キャンプ Feed

2019年1月15日 (火)

キャンプ馬鹿が行く年忘れキャンプ-山鳥の森キャンプ場-

皆さま明けましておめでとうございます。11月は改心して週2のペースでアップしていたのですが、12月に入るとまたぱったりと止んでしまいました。

ワタクシの記事を楽しみにしていらっしゃる全国4~5名の読者の方々申し訳ありませんでした。

冗談はさておき、昨年末の29日~30日にかけて、チームキャンプ馬鹿全員で(といっても、現在三名ですけど...)忘年会を兼ねた今年最後のMTを行ってまいりました。

キャンプが決まってからというもの、二週間以上も前からワクワクで!年末繁忙期の仕事の疲れなんて微塵も感じませんでした( ´∀` )

キャンプに合わせて秋口に購入したハスクバーナをパラコードでお化粧したり、無骨イメージのオリーブグリーンのコンテナボックスを探しにHCを何件もはしごしたり...

Dsc_0168







で、いよいよ本番当日となりました。当初は予想最低気温がマイナス7℃だったんですけど、曇り日和の影響か予想はマイナス4℃まで上がっておりました。マゼノミステリーロードは既に冬季通行止めになっておりました。

Dsc_0175






大観峰付近では雪がちらつき始めましたが、この先どうなるのでしょう?

Dsc_0182






本音の部分では満願寺温泉で温まって、近くの民宿でマッタリしたいという気持ちもありましたが、、、

マイナス気温の下で外で寝る!というドMな体験もしてみたいという願望というか欲望というものもありまして、現着まで気持ちは揺れ動いておりました。

Dsc_0183






ココはウチのパートさんの幼少期の同級生の方が経営されていて「是非行ってやってください」とお願いされたもんだから、チームにも提案させてもらって実現したキャンプ場であります。

Dsc_0186






受付で管理人さんにご挨拶して手続きを済まし...

Dsc_0240






ちゃちゃちゃっとテント設営!といきたいところだけど、冬場の強風を警戒して、タープはモンベルではなくDDタープ3m×3mで試行錯誤しながら低く構えてみました。

ところが、横幅がぱっつんぱっつんなのでテンションコードを使ってもクロノスドームのフレームと干渉しているのがはっきり分かりますね。これでは結露が心配です。

Dsc_0189






入り口はワタクシの第三の足!モンベルのトレッキングポールで、高さは約120Cmにしています。おかげで出入りに腰を屈めなければならないので、もう大変大変(笑)

Dsc00331






一方、N隊長さんは新幕のメガホーンっていうドデカいワンポールテント!今日が初下ろし、初お披露目であります。

Dsc00328  






M参謀もサーカスを張っている。立ったまま作業ができるというラクチンな空間!羨ましいぞ(*- -)σ ツンツン

Dsc00332







こういうちょっとしたアイテムが雰囲気を醸し出してくれるんですよねぇ~

M参謀君ありがとう( ´∀`)bグッ!

Dsc00368








全員一通りの設営が完了したので面々に昼食をとります。

刺身の切り落としとおにぎりではちょっと足りないので、あとでリファイルのチキンラーメンを頂きました。

Dsc_0194



 




ハスクバーナに加え、今回初披露のモーラナイフ。お二人さんも持っていたのでコレにしたのに、少々デカいものでもバトニングできるフルタングのものに買い換えていたよ...ワタクシもフルタングを買おうとしてはみたけど、初心者にそこまでいる?と思ってモーラにしちゃったんだよなぁ なんか悔しい(笑)

Dsc00363

 







それでも、どうです?この満足げな表情(# ̄ー ̄#)ニヤ

Dsc003392






さて、バトニングも終わって火入れしますが、今回はM参謀君初下ろしの焚火台一つをみんなで囲むことにしました。名前何だったっけかなぁ~忘れちゃった。けど、最新の焚火台らしい...

Dsc00336







みんなもやっと一息ついたって感じ、ああ~幸せ(圉●’v`*)

Dsc_01982






人生初のフェザー
スティック!短いなぁ、こりゃあ相当練習しなきゃいかんぞ!

Dsc00344






N隊長も...

Dsc003452

 






M参謀君もこの表情だ!焚火するためにキャンプするといっても過言ではない…

Dsc003462







そろそろ辺りが暗くなってきました、夕食の準備に取り掛かりましょう...

Dsc00348






今年最後のキャンプだしキャンプ元年ということで、ちょっぴり贅沢してステーキを焼きます。

Dsc00351






付けあわせと一緒にニトスキでジュウジュウ・・・ε=●=3 お肉

Dsc00354





コレもちょっとお高めのカレーでお腹を満たしました 炎炎炎>(~Q~;;) ヒィィイ!!カラィィイイ!!

Dsc00358





酔い始める前に記念撮影をして...バイクにキャンプにオ・ン・ナ?(結局カミさんへの不満話とか)気の合う者どうしの雑談は時が経つもの忘れさせてくれました。

Dsc003502






一次会を終了し、施設内の温泉で冷えた体を温めて再度火入れ。このゆらぎ、いつまでも見ていられるわぁ~(*'v`d)

Dsc_0214






外の気温はマイナス4.6℃まで下がってきました 彡(-ω-;)彡ヒューヒュー そろそろ寝床に入ることにします。

Dsc_02122








テント内は地面からの冷気対策でグランドシート2枚、銀マット2枚を裏表に組んで、さらにモンベルのキャンプパッド38と万全。この上に今回のために購入したナンガのダウンシュラフ650FPを既存のコールマンと二重で着込み、念のために毛布を用意。

でもね、高い金額を投入するより、なんといっても使い捨てカイロが一番暖かかったです。

Dsc_02263









爆睡に近い快眠を取れたので、カセットストーブの出番はありませんでした。

気持ちいい朝を迎え外に出ていると、既に隊長が焚火しておりました。

Dsc_0216








COFFEE~~■P_o(^-^o) で目を覚まし、朝食の準備をするのですが、ハムエッグは問題なく調理でき...

Dsc_0227






M参謀君からいただいた下関産もずくスープ...とても美味かった。今度山口に行ったら是非買って帰らなきゃって思うくらい本気で気に入った。

Dsc_0228






で、問題は野菜サラダなんだが...

写真でお分かりかな?蓄冷材は外に出して外気で凍らないようにとクーラーボックスに入れていたのに、サクサクになっておりました。やっぱり寒かったんだね。

Dsc_0229






仕方ないので火を通すことにしました。それにカルビーのじゃがりこにお湯を注ぎ、塩コショウで味付けした即席ポテトサラダをトッピング。

これが本当に美味しかった。皆さんもやってみて!

Dsc_0230







チェックアウトぎりぎりまでマッタリし、それぞれ撤収後は管理人さんに挨拶して現地解散。

管理棟前のプールがカチカチに凍っていました {{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~

Dsc_0236






帰りにはyou tubeでみた「腸捻転の道」を探しに寄り道してみました。

一つ手前の側道から入ってしまったけど、ココは「ASO-BOUの丘」扇谷展望所跡ってグーグルマップには載っていました。

Dsc00381






最近巷では「新ラピュタの道」って呼ばれてるってYAMAKINさんに後日教えてもらいましたが、まあ素晴らしい眺望でした。来年はさっそくバイクで来ようと誓ったのでした。

Dsc_0245






で、この向かいっ側に例の「腸捻転の道」を発見しました。

Dsc00382






グーグルマップでは「蛇の道」とあって、正しく蛇が体をくねらせているような急カーブと急坂が連続していました。

Dsc00390





現場まで移動してみたけど、こりゃあ第一コーナーから軽自動車でも無理ですね

( ゜o゜!)えぇっ

Dsc_0255

来年の宿題として、年明け早々にチャレンジしたいと思います。しかしツンツン立ちのトレーサーでも無理っぽいなぁコケそうな匂いがプンプンするよ(笑) 

クンクン( ̄●● ̄;)ニオウゾッ


にほんブログ村


にほんブログ村

2018年11月30日 (金)

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その2

比較的暖かい夜だったので、なんとかコールマンの安物シュラフで過ごすことができました。ただ、腰痛でなかなか眠れず起きては寝ての繰り返し...結局、最後に寝たのは3時半すぎてからの事でした。

一方、隊長は4時くらいには目を覚まして散歩や薪集めをしていたらしい・・・

Dsc09962

 






隊長におすそ分けしていただいた薪で焚き火しながら、朝食の準備に取り掛かります。

コーンポタージュ、ウィンナー、目玉焼きとパンにコーヒーという手軽なものです f^_^;

Dsc09960






朝食の後、少しばかり散歩してみました。

Dsc09965

Dsc09966

Dsc09967

Dsc09973






おやおや、さすが隊長!朝食の後片付けまで終わってる (¨! ベテランになると、ちゃんとルーティンが出来上がっているのね ( ´∀`)bグッ!

この干し方カッコいいなぁ~ 無骨を追求する隊長ならではのアイデアだよね。

Dsc09974






手斧とバトニングナイフを無造作に薪割台に突き刺しているところなんて~超ス・テ・キ ラブリ━ヾ(◇´∀`◆)ゞ━ッ♪♪

Dsc09977






さっそくワタクシも真似てみた。薪割台がケヤキだから硬くてなかなか刺さらなかったけど、気合一発!「エイッ!」 なんかさみしい…やっぱナイフを買わなきゃ!

Dsc09979






お昼御飯用に最小限のものを残して撤収作業に移ります。テント・タープは随分慣れてきたけど、細々した物の片づけは結構面倒くさいな (;-_-) =3 フゥ

Dsc09981






二人とも撤収作業が終わったから、キャンプ場内を偵察に行くことにしました。


YAMAHAジャケット!キャンプ馬鹿は相変わらずバイク馬鹿でもありました。 うんうん!(^-^)

Dsc09982







バンガローサイトもあります...

Dsc09983







てんぐ通りの一番奥は昨夜泊まった場所のすぐ上に位置してました。

Dsc09984





「この場所もなかなかイイねぇ」と次回の設置場所を隊長とともに念入りに調査・・・

Dsc09985






おとら通りから少し下ると広~~いサイトがあります。どちらかというとファミリー向けでしょうか?

Dsc09986






「おっ!」と言わせる無骨な施設(笑)

Dsc09987




自然味溢れる造りであります(笑)

Dsc09988







一番奥はペット同伴OKなサイトもありました。

とにかくだたっ広いキャンプ場なので、通りごとに違った雰囲気を味わえるキャンプ場なので、何度行っても飽きることはなさそうですね。

Dsc09989







軽く昼食を取った後、隊長とは年越しキャンプの約束を交わし、それぞれ帰路に着くのでありました。

世話の焼けるキャンパーを面倒見てくださってありがとうございました。懲りずにまた誘ってくださいね~~~☆~~ヾ^-^) マタネッ♪

Dsc09995


にほんブログ村

2018年11月23日 (金)

キャンプ馬鹿が行く茶の原キャンプ場 その1



青い空...青い海... 今日は青い空を眺めつつ山へ山へと上っております。

Dsc09904






ココは県道11号(通称やまなみハイウェイ)、大分県との県境に近い三愛レストハウスより国道442号(旧小国街道)黒川温泉方面へ向かうこと車で3分のところにある「瀬の本高原 茶の原キャンプ場」であります。

隊長は朝から現着していて、それを追うように向かったのでありますが、既に設置完了でありました。

Dsc09914






今日はロケーションに合わせて、パップですねぇ(# ̄ー ̄#)ニヤ

Dsc09916






ワタクシはテントもタープも一つしか持ってないから、いつものモンベルを手際よく設営いたします。

Dsc09907






んで、今日初降ろしのアイテムがコチラ!

先日久木野キャンプ場で、参謀のM君にやってもらった薪割を自分でやりたいと思って購入したハスクバーナの手斧とThe Friendly Swedeの鋸です。いずれもスウェーデン製のオシャレな、しかしながら頼もしい相棒が増えました。

Dsc09909






テントの前にはこんなに素敵な風景がヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

Dsc09924






今夜は川のせせらぎをミュージックに、盛り上がるぞぉ!(*^U^*)♪わくわくww

Dsc09926






川の方から見ると、こんなロケーションです。

Dsc09927







明るいうちに、焚火の燃料とランタンスタンドとなる枯れ木を探しに出かけます。

Dsc09917






Y型の枝が程なくして見つかった。手に一杯の薪も早々に拾うことができました。

Dsc09919






ノコギリで適度な長さに切断し・・・

Dsc09920







地面に突き刺すため、杭のように先端を尖らせていきます・・・

Dsc099232






手持ちの薪はある程度小さく裁断・・・

Dsc099312






ただ、調理用ナイフしか持っていないワタクシは隊長にバトニングをお願いする次第で...。(*^▽^*)ゞ

Dsc09932






本当は隊長や参謀のようにオイルランタンを吊るしたいんだけど、まだ持っていないから、EPIのガスランタンを下げてみた。ランタンはともかくCSの500OD缶はマズイよなぁ(・・*)ゞ ポリポリ

Dsc09933





一応、設営が完了したので隊長をお誘いし、音楽を掛けながらコーヒータイムに。

Dsc09935






談笑しているうちに早くも暗くなってきた…

火を起こし、暗闇に染まるのをワクワクしながら待つ!

Dsc09937






今日は贅沢にも一人すき焼きでございますよ((((o゜▽゜)o))) 

Dsc09940

Dsc09943






浅型のフライパンで作るからチビチビ食べながら作っていきます。卵と絡めて旨い旨い( ̄ー ̄)b

Dsc09947

 





オイラはガスランタン・・・

Dsc09948







隊長はオイルランタン・・・やっぱ趣が違うわぁ

Dsc099512






でも、焚火の炎が一番( ´∀`)bグッ!

隊長は焼酎で、ワタクシは珍しく日本酒をちびちびといただきながら、キャンプやバイク談義に華を咲かせました...

Dsc09953






楽しい話をしていると夜が更けるのが一段と早いものでして、ここらへんでまた面々でソロキャンに戻ります。

Dsc09955






スマホ弄ってたら眠くなりました...それでは、おやすみなさい...(mー_ー)m.。o○ zZZZ

Dsc09957




にほんブログ村

2018年11月16日 (金)

秋桜とタープ-西原村 萌の里-

秋ですねぇ~~~

過ごしやすい季節ですねぇ~~~

コスモスの花ももう終わりを迎える今日この頃ですが、キャンプ熱は高まるばかりのワタクシです。

Dsc05954








百式を失ってからというものカメラを手に出かけることがめっきり少なくなってしまったワタクシですが、秋空のこの素晴らしいお天気なのにスマホ写真ではお花たちにも失礼だろうと思い、久しぶりにα(アルファ)を持ち出しました。

Dsc05937

Dsc05943


Dsc05948









 さてさて、今日はキャンプ場の予約はしていないので、萌の里からほど近い、いつものマイスポットでタープをアレンジ張りして、お昼ご飯を食べて...のんびりして...お昼寝して...コーヒー淹れて...という段取りで過ごしたいと思います。


普通の使い方は、中央の広くなっている部分にポールを立て、写真のペグを打っている部分とポール部分にガイロープでペグダウンするんです。

Dsc05956







でも今日は通常のポール穴と片方のウィングにストレッチコードでペグダウンし、もう片方のウィング部にポールを立てて風除け&目隠し用に張ってみました。

それと腰痛ライダーことワタクシの相棒モンベルのトレッキングポールを内側から突っ張って、空間を広げてみました。

Dsc05958

Dsc05966










設営も一段落したので、お昼ご飯の準備に取り掛かります。

今日は、最近健康食でブームになっているサバの水煮缶を使い、それにウチの会社で取り扱っている有機玉ねぎとともにサバのアヒージョを作ってみます。

Dsc_0850







オリーブオイルとニンニクの香りがサバの生臭さを完璧に抑えてくれて、魚が苦手なワタクシでも美味しくいただけましたよ。

Dsc_0854







で、食後の一服にとコーヒー淹れてたら、スノーピークの450では径がデカすぎたのかご覧のあり様ヽ(≧o≦)ノ

Dsc_0859







別のコーヒーフィルターで再度濾しながらなんとか飲めるコーヒーに仕上げましたアセアセ...A=´、`=)ゞ

Dsc_0860







食後なので散らかっていますが、そこそこのスペースがあるので、コットを敷いてお昼寝とかも余裕でできちゃいそうです。

北向きの日陰にあるので、今日は寒くてクルマの中でゴロゴロしましたが、季節のいい時季にはそんな使い方ができそうです。これならDDタープを買う必要ないかも?と思わせてくれるモンベルミニタープでした( ̄ー ̄)bグッ!

Dsc05961




にほんブログ村

2018年11月 9日 (金)

チーム「キャンプ馬鹿」で行く久木野キャンプ場

前週のyou tuberさんとのキャンプミーティングに引き続いて、同じく久木野キャンプ場へやって参りました。

先週寒い思いをしたので、薪とイージスを持っての参上です。(シュラフはおいそれとは買えないくらい高価なので、ボーナス出てから考えることに...)

Dsc_0768 Dsc_0769



























特に時間の打ち合わせをしてたわけではないので、自分のペースで向かったら、我が「キャンプ馬鹿」の参謀:M君は既にサーカス小屋みたいな新幕をキャンプ場の一番高い所に張っておられました。

Dsc_0770







M君は、キャンプにおいては一国の城主のようなお方だから、ワタクシのような初心者キャンパーは一般庶民!一段低い所にテント・タープを張らせていただきました(笑)

Dsc_0792







薪は持ってきたけど、まだ斧や鉈を持っていないので、最初っからM君に甘えるつもりでおりました。見事な手さばきでバトニングしていく様はカッチョいい!

Dsc_0775







一段落したのでコーヒーの準備をしていたら、M君が高級なコーヒーを用意してくれてたよ。

遠慮なくゴチになりました。

Dsc_0794







温泉に入りたいので、先に寝床の準備までしておきます。

今回はAmazonのタイムセールで衝動買いした「キングキャンプ」のコットを初導入。

中華製だけど、M君も持っているように、商品の評判が良いので購入したけど、とにかく説明書(説明イラスト)が分かり辛いんだ。you tubeを相当見ながら予習はしてきたけど、やはり硬くて力が必要なので組み立ては大変だ。しかし、組み立ててしまえば、硬い分だけピ~ンと張っているから、寝心地は良好だ。この上にモンベルのキャンプパッド38とピローを組み合わせて快適な睡眠ができる(はず?)のだ。

Dsc05869










この後、グリーンピア南阿蘇アスペクタにある温泉施設でマッタリしたんだけど、おっさんズの入浴シーンを見たがる人はゼロのはずなので、、、

焚火タイムに飛びます ...

Dsc_0790







この炎のゆらめきにうっとり~~~(●´ω`●)ゞエヘヘ

Dsc05846







食事はコンビニの冷凍鍋焼きうどんとサバ缶で簡単に済ませ、酒をチビチビやりながらM君とキャンプ談義に花を咲かせます。

Dsc05849





Dsc05850







写真では色味が出ていないけど、オイルランタンもまた味があるんだ。ガスとLEDしか持っていないので、雰囲気という意味では是非購入したいアイテムです。

Dsc05854







夜が更けていくのは早いもんだ...焚火も下火になって来たのでそれぞれの寝床に入ることにしました。暗闇に浮かぶテントの灯り・・・いいわぁ~~~(*^.^*)

Dsc05866









キャンプ場の朝は年寄りでなくても早い…

お日様が顔を出してくる2時間以上も前に目が覚めたよ(・・*)ゞ ポリポリ

Dsc05885










お隣のファミリーキャンパーも、ご主人が急に仕事になったらしく、慌ただしく撤収されていました。先週のオイラと一緒だべぇ |ω・`)

Dsc05870







コットと同じく今回から仲間入りしたチェアは一見モンベルだけど、Helinox(ヘリノック)とのコラボ商品なんだ。ブランドはmont-bellで統一しながら快適な空間をお約束してくれる逸品です。

Dsc05875







M君も朝食の準備をしていたけど、野良猫に泥棒されたというので、すこしばかりおすそ分けしてあげました。このキャンプ場はすごく環境はいいけど、野良猫だけには注意してくださいね。毎回、誰かがヤラレます。

Dsc05871






それにしても、このten-Markカッコよすぎだよねー

この大きさのモノになると、自分では一人で建てる自信ないよぉ。

Dsc05879







普段よりもボリュームのある朝食で、お腹いっぱいになりました。

Dsc05882








下の方ではハンモックでタープ泊しているキワモノがいらっしゃいました。しかも、乗ってるクルマがラシーンとは・・・オシャレ過ぎでしょ!

Dsc05887










ご飯の後は少し運動がてらに場内を散歩して回りました。

Dsc05897








アウトドアクラブ南阿蘇knotではロープと専用ハーネスを使って登るアクティビティ等のいろんなイベントを開催されています。

Dsc05894








散策後はまったりと撤収作業を行い、来た時よりも美しくお片付け。

朝ごはんが早かったので、11時の開店を待って「山猫軒」でお昼ご飯をいただきました。

カフェ山猫軒

Dsc05899


にほんブログ村

Dsc059002

看板猫 楓ちゃん


プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然