« 室戸岬 | メイン | 第36回大阪国際女子マラソン »

2017年1月16日 (月)

竹林寺


高知新港から県道376号線を高知IC方面へ車で五分。高知東部自動車道入口交差点のすぐ先に五台山という小高い山があるんだけど、ここから微かに和風チックな塔が見えるんです。気にはなっていたけど、
アルバイトの事務員が五台山に住んでいるのに、高知の良いトコ教えてって聞いても、この五台山は「な~んにも見るとこないよ!」って言ってお勧めではなかったんです。

雨は降っているけど仕事も落ち着いてしまったので、遅めのお昼ご飯をこの公園で食べようとお出かけしてみました。数十メートル坂を上っただけなのに、とてもいい雰囲気になってきましたよ。

Dsc06415







頂上の駐車場をおりて前情報のない竹林寺へ行ってみると ...

な~んということでしょう~!

四国第三十一番札所「五台山 竹林寺」の紅葉がとても見事なのです。

Dsc06422










小雨の降る中、傘も差さずに50過ぎのオッサンは純情なカメラ小僧に変身したのであります。

Dsc06424








書院、名称庭園はたしか400円だったかな?ケチなワタクシはスルーして(観覧時間があと15分くらいしかなく、本堂や五重塔まで早くいかなきゃ暗くなっちゃう!って状況だったから・・・というのが本当の理由だからね)奥へとお邪魔しました。

Dsc06432








竹林寺の正門である山門。重厚感が半端ねぇ~。

Dsc06433








左右の仁王像の迫力といったら!

Dsc06434








長期出張中の身なので、相棒はずっと百式なんだけど…。この百式でもこんなに味のある写真が撮れるんですよ。現行は四代目になっているけど、素人に毛の生えた程度のワタクシには十分楽しめるのであります。だから、αには500mm砲とマクロレンズしか用意していないんです。(お金に余裕のない者の遠吠えではないですよ、通常レンジでの撮影ならばホントに百式で十分なんだもん。)

Dsc06444








恨みの雨だったのに、返って侘び寂びの世界観を表現するのに大きく貢献してくれた。

Dsc06441








お地蔵様の笠のうえにも・・・

Dsc06449








南国高知に秋はないものとばかり思っていたのに、この見事な紅葉ぶりに超感動。町や四国山地の山々を見ても全くその気配がなかったからね。

ちなみに、この日のワタクシは傘も持たずに訪問したもんだから、雨よけのために薄手の防風ブルゾンを一枚羽織っているだけ。中は仕事用の半そでポロシャツと下着代わりのコンプレッションTシャツ(これは長袖)だけなんだ。

Dsc06452








巡業途中の方も大勢いらっしゃいましたよ。

Dsc06454








この階段を登りきると、左手に大師堂、正面奥に五重塔、そして右手に本堂が見えてくるのだ。

2dsc06458








竹林寺に現存する最古の建造物で、屋根の軒反りが軽快な曲線を描いていたり、下側の扇垂木が放射線状に広がっているなど、特異な建築様式として国の重要文化財に指定されているのです。

Dsc06459








銀杏の葉の黄色と相まってとてもキレイだった。

Dsc06457





「千体地蔵」 無数の地蔵と五重塔との組み合わせがこれまた見事。

Dsc06473







「五智如来」という五つの像。大日如来の悟りの世界を表した立体曼荼羅(りったいまんだら)と言われます。大日如来を真ん中にして、それを囲むように4つの像が建てられています。奥の左側が「阿弥陀如来(あみだにょらい)」、右側が「不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)」、真ん中が「大日如来(だいにちにょらい)」、手前の左側が「宝生如来(ほうしょうにょらい)」、右側が「阿閦如来(あしゅくにょらい)」です

Dsc06476






風にあおられ宙に舞う大師堂前のモミジの雫たち・・・が心身ともに乾いたワタクシに潤いをもたらしてくれ・・・って、寒い!っちゅうの!!

Dsc06474








そしてそして、本日のメインメニュー五重塔であります。靄の中に霞んで見える塔のシルエットがまた堪りませんなぁ~。

Dsc06478






総高31.20mの総檜造り、使用木材は1320石、使用瓦2800枚、宮大工延べ人数は5400人にものぼるという。残念ながら建立時期は相当浅く...皆さんは知らない方がようかも!

Dsc06482









五重塔の朱と楓の朱の同色系コラボも見事だ。

Dsc06486









落ち葉にさえもこの趣きが。年々年老いていくワタクシにも幾ばくかの存在価値があるものなのか( ^ω^)・・・などと感慨深く物思いに耽るのである・・・

Dsc06483








季節感のないメッシュキャップ越しにワンショット。なんか面白いモノが撮れたぞ。

Dsc06492








全く期待していなかった日本の秋をこれだけ堪能できたのは、ひと際過酷だった高知のひと月を乗り越えた自分への御褒美か?

お地蔵様今日は本当にありがとうございました。

Dsc06497


そして、季節感のない当記事を最後までご覧いただきありがとうございました。






にほんブログ村



にほんブログ村




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34026975

竹林寺を参照しているブログ:

コメント

こんばんは!
百式、いいカメラですよねぇ
紅葉の写真、綺麗!!! 
紅葉から滴る水滴がツボですww

マニュアルで撮られてるんですよねぇ
私はもっぱらオートでさぼってます(^_^;)

あっ、百式、5代目出ているようです
価格は10諭吉超・・・・\(◎o◎)/!!

HAL64へ:
もう五代目が登場ですか!?三代目までは基本性能に
目に見える進化はなかったと記憶していますが、この
五代目気になりますなぁ~ヨドバシカメラ行ってみるか!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵