« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月18日 (土)

高知再び

大阪本社で翌月の準備をしていると、部長が誰かとの電話の後 急に慌ただしくなった。そして「Jimyさんホントに申し訳ないんですけど、ちょっと出かけてきてもらえませんか」と ...「〇〇さんが車を崖下に転落させてしまって仕事が滞ってしまったんです。」「えっ、〇〇さんって、今高知ですよね」「そうなんです。だから代わりのクルマを持って行って、岡山経由で新幹線で帰って来ていただきたいと・・・」



「あの~、ワタクシは明後日から東京のもっと先まで走るんですよ、ガラスの腰が持ちませんよ。それにまだ準備も終わっていないし。」


「分かっていますが、しかし他に頼める人が・・・」と困った様子。

「分かりました、行って来ますよ~~~」とスクランブル発進!!

阪神高速から明石海峡大橋を渡り徳島ICから一般道の国道55号線をひたすら南下...(簡単に一行で書いたけど280Km五時間半掛かる道のりだぞ!!)

Dsc06649







この前ネタにさせていただいた自販機コーナー ・・・

Dsc06656







夫婦岩も健在・・・ (当たり前か!?)

Dsc06659





太平洋を望みつつ室戸を目指します・・・

Dsc06661







はい、やって参りました室戸市です。市役所先から山手に入るとライダーズイン室戸があって、その先の宿泊施設が引き渡し場所。

Dsc06662







その前に、室戸スカイラインから展望台に寄り道してみる・・・
んんん」~、オッサンには目障りな彼方此方で見かけるようになった「恋人の聖地」

Dsc06666







吹き荒れる強風の中でのシェンロー~~~~ン、ヅラが飛ばされる~~~~(゚Д゚;)

Dsc06668







で、車を崖下にずっこかしたドジなオッサン(と云いつつ、いつもタイガース戦のチケットを手配してくれるからワタクシにとっては恩人なのであります)に最寄りの駅まで送ってもらった。最寄りの駅といっても「土佐くろしお鉄道」という第三セクターの鉄道で終点奈半利駅までは25Kmもあるのだ。電車に揺られながら赤く染まる太平洋を眺めつつ高知駅へ向かおうかと期待したが、一時間に一本か二本のダイヤなので、駅で待っているうちに日は暮れてしまったよ( ノД`)

Dsc06670







単線の長閑な地方都市...時間の流れがまったりしていた...(いやいや、ワタクシは先を急ぎたいのですぅ~~~)

Dsc06673





一両だから編成とは言わないよね。ん?言うのか?

地元のおばちゃん二人組とカメラを首から下げた鉄オタ風お兄さん、あとは中年夫婦とワタクシが乗り込んだ。

Dsc06678







1時間20分の鉄道の旅を楽しみながら(辺りは真っ暗だったけどね、アハッ!)高知駅へ到着。街中にアンパンマンが溢れているけど、作者の「やなせたかし」さんはお隣香美市の出身だ。残念ながら2013年に亡くなられたけど、資材を投じて建てた「アンパンマンミュージアム」は見応えありそう。残念ながらSNSやブログでの投稿が禁止されているので、直接自分の目で楽しんでね。

全国には、仙台・横浜・名古屋・神戸・福岡にもあるよ。

Dsc06682

まあ、それはよろしいが、ワタクシが到着するほんの数分前に出発しちゃったようだ。手前の南国市後免で降りて、JR土岐線に乗り換えれば香川多度津まで行けたらしいが、普段から電車に乗ることのないワタクシにはそんなの分からないし・・・
仕方ないので、高速バスの時刻表を見に行ってみたが最短で22:30。4時間半の足止めじゃねえか~~~(´;ω;`)ウゥゥ



こうなったら市内を楽しむしかない。明るいうちなら・・・

日本三大がっかり名所「はりまやばし」や

Dsc06528





高知城・・・


Dsc06539





街中にあるアンパンマンを見て楽しむこともできたのだが・・・

Dsc06535





取りあえず、高知の知人に電話を掛けてみる。飯奢るからと言って3人目に暇そうな不良主婦をGET!駅で待ち合わせし地元の
美味しいお店を案内してもらった。

帰り際にはお土産を持たせてもらったよ。なかなか気が利くじゃねえか 。


須崎市名物「鍋焼きラーメン」の袋版。

Dsc06921






「ミレービスケット」は素朴な塩味なんだけど、ビスケット生地の自然の甘さと相まって「やめられないとまらない」逸品だ。

Dsc06922







土佐は芋ケンピが有名だけど、石のように固いケンピや塩ケンピなど珍しいケンピを食べてみたことはあるけど、これにはビックリ( ゚Д゚)だ。

一見小魚の佃煮みたいだけど、お菓子だからやっぱり甘いらしい( ^ω^)・・・

Dsc06924







字が読めなかったけど、甘さ控えめの羊羹はとっても上品で、のど越しの良さが印象に残ったよ。ようかんなんだけどのど越しなんだ。表現ヘタだけど、ちゅる~~んと入っていくんだ。美味しかったなぁ~、これ。一度に5,6本はいけるぞ!オレ!!
Dsc06928






あおさのりの佃煮は調味料の味の方が強い「〇〇ですよ」と違って、しっかりと海苔の風味を感じることができ、色合いがとてもキレイな一品だよ。

Dsc07071






鰹節の豪華版らしい。これは醤油通のワタクシにとっては、とてもありがたいお土産だね。熊本に帰ったら、お気に入りの醤油で作ってみたいと思います。

Dsc06930

Dsc06931







あまり遅くまで引き留めるわけにはいかないので、店で別れて駅まではトコトコと歩いて向かった。

Dsc06692







駅前には土佐の有志たちが。左より武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎。

・・・が、夜は少々怖い感じが・・・

Dsc06689


こうして、夜間高速バスで梅田まで。中三の時に高校野球を見に甲子園に行った時以来だよ。昔よりかは快適なんだろうけど、んん~眠れなかった。
早朝のし~んとした大阪駅はとても新鮮な印象だったよ。九州の田舎モンがバス停から巨大な大阪駅構内を通って御堂筋線に乗り、阿倍野・天王寺まで迷うことなく行けるようになったんだから、ワタクシも随分都会派人間になってきたのか!?



にほんブログ村


にほんブログ村



2017年2月 8日 (水)

そびえ立つ道!?


YouTube: WEB限定 キャストアクティバ「そびえ立つ道」篇 ウェブムービー ダイハツ公式

覚えていらっしゃいますか?このCM!

安芸からの帰り道、いつもは高速道路に乗るんだけど、たまには違う風景を見たくて一般道を走ったんです。で、ふと横を見た時に目に飛び込んできたモノがコレだったんです。

Dsc06362




ホントに衝撃的な光景でしたよ。正しく二度見するってこのことでした。いつもと違う風景が見たくて違う道を通ったら、あまりにも違い過ぎる光景に出会えあたのでありました。

Dsc06361







山﨑賢人さんじゃないけど、掛けていたサングラスを外し『なんじゃこりゃー!?』って叫びたくなりますよね。あっ、ワタクシの場合は老眼鏡でした(´`)=3

また、Rihwaの『明日はきっといい日になる』。CMでは高橋優が歌っているけど、う~んいい歌だぁ。元気が出てくるよね。

Dsc06363







上の写真にある様に6:30から18:00まで奇数時間から一時間ずつ通行できるみたいだから、結構頻繁に可動するところが見られそうですね。

Dsc06376







おやっ、漁船が港に帰ってきました ...

Dsc06367








なるほど、可動橋が必要な意味が分かります。

Dsc06365








真上に上昇するタイプの橋は筑後川昇開橋(旧国鉄佐賀線の筑後川に掛かる大川市と諸富町を結ぶ鉄道用可動式橋梁)、天草市には上島下島を結ぶ天草瀬戸大橋(ループ橋)が開通するまでは自動車等の通行に旧瀬戸橋(跳ね上げ式可動橋)が利用されていました。また旧瀬戸橋は航路の工事の障害となるため撤去され、現在は代わりの橋として瀬戸歩道橋(通称「赤橋」と呼ばれる昇降式可動橋)が建設されていますが、跳ね上げ式のものは東京の勝鬨橋くらいしか見たことがありませんね。といっても、現在は可動部もロックされ、跳開することはないですけどね。

Dsc06366








天高くそびえ立つ道を何かに例えながら、この先の仕事の無事を祈るのでありました。

Dsc06373








にほんブログ村



にほんブログ村




プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵