« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月21日 (月)

続・山口県日本海弾丸ドライブ

この日3時半に自宅を出発して日が暮れるまで目いっぱい遊んだら、700Km以上も走っていたよ。記事を書くのも結構時間が掛かるもので一度に700Km分を書くのはしんどい作業だ、お仕事真っ最中の時期だし。というわけで前編・後編に分かれちゃってしまったけど、引き続きお付き合いください。

萩市は合併後、阿武町を取り巻くように歪な形になってしまって、須佐や田万川という地区が島根県益田市に隣接しているんだ。


その須佐にはメジャーなスポットがあって、バイク乗りのブロガーさんたちがよく紹介しているんです。

九州からは、こんなに遠い所まで来ることはないので、是非行ってみなきゃと思っていた場所があるんです。

国道191号線、須佐駅先から左折して行く ...

Dsc03868





ちっちゃな漁港に潰れたしまった造船所。これがなかなか風情があるんだ。

Dsc03867





一本道だから、まず迷うことはないでしょう。行き止まりまで走ると、「海苔石園地」へたどり着くのであります。

Dsc03879






骨粗しょう症に掛かったホネの100倍スケールを見ている様だ。

おっさんも牛乳飲まなきゃ、牛乳・・・

Dsc03876





うおぉ~、お・も・い・・・

Dsc038842





釣り吉君には有名なスポットだそうだ。ワタクシは魚が触れないけど、気持ち良さそうだね。

Dsc03887






さて、先に海苔石園地に行ったので、5~600m程引き返して、少しばかり歩きますが、足場が滑りやすいので動きやすくて滑りにくいスニーカーは必携かと。あと、女性の方はパンツスタイルをお奨めします。

Dsc03894








壁伝いにちょっとずつ、ちょっとずつ進んでみます。
Dsc03895








で、見えてきたものが、コレだ!!

国の天然記念物に指定されており、北長門海岸国定公園を代表する景観の一つだぞ。












ホルンフェルスとは、もともと割ると角張った破面で割れることから角石を意味するものだそうで、 変成岩の一種で熱による変成(接触変成作用)によって生じる接触変成岩のことをいうそうです。

白い部分は砂岩層、黒い部分は泥岩層からなる須佐層群に高温の火成岩体が貫入し、その熱作用により接触変成岩(要はやけど状態のことです)に変化したもので、実際の「ホルンフェルス」と学術的に称されるものは縞模様の断崖部分ではなく、もう少し先にあるんですって。やけどの程度がひどく、黒雲母と呼ばれる鉱石に変わってるのが本来のホルンフェルスだそうです。
だから、決してホルンフェルスの特徴が

この縞模様の断層ということではありません。

Dsc03896








「へェ~、そうやったんやぁ~」と感心しつつも、「ええやん、このキレイなシマシマ模様をそう呼んでも!」って無知なワタクシは思うのでありました。

この子らだって、絶対そんなことは知らないはずだ。

Dsc03902






アホ丸出しのバ カップルも知るはずがない・・・

Dsc03919

Dsc03909






有名処で記念写真を!と何度か撮影していると・・・

Dsc03922







あららら、ワタクシまで接触変成作用で、石に同化してしまいそうになったよ。

Dsc03922_2






ちなみに「須佐」という地名の由来は、『スサノオノミコト』からきているそうですよ。

太古、須佐之男命(スサノオノミコト)が朝鮮半島(当時新羅)に往来したとき、須佐にある山に登り海路を望んだので、この伝説に由来し、ここを『須佐』と呼ぶようになったんだって。
今まで、山陰=日本海=暗いってイメージだったけど、何処までも透き通るようなきれいな海には参ったよ。熊本は泥臭い干潟の有明海位しか目にしないから。天草まで行けば話は別だけど ...。

Dsc03926






美しい景観を堪能したワタクシは、長門方面へ引き返します。

北浦街道を走っていると、大島・樋島・肥島・羽島が見渡せる。さらに彼方先には見島があって、このうち、有人の大島・相島・見島には、地元に方にお仕事を手伝っていただくことになるんだ。



そんな風光明媚な海岸線で、これまたステキなスポットを見つけたんだけど ...

Dsc03935


 

この先に真っ赤な夕陽があったら最高の画になるんだろうね。方角からして、年中どの季節でも無理なようだ。惜しい!

Dsc03934







そして、これらも惜しい! というか残念!!

確かに、ココは日本海。お隣の韓国とは海続きになるんだろうけど・・・

日本では「アクエリアス」っぽい!

Dsc03932





貝殻を拾って・・・

Dsc03936







これは「い・ろ・は・す」か?

Dsc03933






耳に押し当てて、さざ波の音を聞いてみよう!?なんて思わなくなるよ・・・

Dsc03937






こんなにも透き通るキレイな海なのに・・・

Dsc03940





薬品っぽいぞ、これは!!

Dsc03941

ちょっと、残念なモノを見てしまったのでした。











長門の街中をさらに西方へ戻る形で、油谷(ユヤと読んで)日置(ヘキと読んで)地区へ。

風力発電用の風車がグルグル回っているよ。「千畳敷」って所に来てみたけど、今一ピン!とこなかったなぁ~。

Dsc03949



Dsc03951








それでは、メジャーなトコロに行ってみようか。

「龍宮の潮吹き」ってあるが・・・

Dsc03955





何名かの観光客に話しかけたが、結局どの辺から潮吹きするのか分らなかったよ。😞

Dsc03962





わあ~、このオッサンどこから降りたんだ???

Dsc03963








恐るべし!釣り人根性!!

Dsc03964






そして、「元隈稲成神社」は有名だよね。

Dsc03968



Dsc03976



Dsc03979







お賽銭箱があんな高い所にあって、みんな何度も何度もお賽銭を投げていたぞ。

箱に入らずお金を拾う姿は実に滑稽であったぞ。((´∀`))ケラケラ

鳥居の下を歩く際は上方注意!!だ。ライダーさんはヘルメットを被ったままの方がよいかも(笑)

Dsc03981







さらに、油谷の半島のはずれの方まで走ってみた。

「楊貴妃の里」

遥か1200年前、唐の国よりこの油谷の里に辿り着いたと云われる、玄宗皇帝の愛妃・楊貴妃の伝説にちなみ整備された公園。白亜の楊貴妃像は中国・西安方向に向かって建立されている。妃が葬られたという二尊院の本尊は国の重要文化財で、玄宗皇帝が使いに託したものと言われる。

Dsc03984



Dsc03992



Dsc03986



Dsc03990






最後に、そのシーズンではないけれど場所の確認の為にと思って、絶景ポイントを目ざしたよ。

Dsc04000





ご存知の方も多いと思いますが、東後畑の段々畑です。

Dsc04004





夕暮れ時にと思って朝はスルーしたのに、ちょうどの所でお日様は雲の中に消えていかれたのでありました。水が豊富だから、結構水が張ってあったよ。

Dsc04008



にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2016年3月18日 (金)

山口県日本海弾丸ドライブ



代休もあっという間に終わり、またいや~なお仕事が始まるのでございました。

妻や子どもも勿論のこと、新しい恋人と離れ離れになるこの淋しさ(えっ、いやいや、人じゃないですよひとじゃ…TRACERのことね)

それなのに、それなのに、それなのに ...

二か月間面倒見てくれる弟君のガレージに持って行こうと我が家の車庫から出そうとした時、何かが引っ掛かったのか、前に進まないんですよ。「押してダメなら引いてみな。」ってバックさせたら、












「バキッ!!!」


「えっ!?」「なになに!?」







「がっっっ...、 

しくじっっちまっ
たぁ~~~」
















げぇ~~~


「盗難防止用のチェーンを


掛けてるの  ・・・

わ す れ て たぁ~~~~~~」

(´;ω;`)ウゥゥ



ご覧のとおり見事に割れちゃったよぉ~

次の日には出発しなきゃなんないのに、んもう~~~。

Dsc03753




泣いても悔やんでも元には戻らないんだから、前向きに考えよう!
と、放置プレイのまま山口目指して「行ってきま~す」

一年ぶりの山口県。去年は山口市・防府市だったけど、今年は長門市・萩市・阿武町と日本海側ということで、初めての地を下見しておかなきゃ!
交通状況・天候などで進捗にもの凄く差異が出るから、そういう地域特性を頭に置いて仕事に取り掛かる。会社からの移動命令より必ず1日or2日は前に現地入りするのがワタクシ流。(・・・とカッコつけているが、仕事が始まると休みがないから、事前に観光をする。というのが本当の目的である!)






つい最近eddyさんを訪ねて行ったばかりの下関だけど、今日はこれからさらに140Km先まで行くつもりだ。

先日案内してもらった「秋田商会」付近も早朝だから静まり返っていたよ。

Dsc03757




豊浦町で気になるスポットを発見。吸い込まれるように191号線から折れていく・・・
福徳稲荷神社

響灘を望む海岸線を走る、国道191号沿いにたたずむ大きな稲荷神社で、 開運、商売繁昌、家内安全、航海安全、豊漁のお稲荷さまです。 古歌にも「長門なる稲荷の山の姫あやめ時ならずして如月に咲く」と詠まれているほど、由緒の古い社です。
国道191号沿いから本殿まで続く参拝道には「千本鳥居」と呼ばれる赤い鳥居がびっしりと連なります。 別名「開運鳥居」と呼ばれるこの鳥居は、様々な成功を収めた方々が奉納した物です。

Dsc03760*





千本鳥居参道。千本とはいうが実際はそれ以上の鳥居があるらしい。

Dsc03762






晴れた日には響灘が一望でき、その眺めは最高だそうだ。

今日はちょっと曇りがちでまだ薄暗いから、な~んとなくその雰囲気は伝わるって感じかな、まだお月様がくっきりと見える時間帯だ。

Dsc03768





長居はできないから、ざっくりと見て回り191号線に戻る。が、ココも素通りはできない。

Dsc03771







この場所だったらお日様が西に沈んでいく姿が拝めそうだな。

機会があれば夕刻に来てみたい。

Dsc03770







看板につられて土井ヶ浜弥生パーク土井ヶ浜遺跡人類学ミュージアムに行こうとした時に、行きすぎちゃって戻ろうとしていたとき、雲の切れ間から朝日が顔を出してくれたよ。下関は現在100%雨模様という、ワタクシには相性の悪い土地だからすごく嬉しい。

Dsc03774






道の駅のトイレで見つけた面白い看板。昔、こ~んな感じのCMが一世を風靡したよね。

Dsc03775






和久古墳がすぐの場所にある。

Dsc03779







通り道というより若干遠回りになるけれど、やっぱりこの景色は見ておかないとね。ってまた雲行きが ...

Dsc03784







ワタクシは走るの苦手だけど、こんなロケーションで走るとアスファルトの道よりも何倍も気持ちいいんだろうね。

Dsc03785






今日はだ~れもいないよ。天気悪いし、てか本降りになってきたぞ。

Dsc03792







だ~れもいないから、こんなトコロにも車で突っ込んじゃったよ。

Dsc03796







後方に角島大橋を望みながら小さな漁港で一休み。

Dsc03804







と、ココまではテリトリー外なので「下見」という理由にはならないのだけど、ココからは、仕事の下準備ということで、あちこちをフラフラと散策してみよう。

Dsc03813







「天橋立」ならぬ「波の橋立」だって。天橋立は去年初めて行ってみたんだけど、ワタクシの皺のない脳みそをフルに活用してもドコにも龍などいなかったのであるが、ココはどうかな?

やはり上方から見ないと、ただの松林だった

("^ω^)・・・

Dsc03815







仙崎まで戻ると、秋田商会で拝見した「金子みすゞ」の記念館があるという。

Dsc03825







くぅ~、なかなかの店構えではないですか!素晴らしい物件ですよ、これは!

普段から文学誌には全く縁のないワタクシだから、敷居が高く感じるなぁ~。中に入るのはまた今度にしよう!っと。

Dsc03832






長門市三隅地区からは無料の山陰道(191号のバイパスみたいな!?)を通って萩に入った。

Dsc03837






相変わらず見どころの少ない萩城址であったが、古い街並みをしばし歩いてみた。
カミさんと結婚する前の年くらいだったかなぁ?湯本温泉に一泊し、萩の町を観光したのは。あの時たまたま寄ったお蕎麦屋さんがあって、この店のツユの旨さといったら・・・店の名前は忘れてしまったけど、めんつゆの美味しさは今でもNo.1だ。(何とかそのお店見つからないものかなぁ~)

Dsc03833







次に向かったのは「恵美須ヶ鼻造船所跡」とい世界遺産群のひとつ。

Dsc03848







徳川幕府は、大名統制のため江戸の初期に大船建造禁止令を制定しました。しかし、ペリーの黒船が来航した1853年、幕府はその禁止令を解禁し、翌年には萩藩に軍艦を建造するよう命じます。そして1855年に桂小五郎(木戸孝允)が軍艦建造の意見を藩に提出。これを受け翌年には当時の藩主毛利敬親が洋式軍艦を建造することを決定します。

Dsc03853






1856年の「丙辰丸」の建造にあたってはロシアの技術を摸倣した一方で、1860年の「庚申丸」の建造ではオランダの技術を学んだ船大工が招聘されたという。この結果、恵美須ヶ鼻造船所は同じ造船所内に異なる外国の造船術が共存する、他に類例のない造船所の遺構となったそうです。

Dsc03850







当該遺跡は、上記二隻の洋式帆船を建造したのみで、継続性はなかったものの、数少ない近代西洋造船所跡のひとつであり、近代的技術が日本に導入された特徴を知る上で大変貴重であるといわれています。

Dsc03851






この傍らには古い古い神社があるんだ。これらの歴史をず~っと見守ってきたんだろうね、きっと。建立がいつなのかさえわからないけど、狛犬さまをみる限り、相当な歴史を持っていることは容易に分るよね。

Dsc03858




今日は一体何本の赤い鳥居を見るのだろう?

Dsc03857



Dsc03862




さてさて、旅は仕事の下見はまだまだ続くのです・・・

Dsc03863





が、なんだか疲れてきちゃった。おまけに眠い、怠いし。そんな訳でこの続きは第二弾で・・・(@^^)/~~~

Dsc03865








にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



2016年3月 9日 (水)

祝!初ツーリングー津奈木町赤崎小学校跡ー

ひと月振りに我が家に戻り(っていいながら、もう次の現場に着任しているからまたまた随分前の話になるけど … )、さあバイク弄るぞ!って意気込んでいたけど、家に帰れば主夫業という大役がワタクシを待ち構えておりまして、バイクに費やす時間がなかなか取れないというモドカシイ日々を送っておりましたが、遂にTRACERの性能を引き出す絶好の機会が訪れました。とはいえバイクも人間も慣らしも慣らしの状態だから、安全運転でネ!



熊本市内からTRA君(以降トラと呼ぶことにしました)に慣れるため暫し一般道を走り、松橋インターから高速に乗っかり南下するぜ!

Dsc03462

(以下、写真をタップ/クリックするとポップアップウィンドウが開きます)





ETCがちゃんと作動するか心配だったけど、全く不要でした。(^_^;)

ホントは片手運転で写真撮るほどの余裕は全くないっていうのに・・・

その点、ビグスクってオートマチックだから片手でもへっちゃらだよねー。

Dsc03468






緊張のあまりオチッコしたくなったので宮原PAで一服することに。

突貫工事で取り付けたシェルケース。本体部分だけの取り付けで、前後のフック止めはまだ取り付けていないのに、風で暴れることもなくなかなか安定していたぞ。

Dsc03470





気温も暖かいけど、おろし立てのHYODのウィンターグローブはとっても暖かかったよ。これじゃ、今日はグリップヒーターは必要ないぞ。

Dsc03471






エッジングファクトリーのラジエーターガードも取り付けバッチリ!ガタツキも一切なくって安心だ。これなら虫が飛んできても、石が飛んできても心配ナッシングだ。

Dsc03473






芦北までの南九州西回り自動車道という無料区間を順調に飛ばし走り、国道3号線沿いで見つけた「いきなり団子」の幟に吸い寄せられて、お昼ご飯を調達。

普通なら、水俣名物「ちゃんぽん」を食べて、峰楽饅頭を白黒セットで買っておやつタイム!といきたいところなんだけど、時間が限られているので、今日は津奈木町でストップなのだ。

Dsc03475






津奈木町と言えば、海上小学校で有名な旧赤崎小学校だね。

Dsc03521






潮風に吹かれっぱなしだし、2010年の閉校後はメンテもやっていないだろうから、老朽化の懸念から建物内は立入禁止となっていたよ。

Dsc03478

Dsc03480







ならば!お外で遊びましょ!! (表情が強張ってないか?)

Dsc03485_2






周りの目を気にしつつ・・・("^ω^)・・・

Dsc03492








昭和51年の時点で創立百周年を迎えていたわけだから、永~い歴史を持ってたんだね。ワタクシも熊本で小学校を卒業したんだけど、在校時に創立百周年の記念行事を行っていたから、ほぼ変わんないんだろうなぁ~、もう昔の事過ぎて計算が面倒くさいや!(笑)

Dsc03490






校庭の外には八代海が広がる・・・絶景・・・

Dsc03495






おおっ、まさに海上建造物だ…

Dsc03497







そして、この地を訪れたならば必ず寄って欲しい場所・・・


赤崎水曜日郵便局

これから水曜日が始まるという方。
今、まさに絶賛水曜日中という方。
もうそろそろしたら水曜日が終わってしまうという方。
今日は水曜日です。

何かいいことが起こりそうですか?
それとも、つらいことがありましたか?
それでも今日は水曜日です。

誰かと出会ったり。
どこかを見つめたり。
何かを感じたり。
何かがなくなり、見つかったり。
不意に思い出したり。
あいかわらず今日は水曜日です。

あなたが水曜日の物語を書くと、世界のどこかであなたの水曜日の物語を読む人がいます。
そして、世界のどこかで生まれた知らない誰かの水曜日の物語があなたに届きます。

ある夜、あなたとどこかの誰かが同じ夢を見たとします。
赤崎水曜日郵便局は、そんなささやかな奇跡をお届けできたらと思っています。

さあ、今日は水曜日です。

詩人なアナタは是非⇒   赤崎水曜日郵便局長

Dsc03501






つい先日も夕方の地元情報番組で放送されていたけど、心温まる全国の皆さんのお手紙が紹介されていました。こういうのって、すごくワタクシの涙腺を刺激してくれるんです...

Dsc03505



Dsc03508







お昼休みになると、子どもたちは校舎から釣竿を垂らしたり泳いでいたっていうから羨ましいよね。

Dsc03514

Dsc03518







さあ、一通り見て廻ったからお昼ご飯にしましょ。
カップ麺であろうと九州人は「とんこつ」だべ。

Dsc03529






そしちょっぴり贅沢なコーヒーを。

Dsc03527





潮の香りを感じながら豚骨ラーメンを す・す・る ・・・ 旨し!!

Dsc03533





デザートは、先ほど買い込んだ熊本名物「いきなり団子」だぁ。

きな粉をまぶした団子はとっても珍しかったから、ノーマルバージョンと合わせて二個も買っちゃった、食えるかなぁ~!?

Dsc03536






何の心配もなく、二個とも一気に食い尽くしてお腹は超満足だ。

せっかく来たから、海岸沿いのワインディングロードを飛ばして走ってみるか!

Dsc03540






適当な漁港で初のツーリングを記念してバシャ!!

Dsc03542






もう一枚・・・

Dsc03547






シェルケースも似合ってるよ。これ買って正解だったな。

Dsc03551_1






さあさあ、お家に帰って主夫をやんなきゃ、まだまだ遊び足らないけど・・・

Dsc03553





今度は余裕がでてきたぞ、写真撮りまくりだぁ~。高速使ってバビュ~~~~ン!!

Dsc03556






慣らし運転だってぇのに、ぬ・お・わ も出しちゃったぞ!オイオイ!これ、自制心働かせるの楽じゃないな、えへへへ (* ´艸`)クスクス


いかんいかん、HALさんから頂いた大切なお守りを胸に抱き、欲望を抑えるぞと誓ったjimyなのでありました。(・・・いつまで続くやら・・・("^ω^)・・・)

Dsc03560






この時の写真をブログのタイトルに使ってみました。我ながらいい感じ ...ってか!

Dsc035433




↓↓↓ 「ポチッ」っていただく皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


Dsc03522


















プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然