« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

【東京モーターショー2017】で気になったYAMAHAスポーツ三輪とは

「リーニングマルチホイール」は、旋回時にフロント2輪が車体と同調してリーンするヤマハならではの機構。これまでは125ccと155ccのスクーター『トリシティ』で採用してきたが、今度はついに本格的なスポーツバイクに導入する...というではないか!

Niken002_3











850cc3気筒エンジン搭載の・・・といえばMT-09シリーズ。特性はキャラクターに合わせた味付けが施してあるんだろうけど、エンジン形状は見分けがつかないほどそのまんま。

Niken001_2






フレームはマウント位置こそ共通?ながら形状は大きく違っているようだね。当然車重増の分の補強が施されているはずだ。

Niken003







液晶ディスプレイはトレーサーからさらに大型化し、どちらかというとYZF R1のそれに近い印象。


Niken004


うはぁ~、早く試乗してぇ~o(^^o)(o^^)o




にほんブログ村



にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

2017年10月25日 (水)

早朝の阿蘇

これからの阿蘇の楽しみといえば、そう「雲海」ですよね。朝の5時に起床して、仕事前のドライブを楽しみます。

毎日雲海の出現予測を%表示でお知らせしてくれるTwitterがあって、65%以上の時に出動するようにしているんですが、実は今日で3回目なのです。ミルクロードからアプローチしていくと涌蓋山付近には雲がかかっているけれど、大観峰近辺ではほとんど見えない。

Dsc09023





なので、一旦三愛レストハウスまで直行してみた。おおお元気イイなぁ~、結構ライダーの姿を見たぞ。

Dsc09024






旧小国街道を少し上ってみたが、やはり雲が出ている範囲は極端に狭いみたいだ。

Dsc09026





大観峰まで帰ってみたけどこんな感じ。

Dsc09017






薄っすらと阿蘇谷の方向へ雲の子どもたちが滑り落ちて行ってはいるが、今日は無理のようだね。

Dsc09033







早朝から4発のエキゾーストノートを聞いてご機嫌な気分になったよ。

「寒くないの?」ヘタレな老いぼれライダーはそう思うのであった...

Dsc09037






こんな日はクルマが楽チンなのに...

そこで、TRA蔵ではないもう一台の相棒をちょっとばかりご紹介!

何の変哲もないダイハツ ハイゼットカーゴ、いわゆるKバンってヤツだ。通常は狭いリヤシートは畳んでいて、板とマットでフルフラットにし、さらにレジャーシートを敷いてシュラフ・タオルケット・毛布・コンフォートシステムピローを常備しているんだ。

Dsc_0149





元からスモークガラスなんだけど、サイドとリヤには100均サンシェードをピッタリサイズに切ってマグネットで固定している。中からは結構透けて見えるけど、外からはほぼ見えないのでプライベートはバッチリ守られるんだ。

Dsc_0152





リヤはバックの時に後ろが見やすいように少しだけ開けている。

Dsc_0153







右にはのバイクのジャケット、左には仕事用のブルゾン・ジャンパーを掛けている。

Dsc_0151







ハイルーフの部分はイレクターパイプで自作した棚があって、前述の寝具類の他クッカー・ストーブ・ランタン・着替え・タオル等々2,3泊ならいつでもできる仕様になっているんだ。

Dsc_0157










さて朝ごはんがまだだった。美味しいコーヒーを入れてゴージャス気分でコンビニパンをいただくとするか!

Dsc_0162







ここまで用意していたのに・・・ストーブ(ガス缶の上に取り付けるバーナーのことね)を置いてきちゃった。そういえば昨日のお昼、事務所でレトルトカレーを温めるときに使っちゃったんだ、忘れてたぁ~~~。・゚゚(ノД`)あ゙~ん

Dsc_0160








泣いてもしょうがない...熊本県民心のオアシス=らくのうマザーズのカフェ・オ・レでホッとするのでありました。

Dsc_0163








やっぱり今日もダメだったのねぇ~、市内では無風でも山に来ると結構風があったりするから、雲海に巡り合うのは難しいよ。

Dsc_0166









出勤前にもうちょっと寄り道を。熊本地震で崩落した阿蘇大橋。

Dsc09044







跡形もなく消えていた...

Dsc09048








前回長陽大橋側からも見てみたけど、柱状節理の綺麗な断崖はこのような姿になっていた。

Dsc09043









大崩落現場の一番上には油圧ショベルが。この絶壁にショベルが通った後のような道が!一体どうやって上ったのかw(゜o゜)w

Dsc09046







旧道は全く跡形もなく、セメントが吹付られて地盤の強化作業が行われていた。

Dsc09051







にほんブログ村 



にほんブログ村






南阿蘇ではそばの花が満開。新そばが食べられるのももうすぐだね。


Dsc09052




2017年10月22日 (日)

IBUKIチューンナップ

バイク歴35年!今流行りの35億には遠く及ばないが、バイク遍歴・ヘルメット遍歴は多種多様である。バイクは大体覚えているけれど、ヘルメットについてはいくら記憶を辿っても何を被っていたか思い出せないのである。

しかしながら、ソリッドカラー(単色)のヘルメットってほとんど被っていなかったと思う。

幸いIBUKIの赤とTRACERの赤が見事にマッチングしたから、コレに決めたんだけどやはり少し寂しい感じがする...。

Dsc_0187
(この前のBikeJIN祭りでカブトのブースがあって、クリーニングをしてもらったんだけど、システムの「OPEN」と「インナーサンシェードのOPEN&CLOSE」シールを剥ごうとしたので、ちょちょちょ、ちょっと待ってぇ~~~!その儀式はオイラがやるんだから!!って慌てて止めさせた一幕があったんだけど、周りのライダーさんの爆笑を買ってしまった...でも、分かるわぁ~!と同情の声も...)





そこで考えたのが、安くて手軽にできるステーカーチューンだ。

シルバーのKabutoマークに合わせてシルバーのチェッカーをてっぺんに貼ってみたぞ。

Dsc_0356_2








ヘルメットホルダーを使ったところ、いきなりキズを入れちゃったので、そのキズ隠しのために「聞ちゃん」ステッカーを貼ってみた。

そう、このIBUKI!というか、今どきのヘルメットにはホルダーに通すまぁ~るい穴ポコが開いていないので、ヘルメットを吊り下げられないんです。

まあ、バイク自体にもホルダーが装備されず、後付けパーツが販売されていたりするんだけど…なんでだろ?

Dsc_0360








リヤには、先日2りん館でYAMALUBEのチェーンクリーナーとグリスを購入した時に目についた英語のことわざステッカーシリーズ。色々物色してみたけど、ワタクシが一番好きなことわざがあったので迷わず購入しました。(500円也)日本では
「袖触れ合うも他生の縁」っていうんですねぇ。これは知らない人とたまたま道で袖が触れ合うような些細なことであっても前世からの深い因縁であるということ。だから、どんな出会いであっても大切にしなければならないという教訓が含まれているんですねぇ~
柳生石舟斎の名言の中にも「小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす」とあって、仕事の時でも、ライダーの時でも人との触れ合いを大事にしたい小生なのであります。

Dsc_0358_2






これにくまモンを貼ったら完成?ただし、左側にはインカムを設置予定なので、スペースは空けています。B+comを候補に挙げているんだけど、BikeJIN祭りの帰りにコンビニで出会った佐賀ナンバーの3人衆と話をしていると、SENAが4割引きだったから買っちゃったとの衝撃の発言を耳にし、もっと隈なく巡回すべきだったと後悔 ...

Dsc_0359_2


まあ、そのうちいい情報が舞い込んでくるでしょう。それまではこの仕様で楽しみたいと思います。




にほんブログ村



にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

2017BikeJIN祭り@熊本・HSR九州

花の命は短くて・・・





近所の彼岸花も色褪せ始め、十数分山手に行った「俵山交流館萌の里」には数万株のコスモスが秋の風情を演出してくれています。

この彼岸花も既に枯れてしまいましたが、益城町立木山中学校付近から津森のマミコウロードまでの1Km以上に渡って木山川沿岸の土手を真っ赤に染めて、稲穂の黄金色とのマッチングがとてもキレイな地域なのであります。川向こうには未だに剥き出しの断層が走っていることなどすっかり忘れさせてくれます。

Dsc09056





手持ち・息止め撮影...やっぱりムリだぁ、ピント合わん。

Dsc09068





快晴だったので、影の部分を探すのに苦労した。

Dsc09058









さあ、今日はBikeJIN祭りの日です。先日PEACE RIDE 2017 でまさかのリタイヤをされたIさんと現地で待ち合わせ。それまでに、さっき駐車場で知り合ったVERSYS-X 250 TOURERベルシスさんとご一緒することにしました。早々に試乗の申し込みをして、興味のあるメーカーブースにてエントリーしました。

Dsc09152






今日もYAMAHAブルーな快晴です。10月なのに真夏日の予想です。

Dsc09156





アプリリアV4の1100CCは175PSを誇る...とてもワタクシの手には...

Dsc09154







トライアンフのトラクストンR。この世で一番美しく、一番手に入れたいと思っているマシンであります。

今日はこのマシン一本に絞りました。他のバイクと乗り比べるよりかは、このマシンの余韻に浸りつつ眠りに就きたいから!

Dsc09157







さて10時ジャストになりました。聞ちゃん、華ちゃん、マヒトさん、エノケンさんらが続々と壇上に登場。ブロガーさんだろうね!?自撮りされていたよ(´v`)

Dsc09162








有名メーカーのブースがたくさん出店していた。後で回ってみよう。

Dsc09164






中村編集長の挨拶から始まり・・・

Dsc09165







ボス:ネモケンさん

Dsc09171







モデルの采女華(うねめ はな)さん

Dsc09174








モデライダー多聞恵美(たもん めぐみ)さん、通称:聞ちゃん(もんちゃん)

Dsc09175








スタッフ紹介に続き・・・

Dsc09177









伊藤真一:僕ら世代で知らない人はいないよね。1988年 - 2007年に活躍した元GPライダー。当時からイケメンで、その端整なルックスは今も変わらず。いや、走りの方も素晴らしかったです。でもHRC所属だったからなぁ~

原田哲也:1993年ロードレース世界選手権(WGP)GP250チャンピオン1990年 - 2002年の間に主にヤマハのワークスライダーとして活躍。WGP17勝はスゴイですよね!伊藤さんらとのミニレースはとても迫力があって楽しかった。

Dsc09179







あ~~~聞ちゃんきゃわいぃ~~~神戸出身で関西弁が魅力の女の子。とはいえ一昨年子供を出産し、モデル+ライター+ライダー+主婦&ママをこなすスーパーウーマンなのだ。

Dsc09195







大津町の家入町長とご当地キャラクター「からいもくん」も登場。名前に全く捻りがないのが気になるが...

Dsc09192







この後は、聞ちゃんが進行役となって会場を盛り上げてくれました。

Dsc09198







参加メーカーから最新バイクの紹介がある。(どうしてもマシンじゃなくて聞ちゃんにピントがいっちゃう...)

Dsc09208








試乗会参加者の証。500円で憧れのバイクに乗れちゃうのだ。

Dsc_0211










事前エントリーしていたから、ステッカーをGETしたよ。

Dsc_0217









壇上も落ち着いてきたので、ブースを見て回ることに...

これは、公道走行不可のBMW渾身のスーパーマシン!!

Dsc09212




世界の超一流品を惜しげもなく使用している...

Dsc09214




憧れのブランドばかりだ。

Dsc09215




で、そのお値段ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

驚愕の10,000,000円オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! いっせんまん円です。

分割もOkらしいが月々11万円ってのもスゴイなぁ~~~溜息しか出ないよぉ~~~

Inkeddsc09213_2








おお~~~っ!!先週に引き続き来夢先輩発見!!!どこ行っても目立つキャラクターだ。なんかイベントにはなくてなならないって存在だね。

Dsc09221







ココは聞ちゃんと華ちゃんのサイン会場。今日のために買わずにいた11月号と、ついでにBikeJINのTシャツもGET。Tシャツにサインしてもらおうとも思ったけど、以前付録でついていたバンダナにいただくことにした。緊張とバズーカ砲をセットしていたので、彼女らの近距離撮影はできなかった。(全くミーハーなエロおやじ なんだから!って声が聞こえそう...)

Dsc09223

BikeJIN TシャツはゆったりサイズなのでSサイズで十分。

Dsc_0358




聞ちゃんのサイン

Dsc_0356



華ちゃんのサイン。マヒトさんのは試乗中だったのでGETできなかった。またの機会にいただくことにしよう。

Dsc_0357







TRACERの最大のライバル車=TIGERだ。確かにカッコいい( ^ω^)・・・

Dsc09252







スピードトリプルもモデルチェンジの度にカッコよくなっている。トライアンフパワー恐るべしだ!

Dsc09253







いかんいかん!トライアンフに浮気心が沸きそうになったので、ヤマハに目を移そう。

新型09は一番早く試乗申し込みが満杯になった人気車種だ。

Dsc09257










最近デビューしたVストロームの250CC版だけど、全然チープな感じがしなくて、むしろクラス以上のボリューム感はとても魅力的。相方のIさんもTIGER乗りを希望していらしたが、「タイガーの大きさ(特に足つき)に怯んでしまい購入を断念していたけど、これならイケそうだ」と本気モードになっておられたよ(笑)

Dsc09261







スクランブラー、流行っていますねぇ~~~

Dsc09160







ドカの存在感は依然として健在。2気筒エンジン搭載車の中では最高の鼓動を奏でてくれる、音も魅力の一つだ。

Dsc09263

 







マヒトVSサザキギター対決

ロックンライダー末飛登(マヒト)(左):週刊バイクTVなんかで有名だよね。オイラと同じ歳だけどメチャパワフルだし、話術がスゴイの!!とても面白い!! ちょっぴりジェラシー...だってしょうがないよ、大阪出身なんだもん。

シンガーソングライター サザキヒロシ(右):日本武道館からホンダのシャドウファントムにギターと荷物と情熱を積み込んでミュージシャンとしてのチャレンジ旅をスタートし、「日本全国飛び出し注意大作戦!」と題して交通安全を目的とした社会活動も行っている滋賀県大津市出身のアーティストだ。

二人ともコントかと思うほどの会話と、もちろん歌も聞かせてくれた。やっぱりプロのミュージシャンだったんだ(笑)

Dsc09217







Iさん07試乗中ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン 気を付けてね(^-^)/~~

Dsc09291






ネモケンさんのライテク講座もやっていた。行ったときにはブレーキの掛け方をレクチャーしていた。

Dsc_0244_2








うっほ~~~これに乗るんだね、オレ! ヮクd(*^0^*)dヮク

Dsc_0230







元GPライダーとボス!ネモケンが走り終えていた。

Dsc09228







オイラのメットもステッカーチューンしようかな、おさげもイイね。

Dsc09229









マヒトさんトーク炸裂!

Dsc09231


 





現役当時そのまんまだね、シワは増えたけどかっこいい!

Dsc09234







ネモケンさん、朝からず~っとツナギ姿なんだけど。彼のスタイルとはいえ30℃を超える気温の中ではクソ暑いと思うよ ...

Dsc09235







原田さんも熱く熱く語っていた。原田哲也は家族とともにモナコで悠々自適の生活を送っているようですっていう記事を見たことあるけど、たま~に日本でライディングスクールを開講したりしているようだし、低迷するレース界で若手の育成とかに尽力してくれないかなぁ。まあ、イタリアでは一番有名な日本人でもあり金は捨てるほどあるんだろうけど ...

Dsc09240









ステージに目を移すとチャリティオークションが行われていた。華ちゃんが新しく写真集を発売したらしい。エロエロなマヒト&サザキが冷やかしていたぞ。

華ちゃんは2010年からSUPER GT300クラスと鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦し話題となった「エヴァンゲリオンレーシング」でカヲル役を務めたけど、7年経ってちょっぴり大人になった華ちゃんを余すところなくさらけ出してくれた写真集のようだよ。

Dsc09281






さあ、お待ちかねの試乗タイムだ。

Dsc_0240





1200CCのビッグエンジン搭載車だけど、肩透かしを食らうほどスリムな車体だった。大排気量車らしく有り余るトルクで半クラッチだけでスルスルと走り出してくれるイメージを持っていたけど、意外とトルクは薄くそこそこアクセルを開けてやらなければならなかった。そこからの加速についても結構ラフに開けてやらないと回転についていかないルーズな感じが意外だったなぁ。試乗会だけに高速走行は体験できなかったので、本当の美味しい部分は味わえなかったと思うけど、それでも中間加速のトルク感は素晴らしかったな。ライポジはカフェレーサーっぽく、爆弾腰を持つワタクシには相当キツイかもしないけど、その気にさせる戦闘スタイルだった。

Dsc_0242







ワタクシの試乗はここで終了のはずだったけど、Iさんが同時刻にHONDAとKTMにダブルエントリーしていて進行状況も一つ違いの感じだったから、どっちかに乗ってって言われたの。HONDAは100%乗る気も触る気もしないのでKTMの試乗チケットを頂いた。スラクストンRの余韻を家まで持ち帰りたかったけど、690に乗ってみた。

感想は・・・んんん~チープの一言(´・ω・`)残念です...ただ、先代の125,200,390シリーズの数多きトラブルからすると、信頼度は格段に向上しているみたいなので、小排気量車の125辺をセカンドバイクに欲しいとは思う。

Dsc_0250





そういう訳で試乗会も終わったけど、ベルサス乗りのMさんはまだ会場に残るとのことだったので、IさんとIさん御用達のバイク屋さんで知り合ったというSさんとちょっとばかり走りに行くことにした。Mさんは今、九州内の道の駅を巡るスタンプラリーをやっているそうで、翌日は小石原等筑豊辺りに行ってみるけどどうですか?って誘われたけど、先日行ったばかりなのでLINEの交換をしてまた後日一緒に走りに行こうとお約束をして別れました。

Dsc_0252



で、我々三人は本田技研から行きやすい大観峰へ。

この方はZ250を駆るMさん。

Dsc_02662







Iさんは、今日は年代物のXL250だ。先日は奥様とのタンデムだったので、非常に安全な運転をされていたが、今日はこんなタイヤでミルクロードを颯爽とぶっ飛ばしておられたよ。おかげで、ワタクシもストレスフリーで走れました。

Dsc_0263






ソフトクリームで体を冷やした後、ベタな記念写真を撮って帰路に就くのでありました。

Dsc_02602






にほんブログ村





にほんブログ村




色んなものGETできて満足満足v( ̄ー ̄)v なによりライダーさんとお友達になれたのが一番うれしいね。

Dsc_0359

2017年10月 8日 (日)

独りぼっちのPEACE RIDE2017

永いこと熊本から離れていたので、久しぶりにライダーズミーティングに参加して来ました。”PEACE RIDE2017”です。

今回は、先日岩国いろり村ツーリングに誘っていただいたIさんをお誘いしていたので、西原のセブンで待ち合わせをしていたのです…が、約束の時間に来ないのでスマホを弄りながら来るのを待とうとしたら、LINEで連絡が入っていた。Iさんのバイクのエンジンが掛からないらしい。スターターリレーっぽいけど、原因掴めずでリタイヤするとの事だった。楽しみにしていたけどエンジントラブルでは仕方がないので、独りぼっちで会場に向かうことにしました。

参加台数も年々増加しているようですね。

Dsc09088





この広場には収まり切れないほどの多くのバイクが長~い列を作って入場を待っていました。

Dsc_0177




満車だそうです。でしょうね~かれこれ30分この状態です。腕が・・・足が・・・指が・・・痛~い

Dsc_0182



 



毎年、道の駅「あそ望の里くぎの」を会場として行われているのですが、入り口から会場に入るまでまで何と何と30分以上待ち。その間、ツンツン立ちと半クラ運転にもう泣きべそ状態。それでもアンコ抜きとクラッチを軽くする施工をしていて本当に良かったよ。

Dsc09082







PEACERIDEGOODSの他にPEACERIDE MAGAZINEも販売?でも、その後ろには~~~来夢先輩だぁ~~~!Dsc09085








見てください!11時廻ってもバイクは増えるばかり!この後12時には中止となり入場制限されたみたいですね。

Dsc09089







TRACERに合わせてくれたと言ってほどほぼ同色のRED色で車体との一体感が出たヘルメット:IBUKIだけど、最近はバイク自体にもヘルメットホルダーが付いていないモデルが多くあるけど、このヘルメットにも穴がないから折角ホルダーが付いているのに使えないのだ。無理してホルダー使ったら右側に何カ所かキズがついてしまったよぉ~~~

Dsc09121







それでは、他人様のバイクを拝見させていただこう。





まずはXSR900なんだけど、カラーが特別!RZ風がカッコイイね。

Dsc09123







旧R1のYOSHIMURAマフラーだ。エンド部分がカッコイイね。

Dsc09124








スーパーテネレ。ラリーで勝つために単気筒から並列二気筒エンジンを搭載。当時のGENESIS(ジェネシス)思想に基づくエンジンレイアウトに、ヤマハ独自の5バルブエンジンを搭載していたんだ。販売は’90からわずか7年間で584台のみだったから貴重な一台だと思う。向うに見えるのは後継モデルのXT1200Zスーパーテネレだ。それにしてもゴロワーズカラーがとても懐かしいね。ワタクシのFZRもまんまクリスチャンサロンが駆るGPカラーにフルカスタムしていて、それに合わせてタバコもゴロワーズ吸ってたから...(-。-)y-゜゜゜

Dsc09120

 







XSR900だけどウィンカーとヘッドライトをLEDに換装している。バーエンドミラーもなかなかカッコイイね。

Dsc09113







KAWASAKI製ガンダム:H1

Dsc09110







アフターパーツが豊富なZRX。カーカーやオーリンズ等一流のパーツがライダーさんのこだわりを感じる。

Dsc09112











CB750インテグラは当時まだ珍しかったフルカウルバイクだ。丸目があまり好きじゃなかったなぁ~HONDAやし...

Dsc09115







アフリカツイン。870mmと850mmのシート高にデカい車体はワタクシにはちとキツイなぁ~HONDAやし…

Dsc09107







このバイクは色んなイベントに行くと必ず見かける一台だね。でもHONDAやし…

Dsc09108








クルマと違ってなんかオッサンイメージのBMWだけど、自分のライフスタイルに合わせてチョイスできる「R nineT」ファミリーを展開(R nineT・R nineT Pure・R nineT Racer・R nineT Scrambler・R nineT Urban G/S)したり、中免で乗れるG310R/GSは599,000円からとリーズナブルな価格設定にしたりして、若いライダーの獲得に力を入れているメーカーだ。


Dsc09106







むむむっ!?これはあの方では?でもシートの色がちがうなぁ~でも熊本ナンバーやし…

Dsc09091







仕事でお世話になっている会社の従業員さんを発見!ということはあのボバーはやっぱり社長のだ。

Dsc09092


 






入場口が大渋滞だったのもつかの間、今度は写真撮影に大渋滞だ。

Dsc09137







Γ500ウォルターウルフじゃねえか!!ヘルメットまで統一してるよ、スゲーなぁ。
中古市場では220~240万円もするんだぞ。

Dsc09129







大分空きスペースが見えてきたなぁ。取引先の二人ともお会いできたのに、午後から仕事なのでこれから撮影してそのまま帰るらしい。

Dsc09142







それじゃあってことで、ワタクシも写真を撮ってあげるために撮影場所へ。

Dsc09095


 

社長~こっち向いてポーズしてぇ~

Dsc09102








ZX-14Rさんも、本番前にピースサイン。

Dsc090932





練習1・・・

Dsc09098


練習2・・・よし、準備OKだ。

Dsc09099






ZX-14Rさんはしっかりスタンバイしていたので、きれいな写真が撮れたのですが...

Dsc09101







BOBBER社長は欲を出してスマホで撮ってから、一眼で撮影しようとしたもんだから間に合わなくなりそうになって慌てて撮っちゃったら、微妙にボケてた…

Dsc09105







会場に来る前、西原村で見かけた珍客さんもピースライドに参加されていた。来夢先輩の次に目立っていたぞ。

Dsc09118








な~んかバタついていたので、今年のステッカーは買いそびれちゃった。

Dsc09143








また独りぼっちになったので、ワタクシも写真撮ってもらって帰ることにしよう。

Dsc09147


Dsc09149


にほんブログ村




にほんブログ村


Dsc09119




プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT