« 2018年6月 | メイン

2018年8月

2018年8月22日 (水)

いつぞやの竜門ダムキャンプ

ワタクシ … 過去において何度も何度も腰を痛めて参りましたが、今回は椎間板ヘルニア以降最大のピンチに陥っております。もう五週間目に突入し、仕事も休み休み。

 

Dsc_9974







調子の良し悪しがハッキリしていて、酷い時は痺れまであり、杖なしでは歩けません。下着は何とか履けるけど、靴下は自分では履くことができません。

Dsc_9954




家にいて痛い痛い、ヒマだヒマだと嘆いてばかりで、何も手につかない状態が長~く続いておりました。

先日の天草一号橋の記事もやっとのこと作成したのですが、今日は少しばかり調子がいいので、猛暑となる前の6月下旬に行ってきたお泊りキャンプのお話を・・・







ココは4月にデイキャンプをした菊池・竜門ダム上流の無料キャンプ場。

YAMAHA馬鹿改めキャンプ馬鹿のN隊長と三十半ばなのにキャンプ歴は五十年ほどありそうなキャンプご意見番のM君と三人でテントを張りました。



M君はスノピのタープに、なんとモスキートネットのみの軽装備。さすがに寒くねぇ?って心配だったけど、果たして一夜を過ごすことができたのでしょうか?


N隊長は無骨キャンプを極める!と豪語するの筋金入りの自然派人間だ。だが、今回はパップテントではなく、コールマンのツーリングドームSTだ。ただ、そのままでは無骨ではないので、迷彩色のカモフラージュネットを被せている。言われないとツーリングドームだなんて絶対に分からないと思うよ。んん~ワイルド! 

Dsc098582








無精者のワタクシは、とにかく簡単、スマートなもので揃えているので、ある意味N隊長とは対極にあるかもしれないね。
今回2回目だけど2、バイクインテントに不具合を発見!

一つ目:天井に穴が開いている

1



二つ目:インナーが捻じれて取り付けてある

2

(この後早速購入店に連絡し、新品と交換してもらった。~~~で、そのままヤフオクに出品。今はモンベルのクロノスドームに買い換えました。)








ワンタッチテントは本当に簡単設営。あっという間に出来上がりますよ。

Dsc09857








寝床もセッティングしたので、夕食の準備に取り掛かりましょう。

Dsc09856








ワタクシとM君は職場から直行したけど、遅くなったので薪の準備は先発のN隊長がやってくれていた。ってか、ワタクシはまだ焚火台を持たないので、火種はいらないけどね。

Dsc09859








M君は慣れた手つきでフェザースティックを作っていく・・・

Dsc09861









N隊長は早くも酒のつまみ・・・

Dsc09862_2










やっぱ、炎が揺らぐ光景は萌えるわぁ~。焚火台は絶対に購入リストのトップに挙げておかなくては!

Dsc09868








N君は何種類も持っていて、様々なスタイルでキャンプを楽しんでいるんだ。

Dsc09867







LEDは確かに明るいけど、雰囲気という面では味気ないね。なので久しぶりにEPIのガスランタンを持ってきましたよ。

Dsc09879









まずは、アサリバター。エノキもふんだんに入れてみました。

ご飯も飯盒ではなく、アルミクッカーで炊いてみました。水の量は飯盒の時と同量くらいで...

おかずには、鶏肉の照り焼き風...

Dsc09882

Dsc09893

Dsc09890







酒も旨いが、手作りの料理は美味しいね。いや、カミさんの飯が不味い訳ではないですよ。

Dsc098862_2









飲んで、食って、また飲んで...喋って、駄弁って、記念撮影!

Dsc09875

 








コールマンのシュラフは買い替え検討必至かな?快適性に文句はないけど、やっぱ収納サイズが大きすぎるわ。

Dsc09895






Twitter投稿して就寝します ... {[(-_-)]}zzzzZZZZ

Dsc_0265






寝たと思ったら、もう朝だよ。年寄りは目覚めが早いから(笑)

散歩がてらに三人で焚き火用の薪拾いに行ってきました。

一仕事終えての朝食はまた旨し。いたって普通のメニューですけどね。

Dsc_0274








ワタクシはそんなにアイテムを持っていないし、ワンタッチテントだから撤収は早い早い ( ̄ー ̄)bグッ!

元通りキレイな状態に戻して帰路に、じゃないわ!職場に向かったのでありました。

Dsc_0279


もう8月も後半に入って、台風シーズンとなってきました。
早く次の予定を立てたいよなぁ~。新しいテント&タープも試したいし・・・

とにかく、体を治さなきゃ


にほんブログ村

2018年8月 8日 (水)

三角西港から見る新天草一号橋「天城橋」



グリーンの絨毯に鮮やかな赤い玉、遠目からでも目を引く光景。

Dsc09822







近づいてみると何かの花びらのようだ。


Dsc09823








これがあの「島唄」(THE BOOM)の歌詞にでてくる「デイゴ」だそうだ。

正確には「アメリカデイゴ」だそうで、普通にいう「デイゴ」は、日本では沖縄が北限だと言われているそうです。

Dsc09829

ってな訳で、いつもの如く思い付きブログであります。訪問時期は6月下旬の事でありますのでご容赦を。







子どもの頃、遠足のお弁当に作ってくれた「タコウィンナー」が逆立ちしているぞ。

Dsc09830







これは「イチジク」なんだって。

Dsc09831








文豪:小泉八雲の「夏の日の夢」という紀行文の舞台となった浦島屋(明治時代の旅館)には見事な胡蝶蘭が置かれています。雰囲気といい色合いといい、見事なマッチングであります。


Dsc09833



Dsc09834








ノミで丹念に削られ丸みを帯びた石積みの堤防の上には大きなアコウの木が根を張っている。アコウの木はイチジクに属するそうだ。

Dsc09840


Dsc09842








新天草一号橋「天城橋」とその奥には旧天草一号橋「天門橋」が見える。

Dsc09844







湯沸かししてコーヒー飲んでるうちに大分日も落ちてきて、さらにいい雰囲気になってきましたよ。

Dsc09859







浦島屋はライトアップ用の照明があり、おかげで陰が映し出されて、立体的な洋風の館がより際立って見えてきます。

Dsc09848



Dsc09849









海へ目を向けると、一号橋もライトアップされているようです。

Dsc09860







旧天草一号橋は私が生まれる二年前に開通。お役御免になるのかと心配していたら、新一号橋が自動車専用道路だそうで、125CC以下のバイクや自転車・徒歩では渡れないので、旧天草一号橋を利用するそうな。僕らと同世代の建造物だから、まだまだ現役でいてくれてホッとしたよ(笑)

Dsc09856


にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT