« 2018年10月 | メイン

2018年11月

2018年11月16日 (金)

秋桜とタープ-西原村 萌の里-

秋ですねぇ~~~

過ごしやすい季節ですねぇ~~~

コスモスの花ももう終わりを迎える今日この頃ですが、キャンプ熱は高まるばかりのワタクシです。

Dsc05954








百式を失ってからというものカメラを手に出かけることがめっきり少なくなってしまったワタクシですが、秋空のこの素晴らしいお天気なのにスマホ写真ではお花たちにも失礼だろうと思い、久しぶりにα(アルファ)を持ち出しました。

Dsc05937

Dsc05943


Dsc05948









 さてさて、今日はキャンプ場の予約はしていないので、萌の里からほど近い、いつものマイスポットでタープをアレンジ張りして、お昼ご飯を食べて...のんびりして...お昼寝して...コーヒー淹れて...という段取りで過ごしたいと思います。


普通の使い方は、中央の広くなっている部分にポールを立て、写真のペグを打っている部分とポール部分にガイロープでペグダウンするんです。

Dsc05956







でも今日は通常のポール穴と片方のウィングにストレッチコードでペグダウンし、もう片方のウィング部にポールを立てて風除け&目隠し用に張ってみました。

それと腰痛ライダーことワタクシの相棒モンベルのトレッキングポールを内側から突っ張って、空間を広げてみました。

Dsc05958

Dsc05966










設営も一段落したので、お昼ご飯の準備に取り掛かります。

今日は、最近健康食でブームになっているサバの水煮缶を使い、それにウチの会社で取り扱っている有機玉ねぎとともにサバのアヒージョを作ってみます。

Dsc_0850







オリーブオイルとニンニクの香りがサバの生臭さを完璧に抑えてくれて、魚が苦手なワタクシでも美味しくいただけましたよ。

Dsc_0854







で、食後の一服にとコーヒー淹れてたら、スノーピークの450では径がデカすぎたのかご覧のあり様ヽ(≧o≦)ノ

Dsc_0859







別のコーヒーフィルターで再度濾しながらなんとか飲めるコーヒーに仕上げましたアセアセ...A=´、`=)ゞ

Dsc_0860







食後なので散らかっていますが、そこそこのスペースがあるので、コットを敷いてお昼寝とかも余裕でできちゃいそうです。

北向きの日陰にあるので、今日は寒くてクルマの中でゴロゴロしましたが、季節のいい時季にはそんな使い方ができそうです。これならDDタープを買う必要ないかも?と思わせてくれるモンベルミニタープでした( ̄ー ̄)bグッ!

Dsc05961




にほんブログ村

2018年11月13日 (火)

マリア像の夕陽-天草市河浦町-

地元新聞紙で天草の絶景ポイントを紹介されていたので、さっそく行ってみようと思います(^ω^)

Dsc_0814







天草五橋のうちの通称天草一号橋(天門橋)が約半世紀ぶりに(自動車専用道路の一部として)架け替えられたので、オープンから既に数カ月たったけど初渡りしてみようと思います。




新一号橋の天城橋は天門橋の真北に並行するように架かっており、相変わらずの素晴らしい景色を提供してくれます。


橋を渡り終えると、登立トンネルを潜り抜けて一気に旧大矢野町の市街地に接続されます。

Dsc_0818








順調に進んではいるけど、まだ松島なのに、随分日が傾いてきました。

Dsc_0819











うぅぅ~~~あと5分もすれば現地なんだけど...間に合わないかも

ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

Dsc_0822









アマチュアカメラマンとかそこそこ人がいるだろうとは思っていたけど、TKUを除いてRKK,KKT,KABと地元TV局が取材に来ていて、ベストポジションはプロたちに占領されておりました。

Dsc05909









TV局の右側のスペースに立ってみたけど全くズレていた。

Dsc05908








堤防を降りて、今度は岸壁の先の方から狙ってみたけどご覧の通りで、やはり重ならない...

Dsc05914








TV局が撤収した後ベストポジションに移動してみたけど、やはりいい画が撮れたんでしょうね。

Dsc059192

 

また近いうちにリベンジできたらいいのだけど、片道3時間半も掛かるとそうそう行ける場所ではないからねぇ。

そう思いながら羊角湾沿いを走っていると、お月様もこれまた綺麗な輝きを放っていた。ちょうど漁船が漁に出て行こうとしていたので、立ち止まってみた。夕陽もいいけど月の光が波に揺れる光景もまた絶景でしたよ( ̄ー ̄)bグッ!

 

Dsc05930_2

 







帰り着くのが遅くなっちゃいそうだから、缶詰のタイ風カレーをリゾット風にアレンジして食べてみた。

Dsc_08273


なかなか美味しかったですよ( ´∀`)bグッ!

Dsc05936


にほんブログ村

Dsc05926

2018年11月 9日 (金)

チーム「キャンプ馬鹿」で行く久木野キャンプ場

前週のyou tuberさんとのキャンプミーティングに引き続いて、同じく久木野キャンプ場へやって参りました。

先週寒い思いをしたので、薪とイージスを持っての参上です。(シュラフはおいそれとは買えないくらい高価なので、ボーナス出てから考えることに...)

Dsc_0768 Dsc_0769



























特に時間の打ち合わせをしてたわけではないので、自分のペースで向かったら、我が「キャンプ馬鹿」の参謀:M君は既にサーカス小屋みたいな新幕をキャンプ場の一番高い所に張っておられました。

Dsc_0770







M君は、キャンプにおいては一国の城主のようなお方だから、ワタクシのような初心者キャンパーは一般庶民!一段低い所にテント・タープを張らせていただきました(笑)

Dsc_0792







薪は持ってきたけど、まだ斧や鉈を持っていないので、最初っからM君に甘えるつもりでおりました。見事な手さばきでバトニングしていく様はカッチョいい!

Dsc_0775







一段落したのでコーヒーの準備をしていたら、M君が高級なコーヒーを用意してくれてたよ。

遠慮なくゴチになりました。

Dsc_0794







温泉に入りたいので、先に寝床の準備までしておきます。

今回はAmazonのタイムセールで衝動買いした「キングキャンプ」のコットを初導入。

中華製だけど、M君も持っているように、商品の評判が良いので購入したけど、とにかく説明書(説明イラスト)が分かり辛いんだ。you tubeを相当見ながら予習はしてきたけど、やはり硬くて力が必要なので組み立ては大変だ。しかし、組み立ててしまえば、硬い分だけピ~ンと張っているから、寝心地は良好だ。この上にモンベルのキャンプパッド38とピローを組み合わせて快適な睡眠ができる(はず?)のだ。

Dsc05869










この後、グリーンピア南阿蘇アスペクタにある温泉施設でマッタリしたんだけど、おっさんズの入浴シーンを見たがる人はゼロのはずなので、、、

焚火タイムに飛びます ...

Dsc_0790







この炎のゆらめきにうっとり~~~(●´ω`●)ゞエヘヘ

Dsc05846







食事はコンビニの冷凍鍋焼きうどんとサバ缶で簡単に済ませ、酒をチビチビやりながらM君とキャンプ談義に花を咲かせます。

Dsc05849





Dsc05850







写真では色味が出ていないけど、オイルランタンもまた味があるんだ。ガスとLEDしか持っていないので、雰囲気という意味では是非購入したいアイテムです。

Dsc05854







夜が更けていくのは早いもんだ...焚火も下火になって来たのでそれぞれの寝床に入ることにしました。暗闇に浮かぶテントの灯り・・・いいわぁ~~~(*^.^*)

Dsc05866









キャンプ場の朝は年寄りでなくても早い…

お日様が顔を出してくる2時間以上も前に目が覚めたよ(・・*)ゞ ポリポリ

Dsc05885










お隣のファミリーキャンパーも、ご主人が急に仕事になったらしく、慌ただしく撤収されていました。先週のオイラと一緒だべぇ |ω・`)

Dsc05870







コットと同じく今回から仲間入りしたチェアは一見モンベルだけど、Helinox(ヘリノック)とのコラボ商品なんだ。ブランドはmont-bellで統一しながら快適な空間をお約束してくれる逸品です。

Dsc05875







M君も朝食の準備をしていたけど、野良猫に泥棒されたというので、すこしばかりおすそ分けしてあげました。このキャンプ場はすごく環境はいいけど、野良猫だけには注意してくださいね。毎回、誰かがヤラレます。

Dsc05871






それにしても、このten-Markカッコよすぎだよねー

この大きさのモノになると、自分では一人で建てる自信ないよぉ。

Dsc05879







普段よりもボリュームのある朝食で、お腹いっぱいになりました。

Dsc05882








下の方ではハンモックでタープ泊しているキワモノがいらっしゃいました。しかも、乗ってるクルマがラシーンとは・・・オシャレ過ぎでしょ!

Dsc05887










ご飯の後は少し運動がてらに場内を散歩して回りました。

Dsc05897








アウトドアクラブ南阿蘇knotではロープと専用ハーネスを使って登るアクティビティ等のいろんなイベントを開催されています。

Dsc05894








散策後はまったりと撤収作業を行い、来た時よりも美しくお片付け。

朝ごはんが早かったので、11時の開店を待って「山猫軒」でお昼ご飯をいただきました。

カフェ山猫軒

Dsc05899


にほんブログ村

Dsc059002

看板猫 楓ちゃん


2018年11月 6日 (火)

有名you tuberさんとのコラボキャンプ

前回のBikeJIN祭りのその後であります ...



ご一緒してたIさんには申し訳ないが、BikeJIN祭りはこの辺で切り上げて、南阿蘇村の久木野キャンプ場へ向かいます。

Dsc_0699






ケースの中はキャンプ道具満載です。

Dsc_0701





久木野キャンプ場・・・
ココは道の駅阿蘇望の郷くぎのからほど近い所にあります。

Dsc_0702








本当は二名で飛び入り参加させていただくはずだったのに、相棒が急な仕事でドタキャン、、、一人で知らない人たちの輪に入るのは苦手なので、バックレようかなぁ~なんて思いつつもキャンプしたい熱の方が高かったので、素直にキャンプ場へ向かいました。

皆さんは既に設営を終わっていたので、買い出し、温泉に行っている間にワタクシも設営と買い出しを…

Dsc_0706







夜になると、火起こししないと寒く感じる気温になりました。簡単に自己紹介しながら、バイクの話、キャンプの話等グダグダと喋りながらあっという間に夜は更けていくのでありました。

Dsc_0719







キャンプ場の朝は年寄りでなくても早いです。みなさん、もう朝食の準備中でした。

Dsc_0725





ワタクシも厚切りパンとスープにコーヒーをチョロチョロっと頂き撤収作業を行います。

皆さんはこれからツーリングらしいのですが、ワタクシは職場に向かわなければならないのです(´;ω;`)

Dsc_0729






今回はタープを張らなかったから速攻で撤収完了!

Dsc_0731







皆さんに別れを告げて一人寂しく仕事に向かうのでした ...

BEAT-Riderさん、ゼンゴさん、じょえ零三さん、花Pさん、しろかぜツインさん、ゆっくり光展さん…快くおもてなしいただき本当にありがとうございました。オレも永久凍土のように凍結しているアカウントでユーチューバー復活しようかな?

Dsc_07352

 


にほんブログ村

2018年11月 2日 (金)

2018BikeJIN祭り@熊本

10月13日土曜日・・・これ以上にないというほどのバイク日和でございます。

友人のI氏を誘い今年もBikeJIN祭りにやって来ました。

Dsc05680






先ずはYAMAHAのブースで新登場のNIKENを触りに駆け込みます。

Dsc05684






エンジンは基本一緒。エ
キパイ部分の違いは分からなかったけど、出口の形状は09から変わっていた。オレ的にはXSRのモノが好みだなあ。

Dsc05685







フロント部は非なるものであることは明らかだけど、リヤ周りも全く印象の違うバイクに変わ
っていた。

Dsc05686







テールランプだけ見ればMTシリーズのイメージから
払拭されているね。どちらかというとT-MAXみたいな印象を受けた。

Dsc05687

 









ステージでは開会セレモニーが始まったようです…

日本人ライダーのスーパーレジェンド!平忠彦氏も来てくれたよ。あのYAMAHA一筋の平氏がHONDAにいるなんて・・・ちょっぴり違和感。

Dsc05699






それにしても太り過ぎなんじゃない  ‥) ン?

Dsc05688







司会進行はおなじみモンちゃん(多門
恵美)関西弁がキュートな子持ちのモデライダー(モデルでライダー)だ (♥ω♥) 

Dsc05709








本業はモデルの華(采女華)
ちゃん (●ó౪ò●)

Dsc05714







そして我らがヒーロー!ロックンライダーのマヒトさん。同じ歳なんだよなぁ、パワフルだよなぁ~、負けてらんないぞ (゚-^*) 

Dsc05715







テラバル自動車学校の片桐社長も壇上へ。この方も同じ歳なのだ。いいなあモンちゃんと間近でお話しできるなんて羨ましいぞ。

Dsc05726







ここ10年程お世話になっているOGK KABUTOは今年も参加。今日はヘルメット置いてきたから、拭き拭きサービスはスルー…

Dsc05725







それでは会場内の展示車両を見ていきましょう


トライアンフのタイガーシリーズ  並列3気筒エンジン搭載ということで、トレーサーの最大のライバルといえるマシンだ。800CCと1200CCがあるが、こちらは1200CCの最上級モデル。

Dsc05719







異次元のスペックを見せるKAWASAKIのH2 相変わらずガンダムフェイスがかっこいい


Dsc05721





オレもこんな剥き方してみたいよ Ω\ζ゜)チーン

Dsc05724









こちらはBMWのRnineT RACERというモデル。カフェスタイルが好きなワタクシとしては、トライアンフのスラクストンRとともに今欲しいバイクです。キャンプツーリングにはトレーサーは欠かせない相棒なので、宝くじが当たった場合の買いたいバイク候補であります(笑)


Dsc05728







アンチホンダだったが、最近本田技研によく来るようになったからか、ジャイアンツ程嫌いではなくなってきたかも…

なので、アフリカツインにも股がりーのさせてもらった。足つき性は890mmと870mm。トレーサーはというと860mmと845mmで数値的にはアフリカツインの方が高いけど、シート形状の関係で、むしろトレーサーの方が高く感じた。(因みにワタクシの身長は171Cm)

Dsc05823







ノートンは英国生まれのバイクでマン島TTレースでの戦績は輝かしいものがある。英国らしいカフェスタイルがワタクシの好みにピッタリです。

Dsc05826




コチラは以前、日本限定僅か10台で即完売したスペシャルモデル、お値段なんと5,292,000円だったとか

001









ドゥカティはMade in イタリーーーで、オシャレ以外の何物でもない
勿論、実力を兼ね添えていることは間違いのない事実。

Dsc05828



イタ車らしく故障が多いらしいから、それなりの維持費の負担ができる人にしか買えない代物?

Dsc05829






RnineTに跨って超ご機嫌!ベタ足OKで超安心だ

Dsc058212








お昼には御年70歳のネモケンさんや女子高生ライダー、GPライダー三人でのデモランが行われた。

Dsc05736
70歳といえばおじいちゃんですよ、なのにこの走り・・・足元にも及ばないよ...

Dsc05779






デモランのはずなのに毎回熱が入り、白熱のデッドヒートが繰り広げられる…

Dsc05789





CBRの勝利ってのが気に入らないが…

Dsc05794






レース(あくまでもデモラン)の後はみんな茶目っ気たっぷりのポーズ!

Dsc05813






もはや生きるレジェンドだねー

Dsc05831


にほんブログ村 


Dsc05737

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然