« 同窓会 | メイン | カッパ館 »

2017年7月24日 (月)

海洋堂ホビー館 四万十

「海洋堂ホビー館四万十」(四万十町打井川)は自然豊かな四万十川の支流・打井川のほとり、JR高知駅から約90km、時間にして2時間程かかるという、文字どおり辺鄙(へんぴ)な場所にあります。
廃校になった打井川小学校の校舎を利用して作られたホビーの殿堂には、海洋堂がこれまで生み出してきたフィギュアなど数々の作品が集合。全国からファンが詰め掛けています。

海洋堂の名前を一気にメジャーにしたのが食玩シリーズ。わずか4年の間に1億2000万個を売るというメガヒット商品となり、食玩は社会現象にもなりましたよね。ここには海洋堂が制作した食玩がずらりと全シリーズ並んでいるという、まさにフィギュアの国会図書館といえる所なのです。

Dsc05185








GODZILLA

Dsc05167





ゴジラの手ではありません...
Dsc05166



Dsc05169








ウルトラ7

Dsc05173








友好珍獣…ピグモン

Dsc05175












amazonダンボー

Dsc05171











エヴァンゲリオンより

Dsc05177









シーマン

Dsc05184


Dsc05183

以前アルバイトで入ってきた子が大のフィギュアファンで、「興味はあるけど、一つも持っていないなぁ」なんて会話をして以来、ワタクシをフィギュアの世界に引きずり込んでくれたのでした。職場内でも「フィギュア集めてるよ...」って何人かがカミングアウト(といったら語弊がありそうだが...)してからというもの、会社内でも一大ブームとなってしまったことがあったんです。食玩を初め、当時はコンビニ限定で缶コーヒーや炭酸飲料についているオマケをコンプリートするまで買っちゃったり(笑)

もうとにかく懐かしくて、懐かしくて!その時はカメラに収めることなどこれっぽっちも思いませんでしたね(笑) ... だから、写真はこれくらいしか...



にほんブログ村


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34072878

海洋堂ホビー館 四万十を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵