« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月12日 (月)

Carl Zeiss

Carl Zeiss(カールツァイス)  写真に興味のある方ならば誰もが知っている(と思う)レンズメーカー。

ドイツ,ケルンで産声を上げたカール・ツァイス社。その名前の由来は、創立者であった機械技術者カール・フリードリヒ・ツァイスに由るもの。

「写真レンズの発展の歴史は、カールツァイスなしには語れない。」と云われるほどツァイスが残した光学技術は優れており、いまや「ツァイスの光学技術の歴史自体が写真レンズの歴史そのもの」とまで云われているのです。

ZEISS日本の公式ホームページを覗いてみると...

「光と影でストーリーを描く瞬間。私たちはその瞬間のために努力しています。」

んん~カッコいい

Protar(プロター)>Planar(プラナー)>Tessar(テッサー)>Sonnar(ゾナー)と進化し続けてきたツァイスレンズ。その血統を受け継いだVario-SonnarT*

T*とは:レンズの表面に薄い膜を均一に蒸着することによって、レンズ表面での光の反射を抑え、レンズの透過率を上げる技術「レンズコーティング」は、元々はツァイスの特許技術であったそう。ツァイス社はさらに幾層もの薄膜を重ねる多層膜の理論を確立した。その技術を惜しみもなく投入したモデルに付けられた勲章のようなものだ。(と勝手に思っている...)

このT*を採用したレンズはフレアーの少ない、よりコントラストの高いレンズと云われている。




そんなカールツァイスレンズの中でも、比較的お手頃価格のSAL1680Zを購入しちゃいました。

デビューも古いし、ZEISSの入門版!なんて言われているけど、素人とのワタクシには十分なのであります。F値3.5~だから決して明るいレンズではないけど、開放でもなかなかの描写らしいし、歪曲も随分少ないらしいので、期待し過ぎはしないけど期待しちゃいますよねぇ~。

Dsc09433






それでは、開封の儀を・・・

Dsc09432







何年振りだろう?新しいレンズ... どんな商品でも自分が気に入って購入した商品の箱を開ける行為ってだ~~~い好きウキウキo(^Д^*)(*^Д^)oワクワク

Dsc09437










おおおっ、豪華なケースに収めらているぞ。かなり厚いから対ショック性もありそうだ。

Dsc09438









説明書?と思いきや...

Dsc09439








一緒に付属しているのが、ZEISSマーク入りのレンズクリーナーだよ。ビックリだね。

Dsc09440







さあ、いよいよ本体を取り出して...

Dsc09441







ZEISSマークが際立っていますよねぇ~自己満足なんだろうけど...

Dsc09442







ディ横にもZEISSマーク。筐体自体はSONYのシリーズのモノで、αボディに取り付けても後付け感や違和感は全くないです、当然でしょうが...

Dsc09443

 





反対側にはSONYのロゴ。

Dsc09445








イイね!性能の事は全く分からない、他人様のレビューでしか判断できないずぶの素人だけど・・・Carl Zeiss Vario-Sonnar カールツァイス バリオゾナーって音の響きが超カッコいいぃ、それだけで満足じゃぁ~~~d(^^*)

Dsc09448







この手のレンズ持っていなかったから(SONYのAS100Vというウェアラブルカメラで撮影 17.1mm(170度) 21.8mm(120度)  )16mmという広角側での歪曲度が一番気になる点かな。早く初ショットしてみたいよぉ。



Dsc09444








それと、レンズのプロテクターは着けておかなくちゃね。おっちょこちょいのワタクシには特に一番に付けるべきアイテムです。

Dsc09446







あと、PL偏光フィルターも買ってみた。コニカ・ミノルタ時代の銀塩カメラの頃持っていたけど、やはりこれは重要なアイテムだよね。

Dsc09447


にほんブログ村


にほんブログ村



記念すべき一枚目のショットはトレーサーなのかそれとも桜の花か...

Dsc_0200

2018年3月 8日 (木)

新燃岳と人吉梅園

たま〜にしかない丸々一日フル休日。曇り日和だけど夕方までは10%の降水確率。そりゃぁ出掛けるしかないわな❗

ただ、どこ行くか決まらないまま会社のガレージへTRACERを引っ張りに。「しまった、米を持ってくれば飯盒でご飯を炊く練習ができたのに…」と思いつつ高速道路へ。

Dsc_0124








宮原SAで水俣方面へ行くか人吉方面へ行くか悩んだけど、6日午後爆発的噴火をした新燃岳が心配だったので、えびのまで行ってみることにした。

Dsc_0126








何が心配かというと、ワタクシの会社は大手スーパーI社と物流の部分でタッグを組んでいて、三次産業をベースに六次産業を目指しているのですが、小林~綾~都城、或いは人吉~水俣方面にも商品となる有機野菜の契約産地があるのです。ただでさえ猛烈な寒さで今冬は野菜の収穫が極端に少なかった(野菜の高騰で皆さんの家計にも響いたのではないかと思いますが...)のに、やっと暖かくなってきたかと思うとこのあり様でしょ!?

えびの高原まで、あと3~4Kmの場所で予想外の雨まで降りだしてきた。

Dsc_0127








この地点は新燃岳の西部に位置するから、風は東から西へ吹いているということになりますね。そうなると水俣方面が危ないなぁ。

Dsc_0129









強風にも煽られて火山灰が舞うので、TRACERにもワタクシの体にも良くないし...

Dsc_0132








第一、今年は初回車検を受ける年、つまりやがて3年乗っているにもかかわらず未だ雨天走行はゼロだから、ココで濡らす訳にはいかないので素直に引き返しました。

Dsc_0133 








ただ、ココまで来たぞっ!という記録を残すために足元の悪い道端に停めて記念撮影。

Dsc_0141








ヤバいな!慎重に下って行こう・・・

Dsc_0144










いつの間にか気温も8℃まで下がっていたよ。

Dsc_0145_2








「道の駅えびの」まで引き返し、用足しとお昼ご飯の買いだしを。

Dsc_0148








何処で食べようか考えながら、キャンプの下見も兼ねて矢岳高原へやって来ました。

Dsc_0158








厚い雲と、火山噴火の影響か、山の方は全く見えない状態。それでも眼下にはえびの市内の長閑な風景を見ることができました。

Dsc_0166








ココで食べても良かったんだけど、この先地図にはない道がありそうだったので、矢岳駅方面へ突っ込んでみました。普通にココまで来ることができましたよ。しかも、めちゃGOODなタイミングでいさぶろうしんぺい号が前を通過して行きました。

Dsc_0171 








改めて火山灰による汚れをチェックしてみたけど、結構酷いm(≧o≦)m

粒子が尖がっているから洗車が大変だぞぉ~これはo(・_・、)o

Dsc_0150  

Dsc_0152

Dsc_0154


Dsc_0143

Dsc_0176_2




上着はライドオン イージズなので少々の水分は弾いてくれるのですが、下のパンツはコーデュロイ素材のHYODのライディングパンツだ。これの洗濯が一番厄介かも(〃´o`)=3 フゥ

Dsc_0182









気をとり直して昼食タイムです。駅の待合室なのにもかかわらず、なにげに食堂代わりにしますよね、僕って...

Dsc_0185








胆石持ちのワタクシはほうれん草とかは体に良くないのですが、和え物がとっても美味しそうだったので、山菜おこわと一緒に買っちゃいました。

デザート代わりのおはぎも2個ともペロっと食べちゃいました。!o(⌒囗⌒)oΨ イッタダキマーーース!!

Dsc_0191








さっき見たばかりだから当分の間は次の電車来ないし...今やセット物として訪問している大畑駅に移動します。

Dsc_0195








この前お賽銭替わりに置いた小銭とピンで留めたワタクシの名刺の上に、な~んと他人の名刺が えっ(゚○゚)!

このぉ~~~、オートバックス野郎~~~゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!

バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!バッキバキにしてくれるぜ!って一瞬思ったけど、懐の広いワタクシはそのままにしておいてあげました。

Dsc_0196_2








最後に、大畑駅のほど近い人吉梅園へ。

Dsc09406








平日にもかかわらず、多くの方々が春の訪れを肌で感じ取っておられましたよ...少々寒いけど...

Dsc09418








新燃岳を撮るつもりだった500mm砲から50mmマクロに付け替えて一年ぶりにお花の撮影を。ここしばらくはXperiaでしか写真を撮っていなかったので、上手く撮ることができませんでした。素人がもっと素人になっちまった...

Dsc09425








桜の季節ももうすぐそこですね 春よヽ(*`∀´*)イラッシャイ

Dsc09423








4年振りの熊本の春が待ち遠しいよぉ、色んな桜の名所を訪ねてみたい...
新しいレンズを引っ提げて・・・

Dsc09426


にほんブログ村


にほんブログ村

2018年3月 3日 (土)

遅まきながら2018年初ラーツー


(前回の続きで...)トップケースを付けました・・・ラーツーに出かけます・・・TRACERを外に出します・・・








アレッ、動かない!ああ~ロック、ロック、ロックを外さなきゃ~







まずはリヤのチェーンロックを外し~おまけ程度に付けていた100均のワイヤーロックも外さなきゃ・・・ん( ,,`・ω・´)ンンン? カギは???ドコ?(=・ェ・ =)))(((= ・ェ・=)ドコ?









ない!カギがない ‥(´口`*)うわぁぁぁ~ん







笑ってください、思う存分...

m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




Dsc_9935








サンダーは自宅なので、この糸鋸でせっせと切断... 出鼻をくじかれてしまいました。

Dsc_9936








でも、こ~んな天気がいいのに凹んで引きこもるのはあまりにも勿体ないので、予定通りお出かけしちゃいます

Dsc_9976_2









テーブル・イス・風除板(ウインドスクリーン)・レギュレーターストーブ・クッカー・マグカップ・ボトル・コーヒーセットなど、、、あと合羽を入れても全然余裕 (´v`)

TANAXツアーシェルケースが片側20Lだから、合わせて79Lになるんだ。積載容量はシートバッグ時は50Lだったから、スカイウェイブの63Lを一気に逆転してしまった。

Dsc_9978_2








ロードバイクのお兄さんもお昼ご飯を食べていたけど、冷たそうな幕の内弁当のようなものだった。オイラはあったかいラーメンだぞぉ!寒空の下ではインスタントとはいえこちらの方がおいしいぞっ!

Dsc_9981








で、今日のラーメンはおなじみサンポーの焼き豚ラーメンの豪華版v( ̄Д ̄)v

博多魁龍とのコラボバージョンだ。ノーマルにはないコクの深さはインスタントとは思えない程(゚ロ゚) 豚骨好きにはたまらない一品です。トッピングに入れたゆで卵もまた名わき役振りでございました。

Dsc_9983








遠目にTRACERを見てニヤリ ((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

Dsc_9989








デザートには大好きなプ・リ・ンで締めくくり...

Dsc_9994


Dsc_9999













ゴミはきちんと持ち帰りますよぉ

Dsc_0001


次回はもっと大掛かりなラーツーにしたいなぁ~~~



にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然