« キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その1 | メイン

2018年11月30日 (金)

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その2

比較的暖かい夜だったので、なんとかコールマンの安物シュラフで過ごすことができました。ただ、腰痛でなかなか眠れず起きては寝ての繰り返し...結局、最後に寝たのは3時半すぎてからの事でした。

一方、隊長は4時くらいには目を覚まして散歩や薪集めをしていたらしい・・・

Dsc09962

 






隊長におすそ分けしていただいた薪で焚き火しながら、朝食の準備に取り掛かります。

コーンポタージュ、ウィンナー、目玉焼きとパンにコーヒーという手軽なものです f^_^;

Dsc09960






朝食の後、少しばかり散歩してみました。

Dsc09965

Dsc09966

Dsc09967

Dsc09973






おやおや、さすが隊長!朝食の後片付けまで終わってる (¨! ベテランになると、ちゃんとルーティンが出来上がっているのね ( ´∀`)bグッ!

この干し方カッコいいなぁ~ 無骨を追求する隊長ならではのアイデアだよね。

Dsc09974






手斧とバトニングナイフを無造作に薪割台に突き刺しているところなんて~超ス・テ・キ ラブリ━ヾ(◇´∀`◆)ゞ━ッ♪♪

Dsc09977






さっそくワタクシも真似てみた。薪割台がケヤキだから硬くてなかなか刺さらなかったけど、気合一発!「エイッ!」 なんかさみしい…やっぱナイフを買わなきゃ!

Dsc09979






お昼御飯用に最小限のものを残して撤収作業に移ります。テント・タープは随分慣れてきたけど、細々した物の片づけは結構面倒くさいな (;-_-) =3 フゥ

Dsc09981






二人とも撤収作業が終わったから、キャンプ場内を偵察に行くことにしました。


YAMAHAジャケット!キャンプ馬鹿は相変わらずバイク馬鹿でもありました。 うんうん!(^-^)

Dsc09982







バンガローサイトもあります...

Dsc09983







てんぐ通りの一番奥は昨夜泊まった場所のすぐ上に位置してました。

Dsc09984





「この場所もなかなかイイねぇ」と次回の設置場所を隊長とともに念入りに調査・・・

Dsc09985






おとら通りから少し下ると広~~いサイトがあります。どちらかというとファミリー向けでしょうか?

Dsc09986






「おっ!」と言わせる無骨な施設(笑)

Dsc09987




自然味溢れる造りであります(笑)

Dsc09988







一番奥はペット同伴OKなサイトもありました。

とにかくだたっ広いキャンプ場なので、通りごとに違った雰囲気を味わえるキャンプ場なので、何度行っても飽きることはなさそうですね。

Dsc09989







軽く昼食を取った後、隊長とは年越しキャンプの約束を交わし、それぞれ帰路に着くのでありました。

世話の焼けるキャンパーを面倒見てくださってありがとうございました。懲りずにまた誘ってくださいね~~~☆~~ヾ^-^) マタネッ♪

Dsc09995


にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34152827

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その2を参照しているブログ:

コメント

寒くなっても キャンプ楽しまれてますね~ (^-^)

朝食のショット 焚火台の横に 三脚・・・いいなぁ

こんな紅葉も綺麗なところで キャンプできるって

すてきですね~ (*'▽')

えっ! ペットOK??!!(^^;

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然