« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

ヤマ派?



(一週間前の記事の続きですが...)



お腹ペコペコなワタクシは鍋の平キャンプ場近くのカフェで遅いお昼ご飯を食べることにしました。

時間も時間だったからか「カレーしか用意できないですけどいいですか?」って聞かれたワタクシは「そのカレーの看板に引き込まれるように入ったんで是非お願いします。」と答え、テラス席に通してもらった。

Dsc05546








二種類のカレーの中から、完熟トマトのレッドカレーをチョイス。トマトの酸味と玉ねぎの甘さがMIXされた爽やかなカレーは、まるでワタクシ自身の爽やかさを表現しているかのよう…


まずはサラダが出てきた。リンゴのサラダだが、玉ねぎ(甘みが強いから多分サラ玉だろう!?)ともう一つ、なるほど!と納得のものが入っていた。それは、カレーライスにつきものの「らっきょう漬け」だった。

Dsc05550








本来らっきょうは苦手なのでCoCo壱番屋に行っても口にしたことがなかったのに、マヨネーズベースのドレッシングがらっきょう漬けの酸味を和らげてくれている。なので、サクッとしたリンゴとカリッとしたらっきょう漬けのそれぞれの歯ごたえ感がアクセントになってとても美味しかった。

Dsc05552








そしてメインのカレーが出された。

Dsc05553








付け合わせも大サービス。色鮮やかなお漬物が並んでいる。

Dsc05556








マッシュポテトの上に乗っかっているのはお隣山都町は清和地区特産のブルーベリー。シャーベット状になっていてメチャうまだった。

Dsc05561








根子岳を間近に望めるこの場所をとても気に入ったというご主人が先に単身で神戸から移住され、手作りでこのお店を建てられたそうで、後になって、最初は乗り気でなかった奥様も今ではすっかり阿蘇の魅力に取りつかれているそう・・・( ^ω^)・・・

神戸の街もとっても素敵だけどなぁ~(一年のうち一か月間は神戸市民なので…)

ただ、このご夫婦。神戸で震災に会い熊本でも震災に見舞われたと言い、己の運のなさを嘆いていらっしゃいましたが ...

Dsc05568








’70~’80アメリカンポップス(ワタクシが洋楽に目覚めだした頃だから全部知ってるくらい)の懐かしいメロディーを聞きながらデザートをいただきました。(コーヒー500円ワンプレートデザート付き)

Dsc05562








手前の赤いのは「野イチゴ」なんですって。自然の中で摘んできたっていうから驚き。これもシャーベット状にキンキンに冷やしてあって自然の甘酸っぱさがメチャうま。

Dsc05563










とても気さくなご夫婦で、会話に終わりはない雰囲気になってしまいましたが、ワタクシには主夫のお仕事が待っておりますので、今度は黒カレーを頂きに来ると約束を交わし家路へ向かうのでありました。

Dsc05572








GARDEN CAFE YAMA 山派の方は是非!YAMAHAの方も是非!

Dsc05573



あっ、お名刺も預かりました...

Page0001






にほんブログ村


にほんブログ村




Dsc05571





2017年6月24日 (土)

立ちごけ!にも負けずパワースポット巡り




やらかしちゃいました
 

〓■● バタッ っといっちゃいました。いやいや、ワタクシではなく ・・・いや、ワタクシもなのですがヽ(・、 .)コケッ

TRA君が大変なことに(@Д@|||)


しかも、しかも!パワースポットで!!

Dsc054852







(*- -)σ ツンツン  _| ̄|○

Dsc05480







( ´_ゝ`)σ)Д`)ツンツン  _| ̄|○

Dsc05481







(笑´∀`)σσσσσσσ)*Д*)  _| ̄|○

だ・れ・だ?笑ったの?

Dsc05482








何年かぶりに「高森殿の杉」(たかもりどんのすぎ)にパワーを貰いに行ったところ、新たに駐車場ができていたんだ。一番手前に止めようとしたら、ご覧のように斜めになっている。坂道の途中だからしょうがないと言えばそこまでだが・・・

ココに止めては危ないと思って、ツンツン立ちのまま後退して、上に移動しようとギヤを入れたんだけどまさかのエ・ン・ス・ト w(☆o◎)wガーン と同時にTRA君はワタクシを抱き込みながら右側へ倒れこんでいくではないか!GAS満タン、カメラ機材満載だから右足一本で支えられるわけがない。

てなわけで、上記のようなキズが数か所。スライダー付ける前に転倒しちゃったよ。

バイク人生35年の中で二度目の屈辱だ。(艸□`*◆)うぁ゙うぁ゙ぁ゙ぁ゙




悲劇はこれだけにとどまらず!

「せ~の!!」と引き起こそうとしたワタクシの腰が「グキッ!!!」と大きな音を立て、それと同時にワタクシは熱いアスファルトの上に大の字になって動けなくなってしまった...



2,3分程してからだろうか、農耕車に乗ったおじちゃんや見物を終えて駐車場に帰ってきたおじちゃん3人が心配そうにTRA君と仲良く寝そべっているワタクシにやさしく声を掛けてくれた。

我々を引き起こしてくれた後、しばらくお話を伺っていると、一人は4月に定年を迎え神戸から帰熊、もう一人は泉大津から旅行中だという。地元のおじさま以外、こんな九州の山奥でワタクシも含めて関西繋がりがあるとは⁉日本は狭いなぁ!と、ビックリしてギックリ腰になってしまったよ。

Dsc05484_3

ギックリ腰なら慣れたもんだからまだ良いが… せっかく阿蘇まで来て朝の一発目にこれだから、もう帰っちゃおうかとも思いつつ、仕事がらみの任務もあったので見物することに・・・









うんきょでツキを呼ぶか!? クンクン( ̄●● ̄;)ニオウゾッ

臭いからツンツンするのはやめておこう

Dsc054872_3








うんきょ地雷に気を付けながら後ろを振り返ると・・・なんという絶景でしょう。

Dsc05488








数々の時代を生き抜いてきた大木に触れ、ひとまず「腰がひどくなりませんように力を下さい」とお願いし・・・

Dsc05492








まだ、冷んやりとした空気と眩しいばかりのお日様の光を同時に感じながらパワーをいただいたのでありました。

Dsc05496











何とか腰の痛みは我慢できそうなので宮崎県は高千穂町まですぐのところにある「草部吉見神社」へ行ってみました。この神社は神武天皇の第一皇子である日子八井命(国龍神)を主祭神としています。

Dsc05500_2








何体かある狛犬の中で、最初に出迎えてくれる狛犬はさすがに年季が入っているなぁ。

Dsc05498








「日本三大下り宮」と呼ばれるとても珍しい神社なんです。

Dsc05519





国龍命が大蛇を切ったとき流れ出た血で出来たと伝えられる沼の畔には、その伝説の大蛇が奉納されているようだが、お顔を拝見すると … m9( ´,_ゝ`)プッ

Dsc05508








横から見た拝殿と本殿

Dsc055122








拝殿の斜め前にあるのは神楽殿です。

Dsc05518








そして樹齢千年とも云われるご神木。

Dsc055152_2








その生命を、その息吹をワタクシの腰に注入~~~「良くなれ~、良くな~れ~」

Dsc05517








緑生える木々達が眩しいばかりだ。

Dsc055162








さあ、ココでもパワーをいただいたので、ミッション開始!

Dsc05521











九州営業所に転勤したのはいいものの、本業はさておき、訳あって(ドライバー募集しても見つからないだけ...)関連会社の大っきなトラックに乗っているのです。積み込み場所が、ここケニーズカフェから300mの所にあって、週に五回も来ています。トラックの運転なんて素人同然ですから狭い道はヒヤヒヤもの。高森市街地方面から二度もR265のぐねぐね峠は走りたくないから、次の現場の山都町までもっと広くて通りやすい道がないかを探すのが今回のミッション。だが、それはあっけなく見つかった。高森ツリーハウス前を曲がらないで高森東中方面へ直進するのだ。そう、広域農道を最後まで行くだけ!あとはR325へ出たらR265へ合流するために東へ走ればよい。3Km程距離は伸びるが、時間は約5分短縮だ。

Dsc05522








それにしても先日も集荷先の下見に来た時も休みだったのに、今日もまた休みだよ。定休日チェックするの忘れてたぁ~~~

Dsc05526








いろんな所からやって来ているなぁ

むむっ!こ、これは!!

Dsc05523








「MINORIST」は先日響さんが貼っていたものだ。でも、若干右肩上がりなのが気になるぞ。

Dsc05524








取引先の社長さんも商談にこのカフェを利用しているんだって。営業時間は早かったり、遅かったり…結構ザックリ・アバウトなのでそこそこの時間に行った方が良いそうですよ。

Dsc05525








ケニーズカフェはまたいつでも出直すことができるから、別の場所に移動してみましょ。

小学六年生の夏季キャンプ以来の「鍋の平キャンプ村」

Dsc055282








根子岳も随分形が変わったなぁ~。って言われているけど、オイラにはちと分からない???

Dsc05530








「鍋の平キャンプ村」が目的地ではなく、さらに上方へ延びる道が気になって…

Dsc05541








それは2012.07の集中豪雨の爪痕からやっと復旧したにもかかわらず、今度は地震に見舞われた「日の尾峠」。あちらこちらで寸断されていたが、つい先日復旧したという情報を聞きやってきた訳です。

Dsc05542








ビデオのマイクロSDカードがFULLになってしまったので、動画は撮れていなかったけど、登山する方、チャリダーの皆さん、安心してください!通れます !!






にほんブログ村

にほんブログ村



さあてとぉ・・・腹減ったなぁ~~~メシにしようかぁ~~~


Dsc05549


2017年6月16日 (金)

扇の棚田



阿蘇
...あそ...ASO
  なんて心地よい響きなんでしょう~~~

ウェアを新調したので、さっそく阿蘇びに出かけました。

グリーンロード(ケニーロードってえの今は!?)でししゃしぶりに本気モード!

BMW・DUCATIチームを圧倒的速さではるか後方に追いやり、ワタクシの勢いは誰にも止めることはできません!!ヒャッポォ~~~~(^^)/~~~   

(一人妄想中アハハ!)

Dsc05411


YouTube: ケニーロード1










先ほど道を開けてくれたBMW・DUCATI連合軍の方々と挨拶を交わし、暫し談笑。

Dsc05410








ココまで来ると寄りたくなるのがmont-bell。

欲しいものがあるんだけど、今日のところは先を急ぎます。

Dsc05413








まずは…いつでも行けるからと、ずっと後回しにしていた「上色見熊野座神社」を参拝。

便局の真ん前に鳥居と神社の看板があるから見落とすことはないと思います。100mほど先に駐車場もあるからクルマで行っても安心です。

Dsc05415_2




右側の狛犬様の歯に何か詰まっている...


あ~ボールを咥えていただけかぁ~   えっ!何故にボール?

このように神社の入り口に置かれている狛犬とはいったいどのようなものなのかご存知ですか?

 

狛犬は、獅子や犬に似た獣の姿をしており、神社に奉納された空想上の生物といわれています。元々は角(つの)がなく口を開いている獅子は「阿形(あぎょう)」、角があり口を閉じている狛犬は「吽形(んぎょう・うんぎょう)」と呼ばれていました。もともとはそれぞれを獅子と狛犬と呼んでいましたが、現在は両方を合わせて「狛犬」と呼ぶのが一般的です。

神社や寺院の入り口や本殿や本堂の正面に、左右に一対で置かれ、それぞれの口元は「阿吽(あうん)」の形を表していることが多く主に魔除けの為に置かれていると言われています。息ぴったりで行動している人に対して「阿吽の呼吸」という言葉を使いますが、ここからきていると云われているそうです。

Dsc05417










持参レンズがショボかったので、あまりいい色がでていないけど、静寂な感じがとてもGOOD!

Dsc05420








少しばかりのお賽銭で欲張りなお願いをして・・・

Dsc05423








流造の本殿脇からは、杉林の間から穿戸岩(穿戸社)が見えています。

Dsc05424








穿戸岩:阿蘇大明神に追われた鬼八法師が蹴破ったと伝えられる自然のトンネルを言います。神々が宿る場所として祀られてあるので空洞の向こう側には行かなかったけど、奥阿蘇の原生林が神秘な世界へ誘っているようだという。

Dsc05432_4












広域農道をひた走り、高森から波野を抜けて本日の目的地に到着です。

Dsc05437









三本杉ですぐお判りの方もいらっしゃったでしょう!

そう、先日田植えが終わったばかりの「扇の棚田」です。(といっても、いつものごとく結構前の話になりますが...)

17枚の棚田が等高線に従って扇状に広がっていることから、扇田と呼ばれています。棚田が開かれたのは、今から約250年も前に遡るとのことです。もちろん用水は1300m上流にある山吹水源の清流を導水しています。祖母の山々を遠望できる絶景ポイントなのであります。

Dsc05438








空波号で来て以来だから、とっても久しぶり ...

Dsc05444








産山の奥深い場所にあるこの棚田。変わらずの感動を与えてくれました。

ホントにだ~い好きな絶景ポイントであります。

Dsc05453









多くの方達がこの景色に酔いしれていらっしゃいましたよ。

Dsc05459









近くの山吹水源に移動して・・・




唐突ではありますが、先日購入したHYODジャケットの一人ファッションショーをやっちゃいま~す❕

さあ、モデルなりきりSHOWの始まりです!

Dsc05466

Dsc054672

Dsc054702

Dsc05471

駐車場のクルマの中から冷たい視線を浴びながらも、自撮りタイム続行です( ´∀` )

完全に自己満足...自己陶酔の世界!ですけど・・・こんな変人のやる事をおおらかに包み込んでくれるのが阿蘇の大自然なのであります。






棚田の上方に続く未舗装道路は(ワタクシの場合ツンツン立ちだから)ちと怖かったけど、TRACERにお似合いのシーンですよ。阿蘇五岳を一望できて大満足の一日でした。

Dsc05479







にほんブログ村


にほんブログ村


2017年6月 8日 (木)

KTC & HYOD

買っちゃいました!久しぶりに!













えっ、「何を?」って・・・














それは、男のGEAR・・・












15年ほど前までは義弟がクルマ屋さんをしていたことからSNAP ONの工具をたっくさん持っていたのです。でも、転勤による引っ越しの時、あるいは義弟のショップに置いたままのモノが1個、また1個と行方不明になってしまって・・・気づいてみると手元にはな~んにも残っていない…

当時のように自分でカスタムやっていれば、また買い足していったんだろうけど、今じゃクルマも、バイクもショップ任せ。工具は安物のセット品で十分だ!と思っていたんだ。
でもね~四年ぶりに熊本に帰ったので ・・・ ・・・ あっ、そうなんです。ワタクシ、ちょっぴり偉くなって九州営業所に異動してきたのです。

自宅通いができるようになったから、これからはバイク乗り放題なのです。((´∀`))

だから、バイク弄りも・・・ムフフフ!

で、手始めに使用頻度の高そうなものから揃えていくことにしました。でも、今回はSNAP ONではなくて「KTC」です。一昨年、京都本社と同一敷地にある「ものづくり技術館」を見学させていただいてからというもの、KTCのファンとなってしまったワタクシ。

KTCとは⁉いうまでもなく、京都機械工具株式会社KYOTO TOOL Co., Ltd. )略称:KTCなのであります。

Dsc08305
















ラチェットレンチは壊れて久しかったので、信頼のおけるメーカーのモノをと思っていたので、一番最初に手に取りました。(写真には写っていませんがエクステンションバーも)ドライバーも+(プラス)と-(マイナス)を1セット購入。以上の買い物だけで総額一万円也!

少ない小遣いですから、コツコツと、徐々に徐々に他サイズを増やしていこうと思います。

Dsc08307











工具の次はウェアも。TRACERになってからはウィンターグローブくらいしか新調したモノはなかったので、久留米市へ仕事に行ったついでに(ちょうど大阪箕面店から誘惑のDMが届いていたので)HYOD福岡店へ行ってみました。

Dsc08345








浜松店と大阪店では既に購入経験があったので、福岡店は3店舗目だ。あと東京店で購入すればHYOD制覇!となる訳だが...従姉妹が住んではいるけど杉並だから多分機会はない…かなぁ?
オシャレ~なカジュアル系ファッションが流行だと聞いて、パーカータイプのウェアを見てみたけど、サイズと色がなかったから、違うものを物色。

Dsc08354








まずはグローブ。冬用は迷彩色のモノだったから、同系列でいこうと思ったけど、車体色に合わせてREDをチョイス。

Dsc08355








赤白のパンチメッシュレザーがポイントでベンチレーション効果が高いモデル。

Dsc08381








掌側は振動・衝撃吸収性に優れたマイクロセル低反発フォームを内蔵。フィット感と運動性能を見事に両立させた3D-G FLEXパターンの性能を損ねることなく快適なグリップワークを提供してくれるんだって。

Dsc08382








そして、パーカーの代わりに選択したのは、低価格ながら肩、肘、背中にD30素材のプロテクターを装備し、気化熱で冷却、さらには優れたUVカット性を兼ね備えた万能ウェアです。夏はTシャツの上に、秋以降は手持ちのジャケットの下にミッドウェアとして着用し、レイヤードスタイルで着こなしたりとか、オールシーズンで活躍してくれそうだ。

Dsc08393










試着したけどストレッチ性もあってなかなか着やすく手触りも良かったから、即購入。




肩・・・

Dsc08386








肘・・・

Dsc08384








背中・・・

Dsc08396

もうどれだけ転倒しても痛くないぜ!!(いやいや転んじゃいけないでしょ!
さあ、新しいアイテムを装着してツーリング行くぞ~~~



にほんブログ村


にほんブログ村



2017年6月 5日 (月)

リコール

「天高く山葉肥ゆる春」・・・なんて諺はありませんが、YAMAHAブルーそのものの晴天の日。

Dsc08317








そのお天気とは裏腹にワタクシの気持ちはちょっぴりブルー...

転勤で熊本に帰ってくるなり、愛車TRACER号にリコールの連絡が来ていたのです。

Dsc08316









YSP熊本は何度かバイク探しにお邪魔したことはあるけど、利用するのは今回が初めてだ。

Dsc08321








今年3月21日に国交省へ届出たという内容は、

4

5

ふふふふっ、ハンドルでなくってかじ取装置だって!

近年の自動車やバイクっていろんな電子デバイスで構成されているからか、それとも三菱自動車のリコール隠し問題以降、企業コンプライアンス或いは世間様の目が厳しくなったからなのかは分からないけど、ホントにリコールが多くなったと思う。我が家のDNT31エクストレイルは二回、前車のスカブに至っては三回もお便りが来ちゃったのだ。未だリコール修理に出していない方はお早めに!

Dsc08319_2







MT-09、XSR900より若干作業時間が多くかかるようだけど、優秀なスタッフさんが手際よく作業してくれたおかげで、ずいぶん早く終わっちゃった。
「チェーンがガッチガチに張っていますよ。これ、よくないですよ!」って。
ずっとバイク屋さんに任せていたのにな~んてことだ。「ついでに調整しておきますか・・・有料ですけど・・・」だって。まあね、どうせワタクシは一見さんのような客だから...ってことではないだろうけど、結局1,000円支払っちゃった。でも、TRA君には常にベストなコンディションでいてくれなくちゃいけないから安いものだよ。

Dsc08320_2








ベストな状態になったので、プチツーリングと行こう!




それよりも帰熊の報告をご先祖様にご報告を!

親父から聞いていたけど・・・地震で吹っ飛んでいた墓石が元通りになっていた、遠目には・・・でも、よく見ると竿石とその上の笠の部分が、それぞれ真ん中ではなくちょっとずつズレた位置にあって、角度もズレている。しかもコーキングで固めてあるじゃないか。ポスターが1ミリ斜めっているだけでも気になってしょうがない性格のワタクシにはとても耐えられる状況ではない。

でも、今が一番子供達にお金のかかる時期だ。「爺ちゃん、婆ちゃんゴメンなあ、暫くはこれで辛抱してなぁ~」

Dsc08284








そして、母方のお墓にも。ココはまだ壊れたままだった。「爺ちゃん、婆ちゃん帰ってきたば~い----また来るけんねぇ~」Dsc08298crop








お墓のすぐ近くにある二俣橋を見に行ってみたけど通行止めになっていた。大型クレーンが止まっていて、改修なのか修復なのかは分からないけど工事中だったよ。今の時季だとハート形の影を見ることもできないから、シーズンまでに完成して欲しいものです。

それでは六角トンネルまで移動して、Xトレイル号・スカブ号・カブ号の時と同じようにTRA君も記念撮影!

Dsc08291

次の休みにはもうちょっと遠出してみよう!



にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵