« Carl Zeiss | メイン | 立ちごけ対策を施して...ラーツー:御立岬公園で横浜六角家を食す! »

2018年3月17日 (土)

野焼き

ちわ~v( ̄∇ ̄)v~っす。随分暖かくなってきましたね。高知では早くもソメイヨシノが開花したとか...



熊本では・・・



阿蘇地方、春の名物「野焼き」。この日は西原村の俵山交流館萌の里一帯でも野焼き作業が行われていました。

Dsc_0124 






この雄大な草原を守るためにボランティアのみなさんも汗水垂らしながら作業されていました。

Dsc_0126








燃え広がらないように巧みに火の勢いを調整していらっしゃいました。

Dsc_0130








みるみる焼け野が原状態に、辺り一面真っ黒けです。

Dsc_0133








上方では万が一に備えて消防車が待機。

Dsc_0137










一通り見て回り、満足げにグリーンロード方面へ上っていく・・・

Dsc_0141







翌日の新聞では・・・山林火災エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

まさしく西原村宮山地区、時間もぴったりo(炎_炎)o ウォオオオッッ!!

宮山地区ってこの周辺から地蔵峠付近までとだだっ広いから、現場がココであるかどうかは不明だが、この写真が現場だとすると、野焼きも山火事も...よう分からん(´ε`;)

ウーン…

_20180313_074405


にほんブログ村 


にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34112030

野焼きを参照しているブログ:

コメント

こちらにもおじゃましまんにゃわww

野焼きの季節なんですねぇ
あの真っ黒の焼けた跡、すごくきれいな緑になるのは不思議ですよねぇ
5月の緑は地域のみなさんのおかげなんですね 感謝

新緑の記事も楽しみにしていま~す(*'▽')

春の到来を感じる行事ですよね!
僕の住んでるとこでも、平尾台がすぐ近くにあり、毎年野焼きしてしていますが、予定外の範囲まで延焼した、てことはちょくちょく耳にするような気がしますから、阿蘇もなかなか、人間が思うようにピッタリにはいかないのかもしれませんね。(^^;
それでも、人家が危険にさらされるようなことにはならないようには十分配慮されてると思うのですが。。
作業いただく地元の方、ボランティアの方には、ほんとに感謝ですね。😃

HAL64さんへ:
HALさんも是非新緑の阿蘇へオデかけください。
ご存知のように今年は熊本に在住しておりますので
来熊の折には気軽にお声かけくださいね。

nob3さんへ:
そうですよね、平尾台も野焼きしますもんね、うんうん!(^-^)
これをやらないと新芽の生育にも影響するし、放っておくと直ぐ
雑木林になってしまうから、草原維持はホントに手のかかる作業
なんですよね。林業の長引く不況で、放置山林が増えて、国土の
森林の割合が増えているというデータもあるようです。
もっと多くの人が自然環境に関心を持ち、これを我々一人ひとりが
守っていくという自覚を持たなければならんと思います。

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT