« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

TRACER論 Ⅳ - カスタム第一弾 -

長い遠征から自宅へ帰り、一目散でTRACERを弄りまわす日々、幸せだぁ~。



グリップヒーターとETCはバイクショップにお任せしていたので、まずは二回目の納車?にショップまで。

初めて会った時と同じトキメキが!そりゃそうだ、一度納車したといっても、わずか2,30Km位しか走行していないのに大阪へ行ったもんだから。

一通りの説明を聞いてそのまま近所のホームセンターへ行って取り付け作業を行います。
何故ホームセンターでかって?

それは、シェルケースに工夫をしたくってステーなどの汎用品を物色するためだ。

ココでなら、イメージしながら現物を見て流用できるかどうかをじっくり考えることができるからね。


職人の町!東大阪製EFのラジエーターガード。

まずはラジエーター上部にガードを引っ掛けて・・・

Dsc03424_2






下部はこのパーツで挟み込み固定するって訳だ。

Dsc03425_2






念のためねじロックを塗って六角レンチで締め込みます。

Dsc03427_3







遠く阿蘇山頂は雪景色となっている寒い中、手がかじかんでいるのでちっちゃなナットがなかなか摘まめない 

(´;ω;`)ウゥゥ

それでも、ものの10分も掛からない簡単作業でした。駐車場内を走行してみたけど、ぴったりフィットしてガタツキもなく、さすがはMADE IN JAPAN!と品質の良さを実感。

Dsc03430







ETCカードを挿入してシート下に収めます。

インジゲーターは、インパネ中央上部に取り付けてもらったので、常時異常の確認をすることができて安心だ。

Dsc03433_2








さてさて、ここからが本題だ。

タナックスのシェルケースをどうスマートに取り付けるかが最大の課題なんだ。

通常は写真のようにリヤシート上部にベースを装着して本体を取り付けるんだけど、トレーサーの場合はグラブバーが邪魔をして幅の広いベルクロスが届かず、そのままだと取り付けできないんです。

Photo






だから、ネットで見つけたある方の取り付け例を参考にシート下にベースを装着してみることにしました。

Dsc03438_2








上の写真のように車体右側(写真左側)もフレームの下を通さないと下の写真のようにベースが浮いちゃいますので、後でやり直しました。(^_^;)

Dsc03440








そうすることでケース本体とを結ぶ固定ベルトもキレイに隠れてスマートに見えますネ ((´∀`))
ただ、ケースの重量はこの4本で支えることになるので、既定の最大積載重量より軽めにしないと不安だな。もし、この方法で取り付けをされる方がいらっしゃれば、このことを十分理解したうえで自己責任の下で作業を行ってくださいね。

Dsc03442









次からが最も工夫を要する部分なんですが ...

取りあえず、適当な長さのステーや、純正の荷掛フック付きステーの外側に(内側に噛ませると逆ㇵの字になって格好悪いし、その時点でステーとしての役割を用さなくなるから!!)ステーを介するのでボルトの凹み部分を埋めてやるためのスポンジ・・・

Dsc03445








そして、ステーを共締めするので40mmから50mmのボルトに変更してあげます。

Dsc03449






で、取り付けてみたのがコレ・・・

Img_20160224_122216





ケースの背中部分を支えるのが、大昔に自動車のドレスアップにハマッていた頃のパーツを流用し、上記のステーと結合するためにもう一つステーを購入。HCの工作室でサンダーを借りてぴったりな長さに切断し、合体させます。

Dsc03456






すると、こ~んな感じになりました。

Img_20160224_122050






目立たない様にブラックのステーにしたものの結構目立ちますねぇ~。

Img_20160224_122455_2






遠目から見るとおかしくはないかと("^ω^)・・・

いかにもパニアケースを付けてますと言わんばかりのパイプが張り廻っている有名メーカー製のステーよりかは、スッキリしていてイイんじゃないかと思うんですがねぇ~ワタクシ的には・・・(と自画自賛)

Img_20160224_122444




で、シェルケースを取り付けた図がコチラです・・・

無謀にも、前後の固定フックを使用しないまま、高速道路を利用して初ツーリングに出かけてみましたが、中は空っぽだから軽いのに風圧で暴れることもなく安定していましたよ。

(ツーリングン模様はまた後日ご紹介したいと思います。)
Dsc03551_1



ステーを目立たなく、というか没個性的な感じを払拭するために、ステーにカーボン柄のシートを貼るとか、ステーとボルト穴との窪み対策についても、スポンジでは柔らかすぎたので、ワッシャー等のスペーサー的役割をしてくれるモノをまた探さなくっちゃ!!

改良の余地はあるものの、当分はこのスタイルでいくことにしますが、シェルケースを外して走行する時も見苦しくはないと思いますけどいかがでしょう? 皆さんのご意見をお待ちしております。m(__)m




にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2016年2月22日 (月)

2016年2月22日 (月) jimyのつぶやき

第五回熊本城マラソンでの一コマ: https://t.co/UENq15lUVZ、@YouTube がアップロード

第五回熊本城マラソン

ワタクシのご自慢の嫁はんは、抽選に漏れた第二回を除き毎年熊本城マラソンに出場して見事完走しているのでありますが、昨年のネタはサボってしまったので記事にすることなくお蔵入りにさせてしまっていたのでありました。

だから今年は早速・・・ ということで ...。






大会前日:「おいっコラッ!! ゲームばっかせんで受付に行くばい!!早よう着替えなっせ!!」

反応のないバカ息子を餌で釣る。(鶴屋百貨店の高級ラーメンで釣る)

Dsc03566





エントリーは市の中心部「辛島公園」で二日間に渡って行われているんだ。

Dsc03581





エントリーについて来たのは初めてだなぁ。自分が出るわけじゃないけど、なんか気持ちが高揚してくるぞ。

Dsc03570







受付をして・・・

Dsc03571








グッズ一式を頂き、記念品の受け取り場所へ移動する・・・

Dsc03572






手荷物預り所や更衣所をチェックして・・・

Dsc03573









TVクルーが中継やっていたよ。リポーターを流し目で見ながら会場内へと入っていく。

Dsc03582








スポンサー企業さんのブースがいっぱい並んでて、「えがお」さんではお味噌汁や青汁などを頂いた。くまモンと一緒に記念撮影もしてもらったぞ。

Dsc03578











そして大会当日、「チュンチュンチュン、早く起きなさ~い」って小鳥たちに急かさ、眠たい目を擦りながらカミさんを会場へ送り、一旦戻ってお皿洗って、お洗濯物を干して、掃除機掛けて・・・

Dsc035892






アホ息子とトラはテレビの前で応援するそうなので、長女を連れてさあ応援に出発だぁ~。

Dsc03583








予想外の高速レースで「熊日30Kmロードレース」はもう終盤に。

TVを見ながら応援スポットを変更。



広報車が近づいて来た・・・

Dsc03592

 





先行車がやって来た、もうすぐ先頭ランナーがやって来そうだ・・・

Dsc03593







中継車の後ろにいるはずだ・・・

Dsc03594







おおっ、来た来た・・・設楽啓太君がトップだ。

Dsc03601








やっぱり動体モノにはファインダーがないと辛いなぁ~( 凹 )



設楽啓太は双子の弟悠太(ホンダ)と埼玉・武蔵越生高校から東洋大へと進み、同校の黄金期を築き上げた立役者だ。

大学3年の時にも同レースに挑み、ラスト2キロのトコロで振り切られたが、当時の日本学生記録を更新したという相性の良いコースなんだ。Dsc036032_2







二位通過は地元千原台高校出身の大津顕杜君だ。

大矢野中から千原台、東洋大学へと進み、箱根駅伝では設楽兄弟らと二度の総合優勝を果たした。

Dsc03617







三位通過は東洋大の櫻岡駿君だ。体はまだまだ華奢だがスピードのある選手だ。

Dsc03636








四位通過はコニカミノルタの菊地賢人が。優勝候補筆頭なのだが、ラスト3キロでどう仕掛けていくのか楽しみだ。

(北海道ニセコ町-室蘭大谷高校-明治大学出身)

Dsc03643






じっくりレースを見ていたいけど、娘に急かされママを探しに移動する。

Dsc03649








「ジョニーデップや!」って言ったらこいつの思うつぼや、言うたらアカン、言うたらアカンと自分に言い聞かせつつシャッターを切るオイラ・・・(完全にσ(゚∀゚ )オレの負けだ)

Dsc03650







今年も被り物系がわんさか!!

Dsc03653










そんな中、ご存知ワイナイナ選手を応援しながらホントに知らないのかおやじギャグなのか分らないが)「ワイナリー、ワイナリー」って叫ぶお父さんと最後まで競ったこの方に今年の一等賞を差し上げたい。

Dsc03651

第五回熊本城マラソンでの一コマ
YouTube: 第五回熊本城マラソンでの一コマ












3か所も車で移動したのにゼッケン番号が分らないため結局カミさんの姿は発見できず、お家へ帰ることに・・・

今度は息子も誘ってCOCO壱カレーを食し、ゴール付近で待つことにした。

Dsc03654






すんごい人だかりだぁ~沿道が人、人、人で埋め尽くされている・・・

Dsc03689







大阪のオバちゃん張りにお尻をグイグイ捻じ込んで最前列へ(笑)

Dsc03668








予想タイムの時間なのに姿を見せないカミさんの心配をすることなく、ブログネタを探しまくる冷たいワタクシ。

「姉さん姉さん、こっちこっち~ 手~振ってぇ~」

反応してくれたよ・・・("^ω^)・・・

Dsc03661




と、遊んでいると・・・わぁぁぁぁ~、母ちゃんだ母ちゃんだぁ!! 「ママ、ママ、ママ~」って叫ぶ我らアホ親子・・・

Dsc03682







あぁ~何とか気づいてくれたけど、毎年毎年カミさんの写真は上手く撮れねぇなぁ~、SHOCK!

Dsc03684








練習不足と体調不良で昨年のタイムより大幅に落ちたものの、42.195Kmを見事完走したカミさん。今年もよう頑張った、感動したよ。

Dsc03691








走る姿はいいモノが撮れなかったけど、家族で記念撮影を・・・ってオイ!父ちゃんがいねえぞ、父ちゃんが!! 最後まで裏方に徹した優しいパパなのでありました ...

Dsc03695






ワタクシも朝は早くから送迎係をし、家に帰り家事全般をこなし、そして一日中応援に駆け回り・・・結構クタクタだぁ~

焼酎飲んで、はよぉ(早く)寝ようっと ...

Dsc03697







にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


2016年2月19日 (金)

ブロ友巡り




さあ、本日のオデかけは・・・

『今日は麦にはお留守番をしてもらって、スペシャルゲストをお招きして宗像の良いトコロをご紹介しま~す。』

(こらぁ~!HALさんのブログ乗っ取りか!!)







って、HALさんがおっしゃったかどうかは分かりませんが、スペシャルゲスト、ワタクシjimyとHALさんとで、とある教会を訪れました。


Dsc03184_4





新兵器のNikonレンズでバシャバシャ撮影するHALさん ...

いいなぁ~、欲しいなぁ~。

ワタクシ、一眼のレンズは30mm単焦点マクロレンズと500mm砲しか持っていないから、通常は百式だけが味方なのです。余裕が出来たら、SONYの最高峰Gレンズが欲しいところなんだけど ...

Dsc03185






鹿児島市内の鹿児島カテドラル・ザビエル記念聖堂は明治41年(1908年)に建築された石造の聖堂でしたが先の大戦での空襲で外壁だけを残して焼失してしまいました。

ザビエル渡来400年を記念して昭和24年(1949年)に再建され、赤い屋根の聖堂は鹿児島市民に愛されていましたが、老朽化がすすみ旧聖堂は解体されました。そして 渡来450年を記念して平成11年(1999年)に新しいモダンな聖堂が竣工しました。

 平成10年(1998年)に解体された聖堂も文化的価値、建築的価値を有しているため鹿児島市の有志団体「ザビエル聖堂を文化財として再生させる会」が旧聖堂を譲り受け、県内外で再建する適地を探していた時に、 窮状を知った御受難修道会・宗像修道院(宗像市)の鈴木忠一院長が宗像修道院の敷地に再建する事はどうか? 「ザビエルさんも鹿児島から京都へ向かう途中、宗像市赤間を通った縁があります」と協力を申し出てそうです。

Dsc03188






復元工事の総工費は約1億円で、その大半は寄付で賄ったそうで、復元作業の大半をボランティアが行ったということです。


早速厳かな雰囲気の教会内にお邪魔します。

Dsc03189







やっぱり空気感が違うなぁ ...

Dsc03192






木造建築にもかかわらず、この素晴らしいアーチの造形には感嘆するしかないね。

Dsc03199







雨模様で、少し寒くなってきたので昔ながらの喫茶店で暖をとることに。

この美味しいケーキセットを、太っ腹な(HALさんのお腹は全然出ていませんよ)HALさんがご馳走してくれました。

大手チェーン店のコーヒーも良いけれど、こうやって器を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごすのってとっても好き。

Dsc03203






ご馳走してもらった上に、こ~んなにありがたいお土産までいただいちゃいました。

(あっという間に子供たちに食べられちゃったから)写真にはないけど地元のお菓子まで!! ホントにありがとうございました。

お守りは新しい相棒にしっかりと飾らせていただきますよ。

Dsc03560






HALさんご用達「優心」の焼きそばでもと誘われたのですが、次のお約束があったので、次回に持ち越しということにしてHALさんとはお別れ。

Dsc03204




Dsc03206




Dsc03210




数年ぶりに関門トンネルを通って下関へ。

Dsc03215





下関在住のeddyさんとカモワーフで待ち合わせ。今回初めてお会いする方なので、どんな方かとドキドキ!

「目印にダブルのスーツの胸ポケットに真っ赤な薔薇を一輪差しておいてください」ってお願いしたかったのですが、一目で分かりました。やっぱりブログだけでの交流でも通じるモノがあるんですかねぇ?想像していた通りの方でホッとしました。

緊張から解きほぐされると急にお腹が空いてきたので、お昼ご飯を食べることに。

てか、お互い百式で「瓦そば」を挟み撃ちだ'`,、('∀`) '`,、

Dsc03216


名物「瓦そば」に海鮮丼を頂きました。メチャうまっ!!(また奢ってもらっちゃったよぉ)

Dsc03217





食後は、少し散策することに。

下関らしい河豚の「袋セリ」のモニュメントがありました。

袋の中でこそこそと男と男が指を握り合って・・・って想像すると怖いものが("^ω^)・・・

Dsc03222






eddyさんとお互いに写真を撮り合うの図。周りの冷たい視線も何のその(笑)

2dsc03221






唐戸市場からほど近い「赤間神宮」にも行ってみました。

龍宮城をイメージさせる朱塗りの水天門が海峡に臨んで立っていて、壇之浦の合戦で源氏に敗れ、入水して亡くなった安徳天皇を祀ってある。

天皇陵、平家一門の七盛塚、芳一堂(耳なし芳一のお話は有名ですよね)があるんです。

Dsc03231







その「芳一堂」がコレだ。初めて知ったよ、ここが舞台だったとは…

Dsc03235






どんな作品ができるんでしょ?(その1) っておっしゃってましたが・・・(eddyさんのブログを見ながらだと事情が分かりやすいよ)

Eddy1_2(eddyさん作:無断転載)




で、撮った作品がコレです

Dsc03241_3

作品!だなんて ...ただのピンぼけ写真です(´;ω;`)ウゥゥ





赤間神宮の並びにある亀山八幡宮。歩きながらふと違和感が。

「亀山宮」と書かれた石の額は縦3m、横1.5mの大きさがあるんだけど、額の中の文字の「山」の左下に白いものがありませんか!?

Dsc03253







eddyさんによると、珍百景でTV放映されたこともあるそうで、昭和30年頃に近所の従業員が休憩中に野球をしていて軟球が神社の鳥居の額に書かれた「亀山宮」の山の部分にすっぽりとはまり込んでしまったそうですって。

神社側のあえてそのボールを取り除くことはしなかったってところに、当時の宮司さんの粋な計らいというか寛容な対応に、神に仕える身でありながら人間臭い部分が見え隠れして面白いね。

Dsc03249




お次は英国領事館。二階部分はCafeのようだけど、一階部分は自由に出入りできるそうです。

Dsc03264






i-padを使った最新鋭の兵器が。eddyさんも興味深々。

Dsc03271






領事館次官ぶってるけどニヤケてます~。

Dsc032782








交差点先には、以前から行ってみたかった物件があるんです。

Dsc03282

 




秋田商会ビルです。

Dsc03301







3階まで見て回れるとあって、二人してお邪魔しました。

興味深そうに見回すeddyさん ... 

Dsc03296







どんな作品ができるんでしょ?(その2) っておっしゃってましたが・・・(eddyさんのブログを見ながらだと事情が分かりやすいよ)

Eddy7

(eddyさん作:無断転載) 


Dsc03304_2






螺旋階段があるんですよ、この館には・・・!! スゴイ!!

Dsc03312

Dsc03310




おっと、YAMAHAのオルガンだぁ。長女に買い与えたモノだって。ワタクシが最初に買ってもらったのはブラザーの電子オルガンだ。(ブラザーって珍しいでしょ!?)

Dsc03315_2Dsc03316_2







素晴らしい物件でございました。ご紹介いただいてありがとうございます。

Dsc03318





すぐお隣にある現役の「下関南部町郵便局」もステキな物件です。

「大口預金者のeddyさん、今日はいくら貯金したの???」

Dsc03320






さあ、そろそろお時間となりました。

名残惜しいですけど、山口市でお仕事がまっておりますのでeddyさんとはお別れ。
お昼をご馳走になったうえに北海道のお土産まで頂いちゃった。

Dsc03562

次は是非バイクでツーリングするお約束をして下関を後にするのでありました。





Dsc03327

いやぁ~二か月半にも及ぶド緊張の仕事から解放されて、久し振りに楽しい休日を過ごさせていただきました。

ブログやっててよかったなぁ。こんなに素敵なお友達ができたんですから。




eddyさんもHAL64さんもホントにホントにありがとうございました。

少しばかりのお土産をお渡しするだけのつもりだったのに、倍返し、いや3倍返しを食らっちゃった。(笑)

今度は是非熊本名物をご馳走させてくださいネ。





 

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



2016年2月15日 (月)

青ガエルLAST RUN

国内最後となる5000系、通称「青ガエル」がいよいよ現役引退。本日が通常運行最後の日となりました。東京で活躍し、一旦現役を引退するも、遠く九州は熊本の地で第二の人生を歩んできた「青ガエル」号。

Dsc03343





荒れに荒れた昨日の天気と同様、風の強い一日でしたが、多くの鉄道ファンが全国各地から結集。様々な場所から最後の雄姿を狙っていました。

Dsc03342








ワタクシも何か所か移動してみました。最初は、片道3Km程の路線の中で唯一のトンネルがある打越町でスタンバイ。

ただ、今日は山口からの帰り道だから、百式&アクションカムのSONY勢で最後の雄姿を見届けるぞ。

Dsc03359





各種設定と画角のチェックを一般車両で行います。

Dsc03354






室園の北熊本駅、上熊本両駅でサヨナライベントを行いながらの運行だから結構待ち時間が長いんだ。50分待ってやっと来たよ。

Dsc03383_2





YouTube: さようなら~青ガエル~






YouTube: 5000系日本最終RUN






にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


また雨が降ってきたので退散していたところ、早速ニュースで流れていたよ。

今後は解体されることなく展示される様だ ... !?

Dsc03418





YAHOOニュースでも・・・

ありがとう「青ガエル」 熊本に全国からファン

ありがとう「青ガエル」 熊本に全国からファン

朝日新聞デジタル 2月14日(日)21時47分配信

「青ガエル」の周りは写真に収めようとするファンらが鈴なりになった=14日午後4時33分、熊本市北区の北熊本駅、大森浩志郎撮影




プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然