« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月26日 (火)

山賊村とOGKカブトIBUKIインプレッションの旅




本日は、先日購入したOGKカブトIBUKIのデビューの日です。そして久しぶりのロングツーリングはテラバル同窓生のIさんと一緒o(^^o)(o^^)o

Dsc_0269








前々日から久留米、飯塚に仕事の応援をしに来ていたので、めかりPAで熊本在住の熟年ライダーさんと待ち合わせ。のはずだったけど飯塚での仕事が終わらず、また今月をもって退職する方がいるので、そのお別れ会を開こうということであと一泊することになったんです。でも、着替えがないからいったん熊本に帰って出直すことにしました。













本題の前にバーグマン(筑後市西牟田4121−4)のハンバーグをご紹介。

ランチタイムに行くと、Aランチ(150g)・Bランチ(200g)・Cランチ(250g)にそれぞれ5種類のソースが選べるんだ。

ヤキニク(数種類の野菜と果物を煮込んだ甘口ソース)・スタミナ(にんにく・生姜をベースにした辛口ソース)・テリヤキ(鶏がらと野菜を数時間煮詰めた甘辛ソース)・サワヤカ(玉ネギをベースに醤油と酸味を加えたさっぱりソース)・ショウガ生姜の素材と風味を生かした甘口タイプのピリッとしたソース)の中からスタミナをチョイスした。

Dsc_0153_3 Dsc_0151



Dsc_0150













さてここからが本題・・・いったん熊本に戻ったワタクシは、益城町の事務所を8時に出発。

すると、みやま柳川IC付近でタンデムバイクを発見!すかさず横に並びピースサインをすると、ビックリ( ゚Д゚)しておられた。それもそうだろ、めかりPAで待ち合わせしていたのに、こんなところで後ろに張り付かれたのだから・・・

基山PAで一旦休憩し、初対面となる奥様にご挨拶を。せっかくなのでスタバのコーヒーで乾杯!

結構駄弁ってしまったので、慌ててリスタート(;^ω^)

おおっ!先行のKトラにはCBXがw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

Dsc_0155










本来の合流場所で小休止。なんだか雲行きが怪しいと思ったのもつかの間、雨が降り出した。

「えええっ、聞いてないよぉ~~~」カッパ持ってきてないし、第一ウチのTRA蔵はまだ雨天未経験なんだぞ!こんなところで足止めかと心配していたけど、ほんのわずかな時間だけで雨はあがってくれました。やっぱりオイラは雨男!山口県に近づくと9割がたは雨が降るのだ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

Dsc_0165














さあ、ココまでも結構遠く感じたけど、あと半分の距離が残ってるんだよね。相方は二人乗りで女性タンデマーだし、元々安全運転の方だから、90~95Km平均で先行するんだけど、ついついアクセルに力が入って〇〇〇Kmも出てたり、途中睡魔に襲われ二車線跨いだりしながら・・・なんとか玖珂にあります「いろり山賊」に到着しました。

土曜日であるうえに、先日NHKで放映されたらしくって、三か所の建屋は全て大行列 (゚0゚;ハッ

Dsc_0167









一時間近く並んでやっと職権購入。中へ通され囲炉裏を囲んだが、ココから料理が出るまで一時間二十分。合計二時間以上も待つことになったよ。

Dsc_0169







でも、待った甲斐がありましたよ。「〇〇様~、お待たせしました~」の問いかけに何故だか三人同時に「は~い!」と人生50年の中で最高に元気のいい返事をしたのであります。

名物の山賊焼きは炭火でじっくり焼き上げた若鶏に甘ダレをたっぷり絡めていただくと・・・これまでの三人の不機嫌な顔が一気に最高の笑顔に変わったのであります。

Dsc_0171







コチラは「山賊むすび」なんと300gもあるのです(゚ロ゚)

Dsc_0173









このご夫婦が今回同行させていただいたIさん。外観からは想像もできないほどのなんともユニークな方で、関西生まれのワタクシとしては強烈なライバル出現!ってとこかな(笑)

Dsc_01742







場所は玖珂ICを降りて国道二号線に乗っかり、岩国市中心部方面へ走ると、緩やかな上り坂のカーブした所にドーンと現れてきます。ド派手な外観には圧倒されっぱなしです(笑)

Dsc_0175







19時から飯塚市内でお別れ会に出席しなければならないので、食べたばかりではあるけれど、想定以上に待たされたため、何処に寄ることもなく九州方面へ戻ることにしました。
関門橋を渡る頃には随分暗くなってきたので、壇之浦PAで一旦解散式(といっても二台だけですけど...)をして八幡ICで自然解散することにしました。

Dsc_01792







昼も夜も旨いモノ食って、最近気になる中年太りに拍車をかけたのは間違いありません。ホテルにチェックインしたら、そのままバタンキュー~っと眠りに就いてしましたした。

ところで、今回初使用のヘルメット:IBUKIについてですけど・・・今回のツーリングはほぼ高速道路での移動だったので、インプレッションするには絶好のシチュエーションだったと思います(概ね100Km/h+αでの速度域での感想です)

1.ウェイクスタビライザーは横を向いても、あの頭がどこかへ持っていかれそうな感覚が全くといっていいほどないのです。本当にスタビライザーが効いてるのが実感できますよ。

2.チンベンチレーションの効果はあまり分からなかったけど、ヘッドベンチレーションから取り入れた空気がリアベンチレーションから排出されているのがハッキリと頭皮で感じることができます。ベンチレーションの効果というよりワタクシの髪の量が減少したのかも・・・ってコラ!

冷気がかなり入ってくるので頭頂部周辺は蒸れないので髪には優しいと思いますよ。

3.トンネル突入時に左手一本でレバー操作するだけで、インナーサンシェードが格納され視界が確保される。非常に安全で便利な装備だといえます。しかもレバーの位置が素晴らしく、初めてなのに自然とレバーの位置に手がいっちゃうのには感心しました。

4.システムヘルメットの最大の特徴。チンオープンシステムを何度か試してみました。ロック機構が左前方にあるため、サンシェードの操作レバーとは逆に若干操作位置を探さなければならないこともありましたが、これは慣れの問題でしょう。PAで缶コーヒーを飲むときにいちいちヘルメットを脱いで、くしゃくしゃの髪を手直す必要もないし便利です。
5.ウィンドシャッター走行中に発生するあご付近からの風の巻き込みを軽減するとともリフトフォース:揚力も同時に軽減してくれている印象で頭が持ち上げられる感覚はありません。

ただし、密閉度が高くなるので暑い日の停車時に、自分の汗でヘルメット内が曇ることがありました。(まだピンロックシートは未装着です)

6.メガネ用スリットは、近視・遠視・乱視のワタクシにとってはこめかみ部分が圧迫されないのでとてもありがたいです。




いいことをたくさん書いてきましたが、ネガティブな面を言いますと・・・

1.マイクロラチェットバックル:「ワンタッチで脱着が出来るあごひもの保持装置は細かなラチェットにより微調整も簡単です。」とあるけど、癖のある方法なので慣れには時間がかかりそう。あごひもは締めるときに見えないので、シンプルなダブルリング式で良かったのではとも思います。

2.とにかく重い!システムヘルメットであるが故に仕方のない事ではあるけれど、頸椎を損傷しているワタクシには長い距離を耐えるには少々難があるようです。

このネガティブ2.のおかげで総体的な評価はプラマイゼロより若干プラスってとこかな。

以上のように、この評価はワタクシの体に問題があるからであり、健康的な一般の方にとっては、プラス評価の材料が圧倒的に多いと思いますよ。OGKにしては高額の税込5万円オーバーですけど、実勢価格は3万円台に下がってきているので、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。





にほんブログ村




にほんブログ村


PS)Xperiaのカメラ性能は大したものだけど、野球や仕事でケガをした、はたまた自律神経がおかしくなっているワタクシの震える左手では手振れが酷くて撮影できないよぉ~
早く百式の後釜を探さなきゃ!


2017年9月22日 (金)

IBUKI


買っちゃいました!ヘルメット

ARAI平レプリカは公道では使用するつもりないから、OGKのAVAND-II だけで全てのシチュエーションをカバーしていたんだけど、やはりジェット型は高速で疲れるんですよね。

空力特性に優れ安全性の高いモノを!、しかしながら手軽で快適にツーリングを楽しむことのできるモデルを!とワタクシの欲張りな要求に応えてくれたのがコレでした。また、OGKはお手頃価格なのも魅力ですが、品質保証の面ですこぶる対応がいい(以前の経験から)メーカーなので、よっぽどの事がない限りOGKにしたいと常々思っていましたので割とスムーズにヘルメット選びができました。

Dsc_0173








「シャープなフォルムにウェイクスタビライザーを搭載、フルフェイスに匹敵する空力性能を実現しました。」なんていう謳い文句に誘われて手に取ってみたんですが、その性能は・・・


OGKのシステムヘルメットの中でも最上位のIBUKI(イブキ)ですが、まずシェルはガラス繊維や合成繊維を何層にも貼り合わせたA.C.T-EVOを採用しています。高い剛性と衝撃吸収性がいざという時にライダーを致命傷から守ってくれます。シールドはインナーサンシェード付きだから通常のクリアタイプで、曇らず視界を妨げないワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート(PinlockⓇOriginal Insert Lens)も同梱されています。

Dsc_0175









システムヘルメットなので、風切り音の心配はありますが、リヤにかけての整流効果は高そう。

Dsc_0177









最近のモデルに多いインナーサンシェードは夜間やトンネル走行時に便利そうだね。

シールド内の空気を整流するブレスガードも同梱されている。ピンロックシートと合わせ寒い日や雨の日も視界を確保してくれそうだ。

Dsc_0179
















チンカバーを開ければシールドごと前半分が大きく開くので気軽に開放感を得る事ができるんです。これって、冬場の寒い時に自販機コーナーで缶コーヒーを飲みながら休憩する...という場面ではとてもいいと思う。肌を刺すような日にわざわざヘルメットを脱いで寒い思いをしなくていいんだから!(ただ、現実的にはそういう場面にはなかなか出くわさないかも・・・?)
また、眼鏡用スリットの他「脱着式イヤーカップ」を標準装備。耳元のスペースを必要に応じて調整できるなど快適な使い勝手を実現しているそうです。

これまでバイクに乗る時はこめかみが痛くて眼鏡は掛けていなかったので案内板を見過ごすことが多々あったし、今度B+COM等のインカム通信機を装着予定なので、スピーカーの取り付け時には調整が効きそうで助かります。

Dsc_0183











内装には吸放湿・吸水速乾・UVケア機能を持つ清涼感をもたせたクーリング素材=モイステックス®COOL生地を使用。瞬間消臭素材MOFFⓇを採用したあごひも、後頭部の左右4ヵ所に高輝度素材のリフレクターを装着するなど、安全で快適な機能を充実させています。

Dsc_0186









Kabuto独自の空力デバイス"ウェイクスタビライザー(PAT.)機能をビルトイン。高いデザイン性に加え、揚力や空気抵抗を低減させることでフルフェイスに匹敵する空力性能を実現。長時間ツーリングの疲労軽減にも貢献します。交通事故の後遺症で首にも爆弾を持っているのですが、高速走行中に横を向いたり、後方確認をしたりする時の頭が持っていかれる感覚が相当軽減されているそうなので、大変ありがたい。

Dsc_0187



さあ!明日9/23は久しぶりに再会するライダーさん(奥様もタンデムで)山口県の岩国までマスツーリングします。実際に使用してきますので、そのインプレッションを後日ご紹介できたらと思います。それではまた ...





にほんブログ村


にほんブログ村


2017年9月19日 (火)

大阪出張



大荒れの日本列島、みなさんが住む地域は被害はありませんでしたか?


その直前、ワタクシは大阪本社、親会社並びに和歌山のクライアント様との会議出席のため大揺れの飛行機に乗り込んだのであります。

Dsc_0137

 






一度雲の上に抜けると青空が見える...ものの、乱気流で揺れる揺れる(゜ロ゜)ギョェ


Dsc_0141








シートは全席RECARO製なの!?

以前常駐していたクライアントさんから提供していただいた椅子も一脚30万以上のRECAROだったけど...腰の悪いワタクシにはありがたいサービスです。

Dsc_0143









いよいよ豊中に到着です。いつもは都市高速から見上げるように見ていたけど、どちらから見てもビルの高さギリギリに見えてスリルさえ感じるよ。

Dsc_0148









空港までは、常務が日産の最高級ミニバン:エルグランドでお出迎え。


本社で打ち合わせの後、親会社の専務と合流。まずはお昼ご飯でも...ということで専務行きつけの昔懐かしレトロな喫茶店へ。80になるおじいちゃんマスターが作るナポリタンが絶品で!くコ:彡。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグ 写真撮ることができなかったのでこのお店、改めてご紹介します。


親会社の物流倉庫を見学しつつ本社へ到着。営業部長も同行するとのことで、今度は専務の運転でトヨタの最高級ミニバン:アルファードでぶひゃ~~~って感じで和歌山までひとっ飛びだ。

2






二列目シートに座ったが、普段のKバンとは比較にならない(当然だが...)心地よさ。自分が社長にでもなった気分だ。

今や社長とかのVIP、はたまた あっち系の方々はクラウンとかLSとかよりミニバンの方が多いよね、しかも黒の ...

1
仕事だから内容はかなりしんどい事も注文されたが、夜は芸能人御用達の料理屋で贅沢なディナーをご馳走になったよ。

















日付は変わって・・・午前中本来の仕事のために本社へ出社。早めに切り上げ、諸手続きのため地元の金融機関へ。そのあとは梅田方面へ。

御堂筋線は何度も乗っているけど初めて車両故障に出くわし緊急停止。動揺したのか、あれだけ乗降の多い梅田駅を乗り過ごしてしまい、気づけば新大阪駅だった 

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

同一料金なので精算の必要はなかったけど、引き返し分の230円を余計に使っちゃった。

Dsc_0155








で、梅田まで戻ったのは熊本県の営業部長「くまモン」が阪急百貨店梅田本店を皮切りに「大くまモン展」を開催しているからなのだ。

Dsc_0156








9階催事場まで行ってみたけど、驚きの大行列 ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?

ちょうど13時からくまモンショーもあるからピークだったみたい。嬉しい反面、人の多さに圧倒されくまモンに会うのは諦めたよ。

Dsc_0159








事前にバイク仲間のRR54さんにLINEしたところ、多忙の中「お茶でも」って会ってくれることになったので、彼の会社のすぐ近くのヨドバシカメラカメラで時間までウォッチング。百式を壊してしまったので、一眼も含めてシステムを入れ替えようかとも考えながら、Ⅴ型・Ⅳ型・Ⅲ型とみてみるが結構なお値段。今眼中にあるRX10Ⅲも触ってみた。これたった一台で24-600mmをカバーしてくれるんだ。以前ワタクシが所有していたNIKON COOLPIXの500mmをも凌ぐ。他にも1.0型Exmor RS CMOSセンサーを搭載、レンズは新開発のZEISS バリオ・ゾナーT*を採用するなどワタクシを引き付けるには十分すぎるスペックなのです。

ただ、おいそれと購入できる金額ではないので、もし7シリーズを手放したらの話しになるんですよね。

もうひとつ現実的な価格帯で欲しいものがあるんですが、これも最近突然調子が悪くなったDENONのヘッドフォン。SONY・PHILIPS・SHURE・BOSE・SENNHEISER・JBL等々・・・まぁそそるわそそるわ!

憧れのSENNHEISERに心は傾きつつもSONYのハイレゾヘッドフォンを手に取り、もう少しでレジへ向かうところでRR54さんからの電話。ハッと我に返り正気を取り戻したよ(笑) なので今日はヘッドフォンの小冊子だけ頂いて退散。




大阪駅の上でコーヒーを飲みながらバイク談義。今回の仕事の件にも相談に乗ってくれて、さっそくクライアントさんをあたってみるって言ってくれたよ。何でも頼りになる兄貴だよ、ホントに。

Dsc_0165





ハービス前から空港バスに乗り込むので、ココでお別れ。伊丹空港には余裕の到着。なのでお土産を物色しながら、PCでお仕事しながら飛行機を待つのでありました。

Dsc_0169





飛行機の中では、ヨドバシカメラで頂いた小冊子をニヤニヤしながら眺めるワタクシ。きっとお隣さんは気持ち悪かったであろう???

Dsc_0170


今回の出張で正式に九州営業所所長になり、同時に親会社の九州営業所所長代理(常駐する人はいないから、実質はワタクシが所長職を代行することになる)を拝命いただいた。巨大企業から一転、年商4,50億ほどの中小企業だけど、2012年から計画・実行してきた「所得倍増計画」も5年弱の時を経てほぼ達成できたかな。よく頑張った!ただ、これはゴールではないので益々仕事に打ち込み、子供たちとの思い出もいっぱい作っていかなきゃ。まだまだ立ち止まる余裕はありません

(@⌒ο⌒@)b 



にほんブログ村

にほんブログ村



2017年9月10日 (日)

角島ドライブ


8月の下旬の話・・・

何年振りかに自宅通勤の身となったワタクシですが、娘は大学三年で実務研修中、息子も大学受験を控えているので、親子四人が揃うのは今年が最後かも ...


それじゃあ少しでも思い出作りをしようか!ってことでみんなで休みを合わせて一泊旅行をすることにしました。

娘の「角島見たい!」の一言で行先はすぐに決定。あとは何処に宿を取るかによって、観光する場所を決めよう・・・と言ったものの、長門や萩は絶対数が少ないのでなかなか宿が見つからず。結局下関市内のホテルを予約した(しかもワタクシが大事に貯めておいた楽天トラベルのポイントを使って・・・(´;ω;`)ウゥゥ )ので、角島より奥の方へは行けないスケジュールとなってしまった。

加えて、前日のカミさんは遅番、息子もアルバイトから帰ってきたのが遅かったので、まさかの大寝坊!(まさかというより何となくそんな予感はしていた...なので結果的には無理なスケジュールを立てなくてよかったよ)

朝食も取らずに出発したから、途中の広川SAで名物の天ぷらとか小籠包で空っぽのお腹を繋げつつ・・・

Dsc_00172







川棚名物瓦ぞばを食べに本家の「たかせ」さんへ。


なになに!?熊本城を囲む薩摩の兵士たちが云々・・・

あの西南戦争がそのルーツだったとは!これは肥後の男としてはこんなモノ食う訳にはいかぬ!!

な~んてこれっぽっちも思うことなく、平気で40分待ちの行列に並ぶわが家の面々。

Dsc_0018






それにしても大繁盛だな、だって本館、別館、新館、龍宮庵とあるのに、当日は本館が休みだったとはいえ、全ての店舗でこんな込み具合なんだから・・・ガッポガッポ!ガッチリマンデー状態だ!

Dsc_0020










腹を空かせてはいたが、全員まずは写真に収める...大阪だったら完全にスタートダッシュ失敗!自分の取り分が少なくなるのは必至だな(笑)

Dsc_00222







朝から曇り空ではあったけど、この大雨( ノД`)シクシク…

どうする?これから絶景地に向かおうというのに…

Dsc_0026







まあ、何とか雨だけは上がってくれたけど角島日和ではないなぁ~~それでも、みんなはキレイな風景に感動してくれてよかったわぁ~(でも、ココだけの話。ワタクシは4回目の訪問なんだけど、過去3回の内、初回を除いて毎回雨模様に遭ってしまっているんだ。そう!雨男はこのワタクシなのでした。ごめんねみんな・・・)

Dsc085972







灯台まで行ってはみたけど、天気が悪い上に既に17時を回っていたから駐車場も閉まってしまい、何もせずまた戻ってきた。デコってはいるけど少しだけお日様が顔を見せてくれ、コバルトブルーの海を黄金色に染めてくれました。

Dsc08591









ってな訳で、今回の旅のメインは夜の飲み会!!(笑)

Dsc_0040






カミさんは普段からかなりの吞兵衛( ^ω^)・・・一年のうち酒を飲まないのは健康診断の前夜位だ。娘とこうやって酒を酌み交わす機会もそうそうないので、これはこれでいい思い出になりました。

Dsc_0039







よく食べ、よく飲んだ翌朝。お日様は既に高~い位置におられました。ワタクシだけは朝風呂に入り、二日酔いをシャットダウン...

Dsc_0042







朝ごはんは前の日から唐戸市場で!って全員一致で決めていたから行動は早い。ホテルからも歩いて行ける距離だったので、さっそく食うものを物色だ!

Dsc08616






まあ、朝から観光客の多いこと!でも日本語は少なく韓国語、特に中国語をしゃべる人が圧倒的に多かったよ。

Dsc08617









アナゴがデカいデカい!エビやサーモンだったら1貫100円だから意外とリーズナブル。大トロでも400円ならまずまずかな?

子供たちは遠慮することなくトレーに積み上げていくから、大人4人分で諭吉様が小っちゃくなられてしまった。朝ごはんとしてはかなりの贅沢だ。

Dsc_0043








全てのネタがキラキラと宝石のように輝いている~(あっ、誰かのコメント見たい...)

基本生ものが苦手なワタクシですが、このお鮨はとっても美味しかったです。

Dsc08618








お腹を満たした後は、歩きながら「何する?」「何しよう?」 ...という母娘の会話を三歩後ろから聞いていた ...

「じゃあアウトレット行こう!」と娘。eddyさんから教えてもらった下関のスポットを案内してあげようと意気込んでいたのに ...観光地巡りは結局角島オンリーになってしまった。グルメ旅と思えば十分楽しめたけどね!?

Dsc_0051

結局そのまま関門橋を渡り九州へ。やって来たのはマリノアシティ。

女性軍と男性軍に分かれモール内を散策。息子とワタクシはモンベルへ直行しTシャツ等を複数購入。あまり安くはなっていないけど通常どおりポイントが溜まるのはありがたいね。っていうか、オレより高いモノ買いやがって!このバカ息子!これでまた節約の一か月が始まるようだ。




にほんブログ村




にほんブログ村


今回から亡きRX100の後釜としてXperiaのカメラが大活躍。当面はスマホ写真のブログになりそう・・・百式はどうしたのか?って...それはまた後日!


プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然