« 2017BikeJIN祭り@熊本・HSR九州 | メイン | 早朝の阿蘇 »

2017年10月22日 (日)

IBUKIチューンナップ

バイク歴35年!今流行りの35億には遠く及ばないが、バイク遍歴・ヘルメット遍歴は多種多様である。バイクは大体覚えているけれど、ヘルメットについてはいくら記憶を辿っても何を被っていたか思い出せないのである。

しかしながら、ソリッドカラー(単色)のヘルメットってほとんど被っていなかったと思う。

幸いIBUKIの赤とTRACERの赤が見事にマッチングしたから、コレに決めたんだけどやはり少し寂しい感じがする...。

Dsc_0187
(この前のBikeJIN祭りでカブトのブースがあって、クリーニングをしてもらったんだけど、システムの「OPEN」と「インナーサンシェードのOPEN&CLOSE」シールを剥ごうとしたので、ちょちょちょ、ちょっと待ってぇ~~~!その儀式はオイラがやるんだから!!って慌てて止めさせた一幕があったんだけど、周りのライダーさんの爆笑を買ってしまった...でも、分かるわぁ~!と同情の声も...)





そこで考えたのが、安くて手軽にできるステーカーチューンだ。

シルバーのKabutoマークに合わせてシルバーのチェッカーをてっぺんに貼ってみたぞ。

Dsc_0356_2








ヘルメットホルダーを使ったところ、いきなりキズを入れちゃったので、そのキズ隠しのために「聞ちゃん」ステッカーを貼ってみた。

そう、このIBUKI!というか、今どきのヘルメットにはホルダーに通すまぁ~るい穴ポコが開いていないので、ヘルメットを吊り下げられないんです。

まあ、バイク自体にもホルダーが装備されず、後付けパーツが販売されていたりするんだけど…なんでだろ?

Dsc_0360








リヤには、先日2りん館でYAMALUBEのチェーンクリーナーとグリスを購入した時に目についた英語のことわざステッカーシリーズ。色々物色してみたけど、ワタクシが一番好きなことわざがあったので迷わず購入しました。(500円也)日本では
「袖触れ合うも他生の縁」っていうんですねぇ。これは知らない人とたまたま道で袖が触れ合うような些細なことであっても前世からの深い因縁であるということ。だから、どんな出会いであっても大切にしなければならないという教訓が含まれているんですねぇ~
柳生石舟斎の名言の中にも「小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす」とあって、仕事の時でも、ライダーの時でも人との触れ合いを大事にしたい小生なのであります。

Dsc_0358_2






これにくまモンを貼ったら完成?ただし、左側にはインカムを設置予定なので、スペースは空けています。B+comを候補に挙げているんだけど、BikeJIN祭りの帰りにコンビニで出会った佐賀ナンバーの3人衆と話をしていると、SENAが4割引きだったから買っちゃったとの衝撃の発言を耳にし、もっと隈なく巡回すべきだったと後悔 ...

Dsc_0359_2


まあ、そのうちいい情報が舞い込んでくるでしょう。それまではこの仕様で楽しみたいと思います。




にほんブログ村



にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34087868

IBUKIチューンナップを参照しているブログ:

コメント

メットのステッカーチューンは私も嵌まりました。
被る人の個性が出て時々市販品?と思えるものにも出会います。

傷隠し・・・常套手段です^^

eddyさんへ:
常套手段使っちゃいました。リヤステップとゴシゴシ擦れた跡が
線状に入ってしまい大後悔しています。コンパウンドで取れない
ので、もうこれしか・・・  |ω・`)

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT