« タープ補修とプチ改造 | メイン | 津志田河川敷でミニデイキャンプ »

2018年6月22日 (金)

いつの間にか「金栗四三」生家へ



鳥栖市のあるトコロへ仕事でお出かけ。

行きは高速でしたが、ちょっと気になる道があって、一般道で熊本に帰ることにしました。

Dsc_0152









熊本県道・福岡県道4号玉名八女線は、熊本県玉名市と福岡県八女市を結ぶ主要地方道(県道)である。
県境付近では狭路区間であり、通常はこの路線を経由して玉名と八女を行き来する機会は少ない。一方、玉名市から南関町までの区間と八女市内では交通量が多く、主要地方道としての役割を果たしている。

起点 : 熊本県玉名市繁根木(国道208号交点)終点 : 福岡県八女市本村(国道3号線交点)

Dsc_0153







記述通り、いやそれ以上に狭き道でありました。K自動車同士でも離合困難な道幅で、来たことを後悔するのでありました。
Dsc_0154








何とか、熊本県側の和水町へ出た時には、正直ホッとしました。

特別標高が高いわけでもなく、景色がいスポットもなく、少々ガッカリしていたら...

Dsc_0155








こんな素敵な場所に巡り合えました(v^ー°) ヤッタネ 

Dsc_0158









2019年の大河ドラマ「いだてん」の主人公=金栗四三(カナグリシソウ・・・シゾウと濁ってはいけません!)の生家であります。

Dsc_0163










駐車場の看板は立っているものの、まだ臨時駐車場のような砂利の駐車場。

Dsc_0164








生家も町が買い取ったばかりの様で、これから改修に入る模様でした。今のところ敷地内への立ち入りは禁止されています。

Dsc_0165








建物自体は確かに古いけど、とても大きな家でしたよ。

Dsc_0166










さて、「金栗四三」って誰?と思われる方も多いと思いますが、概略こんな方であります(適当...)

Dsc_0159 








イイね!ワタクシに足りないモノばかり...  ( _ _ )..........o 

Dsc_0160








一周した後は、中岳っていう山の頂上に展望所があるみたいだったので、狭く険しい山道を登ってみることにしました。

頂上には、地元TV局のアンテナがそびえ立っておりました。

Dsc_0168








さあ、さっそくお昼の準備に取り掛かりましょう。

Dsc_0170








長期に渡る出張の影響でか地震の影響でかは本人でも分かりませんが、クルマの中には常に食料品と水は用意しています。

八女市のコンビニで少々付けたした食材で、洋風はランチを、といっても温めるだけのハンバーグとスパゲッティですけど...

Dsc_0172








ユニフレームのミニロースターでパンを焼きます

Dsc_0173








このロースターは身なりは小さいけどチタン製なので、焼き色がキレイでしょ!?

Dsc_0174








麺は細麺なので7分くらい。できたメニューはナポリタン・ハンバーグ・コーンスープ・デニッシュパンといった具合です。

Dsc_0175








ジャムもバターもないけれど、デミグラスソースをパンに漬して...う~ん旨い(* ̄ー ̄*)ニヤリッ 

Dsc_0178








手前の木々が邪魔をするので、決してイイ眺めではなかったけれど、十分自然を満喫できました。

Dsc_0179








知らない道ってワクワクするね。あの道を通ったら何所何所に繋がったなんていう情報が増えてくると、これは立派な知的財産になるからね(ちょっと大袈裟かな?)

Dsc_0180
今度はどの道行こうかな!? でも、トレーサーでは厳しいなあ~~~


にほんブログ村




にほんブログ村











トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34130529

いつの間にか「金栗四三」生家へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然