« ヒゴタイと幸せを呼ぶブルー・ビー | メイン | 角島ドライブ »

2017年8月28日 (月)

ブルー・ビーと阿蘇復興・長陽大橋



国道57号線の迂回路にあたる西原村の俵山ルート。日曜日となると、この渋滞だ。

Dsc08686






焦ってもしょうがないし、急ぐ必要もないのでお出かけ前に購入したいきなり団子を食べながら渋滞を楽しみます。

因みに購入したお店は「芋屋長兵衛」と言って(〒861-2204 熊本県上益城郡益城町小谷1316−1)プレーン・紫芋・黒糖きな粉・桜・よもぎと種類も豊富なとっても美味しいお薦めのお団子屋さんです。

Dsc08687







県道28号俵山トンネルを抜けて久木野に入ると久木野温泉センター方面へ左折、長陽駅を抜けて県道299号で阿蘇パノラマラインに合流。右折すると直ぐ右手に見えてくるのが、本日のお目当て「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」です。先日自分のせいで悔しい思いをしたブルー・ビーを…今日こそは会うぞ!と意気込んで参った訳であります。

Dsc08689










ふむ,ふむ... ココにいる訳だな、よぉ~っし!


Dsc08691










しか~し!駐車場満杯やし観光バスで来た団体さんがいたので、近くの調整池の駐車場で時間を潰し、改めておじゃましました。


まぁ~、な~んとメルヘンな雰囲気だこと!オッサン一人で来るのは場違いじゃなかったか?って思いつつも、この期に及んで引き返すという選択肢はない!

Dsc_0070









優しい女性スタッフさんの案内を受けてさっそく中を拝見させていただきました。

Dsc_0084










建物内には可愛らしい絵本がずらりと展示されていて見応え十分。でも次は孫ができてから連れて来たいかなぁ~(随分先の話になりそうだ...)

Dsc08732











さあ、いよいよ初のご対面です。

Dsc08818








ホンマに綺麗なブルーしとるわ...

Dsc08695








でも、コイツら一か所に留まることをしないからピント合わすのメチャしんどいわ...

Dsc08713








感覚的に1/100の確立でしょうか!?ワタクシのテクニックでは太刀打ちできない程のチョロチョロ野郎でした。(自分の腕を磨けよ!って話なんですけどね…)レンズとの相性でAFスピードがブルー・ビーの動きについていけず、置きピンしても足が痺れるまで来てくれないし...ホント苦労しましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

Dsc08956




色々苦労はありましたが、人生初の生ブルー・ビーに感動し満足感でいっぱいになりました。










そして、今日の目的のもう一つは・・・再び県道299号を降りて来ると、先ほどまで通行止めだった栃木交差点の直進車線が通れるようになっていました。そう、57号線・阿蘇大橋の迂回路、そして現迂回路となっているミルクロードの渋滞緩和の道路として復旧が待ち望まれていた長陽大橋が本日8/27 12時ごろ開通したのであります。

Dsc08975



4






震災直後はこのような有様で長陽大橋自体もかなりの打撃を受けていたんですが、日本の土木建築技術は素晴らしいな!と改めて思わされました。

7



工事風景の一部

3






栃木交差点を直進しカーブを曲がると、前方右手にがけ崩れ後が見えてきました。

Dsc08979








下の二枚はほぼ同じ位置からの写真だと思いますが、上が震災時の被災状況・・・

 

1_2




そして、コチラが今日の写真。よくぞ短期間で復旧していただいたよね。

Dsc08983







大崩落の現場方面。全容は見えないが、手前の黒川両岸の崩落も凄まじい。

Dsc08988








以前はキャンプ場があったり、この崖の中腹には旧道が通っていたんだけど、5年前の2012九州北部豪雨でダメージを受け、そしてこの震災で止めを刺された格好になってしまいました。ごく一部は残ってはいますが、柱状節理の光景が素晴らしかったのに、残念でなりません。

Dsc08989








開通式が僅か30分前に執り行われたのですが、上りも下りも大渋滞!

Dsc08991









立野まで来たところで、本線から少し外れてみました。のり面の補強工事のため、あんなところにパワーショベルが働いている。どうやってあそこまで運んだんだろ?

Dsc08995








南阿蘇鉄道黒川第一発電所上方にある鉄橋は、一見問題ないように見えるが・・・

Dsc08996


発電所に降りる道路は一部崩落しており進入禁止となっていました。

Dsc09000

それでも、一歩一歩着実に復興は進んでいます。道路が整備され、ブルー・ビーが人を呼ぶ。

どうか皆さま!まだまだ不便な所はありますが、どうぞ熊本に遊びに来て下さいね。


南阿蘇の関連記事はコチラ ☟


写真のお勉強なのだ!!第3弾

阿蘇豪雨被害の現状は...

阿蘇 立野~南阿蘇編

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



ワタシも待ってるわぁ~~~

Dsc08868





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34079297

ブルー・ビーと阿蘇復興・長陽大橋を参照しているブログ:

コメント

こんばんは~(^O^)/
早速のリベンジ!ブルービーいいですよねぇ
蜜を集めるために すごい働きっぷり!
私PCで確かめてみるとDEL連発でしたww

観光バスも来てるんですね そこまでとは知りませんでした\(◎o◎)/!
ブルービーも人を呼んでるんだ

長陽大橋、開通しましたね
また、熊本 お伺いします(^-^)

HAL64さんへ:
お昼前に到着したんですけど駐車場は満杯でしたよ。
この先はまだ通行止めになっている、ということは
この美術館を目的に来てくれているんだ!と思うと
とてもうれしく思いました。
それにしてもカメラマン泣かせなヤツですね。

はじめまして♪ブログ村から来ました。
違うカテゴリーですが、
SONY2機種にて写真ブログに参加しております。

ブルー・ビーを初めて拝見させて頂き、
このようなブルーの蜂が日本に生息している事に
とても驚きコメント残させていただきました。

被災地の一日も早い復興を心より
お祈り申し上げます。

ジュレさんへ:
ご訪問ありがとうございます。ブルー・ビーは四国、九州...それに
本州でも一部の地域では生息しているようですが、いずれにしても
とても貴重な蜂のようです。
ブログ拝見させて頂きました。遠い地におりますので今後も群馬の
素敵な情報を楽しみにしております。

PS)綺蘭(きらら)ちゃん、我が家のトラ♂にとっても似ています。

こんばんは!
リコメ返しで失礼します
改めて記事を見てみると震災直後の長陽大橋って
すごい状態だったのがわかります
復興 嬉しく思うとともに 
関係者の皆様のご尽力に頭が下がります

で、こちらの記事ですがスマホアプリにシモネタ・・・もとい「ジモネタ」っていう
のがあるのですが そちらの「南阿蘇郡」のページに掲載されていましたよ
ただ・・ブログの名前が「スカイウェイ部~」になってて笑いました
ご存知でしたら 失礼しました~(^-^)


コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然