おでかけ Feed

2018年4月 7日 (土)

エンジョイホンダよりもエンジョイなデイキャンプ

今日は、実に四年振りにYAMAHA馬鹿な小僧さんと、これまた最初に出会った本田技研工業熊本製作所でお会いすることになりました。一番乗りで到着されているようですが、ワタクシ目が仕事の電話で拘束されてしまって11時くらいの到着になってしまい、首を長~~~くして?待っておられました。

HONDAの門を入りクルマの後ろに並んでいると、一台のTRACERが右側車線をすり抜けていった…(。´・ω・)ん? あのトップケースのくまモンステッカーは!?


ワタクシも急いで後を追います・・・

Dsc09626







 


やっぱり!YAMAKINさんだ。山口にお住いのユーチューバーさんです。

これまでいっつもニアミスばかりでご挨拶すらできずにいたから、超ラッキーでした。この日ばかりは仕事で遅くなったことに感謝でありました。

エンジョイホンダ初日も来られたそうで、二日連続での来熊だそうでビックリ(@_@)

ワタクシよりも半年遅い納車なのに、ワタクシの8,600Kmに対し、つい先日40,000Kmを突破したそうです。スゲーなぁ。よぉ~~~し、オレも負けずに今年は走るぞぉ~~~!

Dsc096272







YAMAKINさんと話しながら会場に向かうとJoe3さんのNCも発見!

Dsc09630









わぁ!ホントに一番乗りしてるよ。気合入ってんじゃねぇか・・・

movistarカラーのこのバイク、さて車種は何でしょう???

Dsc09632








このマークはお連れさんの様だけど、どんな方だろう?緊張する~

Dsc09633









YAMAKINさんは昨日も見たしどうしようか迷われたけど、結局一緒に当日券600円を払って入場しました。

Dsc09634

走行を終えたばかりのNSX

Dsc09635_2

 






HONDA車はよう知らんけどRCVっての?

Dsc09637





ここで、N氏と四年ぶりに再会。お互い頭が白くなり、後退し...五十過ぎてからの四年の月日が長~~く感じるのでありました(笑)



二輪・四輪含めてHONDA車で唯一興味のあるヤツ、新型クロスカブ。
Nさんとも話したけど、ここにタープポールなんかを立てて狭い山道を駆け上りデイキャンプに行きたいね。バッグ3点セットも防水のようだし収納もバッチリだ。

Dsc09642








四年前はプロトタイプだったS660

Dsc09644






CB1000エンジンだけはカッコいい。

Dsc09647







それにしても、今度のCB1000R...このスタイルに絶句。ヘッドライトも丸型LEDで、最近のHONDAの新しいアイデンティティのようだけど、な~んかねぇDUCATIのディアベルっぽいし…まあオイラには関係のないお話...

Dsc09645_2









結局一時間もいなかっただろう、たぶん。HONDAさんさいならぁ~

Dsc09648






HONDAに被せたがるYAMAHA馬鹿一号(笑)YAMAHAブルーに染めてくれ~~~!

Dsc09649








YAMAKINさんとは「またお会いしましょうね」って握手でお別れし、湯沸かしツーリングに出発。Dsc09653








南阿蘇、観音桜を下に見下ろす絶好の場所でタープを張りましょう。

Dsc09655









PCXの方はお初と思っていたけど、話している内に前回のエンジョイホンダでお会いしていた方だった。初めてお名前を伺い改めてご挨拶。そのMさんのスノーピークのタープ。高そう...

Dsc096582
 







左がYAMAHA馬鹿さんことN氏。右は間違いなくCamp馬鹿であろうM̪氏。オイラもその一員になるんだぞぉ、ワクワクするね。

Dsc096602








ベーコン焼いたり肉焼いたり、お二人とも本格的なんだけど...

Dsc09665








ワタクシは手抜きのお惣菜で済ます。おまけにコーヒー豆まで切らしてしまってお手軽ドリップ式のキーコーヒーで我慢...

Dsc09667









ここで、キャンプ馬鹿クラブ!正式に結成!!さっそくグループラインを作り、色んな情報を交換することになりました。改めてよろしくお願いしますね。

Dsc096632






近々第二回目のデイキャンプを楽しむことを約束し、今日はこの辺で撤収です。

Dsc09668

次回が楽しみだね!


にほんブログ村

2018年3月31日 (土)

お花見下見...まだ早かった:淨専寺しだれ桜



バイク友達のI氏が宮崎県五ヶ瀬町でお取引先と花見をするらしく、下見がてらツーリングすることに。

我が家の近くのハンズマンで待ち合わせして、218号線を一路東に走ります。道の駅通潤橋でトイレ休憩と花見のお弁当を予約。

Dsc_0140







わぁチェントミリアかぁ。もう何年も見てないなぁ。4/15からは繁忙期突入だから14日にでも出かけてみるか!?

Dsc_0144







彼はワタクシよりも三つくらいは年上だったと思うけど、こんなアプリも持っていて、くまモンとのツーショット写真を撮っていただきました。やることが若いなぁ。

Dsc_01452








道の駅通潤橋でもお会いしたTRACER乗りさん。今度は道の駅清和文楽邑でも遭遇。軽く会話したものの、あとでTwiiter仲間だったことが判明!声掛けしときゃよかったなぁ~。まっ、同じ関西出身で九州LOVE同士、またどこかでお会いできるでしょう!

Dsc_0146










218号線埋立の交差点を右折し、程なくして目的地に到着。かの有名な淨専寺のしだれ桜なのでありますが・・・

見ての通り、つぼみはふっくらしてますが、全く開花していませんでした。本番は四日後だけど、大丈夫かなぁ~とI氏心配顔...

Dsc09618


Dsc09621








「イトザクラ」というのが本当の呼び方なのかよくわからないけど、樹齢はなんと300年余だという。笹尾のしだれ桜の倍以上生きておられる訳ですね。

Dsc09622







桜は残念だったけど、お隣の三カ所神社へお参りを。

実はウチの部長が一昨年TAXIに乗車していて自損事故に遭い大怪我をしたのです。体は回復し、仕事にも復帰しているのですが、記憶の一部が欠如したり、物忘れが多かったり...色々問題を抱えているのです。何とかフォローしながら仕事に支障をきたさないよう頑張ってはいるんですけど、コッチの方が身が持たない時もあって... だから、今日は神頼みでお守りをいただきに参りました。

Dsc09624







医学的な海馬と信仰上の海馬の摩訶不思議な整合性などのお話をいただき、また人生お悩み相談にも乗ってくれて、帰る時にはスッキリした気分になりました。宮司様ありがとうございました。(因みに地元宮崎のラジオパーソナリティもやっていらっしゃるそうで、なかなかポジティブでパワーのある方でした。)

Dsc09623

a







さあ、一気に南阿蘇まで帰ってきました。途中、高森峠、九十九曲の桜を見たけど、こちらもつぼみは小さくまだまだだったので、観音桜を訪れたわけですが、やっぱりまだでした。

Dsc_0148







I氏はこの鳥の小塚公園が整備される前にしか来たことがなかったので、景色が変わっていたことにビックリしていました。

崩落した免の石の双子の兄弟?と云われる岩は、約七万年前の阿蘇大爆発時に、天に舞っていた龍が、この山間地に卵を産み降ろしたという伝説があり、その卵は一個ではなく二個だったのではと思われているのだそうです。ほぼ同じ大きさで形も似ているので双子の石だと呼ばれているそうです。

Dsc_0151







ワタクシも久しぶりたったから、新しいアイテムが増えていることを知りませんでした。

Dsc_0152







いまいちラインを合わせるのが難しいけど、雰囲気は味わえますよ。

Dsc_0154







最後に記念撮影をして解散しました。また遊ぼうね(@^^@)/

Dsc_0155

今日のIさんは、ホンダBROS(ブロス)。400と650があって、昔400に半年くらい乗っていたことがあります。V型二気筒エンジンはトルクフルで非常に乗りやすいマシンでした。ただしHONDAだけどね。気分で何台も乗り回すのって羨ましいなぁ。


にほんブログ村 


にほんブログ村

2018年3月29日 (木)

笹尾のしだれ桜と乃木大将

なかなか旬の情報をお届けできないでごめんなさい。

3月24日時点での咲き具合だから、もう散り始めているでしょうね、きっと。

でもね、昨日から出雲~広島~山口と中国地方を仕事で回って来たんだけど、松江道では山影の部分等にまだ雪が残っていて、道路管理事務所の敷地には除雪された雪が3m位まで積み上げられていてビックリしましたよ。




本題に戻り...
三ノ岳に登る途中でも美しい桜を眺めることができました。

Dsc09579


Dsc09582







三ノ岳公園から植木市街地を望む。

Dsc09584







珍百景とまではいかないが目を奪われるビニールハウスを発見。

Dsc09585







3,4年振りに笹尾のしだれ桜を見にやって来ました。相変わらずの素晴らしい枝ぶりに綺麗な花を咲かせていました。

Dsc09591 







加藤さんというこの家の祖母が明治20年(1887年)頃に仙台より苗を持ち帰って植えたそうです。ですから樹齢は130年余りということになりますね。、幹回り2メートル余りで、他のしだれ桜と比べて、幹がスーっと立っていてとても綺麗です。

Dsc09592


Dsc09587








田原坂公園をはじめとするこの辺一帯はNHK大河ドラマ「西郷どん」で一躍注目を集めている西郷隆盛ら薩摩藩士族と官軍とのし烈な戦いの場でもあったのです。いたるところにその激闘の碑が建てられています。

Dsc09597







さらに熊野座神社の鳥居をくぐり左手に目を向けると、乃木大将の詩碑があります。

Dsc09598






 

對敵三旬戦百回(タイテキサンジュンイクサヒャッカイ)

肝胆甑大生毛来(カンタンハゾウダイシテケヲショウジキタル)

弾丸雨注菜華畝(ダンガアメトソソグナノハナノウネ)

醉臥枕刀鼾似雷(スイガトウヲマクラニスレバイビキイカズチニニタリ)

意訳)

敵と対峙して随分長くなる。この間何度戦闘が合ったことか。段々と戦場にも慣れ、肝っ玉もすわって大胆になってきた。弾丸は菜の花畑に雨あられと飛んでくる。しかし酒を飲み刀を枕にすれば、飛んでくる弾丸も気にならず、雷のような大きな鼾をたてて寝てしまう。

Dsc09599






そして熊野座神社の中に粟島神社があるのです。ミニ鳥居ですぐに分かりますよね。

Dsc09605






写真に写っている白いトラックのお父さんが声を掛けてきて、この場所のお話を聞かせてくれました。
この神社は1300年前の建立で、西南戦争で山へ山へ追い込まれる薩摩軍に対し、官軍は容赦なく鉄砲を撃つ。詩碑にもあったように、雨あられのごとく打ち込まれた弾痕は、この神社のいたるところに見られるという。現在は風化して確認が難しくなっているが、歴史を真近に見ることのできる貴重な神社なのであります。

Dsc09603
この神社も熊本地震で被害を受け、その修復をしている地元の大工さんだったのですが、お仕事中にもかかわらず、凄く丁寧に分かりやすく説明いただきとてもうれしい気持ちになりました。お礼を言い別れたのですが、もう少し時間があるので、近くの大楠を見に行ってみました。





 

「寂心さんの楠」は昭和49年5月8日に県の天然物に指定されています。

幹囲13.3m、高さ29m、樹齢は800年とも云われています。

Dsc09612
プロテクターの影響かな?桜もそうだけど、な~んかぬぼぉ~~っとした写真になってる。結構ショックだぁ...





桜も満開間近といったところで、お花見をしている家族連れが何組もいました。

Dsc09609


Dsc09611

山手の桜、観音桜、一心行の大桜、高森九十九曲の桜...いずれも今週末位が見ごろだと思います。

まだまだ桜前線お楽しみ中です。


にほんブログ村


にほんブログ村


2018年3月24日 (土)

チャンドラ-南阿蘇でラ王チャンポンを食す!

チャンドラ? 名付けてチャンポンドライブの事ね!


野焼き後の南阿蘇。茶色い地肌に旧俵山峠越えのくねくね道と新道俵山トンネルへ続く道を多くのクルマやバイクが行き交っています。

Dsc09515







この日の午前中は見事な青空だったのに、ワタクシが行動し始めるや否や雲が厚く覆ってきました(≧△≦)イヤー

Dsc09517







( ,,`・ω・´)ンンン?ウサギのウンキョかしら??

Dsc09519







今日はココでタープを張ってプチキャンプをって思っていたけど先客が...。

空に向かって手を振ってるイカれた外人野郎だぜ!!

Dsc09524







と思いきや、ドローンを操縦していたみたい。

間近で見るの初めてだぁ~Y⌒Y⌒ヾ(´▽`)ノうっひょひょひょ~~~いいなぁいいなぁ~~~

Dsc09531






カナダから来熊して13年になるというW氏。買ったばかりのドローンを引っ提げて練習の真っ最中だったらしい。ワタクシの英語が堪能なのか彼の日本語が達者なのかは伏せておいて・・・

リモコンを持たずオーナーのアクションで自在に動かすこともできるらしく、まあ初老のオッサンにはハイテク過ぎてついていけません。(ハイテクって言葉自体昭和だなぁ)

カメラ性能もバッチリで、静止画・動画ともに記録できるそうだ。因みに右の人物がドローンのオーナー、左がワタクシでございます。

Dsc09535









手元から発進していく・・・うぉぉぉスゴい (ノ^▽^)ノ ̄ w(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー

思わず「パイルダ~~~~オ~~~~ン!!」って叫びたくなっちゃった...けど、彼には分かるはずもなく... ... 

Dsc095442_2









ペットの犬に「待て」をしているみたい。ちゃんと認識するんだからスゴいですねぇ~

Dsc09546








「またあそびましょ」って挨拶を交わし、別の場所を探すことにしました。

まず、人が踏み入れるようなトコではないトコまで行ったけど、フラットじゃないから、また別の場所を探し...すると「十六羅漢」の看板を見つけ寄ってみた。

Dsc09549







羅漢像に手を合わせ写真をいただく。

Dsc09550








そして振り向くとこんなに素晴らしい南阿蘇の風景がΣd(゚∀゚d)ォゥィェ!!

ただ、ココも斜面になっていて落ち着かないので、結局移動することに。

Dsc09551








十六羅漢像から下ること5分。南阿蘇カントリークラブの真上、もっと分かりやすく言うと免の石展望所の100m東側の場所。正確には「鳥の小塚公園」というらしいがピンとこないよね。
二度目なので手際よくタープを張ります。

Dsc09555








一人だけど、チェアは二人分ね(b'v`●)

Dsc09557








今日は横に1.5m、奥行き(ポール側)に2mという風に張ってみた。

Dsc09559








TRACERにはミラーとトップケースに括り付けたけど、クルマには100均の吸盤フックを二個取り付けて張ってみたよ。外れることもなくしっかり吸着してくれていました。(v^□^v)

Dsc09561








さて、今日の食材は・・・?

味噌ラーメンにするかチャンポンにするか?パスタもあるし、お茶漬けだってできるよ!?

Dsc09562








西原のコンビニで調達したカット野菜を使ってチャンポンを作ることにしました。

Dsc09564








SOTOのガスストーブとイワタニカセットボンベで麺をゆでながら野菜を炒める・・・

豚肉と魚介類は調達できずカニカマで代用。ゆで卵もトッピングして何とかチャンポンらしくは見えます。

Dsc09568









それでは素晴らしい景色を堪能しながら自家製チャンポンいっただきま~~~す。

Dsc09570









食後にコーヒーを淹れ、お菓子を頬張る。なんと贅沢な時間なのでしょう~~~ヽ( ´ ▽ ` )ノ 

Dsc09571








カートリッジの中身がだいぶ減ってきたなぁ

Dsc09572








100均の鍋つかみだけど、今日のところは必要なかった。今後出番はあるのだろうか?

Dsc09573








ご覧ください。嫁はんに何時追い出されてもいいように数日分の食糧は確保しております。

いや、冗談抜きで震災直後に水分や食料の調達ができなかった苦い経験があるから怖くてねぇ。

Dsc09576








次の出番はTRACER君で! あっ、中のアイテムだけ取り出すのも面倒だったのでトップケースごと持ってきちゃいました。

Dsc09577








読書をしながらマッタリな時間を過ごし、日々のいやな事を一瞬だけではあるけれど宇宙の彼方まで放り去りました。

Dsc09578


にほんブログ村 



にほんブログ村

2018年3月17日 (土)

野焼き

ちわ~v( ̄∇ ̄)v~っす。随分暖かくなってきましたね。高知では早くもソメイヨシノが開花したとか...



熊本では・・・



阿蘇地方、春の名物「野焼き」。この日は西原村の俵山交流館萌の里一帯でも野焼き作業が行われていました。

Dsc_0124 






この雄大な草原を守るためにボランティアのみなさんも汗水垂らしながら作業されていました。

Dsc_0126








燃え広がらないように巧みに火の勢いを調整していらっしゃいました。

Dsc_0130








みるみる焼け野が原状態に、辺り一面真っ黒けです。

Dsc_0133








上方では万が一に備えて消防車が待機。

Dsc_0137










一通り見て回り、満足げにグリーンロード方面へ上っていく・・・

Dsc_0141







翌日の新聞では・・・山林火災エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

まさしく西原村宮山地区、時間もぴったりo(炎_炎)o ウォオオオッッ!!

宮山地区ってこの周辺から地蔵峠付近までとだだっ広いから、現場がココであるかどうかは不明だが、この写真が現場だとすると、野焼きも山火事も...よう分からん(´ε`;)

ウーン…

_20180313_074405


にほんブログ村 


にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己犠牲な日々

One Step Forward ~ 一歩前へ

どの道往こう? ver.2