« 扇の棚田 | メイン | ヤマ派? »

2017年6月24日 (土)

立ちごけ!にも負けずパワースポット巡り




やらかしちゃいました
 

〓■● バタッ っといっちゃいました。いやいや、ワタクシではなく ・・・いや、ワタクシもなのですがヽ(・、 .)コケッ

TRA君が大変なことに(@Д@|||)


しかも、しかも!パワースポットで!!

Dsc054852







(*- -)σ ツンツン  _| ̄|○

Dsc05480







( ´_ゝ`)σ)Д`)ツンツン  _| ̄|○

Dsc05481







(笑´∀`)σσσσσσσ)*Д*)  _| ̄|○

だ・れ・だ?笑ったの?

Dsc05482








何年かぶりに「高森殿の杉」(たかもりどんのすぎ)にパワーを貰いに行ったところ、新たに駐車場ができていたんだ。一番手前に止めようとしたら、ご覧のように斜めになっている。坂道の途中だからしょうがないと言えばそこまでだが・・・

ココに止めては危ないと思って、ツンツン立ちのまま後退して、上に移動しようとギヤを入れたんだけどまさかのエ・ン・ス・ト w(☆o◎)wガーン と同時にTRA君はワタクシを抱き込みながら右側へ倒れこんでいくではないか!GAS満タン、カメラ機材満載だから右足一本で支えられるわけがない。

てなわけで、上記のようなキズが数か所。スライダー付ける前に転倒しちゃったよ。

バイク人生35年の中で二度目の屈辱だ。(艸□`*◆)うぁ゙うぁ゙ぁ゙ぁ゙




悲劇はこれだけにとどまらず!

「せ~の!!」と引き起こそうとしたワタクシの腰が「グキッ!!!」と大きな音を立て、それと同時にワタクシは熱いアスファルトの上に大の字になって動けなくなってしまった...



2,3分程してからだろうか、農耕車に乗ったおじちゃんや見物を終えて駐車場に帰ってきたおじちゃん3人が心配そうにTRA君と仲良く寝そべっているワタクシにやさしく声を掛けてくれた。

我々を引き起こしてくれた後、しばらくお話を伺っていると、一人は4月に定年を迎え神戸から帰熊、もう一人は泉大津から旅行中だという。地元のおじさま以外、こんな九州の山奥でワタクシも含めて関西繋がりがあるとは⁉日本は狭いなぁ!と、ビックリしてギックリ腰になってしまったよ。

Dsc05484_3

ギックリ腰なら慣れたもんだからまだ良いが… せっかく阿蘇まで来て朝の一発目にこれだから、もう帰っちゃおうかとも思いつつ、仕事がらみの任務もあったので見物することに・・・









うんきょでツキを呼ぶか!? クンクン( ̄●● ̄;)ニオウゾッ

臭いからツンツンするのはやめておこう

Dsc054872_3








うんきょ地雷に気を付けながら後ろを振り返ると・・・なんという絶景でしょう。

Dsc05488








数々の時代を生き抜いてきた大木に触れ、ひとまず「腰がひどくなりませんように力を下さい」とお願いし・・・

Dsc05492








まだ、冷んやりとした空気と眩しいばかりのお日様の光を同時に感じながらパワーをいただいたのでありました。

Dsc05496











何とか腰の痛みは我慢できそうなので宮崎県は高千穂町まですぐのところにある「草部吉見神社」へ行ってみました。この神社は神武天皇の第一皇子である日子八井命(国龍神)を主祭神としています。

Dsc05500_2








何体かある狛犬の中で、最初に出迎えてくれる狛犬はさすがに年季が入っているなぁ。

Dsc05498








「日本三大下り宮」と呼ばれるとても珍しい神社なんです。

Dsc05519





国龍命が大蛇を切ったとき流れ出た血で出来たと伝えられる沼の畔には、その伝説の大蛇が奉納されているようだが、お顔を拝見すると … m9( ´,_ゝ`)プッ

Dsc05508








横から見た拝殿と本殿

Dsc055122








拝殿の斜め前にあるのは神楽殿です。

Dsc05518








そして樹齢千年とも云われるご神木。

Dsc055152_2








その生命を、その息吹をワタクシの腰に注入~~~「良くなれ~、良くな~れ~」

Dsc05517








緑生える木々達が眩しいばかりだ。

Dsc055162








さあ、ココでもパワーをいただいたので、ミッション開始!

Dsc05521











九州営業所に転勤したのはいいものの、本業はさておき、訳あって(ドライバー募集しても見つからないだけ...)関連会社の大っきなトラックに乗っているのです。積み込み場所が、ここケニーズカフェから300mの所にあって、週に五回も来ています。トラックの運転なんて素人同然ですから狭い道はヒヤヒヤもの。高森市街地方面から二度もR265のぐねぐね峠は走りたくないから、次の現場の山都町までもっと広くて通りやすい道がないかを探すのが今回のミッション。だが、それはあっけなく見つかった。高森ツリーハウス前を曲がらないで高森東中方面へ直進するのだ。そう、広域農道を最後まで行くだけ!あとはR325へ出たらR265へ合流するために東へ走ればよい。3Km程距離は伸びるが、時間は約5分短縮だ。

Dsc05522








それにしても先日も集荷先の下見に来た時も休みだったのに、今日もまた休みだよ。定休日チェックするの忘れてたぁ~~~

Dsc05526








いろんな所からやって来ているなぁ

むむっ!こ、これは!!

Dsc05523








「MINORIST」は先日響さんが貼っていたものだ。でも、若干右肩上がりなのが気になるぞ。

Dsc05524








取引先の社長さんも商談にこのカフェを利用しているんだって。営業時間は早かったり、遅かったり…結構ザックリ・アバウトなのでそこそこの時間に行った方が良いそうですよ。

Dsc05525








ケニーズカフェはまたいつでも出直すことができるから、別の場所に移動してみましょ。

小学六年生の夏季キャンプ以来の「鍋の平キャンプ村」

Dsc055282








根子岳も随分形が変わったなぁ~。って言われているけど、オイラにはちと分からない???

Dsc05530








「鍋の平キャンプ村」が目的地ではなく、さらに上方へ延びる道が気になって…

Dsc05541








それは2012.07の集中豪雨の爪痕からやっと復旧したにもかかわらず、今度は地震に見舞われた「日の尾峠」。あちらこちらで寸断されていたが、つい先日復旧したという情報を聞きやってきた訳です。

Dsc05542








ビデオのマイクロSDカードがFULLになってしまったので、動画は撮れていなかったけど、登山する方、チャリダーの皆さん、安心してください!通れます !!






にほんブログ村

にほんブログ村



さあてとぉ・・・腹減ったなぁ~~~メシにしようかぁ~~~


Dsc05549


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34068169

立ちごけ!にも負けずパワースポット巡りを参照しているブログ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/06/25 08:50) (ケノーベル エージェント)
大津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

コメント

jimyさん、ご無沙汰しています。
お元気そうで何よりです。

立ちゴケしてしまいましたか。
でも35年で二度目とはたいしたものです。
僕なんか2年で三度やってますから。

九州は雨で大変ですが大丈夫でしょうか?

RR54さんへ:
やっちゃいましたよー
3週間以上も経つのに骨盤が痛くて座薬に頼ってます(泣)
熊本市内も相当の雨が降りましたが、台風3号の直撃で
イレクターパイプで造っていたお手製の自転車小屋が
飛ばされてしまいました。梅雨が明けたらツーリングの前に
修理するのが先のようです。

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵