« IBUKI | メイン | 朝倉でXperiaを使い倒そう »

2017年9月26日 (火)

山賊村とOGKカブトIBUKIインプレッションの旅




本日は、先日購入したOGKカブトIBUKIのデビューの日です。そして久しぶりのロングツーリングはテラバル同窓生のIさんと一緒o(^^o)(o^^)o

Dsc_0269








前々日から久留米、飯塚に仕事の応援をしに来ていたので、めかりPAで熊本在住の熟年ライダーさんと待ち合わせ。のはずだったけど飯塚での仕事が終わらず、また今月をもって退職する方がいるので、そのお別れ会を開こうということであと一泊することになったんです。でも、着替えがないからいったん熊本に帰って出直すことにしました。













本題の前にバーグマン(筑後市西牟田4121−4)のハンバーグをご紹介。

ランチタイムに行くと、Aランチ(150g)・Bランチ(200g)・Cランチ(250g)にそれぞれ5種類のソースが選べるんだ。

ヤキニク(数種類の野菜と果物を煮込んだ甘口ソース)・スタミナ(にんにく・生姜をベースにした辛口ソース)・テリヤキ(鶏がらと野菜を数時間煮詰めた甘辛ソース)・サワヤカ(玉ネギをベースに醤油と酸味を加えたさっぱりソース)・ショウガ生姜の素材と風味を生かした甘口タイプのピリッとしたソース)の中からスタミナをチョイスした。

Dsc_0153_3 Dsc_0151



Dsc_0150













さてここからが本題・・・いったん熊本に戻ったワタクシは、益城町の事務所を8時に出発。

すると、みやま柳川IC付近でタンデムバイクを発見!すかさず横に並びピースサインをすると、ビックリ( ゚Д゚)しておられた。それもそうだろ、めかりPAで待ち合わせしていたのに、こんなところで後ろに張り付かれたのだから・・・

基山PAで一旦休憩し、初対面となる奥様にご挨拶を。せっかくなのでスタバのコーヒーで乾杯!

結構駄弁ってしまったので、慌ててリスタート(;^ω^)

おおっ!先行のKトラにはCBXがw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

Dsc_0155










本来の合流場所で小休止。なんだか雲行きが怪しいと思ったのもつかの間、雨が降り出した。

「えええっ、聞いてないよぉ~~~」カッパ持ってきてないし、第一ウチのTRA蔵はまだ雨天未経験なんだぞ!こんなところで足止めかと心配していたけど、ほんのわずかな時間だけで雨はあがってくれました。やっぱりオイラは雨男!山口県に近づくと9割がたは雨が降るのだ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

Dsc_0165














さあ、ココまでも結構遠く感じたけど、あと半分の距離が残ってるんだよね。相方は二人乗りで女性タンデマーだし、元々安全運転の方だから、90~95Km平均で先行するんだけど、ついついアクセルに力が入って〇〇〇Kmも出てたり、途中睡魔に襲われ二車線跨いだりしながら・・・なんとか玖珂にあります「いろり山賊」に到着しました。

土曜日であるうえに、先日NHKで放映されたらしくって、三か所の建屋は全て大行列 (゚0゚;ハッ

Dsc_0167









一時間近く並んでやっと職権購入。中へ通され囲炉裏を囲んだが、ココから料理が出るまで一時間二十分。合計二時間以上も待つことになったよ。

Dsc_0169







でも、待った甲斐がありましたよ。「〇〇様~、お待たせしました~」の問いかけに何故だか三人同時に「は~い!」と人生50年の中で最高に元気のいい返事をしたのであります。

名物の山賊焼きは炭火でじっくり焼き上げた若鶏に甘ダレをたっぷり絡めていただくと・・・これまでの三人の不機嫌な顔が一気に最高の笑顔に変わったのであります。

Dsc_0171







コチラは「山賊むすび」なんと300gもあるのです(゚ロ゚)

Dsc_0173









このご夫婦が今回同行させていただいたIさん。外観からは想像もできないほどのなんともユニークな方で、関西生まれのワタクシとしては強烈なライバル出現!ってとこかな(笑)

Dsc_01742







場所は玖珂ICを降りて国道二号線に乗っかり、岩国市中心部方面へ走ると、緩やかな上り坂のカーブした所にドーンと現れてきます。ド派手な外観には圧倒されっぱなしです(笑)

Dsc_0175







19時から飯塚市内でお別れ会に出席しなければならないので、食べたばかりではあるけれど、想定以上に待たされたため、何処に寄ることもなく九州方面へ戻ることにしました。
関門橋を渡る頃には随分暗くなってきたので、壇之浦PAで一旦解散式(といっても二台だけですけど...)をして八幡ICで自然解散することにしました。

Dsc_01792







昼も夜も旨いモノ食って、最近気になる中年太りに拍車をかけたのは間違いありません。ホテルにチェックインしたら、そのままバタンキュー~っと眠りに就いてしましたした。

ところで、今回初使用のヘルメット:IBUKIについてですけど・・・今回のツーリングはほぼ高速道路での移動だったので、インプレッションするには絶好のシチュエーションだったと思います(概ね100Km/h+αでの速度域での感想です)

1.ウェイクスタビライザーは横を向いても、あの頭がどこかへ持っていかれそうな感覚が全くといっていいほどないのです。本当にスタビライザーが効いてるのが実感できますよ。

2.チンベンチレーションの効果はあまり分からなかったけど、ヘッドベンチレーションから取り入れた空気がリアベンチレーションから排出されているのがハッキリと頭皮で感じることができます。ベンチレーションの効果というよりワタクシの髪の量が減少したのかも・・・ってコラ!

冷気がかなり入ってくるので頭頂部周辺は蒸れないので髪には優しいと思いますよ。

3.トンネル突入時に左手一本でレバー操作するだけで、インナーサンシェードが格納され視界が確保される。非常に安全で便利な装備だといえます。しかもレバーの位置が素晴らしく、初めてなのに自然とレバーの位置に手がいっちゃうのには感心しました。

4.システムヘルメットの最大の特徴。チンオープンシステムを何度か試してみました。ロック機構が左前方にあるため、サンシェードの操作レバーとは逆に若干操作位置を探さなければならないこともありましたが、これは慣れの問題でしょう。PAで缶コーヒーを飲むときにいちいちヘルメットを脱いで、くしゃくしゃの髪を手直す必要もないし便利です。
5.ウィンドシャッター走行中に発生するあご付近からの風の巻き込みを軽減するとともリフトフォース:揚力も同時に軽減してくれている印象で頭が持ち上げられる感覚はありません。

ただし、密閉度が高くなるので暑い日の停車時に、自分の汗でヘルメット内が曇ることがありました。(まだピンロックシートは未装着です)

6.メガネ用スリットは、近視・遠視・乱視のワタクシにとってはこめかみ部分が圧迫されないのでとてもありがたいです。




いいことをたくさん書いてきましたが、ネガティブな面を言いますと・・・

1.マイクロラチェットバックル:「ワンタッチで脱着が出来るあごひもの保持装置は細かなラチェットにより微調整も簡単です。」とあるけど、癖のある方法なので慣れには時間がかかりそう。あごひもは締めるときに見えないので、シンプルなダブルリング式で良かったのではとも思います。

2.とにかく重い!システムヘルメットであるが故に仕方のない事ではあるけれど、頸椎を損傷しているワタクシには長い距離を耐えるには少々難があるようです。

このネガティブ2.のおかげで総体的な評価はプラマイゼロより若干プラスってとこかな。

以上のように、この評価はワタクシの体に問題があるからであり、健康的な一般の方にとっては、プラス評価の材料が圧倒的に多いと思いますよ。OGKにしては高額の税込5万円オーバーですけど、実勢価格は3万円台に下がってきているので、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。





にほんブログ村




にほんブログ村


PS)Xperiaのカメラ性能は大したものだけど、野球や仕事でケガをした、はたまた自律神経がおかしくなっているワタクシの震える左手では手振れが酷くて撮影できないよぉ~
早く百式の後釜を探さなきゃ!


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34084422

山賊村とOGKカブトIBUKIインプレッションの旅を参照しているブログ:

コメント

こんばんは(^O^)/
熊本に戻られてからお仕事もバイクライフも
益々充実されているようでいいですねぇ(^_-)-☆

山賊でしょ!
むか~しむかし 2号線を深夜 貧乏旅行しているときに
突然現れる 景色にびっくりしたのを覚えています
いつか・・・と思いながらいまだ果たせず・・
それにしても 待ち時間2時間越えか~(;'∀') 

ロングツー お疲れさまでした!!  

Iさんのバイク、すんごいなぁ(^-^)

HAL64さんへ:
ワタクシも福山からの帰り道通ったはずなんですが、このインパクトに気づきませんでした。
同じく深夜の走行中だったので、多分寝ていたんでしょうねmoon3コラぁ!!annoy


コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然