日記 Feed

2015年11月11日 (水)

jimyの悩みごと

ここんとこ、全くバイクの話題に触れていなかったけど、それは貯まったかと思えば娘の授業料支払いに消えていくワタクシのお財布事情のせいでバイク購入計画が頓挫していたことが大きな原因だ。

この一年、我が家を離れ他県で暮らすことが多くなり相棒空波君ともお別れして久しくなるが ・ ・ ・

近頃病気の虫が現れてワタクシの心を蝕んでいくのです。それに便乗して悪魔が囁いてくるのです。「金がないなら借ればいい ...」と。




「いつかはクラウン R1」を合言葉に転職に転職を重ねて所得倍増計画を見事に達成した今。

Yamaha_yzfr1







憧れのR1はさらなる進化を果たしたのでありますが、それに伴って価格も急上昇。とてもワタクシの手に届くことのない世界へ行ってしまわれました。

R1m




そこに新たな朗報がやってきました。

R1s_black




デビュー後、最強SSの呼び声も高いYZF-R1。 スタンダード、カーボンパーツ&電子制御サスのR1Mと、 現在2グレード構成で販売されているのですが、 なんと! 北米向けに2016年モデルから新グレードの YZF-R1Sが投入されることになったのです!   新たに加わる「第三のR1」R1Sとは一体どんなバイクなのか? どうやら「S」はストリートを意味しているようで、 R1の持つ最高の走りを、ストリートでも堪能できるよう 仕上がっているモデルのようです。

具体的には、オイルパンやケースカバー、前後ホイールなどの チタニウムやマグネシウムパーツがアルミになるほか、 エキパイもチタン→ステンレスに、エンジンも チタンコンロッドやチタンバルブがスチール製となり、 レッドゾーンも1万4000回転から1万2500回転に 下げられているようです。

そのほか、ボルト類などがスチール製となるなど、 各所のパーツを見直し、コストパフォーマンスを追求。 車重は4kgほど重くなりますが、なんと北米でのお値段は 2000ドル(約24万円)ほどスタンダードより安いとか!

R1s_white

ウッヒョ~! これならワタクシでも買えるかもと思ってググってみたら、 R1が237万6000円、R1Mに至っては318万6000円也。ということは「S」なるグレードをもってしても200万オーバーじゃありませんか。 トホホッ、こりゃあムリだ。






勤務地が変わる度に購入するGooBike。これは関西版と東海版。実際にバイク屋巡りも致しました。

Dsc02318





そんな時西宮で出会ったYAMAHA MT-09TRACER。デビュー直後は「何だこりゃ!こんなカッコ悪いモン造りやがって!!無印09が泣いてるぜ!!!」って思っていたのに、純正パニアケースとタンクバッグがついてなんと、なんとの89万円也。しかもヤマハレーシングブルーときたもんだから、カッチョええのよ、これが。

ところが伊賀市での勤務が一か月に渡ったため、業務が終わってすぐに西宮のSHOPへ駆け込んだのですが、、、当然の如く売れちゃってて(泣)

Dsc02317



帰熊してもその熱は冷めやらず、さっそくYSP巡りをしております。
まずYSP熊本に行くと、昨日プライスタグをつけたばかりというシルバーのトレーサーがワタクシを誘惑してくるのです。スライダー・ラジエーターカバー・グリップヒーターなど7、8万円分くらいのオプションパーツが付き、さらに先日キング・ケニーが乗車したというプレミアムなトレーサー。「キングの走りが凄すぎたためタイヤも新品です」という店長の言葉にもうメロメロだ。

取りあえず店内に入って見積もりを出してもらうが、車体にケニーのサインでもあればそれなりに価値があるってもんだけど、サインが無い以上は普通じゃん。やっぱ、西宮の彼女(トレーサーのことね)と比べれば割高に感じてしまう。

なのでこの日は乗り出し価格を聞いて検討するという返事を残し帰宅した。


































んで、2,3日悩んでいたけど今日はYSP菊陽に初お邪魔してみた。

ブルーのBOLT Cスペック!これカッチョええなぁ~。

Dsc02303





店内には、シルバーの彼女が鋭い眼差しでワタクシを誘惑してくる。

あぁ~もうワタクシはメロメロ、トロトロでございます。

「コチラは試乗車ですから、ヘルメット・靴で来店いただければご案内しますよ」優しそうな店員さんIさんがカタログを持って声を掛けてくれた。

Dsc02304




二冊目のカタログだったけど、お断りするのも気の毒なくらい親切に対応してくれて心が揺らぐのでありましたが、ここは一つ冷静になって話を進める。

Dsc02307




撮影に邪魔になるものを退けてまで写真も撮らせてくれてお店の雰囲気は最高。

Dsc02306
来週から大阪行きなので、下旬から12月初めに試乗する予定でお願いしたところで、お店にサヨナラしました。





YSP菊陽店を出たらすぐのトコロにあるバイク屋で運命の人を発見。

憧れのバイクDUCATIです。

Dsc02313




ず~っと好きだったバイクです。トレーサーに惚れるまでは。何せお高いセレブ女子ですから、ワタクシのような下等な者が手を触れるわけには ...と自らカベを作っていたのですが、実は中古の情報を見つけると、京都市や高槻市まで現車を見に行ったこともありました。

そんな憧れの一台がこんな田舎にいらっしゃるとは!!

すかさずバイパスをUターンしSHOPへ入った。

Dsc02310




ドゥカティレッドが鮮やかなハイパーストラーダ。走行6000Kmの高年式車です。

Dsc02312






この片持ちスイングがたまらんねェ~。ブレンボ標準だし。

Dsc02314








なぁ~トラ! オイラどっちにすればいい?

どっち買おうかなぁ~~~

Dsc02275






「オレには関係ないニャ~」ってか・・・

Photo




 

にほんブログ村



2015年10月 9日 (金)

倉敷市水島地区は全国屈指の工業の町。

三菱自工、日清オイリオ、東京製鐵、NIPPO,三菱化成、JX日鉱日石エネルギー、旭化成、そして超巨大な敷地を持つJFE等々。

この日は久し振りに外回り。カメラを向けてもOKなトコロの写真を頂きました。

Dsc00544





アタクシの従弟がこの会社の前身である川鉄野球部に所属していたので、少しばかり繋がりがある会社だ、少しばかり。

敷地が広大過ぎてどこに行けば良いのやら!? 入口受付の警備員さんも初めてお邪魔したというアタクシに教える術がないという。結局訪ね先の総務課Oさんに電話して迎えに来て頂きました。

Dsc00550




げげっ!!広い、広すぎる。名古屋市の100m道路に匹敵する広さだ。

Dsc00554




本社内で一通りの任務が終わり、Oさんから敷地内の適当地図を頂きこれから協力会社さんも含め100ヵ所余りを回らなければならないのだ。一日で終わるかなぁ~?

Dsc00558





地図の案内があまりにも簡略化されていることもあるけど、とにかく広いのでスケール感がマヒしてしまって隣の建物に移動するだけでも迷子になりそう。(汗)

Dsc00559



鉄道だって走っているんだ。ゴードンとかエドワードとかいそうな雰囲気だ。

Dsc00560





煙突に萌え萌えェ~

Dsc00576






金属の冷え冷え感、無機質感に萌え萌えェ~

Dsc00579





社用車はみ~んな茶色に染まっているよ。

Dsc00581





これも鉄道が運んでくるコンテナなので、見た目以上にデッカいんだよ。

Dsc00585







にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村





錆の芸術!! マーブルカラーが正しくアートだね。

Dsc00586

2014年10月 3日 (金)

交通安全週間中は気をつけろ!!



「秋の交通安全週間」が実施されていましたが ...
















約15年振りに ...















あ~~~~~~捕まっちゃったぁ~~~~~~

Nexus7_665_2


朝夕の通学路等でよく見かける時間帯規制の右折禁止。

前日、会社に行った時に、この交差点のもうひとつ先の大きな交差点を右折したんだけど、メッチャ混んでて大変だったので、この日は手前から右折しようとした訳だ。

前方に2台の車が右折していたので、何の躊躇もなく前車に続き右折したところ、お巡りさんが「おいで、おいで」のゼスチャー。

「ん?」ってな感じで停車したところ、「違反ですよぉ~」だって。えっ、全然気付かなかったよぉ~。

十数台の違反車両が臨時で借りたであろう民間駐車場に所狭しと止まっていた。




で、ここからが大問題なのでありまして ... ...









「免許証を出してください ... 」 の一言に、いつものショルダーバッグから取り出そうとしたけど、無いの … 免許証が!! 一瞬で体が凍りついたのであります。






「家が近いならば一旦帰って持ってきてください」って言われたので、その通りにしたんだけど、家中ドコを探しても無いんです。

いや、免許証どころか健康保険証・クレジットカード・会社のETCカードにクレジットカードまで。あと、ポイントカードなんかも。

一週間前に出張中のレシートや名刺等をきれいに整理してカードケースにまとめたばかりだったのに ...。


仕方ないので現場に戻って警官にその旨を伝える。

警官も困った様子で、色々と苦心してくれたけど、至急免許センターに行って再発行してもらうことに。その後で警察署に出頭するという約束をした。

急きょ仕事は休みにして家に帰った。もちろん、不携帯のまま運転できないので、たまたま休みだったカミさんにあ~だこ~だと怒られながらもセンターまで連れて行ってもらった。


センター到着が12時10分だったので、既に窓口はシャッターで閉ざされていた。

ますます不機嫌になったカミさんに怯えながら、今か今かと13時の窓口再開を待つ。

申請用免許証800円、再発行手数料3600円に「これで4回目ですから十分気をつけて、お願いしますよ ... 。 」等とここでもグチグチ言われながら、無事、新しい免許証を発行してもらった。今年5月に新しい免許証をゲットしたばかりだったのにと、自分でも悔やむ。




一通りの手続きを済ませて家に帰ったが、不幸はこれだけではなかった。この日の出来事をFacebookに乗せようとPCを立ち上げるが、モニターが真っ暗なまま。
何度か再起動してみたけどイカレちゃったようだ、しかも突然。
15年振りという交通違反を犯した同じ日に、止めを刺すようにオイラを襲ったこの悲劇。「泣きっ面に蜂」とは正にこのことか?




ここまでは先月25日の出来事だけど、一昨日、またまた不幸が!!
荒尾市内を駆け回っていた時に軽自動車一台がやっと通れるくらいの細道で、畑の(ゴロゴロの石を積んだだけの)石垣が飛び出していて、そこにタイヤが接触。バーストするとともに、ハンドルを取られ横壁に接触。車のサイドに大きな引っかき傷をつけてしまった。

板金屋に出せば、パネル二枚分の傷なので4、5万円くらいは掛っちゃうんだろうな、多分。パソコンも修理に出さなきゃいけないようだし、一番困るのはそのパソコンにしか入っていない写真たちだ。だからブログアップもできない状態だ。





色々お金が掛りそうだから、会社のオンボロ車については久しぶりに自分でやっちゃうか!? 修理!!

その工程は、機会があれば当ブログでご紹介したいと思います。

Nexus7_678

Nexus7_680

写真は少しばかりサンドペーパーを掛けてます。


それにしても、昨年の9月は空波君は手術するし、オイラはオイラで椎間板ヘルニアのおかげで、会社を辞めざるを得ない状況までなったし、とことん9月って月はツキがないよな、オレって。

熊本に帰ってきてゆっくり過ごしたいところだったのに、多事業部の手伝いや中国支社出張に東京出張までスケジュールが入っちゃって、オイラの代休はいつ取ればいいの???って感じ。トホホ・・・

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2014年6月15日 (日)

愛媛第三弾・今日も仕事だぁ~Ⅱ



今日も仕事だ。オイラはホントに仕事がだ~い好き。 

・;´∧`;・。



てなわけで、愛媛県の最南端、南宇和郡愛南町までまたまたやって来た。

R56沿い「道の駅 みしょうMIC」を右折してK34=西海道路を進んでいくと、テレビ塔?のようなものが見えてくる。というか随分手前から半島の小高い山の上にそびえ立っているので気になってしょうがなかった。

Dsc00051





どうやら展望タワーらしいぞ!! 紫電改については地元の方から情報を聞いていたので、是非寄ってみたいと候補に挙げていた場所なのだ。


Dsc00052





でも、仕事が優先なので、このまま直進するよ。

と、どうでしょう!!このキレイなロケーション。左下は久良集落だ。

Dsc00054 

            






いつの間にか地元のパトロールカーにベタ付けされながらも、キョロキョロと脇見しながら(あっぶねェなぁ~)半島の奥へ奥へと進んでいく ...。


船越という集落にある、離島「鹿島」に渡る船が発着する場所だが ...

Dsc00056

_dsc00057


今日は悪天候で船は欠航。島はすぐソコに見える位置にあるのだが、この小さな船じゃ怖いわな。

と言ってもオイラが渡る訳ではなくって、島のある住人さんに荷物を送りたいのだ。だから、その荷物をさっさと預けて、次の目的地へ移動。

Dsc00060




6月の梅雨真っ只中。 さすがに雨に濡れてこそ絵になる花だよね。

Dsc00064





ここは中泊地区。中泊というからには、当然外泊や内泊という地区があるんだぞ。

漁船以外の遊覧船みたいなのが沢山停泊しているぞ。

Dsc00062





雨の港ってのもいいねぇ~、風情があるよ、風情が。

 今までお出かけといえば、雨が降ろうが風が吹こうが、暑かろうが寒かろうがいっつも空波君と一緒だったから、な~んか車って便利でいいなぁって今更ながら思っちゃう。

だって、雨が降ってても窓を開けてカメラを濡らすことなく撮影することができるんだから、超便利だよ、ホントに!!

Dsc00076






Dsc00074




全国有数のリアス式海岸による深い入り江に、波静かにさざめく宇和海。

そう、宇和島は真珠養殖地としても有名なのでありんすェ~。

Dsc00085





ホントに美しい海だな。

Dsc00091





木に隠れようとしている窓がある部分が昇降するようだな。最初の写真と位置が違うもんな。この記事を書いてる途中で気づいてしまったぞ。

Dsc00093



そして、これが「紫電改」展示館。

『昭和53年11月、愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底40mに原型のまま沈んでいるのが地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日実に34年ぶりに引き揚げられました。
紫電改はゼロ戦に代わる新鋭機として終戦間近に開発され、海軍のもっとも優れた戦闘機だったと言われています。現存する、日本で唯一機です。』

ということだが、詳しくはコチラまで → → → 紫電改展示館 



丁度団体客を迎える予定だったとのことで、職員さんが当時を彷彿させる容姿でお出迎え!!

女性事務員さんとの仕事の話を終えると、「一枚だけ写真撮らせて」ってお願いしして、無理を聞いてくれました。もちろんブログアップも了承いただきましたぞ。

Dsc00095かっちょえェ~~~


どうだす?仕事だから、仕事だからって嘆くよりも、効率よく(手抜きではないぞ!そこんとこ勘違いすんなヨ!!)仕事を終わらせちゃえば、後はカメラさえ持っていればこんなに楽しむことができるんだよ。


まっ、管理者なので基本内勤なのであるが、せっかく四国に来たんだもん、なんか仕事を見つけて外に出る口実をまた作らなくっちゃネ!!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


2014年6月12日 (木)

愛媛第二弾・今日も仕事だぁ~Ⅰ

とある組合事務所の二階を、うちの臨時の事務所として使用するのであるが、エヌチーチーさんから貸与されるPCを始め指示通りのレイアウトで、手作りした事務所なのであ~る。

でも、トイレは1階にしかないので、道向のJR高光駅をお借りするのだ。

Nec_0144






構内で見つけたポスター。オイラの部屋からも毎日見ているが、アンパンマン号はとってもかワイらしいぞ!! 

他にもゼロ系新幹線のような電車とか変わり種が豊富で面白いぞ。

Nec_0146_3Nec_0147_3



 

Nec_0150



今日は宇和島市津島地区(旧津島町)と愛南町へ。

通称「南レク(ナンレク)」と言われる南予レクレーション都市公園に訪問。写真は「南楽園」と言って、ちょうど菖蒲祭りが行われているのでした。 けど、オイラは仕事中なので門の外まで... なのだ。

Dsc00033





四国ってどこへ行っても海から急に高~い山がそびえ立つような地形なので、トンネルの数が半端ないのだ。ここ旧内海町のふれあいトンネルも車道と並行して人・自転車用のトンネルもあるんだぞ。

この辺まではお遍路さんの往来も多いから明るくてキレイに整備してあるね。(愛南町の平城山 薬師院観自在寺から宇和島市内をスルーして旧三間町の稲荷山護国院龍光寺の70㌔までは霊場なないのだ。)

Dsc00035

Dsc00036



四国名物タルトの老舗「一六タルト」。甘いもの大好きなオイラとしては、愛媛にいるうちに丸々一本大人食いをしてみたいものだ。

お隣りは喫茶 「汽車ぽっぽ」。

Dsc00040





霊場で有名な四国だけど、このような立派な神社も至る所に存在するんだぞ。

Dsc00043





さらに南下して、愛南町一本松地区へ。高知県の宿毛市までもうすぐそこの所だ。

機会があったら、是非足を延ばして高知県入りしてみたいな。

Dsc00042





愛媛に来てずっと気になっているのが、国道に横向きに表示してある数字だ。

どうやら1㌔ごとに一つづつ増えているのだけど、お遍路さんに関係あるのかなぁ? 誰か知ってる?

Dsc00100

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然

響は今日も道の上GT