« 新燃岳と人吉梅園 | メイン | 野焼き »

2018年3月12日 (月)

Carl Zeiss

Carl Zeiss(カールツァイス)  写真に興味のある方ならば誰もが知っている(と思う)レンズメーカー。

ドイツ,ケルンで産声を上げたカール・ツァイス社。その名前の由来は、創立者であった機械技術者カール・フリードリヒ・ツァイスに由るもの。

「写真レンズの発展の歴史は、カールツァイスなしには語れない。」と云われるほどツァイスが残した光学技術は優れており、いまや「ツァイスの光学技術の歴史自体が写真レンズの歴史そのもの」とまで云われているのです。

ZEISS日本の公式ホームページを覗いてみると...

「光と影でストーリーを描く瞬間。私たちはその瞬間のために努力しています。」

んん~カッコいい

Protar(プロター)>Planar(プラナー)>Tessar(テッサー)>Sonnar(ゾナー)と進化し続けてきたツァイスレンズ。その血統を受け継いだVario-SonnarT*

T*とは:レンズの表面に薄い膜を均一に蒸着することによって、レンズ表面での光の反射を抑え、レンズの透過率を上げる技術「レンズコーティング」は、元々はツァイスの特許技術であったそう。ツァイス社はさらに幾層もの薄膜を重ねる多層膜の理論を確立した。その技術を惜しみもなく投入したモデルに付けられた勲章のようなものだ。(と勝手に思っている...)

このT*を採用したレンズはフレアーの少ない、よりコントラストの高いレンズと云われている。




そんなカールツァイスレンズの中でも、比較的お手頃価格のSAL1680Zを購入しちゃいました。

デビューも古いし、ZEISSの入門版!なんて言われているけど、素人とのワタクシには十分なのであります。F値3.5~だから決して明るいレンズではないけど、開放でもなかなかの描写らしいし、歪曲も随分少ないらしいので、期待し過ぎはしないけど期待しちゃいますよねぇ~。

Dsc09433






それでは、開封の儀を・・・

Dsc09432







何年振りだろう?新しいレンズ... どんな商品でも自分が気に入って購入した商品の箱を開ける行為ってだ~~~い好きウキウキo(^Д^*)(*^Д^)oワクワク

Dsc09437










おおおっ、豪華なケースに収めらているぞ。かなり厚いから対ショック性もありそうだ。

Dsc09438









説明書?と思いきや...

Dsc09439








一緒に付属しているのが、ZEISSマーク入りのレンズクリーナーだよ。ビックリだね。

Dsc09440







さあ、いよいよ本体を取り出して...

Dsc09441







ZEISSマークが際立っていますよねぇ~自己満足なんだろうけど...

Dsc09442







ディ横にもZEISSマーク。筐体自体はSONYのシリーズのモノで、αボディに取り付けても後付け感や違和感は全くないです、当然でしょうが...

Dsc09443

 





反対側にはSONYのロゴ。

Dsc09445








イイね!性能の事は全く分からない、他人様のレビューでしか判断できないずぶの素人だけど・・・Carl Zeiss Vario-Sonnar カールツァイス バリオゾナーって音の響きが超カッコいいぃ、それだけで満足じゃぁ~~~d(^^*)

Dsc09448







この手のレンズ持っていなかったから(SONYのAS100Vというウェアラブルカメラで撮影 17.1mm(170度) 21.8mm(120度)  )16mmという広角側での歪曲度が一番気になる点かな。早く初ショットしてみたいよぉ。



Dsc09444








それと、レンズのプロテクターは着けておかなくちゃね。おっちょこちょいのワタクシには特に一番に付けるべきアイテムです。

Dsc09446







あと、PL偏光フィルターも買ってみた。コニカ・ミノルタ時代の銀塩カメラの頃持っていたけど、やはりこれは重要なアイテムだよね。

Dsc09447


にほんブログ村


にほんブログ村



記念すべき一枚目のショットはトレーサーなのかそれとも桜の花か...

Dsc_0200

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34110941

Carl Zeissを参照しているブログ:

コメント

ツァイス購入、おめでとうございます!
「コントラストの高いレンズ」ほんと、そうですよね~
僕はミラーレスの5100ですが、悩みに悩んで
SEL1670を、中古で買いました
もちろん、レンズクリーナーはついてませんでしたよ(^^;
ウデは、ずっと上がらないので「猫に小判」的なレンズですが
自己満足してます
PLフィルターは、昔使ったことがあります
最初、「魔法か!?」って思うほど発色することに感動しました
写真、期待してますね

こんばんは~(^O^)/

おぉ!\(◎o◎)/!
ニューレンズはカールツァイスでしたか!

私もSONY信者だったwwので
8mmビデオやミニDVや初めてのデジカメも
カールツァイスでした(*'▽')
もちろん百式もww
画がきりっとしてますよね 

新しいレンズ、ワクワクしますね(*^^)v

T2さんへ:
おおぉ~T2さんもSONY党でしたかぁ!嬉しいなぁ(’∀’*)
先日、水俣方面へツーリングし、初ショットを行いました。
今、その画像を見ているところですが、ソニーブルー健在、
コントラスト比の高いからブログには映えるレンズだと思います。
ただ、一つ残念なのがAF/MFの切り替えがレンズ側でできない
ってとこかなぁ。色んな評価はあるものの自分で気に入って
購入したレンズだから、大事にしていきます。

HAL64さんへ:
僕らWalkman世代はSONY信者多いですよね、ホント嬉しくなっちゃう。
ミノルタ時代からαシリーズを使っていまして、一時期NIKONを所有した
こともありましたが、やはりSONYに戻ってしまいました。
システムごと変更しようと思った時期もありましたが、(息子の予定外の
進学で資金面で断念)末永く(今のところは...)愛用していきたいです。

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道の上GT

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然