« KTC & HYOD | メイン | 立ちごけ!にも負けずパワースポット巡り »

2017年6月16日 (金)

扇の棚田



阿蘇
...あそ...ASO
  なんて心地よい響きなんでしょう~~~

ウェアを新調したので、さっそく阿蘇びに出かけました。

グリーンロード(ケニーロードってえの今は!?)でししゃしぶりに本気モード!

BMW・DUCATIチームを圧倒的速さではるか後方に追いやり、ワタクシの勢いは誰にも止めることはできません!!ヒャッポォ~~~~(^^)/~~~   

(一人妄想中アハハ!)

Dsc05411


YouTube: ケニーロード1










先ほど道を開けてくれたBMW・DUCATI連合軍の方々と挨拶を交わし、暫し談笑。

Dsc05410








ココまで来ると寄りたくなるのがmont-bell。

欲しいものがあるんだけど、今日のところは先を急ぎます。

Dsc05413








まずは…いつでも行けるからと、ずっと後回しにしていた「上色見熊野座神社」を参拝。

便局の真ん前に鳥居と神社の看板があるから見落とすことはないと思います。100mほど先に駐車場もあるからクルマで行っても安心です。

Dsc05415_2




右側の狛犬様の歯に何か詰まっている...


あ~ボールを咥えていただけかぁ~   えっ!何故にボール?

このように神社の入り口に置かれている狛犬とはいったいどのようなものなのかご存知ですか?

 

狛犬は、獅子や犬に似た獣の姿をしており、神社に奉納された空想上の生物といわれています。元々は角(つの)がなく口を開いている獅子は「阿形(あぎょう)」、角があり口を閉じている狛犬は「吽形(んぎょう・うんぎょう)」と呼ばれていました。もともとはそれぞれを獅子と狛犬と呼んでいましたが、現在は両方を合わせて「狛犬」と呼ぶのが一般的です。

神社や寺院の入り口や本殿や本堂の正面に、左右に一対で置かれ、それぞれの口元は「阿吽(あうん)」の形を表していることが多く主に魔除けの為に置かれていると言われています。息ぴったりで行動している人に対して「阿吽の呼吸」という言葉を使いますが、ここからきていると云われているそうです。

Dsc05417










持参レンズがショボかったので、あまりいい色がでていないけど、静寂な感じがとてもGOOD!

Dsc05420








少しばかりのお賽銭で欲張りなお願いをして・・・

Dsc05423








流造の本殿脇からは、杉林の間から穿戸岩(穿戸社)が見えています。

Dsc05424








穿戸岩:阿蘇大明神に追われた鬼八法師が蹴破ったと伝えられる自然のトンネルを言います。神々が宿る場所として祀られてあるので空洞の向こう側には行かなかったけど、奥阿蘇の原生林が神秘な世界へ誘っているようだという。

Dsc05432_4












広域農道をひた走り、高森から波野を抜けて本日の目的地に到着です。

Dsc05437









三本杉ですぐお判りの方もいらっしゃったでしょう!

そう、先日田植えが終わったばかりの「扇の棚田」です。(といっても、いつものごとく結構前の話になりますが...)

17枚の棚田が等高線に従って扇状に広がっていることから、扇田と呼ばれています。棚田が開かれたのは、今から約250年も前に遡るとのことです。もちろん用水は1300m上流にある山吹水源の清流を導水しています。祖母の山々を遠望できる絶景ポイントなのであります。

Dsc05438








空波号で来て以来だから、とっても久しぶり ...

Dsc05444








産山の奥深い場所にあるこの棚田。変わらずの感動を与えてくれました。

ホントにだ~い好きな絶景ポイントであります。

Dsc05453









多くの方達がこの景色に酔いしれていらっしゃいましたよ。

Dsc05459









近くの山吹水源に移動して・・・




唐突ではありますが、先日購入したHYODジャケットの一人ファッションショーをやっちゃいま~す❕

さあ、モデルなりきりSHOWの始まりです!

Dsc05466

Dsc054672

Dsc054702

Dsc05471

駐車場のクルマの中から冷たい視線を浴びながらも、自撮りタイム続行です( ´∀` )

完全に自己満足...自己陶酔の世界!ですけど・・・こんな変人のやる事をおおらかに包み込んでくれるのが阿蘇の大自然なのであります。






棚田の上方に続く未舗装道路は(ワタクシの場合ツンツン立ちだから)ちと怖かったけど、TRACERにお似合いのシーンですよ。阿蘇五岳を一望できて大満足の一日でした。

Dsc05479







にほんブログ村


にほんブログ村


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34063736

扇の棚田を参照しているブログ:

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵