« カッパ館 | メイン | テラバル大同窓会 »

2017年8月 6日 (日)

TRACER論Ⅷ - 立ちごけ対策 -



6月に高森町で阿蘇んでいた時に、立ちごけしちゃったというお話はご披露させていただいたのですが、その後のワタクシの腰はずっ~と不調続きなのです。腰というより両方の骨盤が痛くて痛くて...未だにパンツや靴下履くのに苦労しています。


という訳で、今回はその原因となった立ちごけの危険性を徹底的に排除しようと対策を講じたのであります。



まずは、リヤシートに積んでいたツーリングバッグ。シートに跨るには長い足を股関節カチカチの足をギュっと曲げてバッグの前方でかわしながらシートに腰を落とすか、左足をステップに掛けて大きく足をあげてバッグの上方でかわしながらシートに腰を落とすかの方法しかない。見た目には後者の方がカッコよく見えるかもしれないが、下が不安定だと危なくてしょうがない。

なので、このリスクを回避するためにワイズギヤのリヤキャリアを装着しました。


Dsc08409








純正のサイドステーに(タナックスのパニアケース用)自作のステーを共締めしていたので、これを外す必要があります。安物買ってたからサビてるよ。どちらにしろ、ワンサイズ長いモノに交換する必要があるから丁度良かったね。

Dsc08413







で、内側からワイズギヤリヤキャリア>自作ステー>純正サイドステーの順にカラーやワッシャーをカマしながら組んでいきます。

その前に...

Dsc08414







グラブバーのネジを各二か所(フロント側は緩めるだけでもいけそうです)外して...

Dsc08459







リヤキャリアを共締めします。が、この時点ではキャリアが落ちない程度に軽く締めておきます。

Dsc08462




 


サイドバーにはカラー(スペーサー)とワッシャーを入れて干渉しないように組み込んでいきます。

Dsc08467








そして、位置が決まったらムギュっと締め付けてあげましょう。今度はステンだからサビることもないでしょう。 ( ̄ー ̄)ニヤ


Dsc08464







トップケースはあまりにもツーリングバイクっぽくなるから、これまでのモノをそのまま流用しました。

Dsc08479




 











そして、そして・・・肝心の足つき性の向上を図りました。これがロー側にセットした時のシートの位置と形状。(touchの画像だから美しくないけど...)

ワイズギアから販売されてるリンクは-15mm、P&Aというトコロのリンクは-25mmダウンになります。が、しかし!ローダウンしてしまったがために操縦性が悪くなった等、足つき性以外の利点が書いてある記事は見たことがないので(リサーチ不足かもしれませんが...)ローダウンだけは手を出しませんでした。

Image_1





ワイズギヤからも15mmダウンのシートが22千円~25千円で販売してあるんですけども…

Q5kysk085g02_1





ワタクシは四国のある業者に頼んで20mmダウン。薄くなった分の快適性を損なわないようにゲルザブ素材を入れてもらいました。往復の運賃を入れても23千円でしたから納得です。


Dsc08470
これでズッコケたら・・・その時は・・・引退かも・・・



にほんブログ村



にほんブログ村




Dsc08480

作業の後の「うまい棒」はうまかば~い (*'Ⅴ`*)Happy☆+゜




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34075804

TRACER論Ⅷ - 立ちごけ対策 -を参照しているブログ:

コメント

備えあれば憂いなし!ですね!good
僕も両足ツンツンで足着きは万全とは言い難いですが、スタイルが変わっちゃう気がしてローダウンキットの導入はできるだけ避けたいと思ってるところです。(^^;
幸い、いまのところ立ちゴケしてないので、このままいけるかなと思ってますが、もしやっちゃったときは、僕もシートのあんこ抜き検討しようと思います。(^^)

腰(骨盤)お大事になさってくださいね。

nob3さんへ:
お心遣いありがとうございます🙇
今は鍵を奥深くに仕舞っています。
禁欲生活中ってとこですf(^_^)
足つきがよくなり、何より精神的に
楽になりましたよ✨

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵