« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月27日 (水)

熊本地震:二週間経って・・・

震災後、愚図ついた天気が続く熊本地方。無情の雨が今日も捜索活動の進捗を阻んでいます。

ワタクシの会社の九州営業所へ本社からの支援物資を頂きに行った帰りに少し寄り道をしてみました。

西原村小森の西原郵便局近く。俵山トンネルの崩落により南阿蘇村へのアプローチは今もなお寸断され、通行止めとなっていた。

Dsc04581 






今月5日に訪問した時の南阿蘇村の「観音桜」。

Dsc04376





毎年、県内外から多くの人々が訪れる「一心行の桜」と並ぶ一本桜の名所だ。

Dsc04381






この日は平日であったにもかかわらず、満開宣言が出されたうえに天気にも恵まれ駐車場も満杯でした。こんなに長閑で美しい場所だったのに・・・

現状がどうなっているのか全く分かりません。

Dsc04390








ココからしばらく上った所にある「免の石」。岩の裂け目に巨石が挟まっていて、「何が起きても落ちない!」ということで、縁起が良いと一躍有名スポットになったのだが、どうやらこの石も崩落してしまったとの情報がある。(写真は今年1月)

Dsc02379








西原村から、吉無田高原方面へ行ってみる。至る所で地割れや落石があり、通行するにはホントに注意が必要だ。

Dsc04584






多くの家々がブルーシートで覆われていた。グリーンロードはどうやら通行できそうなので、南阿蘇村へはこのルートでアプローチできそうだが、警察車両、自衛隊車両がひっきりなしに通行している。ワタクシも野次馬ではないので彼らの邪魔をしちゃいけないからミルク牧場方面へ右折し、益城町の知り合い・親戚の家を訪ねることにした。

Dsc04586



YouTube: 熊本地震:益城町の惨劇





津森でも大きく被災した家屋が点在したが、木山までやって来ると目を覆いたくなるような光景が飛び込んできた。

一階部分がペシャンコになった家屋が、至る所で見受けられる。

Dsc04591








生活道路もこの通り。

Dsc04594 






危険極まりない状況に唖然。

Dsc04595 







材木商を営んでいた親父の取引先も多数あった町だけど、もはやワタクシの知る益城町ではなかった。

Dsc04600








「居住不能」を意味する赤札がひと際目立ち、普通ではない状態であることを物語っていた。友人宅も被災したが、倒壊の恐れはないとのことで、自宅にいるとのことであった。ただし、夜は怖いから避難所で車中泊しているとのこと。我が家は今週から自宅で寝るようになったので、自分はまだマシな方だと感じる。

Dsc04603






益城町から熊本市東区の沼山津へ。高速道路を挟んで益城町との境目に位置する地域だが、木山川沿いの道路はこんな風に通行困難な状況。

Dsc04605

Dsc04606 






この町は伯父が住んでいて、電話では無事だと聞いていたが、自衛隊の重機や4WDのダンプカーが復旧作業をしていたので、どの方角からも入って行くことはできなかった。4,5年前に建替え新築したばかりだが、これだけ地盤がイカレていたら、本当に家は大丈夫なのか心配である。

Dsc04604





どっかのTV局が何かを狙っていた。彼らにもウンザリだね。

Dsc04609 






次の日。ワタクシもそろそろ仕事で熊本を離れないといけないから、気になっていた墓をオヤジと二人で見に行ってみた。

が、墓石が・・・無い・・・

Dsc04615






宇城市にあるJimy家の墓の真下には、今回の地震の震源とされる布田川断層と表裏一体を成す日奈久断層が走っているんだ。重さ100Kgを超える石材がこんなに吹っ飛んでいるところを見ると、地震の持つパワーが尋常ではないことが良く分かると思う。

だから、今回の地震で布田川断層がクローズアップされているが、八代方面まで地震が広がっていったという現状を見ても、日奈久断層も活発な運動を示した証拠とも言えよう。

Dsc04617








幸いにも、大きく割れはしていなかったので、お爺ちゃんが作ってくれた大事なお墓は極力、元のパーツを使って組み直してあげたいと思う。今度は隣の田んぼとの境界ギリギリまで基礎部分を固めてあげないといけないのかなぁ。

Dsc04612

Dsc04613

Dsc04614



そういえば、YAHOOニュースで気になる記事が!

先月美祢市にマンスリーマンションを借りて居住していたけど、市内にある「弁天池」のあの綺麗な水が濁っているというのだ。

山口の湧水池、原因不明の濁り 住民「地震のせい」




下の写真は、3月1日に宇部市から長門市に向かう途中で撮影したものだが・・・ 果たして関係性はあるのか...?

Dsc04088

Dsc04083







にほんブログ村


にほんブログ村

 

一日も早くバイク遊びができるいつもの阿蘇に戻りますように!

Dsc04392

あれっ!?トレーサーじゃない・・・



2016年4月24日 (日)

被災して思うこと


これは、ワタクシの住む校区にある出水南中学校卒業生の尾田栄一郎先生、言わずと知れた「ONE PIECE」の生みの親でありますが、今回震災を受けた熊本を案じての応援のメッセージであります。

2





これは、売名行為でしょうか?彼は偽善者でしょうか?1 



このブログも毎日100名以上の方に閲覧いただいておりますが、ここでお願いしたいのが、「芸能人の、特に県出身芸能人・スポーツ選手のSNS等での投稿に対して、無責任な誹謗中傷をするような書き込みはどうぞお控えいただきたい。」ということです。身近にそういう方がいらっしゃるならば是非とも、そうお伝えいただけませんか。心の底からお願いします。

高良健吾・コロッケはよくて、なぜ井上晴美はいけないの?単純に「売れている・売れていない」 からってこと?売れていないから売名行為だって言うんですか?彼女とは以前からゴルフを通じて親交がありましたが、地元に住みつつ地元に貢献してきた方です。ただブログで愚痴っているだけの人ではありません。

バラエティー番組の放送に対しても不謹慎だ等とおっしゃる方がいると聞きます。こういう時こそ、笑顔や笑いが必要なこともあります。それぞれがそれぞれの立場でできることを発信しているだけなんです。全国が葬式みたいになる必要はないと思います。火の国熊本の肥後もっこす人は強かですけん!

マスコミについても、関テレのガソリンスタンド割り込み問題やMBS山中アナの弁当ツゥイート問題、はたまた早朝から救助隊の声をかき消すように飛び回るマスコミのヘリコプター。21日に放送された日テレ系「ミヤネ屋」では「上野アナが炊き出しに並んでいた子どもを追いやった」とされる場面があったり。

また、同じく21日のTBS系「Nスタ」では、ボランティア団体が熊本入りし、今後の活動についてインタビューしていた時に、大声で怒鳴りまくり生中継を中断させた避難所生活の方もいましたが、、、

you tube


YouTube: 【放送事故】熊本地震 被災地でミヤネ屋、Nスタが不謹慎な言動で住民から非難の声や怒号 が響く


 

んん~何と言ったらいいんだろう?皆が少しずつの「思いやり」ができないかな、ACジャパンのCMでも言っているじゃありませんか。「やわらかい心を持ちましょう」って。イライラしているのはあなただけじゃないんだから!

みのもんたの何様発言、「支援のやり方が甘い。自衛隊きちんとして欲しいね」等とさんざん自衛隊を侮辱しつつ、続けて「早く飲みたいね!打ち上げまであと何時間?」というまるで震災が他人事であるかのようなツゥイート。

義弟は救急救命士で二日に一回、風呂だけ入りに帰宅し直ぐに出ていく。妹も看護師として泊まり込みで働いている。警察、消防、自衛隊、これ以上ないほど頑張っている。なのに、なにを基準にそのような発言ができるのか?それじゃ自分が現場に来て指揮を執ってみなよ!って言いたくもなる。

ただ、彼はそれだけの価値しか持たない人間であるということであって、彼を責めるのも無意味にさえ思う。彼の釈明を聞きましたか?喋ってなんぼのプロの方が「激励のつもりだった。言葉足らずだった。」だって!その口でこれまでいくら稼いできたのですか?もう語るに足らずです。

そういうバッシングに対して、山中アナの弁当の件では「被災者用の支給品ではなく地元スーパーでスタッフが購入したものであった」とか、KKT上野アナの子ども追いやり問題では「子どもたちは炊き出しを手伝っており列には並んでいなかった。インタビューが始まったので自発的に退いたもの」との釈明・説明があるように、どこに真実があるのかなんて分かりゃしないし、そんなことを追及している場合じゃない。そこに焦点を合わすのであれば、揚げ足取りばかりの政治家と何ら変わらない。

だから、どうか一生懸命前を向こうとしている熊本を舞台にして、偏った情報だけで他人を攻撃するような行動、言動は絶対に行わないでください。切にお願いします。

マスコミも偏った報道は慎んで欲しい。せっかくのネット社会の中で偏って報道がされると、支援物資一つについても物凄く偏ってしまいます。

事実、以前より付き合いのある市議会議員と偶然ある避難所で会った時の会話ですけど、「益城町は被災して4日目で既に有り余るほどの物資が保管してある」というし、パイプ椅子でSOSを発信した国府高校グラウンドにもメチャクチャ物資が届いたと聞くし・・・国府といえば街なかですよ、いわば。探せばいくらだって開いてるスーパーはあります。

 平等性を保つのは難しいでしょうし、こんな時でもマスコミは数字を取らなくちゃいけないでしょう。しかし、しかし・・・画になるところばかりを追わないで!

これ以上書いたら、 彼らと一緒になってしまう。もう疲れたよ・・・

に〇じ報告 芸能や社会問題についての独自の記事に、Twitterでの世論を加え配信しています。


こんな折に、アナウンサーを『クズ』と呼び、『災害で死ね』と云う。「死ね」というタブーな書き込みを諭されると、こいつ(上野アナ)といっしょで頭おかしいの?って逆ギレする始末。
なんとも情けない・・・これが日本のネット社会の現状か⁉ ・・・








ああ~気分が悪い!話題を変えましょう。






一昨日やっと救援物資をいただきました。しかもこんなに。

Dsc04565




アルファ米はお湯(水でも可)だけでご飯ができちゃうし、レスキューフーズは発熱材が同梱されていて、30分かかるけど暖かいご飯が食べられる。資生堂パーラーのカレーは緊急用ではなく株主優待のモノだけど美味しいし、リッチな感じがいいですよね。

Dsc04563





子どもたちには、この牛丼とカレーライスを自分たちで作ってもらいました。

Dsc04566





作り方は裏面に詳しく書いてあるので迷うことはなさそうです。

Dsc04567





で、ワタクシはお湯を入れて五目ご飯を作ってみました。

Dsc04571
美味しいかどうかは別問題として(ということは、あまり美味しくはなかっ〇〇〇・・・?)、火が無くても暖かいご飯が食べられるということは非常にありがたいです。



尾田先生以外にも有名な先生方が色んなメッセージ付きイラストを描いていただいていますよ。一部ご紹介しておきましょう。

Image3

Image2

Image4



こんなに愚痴ったのは初めてかも!?さあ、今日もぐぁんばるバイ!!



にほんブログ村


にほんブログ村



今日の教訓:

  「みのもんたを見て我が振り直そう」






2016年4月22日 (金)

安心してください、取りあえず…生きています!!

4月14日、ワタクシは次の現場の準備のために大阪へと向かっていました。

Dsc04414 





別府、中津の事務所に差し入れを持っていくために阿蘇経由で大分へ向かいました。

Dsc04415






牧ノ戸峠を超え・・・

Dsc04422 





両事務所に熊本名物を差し入れた後、いつもの新門司港から大阪方面へ。(今回は友達とツーリングの約束をしていたので神戸行きの「やまと号」に乗り込みました)

Dsc04428






旅気分を味うため初めて二等客室を予約しました。

後で考えればこれがニュースを知るきっかけになったので良かったのかも知れません。昼食が16時過ぎと遅かったので、軽めの夕食を頂き早めに就寝しようとゴロ寝していたら、向かいのご主人が奥様に「地震やぁ言うてるで、なんや酷いらしいで。」「ナンボ言うてんの?」「震度7や言うとるで」っていう会話を上の空で聞いていたら、「熊本市」って言ってるじゃないですか。「えっ、お父さん熊本で地震なんですか?」って聞き直しましたよ。まさか!?と思って・・・すぐさまエントランスの大型テレビジョンを見に行くけど、電波状況が悪くてなかなかTVも映らない。何度も何度も家内、娘、息子、実家、妹に電話しても繋がらないし不安は募るばかりだ。LINEを送ると何とか無事であることが分かり一先ず安心。携帯電話の電波状況も悪い中、やっと家内と電話が通じた。家内もかなり動揺して泣きじゃくっていた。息子は過呼吸状態になって一時危険だったことを聞き、居ても立っても居られなくなるが、如何せんここは船の上。この日に乗船したことを本気で悔やみました。

Dsc04431





翌朝、家内に電話し「すぐ帰ってくるよ」と言ったところ、「建物も被害は無いようだし、タンスや食器棚が倒れたけど、こっちは大丈夫だから帰ってこなくてもいいよ」って言ってくれたし、その時点では被害情報も少なかったので、予定通りツーリングを決行してしまったのです。後々考えると危機管理がなっていなかったのかなとも思うんですけど...震災ってみんな言うように「まさか」なんですよね。夜間大阪本社に戻ってはみたけど、常務から「熊本へ戻った方がいいですよ。また何が起こるか分からないし、男手が必要でしょう!仕事は何とかなるから」と言ってくれたとたん、急に不安になり、速攻で阪神高速から山陽自動車道に乗っかり、ひたすら走りました。

Dsc04502








春の装いだったので、気温6度の夜間高速の寒さはワタクシの体力をどんどん奪ってゆくのでした。SAごとに暖を取り、頸の凝り、膝の痛みを揉み解します。車だったら一気に帰ることができるのに!ってまた後悔。700Kmもの道のりが永遠に、そして恨めしくも感じるのでありました。何せ前日から600Km以上も走行しているのですから、TOTAL1300Kmの走行に耐えるだけの体力はもうワタクシにはありませんでした。「100Kmごと」から「次のSAを取りあえず目指す」に目標を変更し先を目指しました。その間、二度目の大地震が起きていたのです。どこで気付いたのか、もう記憶に残っていません。家内もワタクシが電話やLINEに出ないので心配したと言っておりましたが、それはワタクシも同じこと。アクセルを握る右手にますます力が入りました。

先月滞在していた、美祢市辺りで夜が明けてきました。途中、尾張小牧、長門、萩、下関、仙台の消防車や救急車等の緊急車両、各地の自衛隊の方々が熊本に向かってくれていました。SAでも、休憩しながら熊本へのアプローチをどのルートにするか話し合っておられました。私も先を急ぐ身なので彼らの車に追い越しを掛けるのですが、その度に感謝の気持ちで一杯になり、自然と涙が溢れてくるのでありました。心の中で「よろしくお願いします」と祈りながら・・・




我が家へ帰り着いて、家族の元気な姿を見たとたん、みんなで号泣してしましました。向かいの義父、義母の無事も確認し、実家へ向かいましたが、その途中、ご近所の家が十数棟全半壊していました。この先にワタクシの行くバイク屋さんがあるのですが、向こう側も家が倒れてアプローチできませんでした。

Dsc04508  






電線が絡まり・・・

Dsc04513





ブロック塀が倒れ・・・

Dsc04515





年中無休のはずのコンビニも全部閉まり・・・

Dsc04512





橋という橋の橋脚部分は15~20Cm以上の段差ができて通行困難・・・

Dsc04517





加勢川は水前寺公園~江津湖という湧水が流れ込む普段はとっても綺麗な川なのに、雨でもないのにご覧の濁流です。

Dsc04520 





車ごと押しつぶされている・・・

Dsc04524





至る所で地割れが見られ・・・

Dsc04526






ヤツは民家に限らず、神社にも・・・

Dsc04529





国の重要文化財にも牙を剥いたのです・・・

Dsc04531





無情の雨が熊本県民全員の涙のようにも思えます。

県民の心の拠りどころ「熊本城」の崩壊は涙せずにはいられません・・・

Dsc04552







けが人が出たとの情報のあるビルにも雨・・・

Dsc04546





妹のマンションは雨でもないのに水漏れがひどく、あっという間にこんなにカビが・・・

五階建てマンションの一階部分、しかも端っこの部屋なので危険極まりない。この後立ち入り禁止に・・・

Dsc04542







我が家も、震度6強、震度6弱には何とか耐えましたが、終息の気配すら見せない余震のおかげで震度5強+震度5弱の時にブロック塀の一部と、二階の寝室、外壁にひび割れができました。心なしか傾いているようにも見えますが、平衡感覚がおかしくなってしまって、客観的に見ることができません。ご覧のように本震が起きた時刻を指したまま止まってしまった時計が虚しく感じられます。


Dsc04530








帰った当日は指定避難場所が満杯で避難することができず、近くの公民館の駐車場で夜を明かしました。翌日も状況は変わらず、昼間は自宅の片づけ、夜は親子四人二台のクルマに分乗して車中泊する。そういう生活が一週間続いています。マスコミやSNSに晒された場所は大量の支援物資が届いているのに、避難者数にも入っていない我々には水の一本さえ手に入らない状態でした。Facebook、Twitterで情報を仕入れるけど、行った時には店の中は空っぽで、一日10件回っても何も手に入らない日もありました。車の燃料も底を尽きかけたとき、大阪本社から熊本営業所に物資を送ってくれ、翌日には家内の会社からも物資の支給をいただいたので、何とかしのぐことができました。

兵庫の友人からも水を送ると言っていただき、何とか我が家と両親宅とも分かち合う量が確保できました。

ただ、行政を通した物資が手元に届いたのは、震災6日目の昨日、4/21。娘の21回目の誕生日は何もしてあげられない最低の日となりました。そして届いたものといえば、少量の水とティッシュペーパー、缶詰と微々たるもの。ご近所の知った方ばかりだから、お互い遠慮し合うんです。結局2Lの水を一本だけをいただいて帰りました。

そして本日4/22、埼玉県からの支援物資が近くの環境衛生センターに到着したと聞き、毛布、マット、米、お菓子などをたくさんいただきました。本当にありがとうございます。「お金があっても物がないからお金が役に立たない」という異例中の異例と云える経済活動を身をもって体験しました。



これまで九州人は地震に関しては疎い方が多かったと思います。ワタクシが銀行員時代に個人融資課(ローンセンター)にいた頃は、旧住宅金融公庫、銀行住宅ローン、いずれのお客様にも借入額を減らして月々の返済額を少なくしてでも保険料を捻出するよう資金計画を立て、地震保険の付保を勧めてきました。それは、日奈久断層に比べ布田川断層というのは認知されておらず、最古の活動が2200年以上も前のことということで全くのノーマークだったんです。ワタクシが在任している間は約9割の方たちが付保されましたが、2000年に改正された新基準以降の新築住宅の割合は熊本を含む多くの地方ではまだまだ低い状況にあります。それに加え以前からの古い家にお住いの方々は付保率が極端に低かったようで、全国平均28.5%に対し、熊本は同率の28.5%、大分は僅か23%程度と言われています。1995年発生した阪神・淡路大震災を受けての新耐震基準をクリアしている家の付保率が高く、耐震性が弱い家が付保せずといった逆転現象が、今後の建て替え事情等に大きく影響を及ぼすように感じます。手厚い補助を願わずにはいられません。

そういう我が家はどうすればよいのか、全く考えが浮かびません・・・ 続く




↓↓↓ 「ポチッ」! 皆さんの応援が励みになります!


にほんブログ村


にほんブログ村



販売店はこんなに大変で難儀しているのに、メーカーはいったい何をやっているんだ(怒)

Dsc04560

Dsc04561

2016年4月10日 (日)

ぶっ飛び! YAMAHA!!

 

『「MT-10」は、MTシリーズの最高峰モデルとして企画・開発しました。意のままに操れるストリート最強スポーツ性能多用途で楽しめる機能を集約させたモデルです。』(ヤマハ公式サイトより)

980858

 





ヤマハMTシリーズの最高峰モデルとして企画・開発されたもので、近未来的SFチックなPVやデザインが話題に。「ヤマハ攻めてるな」って誰しも思うはず。

『「Torquey×Agile」をコンセプトとする”MTワールド”を、モーターサイクルの新しい世界観として提唱してきました。「MT-09」をはじめ「MT-09 TRACER」「MT-07」「MT-03」「MT-25」など、ユーザーニーズにきめ細かく呼応した製品を展開し、高い支持を得ています。』(ヤマハ公式サイトより)

と云うように、5種類の排気量を2気筒・3気筒・4気筒エンジンに組み合わせ、MT家という全く新しい家系を短期間のうちに造り上げてしまったのだ。

Mt101

 

 





おやっ?目が違うぞ。でもこの方がMTシリーズであることがすぐ分かると思うんだけど。ただ、個性という意味では普通かな。

赤・青・黄色が勢ぞろいだ。

22655d1447763430tcyclenewspostsfirs

22656d1447763455tcyclenewspostsfirs

22657d1447763475tcyclenewspostsfirs

 






で、この顔なんだけど・・・


2016_yam_mt10_eu_bns4dsj_det_010










どっかで見たような顔だと思っていたら、思い出したよ、これこれ!








Img_1









黄色いカマロが化けるトランスフォームする「バンブルビー」の目つきにソックリだよ。

2_2







もしも黄色いMT-10に乗るなら、ヘルメットは絶対コレにして欲しいな。

切にお願いしますよ、将来のMT-10オーナーさん!

1_2_2

















そして、気になるもう一台が・・・
47日、ヤマハが新たにスクーターのデザインコンセプトモデル「04GEN」を発表しました。

『女性達が華麗に舞うステージ「RUNWAY」。 心と身体を磨き上げ気品に満ち溢れた女性をテーマに、 繊細な外面を通して美しい内面が映える新しいコミューターを創造した。』(ヤマハ公式サイトより)

気品高き女性かぁ~。どう見ても昆虫にしか見えないんだけどなぁ~

華麗に舞う女性=「舞う」つながりで昆虫みたいになっちゃったのか?

『芯の強さと躍動感を感じさせるフレームに、スワンをモチーフとした 軽やかな外装を纏う内と外の美しさの融合を究めた新たなデザイン。』(ヤマハ公式サイトより)

スワン?えっ?スワンだって?色は黒いし、羽にはトンボみたいに筋が通っているし・・・アフラックのCMに出るブラックスワンなら未だしも、どっから見ても昆虫だよ!昆虫!なんで白にしなかったんだろうね?

これを見て「ノーム(小人の妖精)だ」なんて表現する人がいるとしたら、根っからのヤマハファンであろう。だとしても、それは褒め過ぎ?というか内輪贔屓(ウチワビイキ)じゃないかと思うのだが ...。

04gen_08_pc







『台形スタンスの安定感とロング&ローなフォルムで、伸びやかな佇まいを具現化した。』(ヤマハ公式サイトより)

通常はこのようにサイドカバーとして折りたたまれているようだ。

もし、走行中は羽を広げ、停車時は折りたたまれるならば、それはもう完全にカブトムシやゴキ〇リだよね。(爆笑)

でも、咄嗟の時に羽がバタバタと羽ばたいてブブブブ~ンと空に舞ったら面白いだろうね。これまでのハンドルを左右に切って危険を回避するのではなくて、上方へ回避する訳だから、間違いなく事故は減ると思うよ。(うっそう~!?)

04gen_07_pc






フロントにも例の半透明な筋入りのカバーが施してあり、何とも昆虫チックだ。

ヘッドライトを見ていたら、今度はカマキリに見えてきたよ。

04gen_11_pc






おやっ、メーター部分をよく見るとスマホっぽいぞ。

もしホントにスマホだったら、トレーサーのマルチファンクションメーターの何倍も多機能なメーターということになるぞ。

04gen_10_pc 






全体的には、近未来的な斬新なデザインであることが分かると思う。

04gen_09_pc






ベトナムのホーチミンで開催される「ベトナムモーターサイクルショー2016」に出展されています。4/7~4/10までだから、今まさに開催中なのであるが、果たして女性の心をつかめていれば良いのですが ...。

04gen_12_pc

良くも悪しくも話題を振りまいてくれるということは、我らYAMAHAファンにとってはとてもうれしい事。これからのYAMAHAの躍進に大いに期待したいね。


にほんブログ村


にほんブログ村

続きを読む »

2016年4月 7日 (木)

MT-09に三男坊!? XSR900誕生





MT-09の派生モデルとして登場したTRACER。そのTRACERとはまた一線を画したモデルが新登場。

Xsr9001

Xsr9002







ノーマルに加え、60周年記念モデルもラインナップ。

Xsr9003







外観はオーソドックスな丸型メーターかと思いきや、さまざまな情報を表示する多機能メーターだった。

Xsr9005







手仕上げによるアルミ製タンクカバー
 マットグレー車のアルミ製タンクカバーは、手作業によるバフ掛け後、マットクリアー塗装による”ヘアラインマット仕上げ”と呼ぶクリア塗装を施しました。バフ掛けの方向や粗さは製品毎に少しずつ異なる“オンリーワン”となっています。

 ブルー車のタンクカバーは、このバフ掛け部分をマスキングで残して側面を塗装。マスキングで残ったヘアライン部をグラフィックの一部に見立てることで、往年のグラフィックをオマージュしました。

Xsr90012







🔩ボルト一つにもデザイン性を追及している。

Xsr90013







わぁー、この60th Anniversaryの専用エンブレムだけでも購入できないものかなぁ⁉

Xsr90010






エキパイからテールエンドまでブラックアウトされていて、なかなか精悍な雰囲気を醸し出しているね。


よくみると、サイレンサーのエンド部分の形状が無印やTRACERとは別仕立てじぁないか⁉

Xsr9006








記念モデルのリヤショックにはボディーカラーに合わせてイエローのバネを入れているぞ。

2016yamahaxsr900details05xsr9006







BOLTのようなテール、というかまんま流用したものかな?

Xsr9008








マットグレーメタリック3(マットグレー)のシートには、レザーの風合いを伝える新色・バーガンディを採用。

Xsr90014








そして、とっても気になる新装備がこれ。


レバー操作荷重も低減するA&Sクラッチ
 A&S(アシスト&スリッパー)クラッチを採用しました。減速時の穏やかな車体挙動、軽いクラッチ操作荷重により市街地での軽快な走りに貢献しています。クラッチ操作荷重は「MT-09」比約20%低減しました。

Xsr90011

ワタクシの場合は(後日紹介しようと思っていますが)MT-07のプルレバーを加工流用してクラッチを軽くしているんだけど、09比20%の低減というのはこれとほぼ同じ効果を達成しているということだね。操作感の違いとかが気になるなぁ~。






(^3^)/~☆ ウッヒョ~~~、専用タンクのカラーリング!これだよ、これ!!

ヤマハファンなら誰しも思うはず・・・

んん~美しい~

Xsr9007



Xsr9009








クラシカルな外観とは裏腹に、ハイテク機能を満載した今どきのマシンに、ワタクシは一目惚れしてしまいました。


トレーサーの時は、出る出ると噂されていたから凄く期待していたのに、「こんなブサイクなバイクを作りよってアホかヤマハは!」ってかなり落胆して嘆いたのが第一印象だったんだ。勿論購入した今は大好きですけどネ!

用途が違うから購入することはないだろうけど、デザインはピッタリ私好みですね。もうこれ見てノックダウン寸前 ↓↓↓

さんぱんカラーならTRACER売って即買いかも!!(笑)

Xsr900rz

トライアンフから出た新型ストリートツインやもうすぐデビューのスラクストンなんかも大好きなんだけど、所有したいと思うバイクではないんだよな。2th、或は3thで持てるくらいの資金力があれば別の話だけど・・・


にほんブログ村


にほんブログ村

続きを読む »

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵