« 早朝の阿蘇 | メイン | 志賀島 »

2017年10月29日 (日)

【東京モーターショー2017】で気になったYAMAHAスポーツ三輪とは

「リーニングマルチホイール」は、旋回時にフロント2輪が車体と同調してリーンするヤマハならではの機構。これまでは125ccと155ccのスクーター『トリシティ』で採用してきたが、今度はついに本格的なスポーツバイクに導入する...というではないか!

Niken002_3











850cc3気筒エンジン搭載の・・・といえばMT-09シリーズ。特性はキャラクターに合わせた味付けが施してあるんだろうけど、エンジン形状は見分けがつかないほどそのまんま。

Niken001_2






フレームはマウント位置こそ共通?ながら形状は大きく違っているようだね。当然車重増の分の補強が施されているはずだ。

Niken003







液晶ディスプレイはトレーサーからさらに大型化し、どちらかというとYZF R1のそれに近い印象。


Niken004


うはぁ~、早く試乗してぇ~o(^^o)(o^^)o




にほんブログ村



にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34090097

【東京モーターショー2017】で気になったYAMAHAスポーツ三輪とはを参照しているブログ:

コメント

これもトリシティ同様、コケるのかな?

eddyさんへ:
ですよねぇ~ 実際、どんな感じなんでしょうねぇ~?
二輪よりかはフロントの接地能力は高そうだけど、09系の
有り余るパワーを受け止めきれるのかなぁ~って思いますね。

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT