« 廃校水族館-室戸市- | メイン | キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その2 »

2018年11月23日 (金)

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その1



青い空...青い海... 今日は青い空を眺めつつ山へ山へと上っております。

Dsc09904






ココは県道11号(通称やまなみハイウェイ)、大分県との県境に近い三愛レストハウスより国道442号(旧小国街道)黒川温泉方面へ向かうこと車で3分のところにある「瀬の本高原 茶の原キャンプ場」であります。

隊長は朝から現着していて、それを追うように向かったのでありますが、既に設置完了でありました。

Dsc09914






今日はロケーションに合わせて、パップですねぇ(# ̄ー ̄#)ニヤ

Dsc09916






ワタクシはテントもタープも一つしか持ってないから、いつものモンベルを手際よく設営いたします。

Dsc09907






んで、今日初降ろしのアイテムがコチラ!

先日久木野キャンプ場で、参謀のM君にやってもらった薪割を自分でやりたいと思って購入したハスクバーナの手斧とThe Friendly Swedeの鋸です。いずれもスウェーデン製のオシャレな、しかしながら頼もしい相棒が増えました。

Dsc09909






テントの前にはこんなに素敵な風景がヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

Dsc09924






今夜は川のせせらぎをミュージックに、盛り上がるぞぉ!(*^U^*)♪わくわくww

Dsc09926






川の方から見ると、こんなロケーションです。

Dsc09927







明るいうちに、焚火の燃料とランタンスタンドとなる枯れ木を探しに出かけます。

Dsc09917






Y型の枝が程なくして見つかった。手に一杯の薪も早々に拾うことができました。

Dsc09919






ノコギリで適度な長さに切断し・・・

Dsc09920







地面に突き刺すため、杭のように先端を尖らせていきます・・・

Dsc099232






手持ちの薪はある程度小さく裁断・・・

Dsc099312






ただ、調理用ナイフしか持っていないワタクシは隊長にバトニングをお願いする次第で...。(*^▽^*)ゞ

Dsc09932






本当は隊長や参謀のようにオイルランタンを吊るしたいんだけど、まだ持っていないから、EPIのガスランタンを下げてみた。ランタンはともかくCSの500OD缶はマズイよなぁ(・・*)ゞ ポリポリ

Dsc09933





一応、設営が完了したので隊長をお誘いし、音楽を掛けながらコーヒータイムに。

Dsc09935






談笑しているうちに早くも暗くなってきた…

火を起こし、暗闇に染まるのをワクワクしながら待つ!

Dsc09937






今日は贅沢にも一人すき焼きでございますよ((((o゜▽゜)o))) 

Dsc09940

Dsc09943






浅型のフライパンで作るからチビチビ食べながら作っていきます。卵と絡めて旨い旨い( ̄ー ̄)b

Dsc09947

 





オイラはガスランタン・・・

Dsc09948







隊長はオイルランタン・・・やっぱ趣が違うわぁ

Dsc099512






でも、焚火の炎が一番( ´∀`)bグッ!

隊長は焼酎で、ワタクシは珍しく日本酒をちびちびといただきながら、キャンプやバイク談義に華を咲かせました...

Dsc09953






楽しい話をしていると夜が更けるのが一段と早いものでして、ここらへんでまた面々でソロキャンに戻ります。

Dsc09955






スマホ弄ってたら眠くなりました...それでは、おやすみなさい...(mー_ー)m.。o○ zZZZ

Dsc09957




にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/572759/34152438

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その1を参照しているブログ:

コメント

どーも! 
紅葉が綺麗でしたね~あの日は良いタイミングでした。
あのキャンプ場の倒木はバトニングしやすかったなぁ

また行こう!

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然