなイベントで賞を頂いたので、部屋の中はトロフィーや楯で一杯になっちまったぞ。

Scn_0039

Scn_0088

さあさあ、次にやって来たのは夜久野町でっせえ~。

Dsc09298




Dsc09310



京都府唯一の火山・宝山の火山活動により大地から流出した溶岩が、冷えて固まる時にできた一辺40~50センチの六角形の柱状節理。Dsc09304






Dsc09306






でも、な~んでこんなに整然とキレイな形ができ上がるのだろう?
だから自然って面白い ...

Dsc09314




さて、もう少し時間があるのでもう一軒行ってみよう。

Dsc09323




福知山十景の一つでもある天寧寺です。

Dsc09333



天寧寺の創建は貞治4年(1365)、当時の金山城主金山宗泰が祖先の菩提を弔う為、愚中周及を招いて開山したのが始まりと伝えられています。歴代室町将軍から庇護され寺運が隆盛し、特に4代将軍足利義持は祈願所として篤く庇護しました。戦国時代に入ると衰退しましたが明智光秀が庇護し天正8年(1580)には諸役免許の判物を賜っています。江戸時代に入ると歴代福知山藩主から庇護され寺領10石が安堵されています。安永6年(1777)の火災で多くの堂宇が焼失しましたがその後再建されています。薬師堂は寛政6年(1794)に建立されたもので入母屋、こけら葺、桁行3間、梁間3間、一重もこし付、棟梁は服部太郎兵衛、今井万右衛門、今井八右衛門が天井絵は原在中が手懸けています。開山堂は寛政5年(1793)に建立されたもので六角円堂、土蔵造り、桟瓦葺。両建物とも京都府指定文化財に指定されています。

Dsc09329




んん!?「瑠璃光」だ???

Dsc09330

3月の初訪問以降、お気に入りの寺院となった山口市の瑠璃光寺を思い出してしまった。





足利家所縁とは… さすがは京都のお寺さんですなぁ~。

Dsc09327




なかなかの雰囲気を持つスポットでありました。

Dsc09331


 

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然