« 2016年5月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

鹿児島を廻る

ワタクシ、鹿児島県内隅々まで周回致しました。鹿児島は広いよぉ~、とっても!

我が社の若手二人の〇〇長(現場監督みたいなもの)は種子島、屋久島、奄美大島・与論島を数人の社員を引き連れて船で移動。仕事とはいえ、羨ましいぞ!!

こいつら、昨年12月にも沖縄でいい思いをしてきよったからなぁ~。コッチは地元熊本で死ぬ目に遭ったというのに・・・、くっそぉ~~~



まっ、コチラも負けずに鹿児島本土の良いトコロを見て回るぞ! って、仕事大丈夫か?

Dsc04705






高速を走っていると見えてくる西郷隆盛と思われるデッカイオブジェ!

像とは言わないなぁ、これは。

Dsc04703







桜島フェリーにも3回も乗ったぞ!薩摩半島と大隅半島行ったり来たりだ。

Dsc04721







錦江湾に潜水艦発見!! これにはビックリしたなぁ~、佐世保で停泊中の潜水艦を一度見ただけだったから。公海上で見るのはお初モノだ。

Dsc04732








桜島フェリーの中でも、2011年竣工の桜島丸(サクラエンジェル)や2015年竣工の第二桜島丸(サクラフェアリー)はカラフルな遊覧船の様なスタイルでなかなかおもしろいぞ。15分程度の短い船旅だけど、何時噴火するとも限らない桜島を眺めながら、名物の「やぶ金」うどんを食べるってのもオツな感じじゃないかな。(秘密のケンミンshowなどメディアでも数々取り上げられているそうだが、そのお味は・・・!?)Dsc04735






船を降りると左手に御岳を望みつつR224を進み垂水・鹿屋方面へ。

Dsc04737





垂水市側からの姿は約30年振りだな、確か!?大学時代に友人と4人でドライブに来て以来だよ。

Dsc04755







この日は、姶良市~鹿児島市~日置市~南さつま市~薩摩川内市とロングランった。日置・南さつまといえば吹上浜。

Dsc04775






毎年5月に開催される「砂の祭典」は全国的にも有名なイベントだ。

Dsc04782





来年は、是非見に行きたいな。 

Dsc04788









薩摩川内で最後の仕事を終えた後は、ワタクシが最も気に入っている祁答院ゴルフクラブのある祁答院町を経由して姶良市の事務所に帰るのでありましたが、またしても途中下車。




日本一の大クスの後は、世界一の水車だ。

Dsc04799





空港道路と呼ばれる県道42号線から少しばかり入ったトコロに竜仙郷はあるんです。

Dsc04803









直径は13mもあるそうで、実際に見ると、その大きさは圧巻!!

Dsc04798









加治木にあった滝は、手持ちの百式だったので写り具合はご想像の通り。なので、エフェクトを掛けて誤魔化すオレ・・・

Dsc04692









もう一度桜島を拝んで、鹿児島に別れを告げる・・・

Dsc04773





熊本に入ると、御船IC~熊本ICの路面状況は劣悪だった。

Dsc04826





至るところにジャンプ台があるんだ。

Dsc04829









道路のうねりがお分かりだろうか?指示速度を守らないと車内の荷物が大暴れしてしまうよ。

Dsc04832




いいなぁ~、バイク乗りたいなぁ~。

Dsc04837





早く休みにならないかなぁ~ ・・・ なんて思いながら高速を走っていると・・・

Dsc04839







むむむむっ!? 今治? 熊本には帰らんのかい!!

Dsc04848

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2016年8月21日 (日)

鹿児島の大楠を訪ねて

地震の後遺症は建物のみならずワタクシの精神状態にまで襲い掛かりました。

ブログを始めて以来、こんなに長い間更新しなかった事は無かったんだけど、いくらか落ち着きを取り戻してきたので、およそ100日ぶりにPCに向かっているところであります。

今回は、轟轟と噴煙を吐き続ける桜島を見渡しながら鹿児島県内をブラブラ。

Dsc04670

志布志市は宮崎県串間市との県境に位置する鹿児島最東端の街です。

ダグリ岬海水浴場や・・・  (変わった呼び名だなぁ~!?)

Dsc04663

ダグリ岬遊園地は太平洋に面するものの、志布志湾内にあるため波も穏やかな絶好の行楽地なのであります。

Dsc04664

そんな志布志市にある「志布志の大クス」は山宮神社内にあります。

Dsc04647

樹齢が古い、樹姿が正しい、樹勢が旺盛であることから、昭和16年に天然記念物として国の文化財指定を受けています。

Dsc04645

樹高23.6m、根廻り32.3m、幹廻り17.1m、推定樹齢は800~1300年と言われています。枝葉はしっかりとしているものの・・・

Dsc04646

根形は不整で凸凹が多く、根は浮き上がった様に見えます。幹内部は大きな空洞になっていて、大人10人以上は入れる広さとなっています。

Dsc04642

精気をいただき仕事にも気合が入ります。あっ、今日も仕事中の訪問であります。( ´艸`)

Dsc04638

月の後半は鹿屋市から姶良市の事務所に移り、薩摩半島をグルグルするのでありました。(勿論この日も仕事の途中 ...)

Dsc04673

蒲生八幡神社は姶良市立蒲生小学校の奥手にあるけど、車は蒲生観光交流センター駐車場に置いて徒歩3分ほどだ。

Dsc04680

大クスは境内の左手にド~ンと目に飛び込んでくる。

Dsc04679

「蒲生のクス」は昭和63年度に環境庁の巨樹・巨木林調査によって、日本一の巨樹であることが証明されたんだと。

樹幹の下部には凹凸が多く、直径4.5mの空洞があるんだって。

Dsc04687

樹高30.0m、根廻り33.57m、幹廻り24.22m、推定樹齢は1500年だそうな。

Dsc04684

確かにデカいわぁ~!!

Dsc04690



にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵