おでかけ Feed

2017年3月22日 (水)

鹿島神宮

梅や菜の花・・・春を待ちわびる花々は数知れず・・・桜の花も今か今かと待ちわびている今日この頃。しかしながら寒がりなワタクシにとってはまだまだ真冬が続いているのであります。

Dsc07130






しか~し、仕事の合間の休息は忘れませんよぉ~

Dsc07129







「鹿島神宮」に参拝に参りました。

参道で、我社の長老とバッタリ。「お休みでっか、よろしいですなぁ~」とチクリとやられ、すかさず「何を言うてん、お父ちゃんが事故せんようにってお祈りしに来たんやないか~、Kジイ(高知でやらかしたおっちゃん)みたいにならんように!ってな」と切り返す。みんなタイガース繋がりだから仲はいいけど口が悪い!

Dsc07134







手水作法に倣って身を清める...

Dsc07136







全国600社ある鹿島神社の総本社。

本殿・拝殿・桜門など7棟が国の重要文化財に指定され、韴霊剣(ふつのみたまのつるぎ)と称される長大な直刀が国宝に指定されているそうな。

阿蘇神社(熊本県阿蘇市)、筥崎宮(福岡県福岡市)とともに日本三大楼門とされる格式高い桜門を潜らせていただいた。

Dsc07137







本殿:国の重要文化財 

「すべての始まりの地」とされるパワースポットだ。鹿島神宮は、皇居~明治神宮~富士山~伊勢神宮~吉野山~高野山~剣山~高千穂へと一直線に続く、レイライン(直線上に並ぶ聖地)の東端に位置します。

正面は古式ゆかしいモノトーン調であるが・・・

Dsc07178




幣殿は漆塗りで柱頭・組物等に極彩色が施されていて煌びやかな印象。

Dsc07180




幣殿横には朽ち果てた一本の木が根を残しているようだったけど、角度を変えると...

Dsc07181




めちゃくちゃペラいのだ。

Dsc07183






ご祭神である武甕槌大神により、決断力や行動力、統率力に影響を及ぼすパワーがあるらしい。リーダーや独立起業者が訪れるべき場所といわれているんですよ。

本殿、仮殿からさらに奥へと歩いてみます。木々に覆われた広大な境内は、辺りよりも3度ほど気温が低いと言われています。確かにひんやり…

Dsc07150







境内を歩いていると、鹿園の隣に「さざれ石」なるものが!あの「さざれ石」か?と思って近寄ってみた。



正解は 、、、君が代に謳われる、あの「さざれ石」ではあるけれど、鹿島神宮ではなく、岐阜県春日村にあるものがそのモデルとされているようです。なんと実在していたんですね。

鹿園については、下総国一宮の香取神宮とは古来より深い関係があり一対の存在にあるとされていて、香取神宮にも同じように鹿園があります。鹿と言えば奈良県の春日大社を思い出されるでしょうが、春日大社の創建時、鹿島大神を春日大社に勧請するときに、ご分霊を白い神鹿の背に乗せて運んだそう。ということは鹿島が先なのですね。

因みに鹿の枝角が英語でアントラーなので、「鹿島アントラーズ」というチーム名になったということであります。

Dsc07151







さざれ石とは「石灰石が長い年月の間に風雨で溶解し、粘着力の強い乳状液が次第に小石を凝結し次第に大きくなり、ついには巌となり、河川の浸食により地表に露出し、苔むしたもの。」だそうだ。「君が代」に出てくる「イ・ワ・オ」は岩尾さんでもなく、岩男君でもなくなのであります。ためになるねぇ~このブログ(笑)

Dsc07153_2

「君が代」は古今和歌集にある天皇の御代の弥栄をさざれ石に託して詠んだ歌がもととなっていることはご存知でしょう。




細石(漢字で書くとこうなる)の前には日章旗についての碑があって、国旗と国歌のお勉強ができるのであります。ただ、デリケートな部分なのでこれくらいに...。

Dsc07152







本殿から奥参道に入ると空気感が違って感じられたが、さらに奥宮まで来ると、それは深い鎮守の杜に鎮座しており神々しさをビシビシと感じるのであります。
慶長10年(1605年)徳川家康により関ケ原戦勝時の御礼として建てられた本宮の旧本殿。元和5年(1619年)の造替に伴い、徳川秀忠により現在地に移され奥宮本殿とされたそうだ。「徳永家康」ですよ、ト・ク・ナ・ガ !

Dsc07156







勝利の神様/タケミカヅチの神「荒魂」に象徴される勝気と強力なエネルギーを頂戴します。

Dsc07159







「ゆるげども よもや抜けじの要石 鹿島の神の あらん限りは」(万葉集より)

かつて、地震は地中に棲む大ナマズが暴れて起こすものと考えられていて、要石はその大ナマズを押さえつけるものとされてきました。
地上に出ている部分は小さいですが、地中部分は巨大で、決して抜くことができないと言われています。徳川光圀公も、要石の正体を突き止めようと7日7夜掘らせても掘りきれなかったそうです。
鹿島神宮の要石は凹型で、香取神宮には凸型の要石があり、地中でつながっているとも。鹿島の要石は大ナマズの頭、香取の要石は尾を押さえているとされます。



リーダーとして大事なものを守る力や、人との協調性をもたらす、強力パワースポットですよ。

Dsc07162







旧表参道の入口にあり、その名の通り、昔はここで禊をして心身を清めてから参拝をしていたそうです。

Dsc07167

神代に一夜にして湧水し、かんばつでも決して涸れない、大人でも子供でも入ったら水面が胸の辺りにくる、という不思議な言い伝えがあります。

Dsc07173







太平洋に面する鹿嶋市は、東日本大震災のときに震度6弱、鹿島港も4mの津波に襲われました。
鹿島神宮・香取神宮は、要石で地震を抑えつけている神様ですから、震災時には巨大なエネルギーを放出して被害を抑えた様子です。熊本地震にも手を貸していただきたかったなぁ~~~

Dsc07175






桜門を出て一礼し、ふと横に目をやると、地元企業の名がズラリ・・・!

 ・勝負運 : 困難に立ち向かい、勝負に勝つ
 ・決断力 : 迷いを断ち、強い意志で迷わず進める
 ・行動力 : 邪魔するものをはねのけ進むパワー
 ・統率力 : 人を導いて変革を成し遂げる統率力・交渉力
 ・厄除け : 魔(悪運・悪縁・邪魔)を断つ

香取神宮とペアで関東の東を護る、最古で最強の守護神です。みなさんも是非ご参拝を ...。

Dsc07185







にほんブログ村


にほんブログ村



2017年3月19日 (日)

百里基地

ワタクシは今、茨城県は石岡市に住居と事務所を構えている。

お隣の小美玉市には、あまり聞きなれない「茨城空港」があるのだが、ココは昔の「百里基地」として運用されていた空港、2010年に民間共用化され茨城空港としての営業を開始した。

僕らが子供の頃は憲法9条を巡り、自衛隊の合憲性を争点とした訴訟問題が教科書に載っていた記憶があるんだけど... 載っていましたよねHALさん!?!?

Dsc07076

官民共用になったとはいえ今でも基地は存続しており、離発着が見られないかと情報持たないままやってきたのだ。




と、ところがだ!戦闘機を見る前に、ワタクシの戦闘態勢が整っておりませんでした。普段百式ばかり使っていたから電池もSDカードも別保管していたみたい・・・(;´д`)トホホ

Dsc07094








仕方ないので、先日浅草で落っことした百式(応急処置で取り敢えずフタは閉まるようになった)で狙ってみる。


民間機とのツーショット。民間機はスカイマークエアラインズと春秋エアラインズ。スカイマークは福岡・札幌・神戸・沖縄、春秋は上海便を就航している。Dsc07078







RF-4EJ:僕らが小っちゃい頃から戦闘機と言えばファントムだったが、アメリカ本土を除き(90年代半ばに全機退役)日本など各国ではまだまだ現役だ。

【RF-4EJはRF-4E偵察機を補充するため、F-4EJ戦闘機に偵察機器を装備した偵察機転用機です。偵察航空隊は、百里基地を母基地とする航空自衛隊唯一の偵察機部隊で、平時においては、その能力を活かし、地震や噴火等の災害発生に際して、被害状況の撮影や火山活動の偵察も行い、映像等を関係機関に提供しています。

垂直尾翼には第501飛行隊の部隊マークであるウッドペッカーが描かれ、機首部にはシャークマウスというノーズアートが施されています。】

Dsc07084









おっと、轟音とともに滑走路に出てきたRF4EJ改(だと思う...如何せん小っちゃすぎて...)

久し振りに500mm砲の出番だと張り切っていたのに・・・戦意喪失だ(´;ω;`)ウゥゥ...

Dsc07082









なので、引き続き至近距離から見られる退役後の機体を観察してみよう。

【この機体も百里基地で実際に使用されていたもの。F-4EJ改は1971年から航空自衛隊で使用されてきたF-4EJ戦闘機の改修型でレーダー等の能力を向上させた機体です。要撃戦闘能力に加え、対地対艦攻撃能力にも優れており、ベースとなっているF-4型戦闘機は世界12カ国で採用されました。】

Dsc07089







【垂直尾翼の標識は、北海道に生息するオジロワシが描かれており、現在百里基地に配備されている第302飛行隊が、当初千歳基地に発足以来の部隊マークとして使われ続けています。】

Dsc07086







アグレッサー巡回教導が2/22に行われたが、生憎のお仕事。ってか後で知った情報だ。潮来~鹿島~神栖を一日がかりで走っていた日にめちゃめちゃ飛んでいたから、「うわあ勿体ないことしたぁ~、アンテナ低すぎたぁ~!」と後悔。

こんなカッコイイ姿が拝める絶好のチャンスだったのにぃ・・・

3

(ケッパリ写真でしゅ)

2
(同じく...)





Dsc07095







3月5日には「小美玉オールドカーミーティング in 茨城空港スカイスリーフェスタ」も開催されたそうだ。エントリーしたのは80台余り。フェアレディZなど往年のクルマたちが勢ぞろいしたそうだ。こういうこと、もっと早く大々的にPRして欲しいものだ。大方開催後のニュースでしか知りえないから...僕らみたいな県外者には!逃した魚は ...






にほんブログ村


にほんブログ村

ん、この手袋⁉バイクに乗る時に着用しているオイラの手袋と一緒じゃん!!でも、これはハンズマン(九州のホームセンターね)で買った数百円の安ものなんだが・・・

2012102130_2









2017年3月14日 (火)

浅草で東京マラソンを応援する




2月26日は東京マラソンの日。日曜日だし、仕事休んでお出かけするぞ。

道路規制が都内各所で行われているので、いつもより(いつもがどんなだか全く知らないが・・・)混雑が激しい。

Dsc07327








ひとまず、東京スカイツリーの懐に潜り込んでてっぺんを見上げる ...

Dsc07342







そんで、コインパーキングにクルマを停めて浅草寺へ。

Dsc07344







お巡りさんだらけ ...

これが、「雷門」かぁ、初めてだけど全然 は・じ・め・て な感じがしない ... そりゃぁTVなんかで何十回も見ていりゃそんな気になるわな。

Dsc07347







まだ、朝が早いから人も疎らだし店も閉まっている ...

Dsc07350







浅草寺。ホントに立派!なんだけど初めての気がしない ...

Dsc07361







外人さんに交じってワタクシも体験。煙のシャワーを人一倍浴びるワタクシ ...

Dsc07370







で、本堂でお参りを済ませ ...

Dsc07373







おみくじを引く ...

Dsc07376







どれどれぇ~74番だとぉ~~

Dsc07378







おぎゃ~~~~~~! 

OH! My Go~~~~~~d!

な~~~~~~んて日だ!

Dsc07381_2







おそらくだけど、人生初の「凶」を引いてしまったワタクシ・・・

こんなに有名なお寺さんでも、ちゃんと「凶」が入っているんだね。これまでは観光地化されている神社や寺院では、気分良く帰ってもらうために「凶」とか入ってないと思っていたから。

Dsc07394







さっ、気分を切り替えてマラソン観戦の場所取りをしなきゃ!

Dsc07396_2







とはいえ、あまり移動したくないので雷門の真ん前で観戦することに。ちょうど交差点を右折する形で選手たちのライン取りが見えるから都合がいいや!

Dsc07400







と、思っていたらDJポリスメ~ンが登場!

で、クルマをドンドンバックさせて来るのです。もしや?と不安がよぎったが、ピンポ~~~ン。そうワタクシの真ん前で停まりやがった。

Dsc07402







「こらぁ、どけやぁ、邪魔だろぉ~~」な~んて言っても、輩の因縁と一緒だから、みなさんと少しづつ左右に分かれながら詰めてもらい、何とか観戦できるスペースは確保した。

日テレのスタッフも慌ただしく準備をしていた。

Dsc07404







地元商店街の方々の踊りや龍の舞いを見つつ、待つこと50分。先頭集団がやって来た。

Dsc07425







彼らは先頭ではない。数々の写真を撮っていたがSSの設定を間違ったか?いやAUTOのままだったと思うけど、ボケボケの連続だったよ。残念 ...

Dsc07432







結構な時間いたので駐車料が気になりだした。あとは一般ランナーが通過するくらいだし、そろそろ帰ることにした。

江戸っ子な人々が歩いていた。東京弁って妙に癪に障ることが多いけど、はっぴ姿はカッコいい。

Dsc07444







この警察車両!どうです? なんか子供が描いた絵がそのまま本物になったような・・・装甲車ほど無骨じゃないけど、普段はどういう用途があるんだろう?

Dsc07446




案の定駐車代は3000円OVER(´;ω;`) お昼ご飯ケチるしかないな ...



一般ランナーが鈴なりに走っているため、あちらこちらで右左折禁止の既成が張られている。右往左往しながら、スタート地点の東京都庁を目指した。

Dsc07457







憎っくきG党!本拠地東京ドームをよそ目に、無関心を装いながらも写真を撮るオレ・・・

Dsc07454






苦労しながらもなんとか都庁へ。スタンドの足場もほとんど撤去されていたよ。なんて作業が早いんだ。我が社も九州で仕事をするときに外注する福岡の運送会社も作業していたぞ。これにはビックリしたよ。

Dsc07468







デカいなあ、これが1000万都市の中枢だ。スケールが違い過ぎるよ。

こうして都内を迂回しながら東京の街を堪能できた一日でした。

Dsc07473




と言いたいところではありますが、「凶」の仕打ちが待っていたのであります。
歩道手すりの頭にミニ三脚を巻き巻きして、記念の自撮りをしようとポーズを決め瞬間!!

チュルンって感じで1m下のアスファルトに叩きつけられた百式

il||li▄█▀█●il||li   

〓■●_~□○0 幽体離脱

悪しくも電池とSDカードが入っているフタの部分の角から落ちたもんだから、フタがロックできなくなっちゃって 。・゚゚(ノД`)あ゙~ん 無理にでも使うなら右手親指で押さえつけながらシャッターを押すしかないのね・・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 

要はもう使えないってこと・・・

これでも一大事なのに更に悪いことが起きるのであります・・・


つづく・・・






にほんブログ村


にほんブログ村



2017年2月18日 (土)

高知再び

大阪本社で翌月の準備をしていると、部長が誰かとの電話の後 急に慌ただしくなった。そして「Jimyさんホントに申し訳ないんですけど、ちょっと出かけてきてもらえませんか」と ...「〇〇さんが車を崖下に転落させてしまって仕事が滞ってしまったんです。」「えっ、〇〇さんって、今高知ですよね」「そうなんです。だから代わりのクルマを持って行って、岡山経由で新幹線で帰って来ていただきたいと・・・」



「あの~、ワタクシは明後日から東京のもっと先まで走るんですよ、ガラスの腰が持ちませんよ。それにまだ準備も終わっていないし。」


「分かっていますが、しかし他に頼める人が・・・」と困った様子。

「分かりました、行って来ますよ~~~」とスクランブル発進!!

阪神高速から明石海峡大橋を渡り徳島ICから一般道の国道55号線をひたすら南下...(簡単に一行で書いたけど280Km五時間半掛かる道のりだぞ!!)

Dsc06649







この前ネタにさせていただいた自販機コーナー ・・・

Dsc06656







夫婦岩も健在・・・ (当たり前か!?)

Dsc06659





太平洋を望みつつ室戸を目指します・・・

Dsc06661







はい、やって参りました室戸市です。市役所先から山手に入るとライダーズイン室戸があって、その先の宿泊施設が引き渡し場所。

Dsc06662







その前に、室戸スカイラインから展望台に寄り道してみる・・・
んんん」~、オッサンには目障りな彼方此方で見かけるようになった「恋人の聖地」

Dsc06666







吹き荒れる強風の中でのシェンロー~~~~ン、ヅラが飛ばされる~~~~(゚Д゚;)

Dsc06668







で、車を崖下にずっこかしたドジなオッサン(と云いつつ、いつもタイガース戦のチケットを手配してくれるからワタクシにとっては恩人なのであります)に最寄りの駅まで送ってもらった。最寄りの駅といっても「土佐くろしお鉄道」という第三セクターの鉄道で終点奈半利駅までは25Kmもあるのだ。電車に揺られながら赤く染まる太平洋を眺めつつ高知駅へ向かおうかと期待したが、一時間に一本か二本のダイヤなので、駅で待っているうちに日は暮れてしまったよ( ノД`)

Dsc06670







単線の長閑な地方都市...時間の流れがまったりしていた...(いやいや、ワタクシは先を急ぎたいのですぅ~~~)

Dsc06673





一両だから編成とは言わないよね。ん?言うのか?

地元のおばちゃん二人組とカメラを首から下げた鉄オタ風お兄さん、あとは中年夫婦とワタクシが乗り込んだ。

Dsc06678







1時間20分の鉄道の旅を楽しみながら(辺りは真っ暗だったけどね、アハッ!)高知駅へ到着。街中にアンパンマンが溢れているけど、作者の「やなせたかし」さんはお隣香美市の出身だ。残念ながら2013年に亡くなられたけど、資材を投じて建てた「アンパンマンミュージアム」は見応えありそう。残念ながらSNSやブログでの投稿が禁止されているので、直接自分の目で楽しんでね。

全国には、仙台・横浜・名古屋・神戸・福岡にもあるよ。

Dsc06682

まあ、それはよろしいが、ワタクシが到着するほんの数分前に出発しちゃったようだ。手前の南国市後免で降りて、JR土岐線に乗り換えれば香川多度津まで行けたらしいが、普段から電車に乗ることのないワタクシにはそんなの分からないし・・・
仕方ないので、高速バスの時刻表を見に行ってみたが最短で22:30。4時間半の足止めじゃねえか~~~(´;ω;`)ウゥゥ



こうなったら市内を楽しむしかない。明るいうちなら・・・

日本三大がっかり名所「はりまやばし」や

Dsc06528





高知城・・・


Dsc06539





街中にあるアンパンマンを見て楽しむこともできたのだが・・・

Dsc06535





取りあえず、高知の知人に電話を掛けてみる。飯奢るからと言って3人目に暇そうな不良主婦をGET!駅で待ち合わせし地元の
美味しいお店を案内してもらった。

帰り際にはお土産を持たせてもらったよ。なかなか気が利くじゃねえか 。


須崎市名物「鍋焼きラーメン」の袋版。

Dsc06921






「ミレービスケット」は素朴な塩味なんだけど、ビスケット生地の自然の甘さと相まって「やめられないとまらない」逸品だ。

Dsc06922







土佐は芋ケンピが有名だけど、石のように固いケンピや塩ケンピなど珍しいケンピを食べてみたことはあるけど、これにはビックリ( ゚Д゚)だ。

一見小魚の佃煮みたいだけど、お菓子だからやっぱり甘いらしい( ^ω^)・・・

Dsc06924







字が読めなかったけど、甘さ控えめの羊羹はとっても上品で、のど越しの良さが印象に残ったよ。ようかんなんだけどのど越しなんだ。表現ヘタだけど、ちゅる~~んと入っていくんだ。美味しかったなぁ~、これ。一度に5,6本はいけるぞ!オレ!!
Dsc06928






あおさのりの佃煮は調味料の味の方が強い「〇〇ですよ」と違って、しっかりと海苔の風味を感じることができ、色合いがとてもキレイな一品だよ。

Dsc07071






鰹節の豪華版らしい。これは醤油通のワタクシにとっては、とてもありがたいお土産だね。熊本に帰ったら、お気に入りの醤油で作ってみたいと思います。

Dsc06930

Dsc06931







あまり遅くまで引き留めるわけにはいかないので、店で別れて駅まではトコトコと歩いて向かった。

Dsc06692







駅前には土佐の有志たちが。左より武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎。

・・・が、夜は少々怖い感じが・・・

Dsc06689


こうして、夜間高速バスで梅田まで。中三の時に高校野球を見に甲子園に行った時以来だよ。昔よりかは快適なんだろうけど、んん~眠れなかった。
早朝のし~んとした大阪駅はとても新鮮な印象だったよ。九州の田舎モンがバス停から巨大な大阪駅構内を通って御堂筋線に乗り、阿倍野・天王寺まで迷うことなく行けるようになったんだから、ワタクシも随分都会派人間になってきたのか!?



にほんブログ村


にほんブログ村



2017年2月 8日 (水)

そびえ立つ道!?


YouTube: WEB限定 キャストアクティバ「そびえ立つ道」篇 ウェブムービー ダイハツ公式

覚えていらっしゃいますか?このCM!

安芸からの帰り道、いつもは高速道路に乗るんだけど、たまには違う風景を見たくて一般道を走ったんです。で、ふと横を見た時に目に飛び込んできたモノがコレだったんです。

Dsc06362




ホントに衝撃的な光景でしたよ。正しく二度見するってこのことでした。いつもと違う風景が見たくて違う道を通ったら、あまりにも違い過ぎる光景に出会えあたのでありました。

Dsc06361







山﨑賢人さんじゃないけど、掛けていたサングラスを外し『なんじゃこりゃー!?』って叫びたくなりますよね。あっ、ワタクシの場合は老眼鏡でした(´`)=3

また、Rihwaの『明日はきっといい日になる』。CMでは高橋優が歌っているけど、う~んいい歌だぁ。元気が出てくるよね。

Dsc06363







上の写真にある様に6:30から18:00まで奇数時間から一時間ずつ通行できるみたいだから、結構頻繁に可動するところが見られそうですね。

Dsc06376







おやっ、漁船が港に帰ってきました ...

Dsc06367








なるほど、可動橋が必要な意味が分かります。

Dsc06365








真上に上昇するタイプの橋は筑後川昇開橋(旧国鉄佐賀線の筑後川に掛かる大川市と諸富町を結ぶ鉄道用可動式橋梁)、天草市には上島下島を結ぶ天草瀬戸大橋(ループ橋)が開通するまでは自動車等の通行に旧瀬戸橋(跳ね上げ式可動橋)が利用されていました。また旧瀬戸橋は航路の工事の障害となるため撤去され、現在は代わりの橋として瀬戸歩道橋(通称「赤橋」と呼ばれる昇降式可動橋)が建設されていますが、跳ね上げ式のものは東京の勝鬨橋くらいしか見たことがありませんね。といっても、現在は可動部もロックされ、跳開することはないですけどね。

Dsc06366








天高くそびえ立つ道を何かに例えながら、この先の仕事の無事を祈るのでありました。

Dsc06373








にほんブログ村



にほんブログ村




2017年1月16日 (月)

竹林寺


高知新港から県道376号線を高知IC方面へ車で五分。高知東部自動車道入口交差点のすぐ先に五台山という小高い山があるんだけど、ここから微かに和風チックな塔が見えるんです。気にはなっていたけど、
アルバイトの事務員が五台山に住んでいるのに、高知の良いトコ教えてって聞いても、この五台山は「な~んにも見るとこないよ!」って言ってお勧めではなかったんです。

雨は降っているけど仕事も落ち着いてしまったので、遅めのお昼ご飯をこの公園で食べようとお出かけしてみました。数十メートル坂を上っただけなのに、とてもいい雰囲気になってきましたよ。

Dsc06415







頂上の駐車場をおりて前情報のない竹林寺へ行ってみると ...

な~んということでしょう~!

四国第三十一番札所「五台山 竹林寺」の紅葉がとても見事なのです。

Dsc06422










小雨の降る中、傘も差さずに50過ぎのオッサンは純情なカメラ小僧に変身したのであります。

Dsc06424








書院、名称庭園はたしか400円だったかな?ケチなワタクシはスルーして(観覧時間があと15分くらいしかなく、本堂や五重塔まで早くいかなきゃ暗くなっちゃう!って状況だったから・・・というのが本当の理由だからね)奥へとお邪魔しました。

Dsc06432








竹林寺の正門である山門。重厚感が半端ねぇ~。

Dsc06433








左右の仁王像の迫力といったら!

Dsc06434








長期出張中の身なので、相棒はずっと百式なんだけど…。この百式でもこんなに味のある写真が撮れるんですよ。現行は四代目になっているけど、素人に毛の生えた程度のワタクシには十分楽しめるのであります。だから、αには500mm砲とマクロレンズしか用意していないんです。(お金に余裕のない者の遠吠えではないですよ、通常レンジでの撮影ならばホントに百式で十分なんだもん。)

Dsc06444








恨みの雨だったのに、返って侘び寂びの世界観を表現するのに大きく貢献してくれた。

Dsc06441








お地蔵様の笠のうえにも・・・

Dsc06449








南国高知に秋はないものとばかり思っていたのに、この見事な紅葉ぶりに超感動。町や四国山地の山々を見ても全くその気配がなかったからね。

ちなみに、この日のワタクシは傘も持たずに訪問したもんだから、雨よけのために薄手の防風ブルゾンを一枚羽織っているだけ。中は仕事用の半そでポロシャツと下着代わりのコンプレッションTシャツ(これは長袖)だけなんだ。

Dsc06452








巡業途中の方も大勢いらっしゃいましたよ。

Dsc06454








この階段を登りきると、左手に大師堂、正面奥に五重塔、そして右手に本堂が見えてくるのだ。

2dsc06458








竹林寺に現存する最古の建造物で、屋根の軒反りが軽快な曲線を描いていたり、下側の扇垂木が放射線状に広がっているなど、特異な建築様式として国の重要文化財に指定されているのです。

Dsc06459








銀杏の葉の黄色と相まってとてもキレイだった。

Dsc06457





「千体地蔵」 無数の地蔵と五重塔との組み合わせがこれまた見事。

Dsc06473







「五智如来」という五つの像。大日如来の悟りの世界を表した立体曼荼羅(りったいまんだら)と言われます。大日如来を真ん中にして、それを囲むように4つの像が建てられています。奥の左側が「阿弥陀如来(あみだにょらい)」、右側が「不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)」、真ん中が「大日如来(だいにちにょらい)」、手前の左側が「宝生如来(ほうしょうにょらい)」、右側が「阿閦如来(あしゅくにょらい)」です

Dsc06476






風にあおられ宙に舞う大師堂前のモミジの雫たち・・・が心身ともに乾いたワタクシに潤いをもたらしてくれ・・・って、寒い!っちゅうの!!

Dsc06474








そしてそして、本日のメインメニュー五重塔であります。靄の中に霞んで見える塔のシルエットがまた堪りませんなぁ~。

Dsc06478






総高31.20mの総檜造り、使用木材は1320石、使用瓦2800枚、宮大工延べ人数は5400人にものぼるという。残念ながら建立時期は相当浅く...皆さんは知らない方がようかも!

Dsc06482









五重塔の朱と楓の朱の同色系コラボも見事だ。

Dsc06486









落ち葉にさえもこの趣きが。年々年老いていくワタクシにも幾ばくかの存在価値があるものなのか( ^ω^)・・・などと感慨深く物思いに耽るのである・・・

Dsc06483








季節感のないメッシュキャップ越しにワンショット。なんか面白いモノが撮れたぞ。

Dsc06492








全く期待していなかった日本の秋をこれだけ堪能できたのは、ひと際過酷だった高知のひと月を乗り越えた自分への御褒美か?

お地蔵様今日は本当にありがとうございました。

Dsc06497


そして、季節感のない当記事を最後までご覧いただきありがとうございました。






にほんブログ村



にほんブログ村




2016年12月12日 (月)

自動販売機

ココは室戸市のさらに東、徳島県との境にある東洋町は白浜に向かう太平洋に面した絶好のドライブコース。多くのサーファーで賑わう町です。

例によって、ワタクシはお仕事中な訳でして・・・( ^ω^)・・・

Dsc06121







缶コーヒーでも買おうかと偶然立ち寄った自販機コーナーがとても気に入ったよ。

Dsc06125







コーヒー豆は何時頃補充したのかな?妙に酸っぱくなってたりしてないよね?

Dsc06126






それから、一段めは普通のドリンクなんだけど、二段目・三段目はレア物だらけ・・・!

Dsc06127







おおっ!?熊本ラーメンに博多ラーメンかぁ~

Dsc06128







それからそれから、と~っても気になるカレーライス。

こんにゃく米!使用のリゾット風⁉

Dsc06130







オカモトのスキンレスだけど・・・使用上に問題ないのかなぁ~、ちょっぴり不安が ...二枚重ねだったら大丈夫かな?

Dsc06132







こんぶとにラ王だぁ!これは美味しそう ...

Dsc06133




但し、お湯の温度が??? これじゃ食えねえよ(#^ω^)

Dsc06134









我ら熊本人には縁のない太平洋。有明海しか見ないワタクシにはとても広く、雄大で・・・これが海というモノか!?って感動する ...

Dsc06137







白浜に行く途中で発見した珍しい岩は「鹿岡の夫婦岩」という室戸八景に選ばれた名勝だ。

『南路志に云う住吉より大晦日の晩、夫婦岩の間鵜の碆に「竜燈」がともると、この神火を地元では「かしょうさま」と云い、立岩の峰々を超えて大滝の上に舞上がり四方山麓の家々に請し入れられて大年を○える浄火となったと云う』竜燈伝説があるそうだ。

Dsc06141







固い絆で結ばれている夫婦岩。まるでワタクシ達夫婦のように・・・「母ちゃ~ん、会いたかば~い」「早う熊本に帰るけんね~」(って思っているのはワタクシばかり・・・気持ちはいつも一方通行・・・)

Dsc06144







すかすかに浸食されてるよ~。よく見ると気持ち悪いけど、自然の造形美って素晴らしい!

Dsc06145







この日は風が強く、寄せる波しぶきが半端ない。

Dsc06147









カメラが心配なのでこの辺で切り上げ、室戸岬方面へクルマを走らせる ...

突然でっかいモノが現れた。室戸青年大使像というらしいが、表情がちと怖い。

Dsc06163







烏帽子岩やびしゃご岩など火山活動によって成形された世界ジオパーク認定の珍しい自然現象がたくさんあります。

Dsc06165







弘法大師様修行の地、御厨人窟があります。

Dsc06167







残念ながら今は中まで入れないようです。

Dsc06168

Dsc06172







さあいよいよ先端の室戸岬へ!

Dsc06198



















にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月17日 (木)

宝塚をさろく(歩き回る)

大阪滞在中に、ある方のお誘いを受け宝塚市を散策して参りました。

そのお方とは・・・

Dsc05892

先月、嵐とともに熊本にやって来たRR64様であります。(まだ言ってるよ)

兵庫県在住の方で、ワタクシが大阪市の本社と西宮事務所を行ったり来たりしていたので、遊びに誘ってくれたわけであります。







今月は、一年半を共にした相棒が100,000Km間近となり、また来年3月に車検を迎えることから新車を頂くことになりました。この日がおそらくラストランになると思うので感慨深いものがあります...。

Dsc05937






中山寺駅で待ち合わせをし、軽くご飯を食べた後RR64氏のお宅へ。彼の車に乗り換えて宝塚散策を開始しました。まず案内してもらったのが「清荒神清澄寺」ココは兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院。摂津国八十八箇所第72番。 896年に宇多天皇の勅願寺として静観僧正により建てられた。本尊は大日如来。鎮守社として三宝荒神社があり、竃の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。

Dsc05939_2







実に1,120年もの歴史を刻む山門。

Dsc05940







境内はこんな風。本尊が大日如来さまですから弘法大師空海にまつわる行事も行われているようですが、拝殿前には鳥居もあり、日光東照宮の鳥居と五重塔のように神仏習合の宗教現象が見られます。

Dsc05941






作法が分らん!手を叩いてもよろしいものか???

Dsc05942_2







宝稲荷社を通って本堂へ向かう・・・

Dsc05944







本堂は普通のお寺さんでした。

Dsc05945







コチラは一願地蔵尊といって、一つだけ願いを込めて杓に注いだ水を勢いよく地蔵尊に掛けるのだそうだ。

ワタクシは当然ながら邪まなお願いを("^ω^)・・・

Dsc05947







日の当たらないところでは侘寂の世界が心を落ち着かせてくれる。

Dsc05951







一番奥には世界の画聖「富岡鉄斎」美術館があるが、一旦スルーして(結局この日は行かなかったが)長い、長~い参道を少しばかり歩いてみた。

Dsc05956







いろんな店がある中で、お饅頭、お餅大好き人間のワタクシは餅屋「日之出庵」さんで、季節感たっぷりの栗おこわとよもぎ餅を買っちゃいました。RR64さんもお土産に購入されていました。家族思いの優しい方なのであります。

Dsc05954_2







さっきは気付かなかったけど、「みそぎ橋」が。

半世紀を生きてきたこの薄汚れたワタクシは、何度の、いや何十のみそぎ橋を渡ればよろしいのでしょう?

Dsc05957






次に案内していただいた先は、み~んな知ってる手塚治記念館へ。

Dsc05959







漫画界の神様、手塚治虫が幼少期を過ごしたのが宝塚市だ。

Dsc05977







手塚先生は五歳から二十四歳までの二十年間をこの宝塚で過ごされたそうです。

Dsc05961







幼少期から才能ありありで、既にキャラクターも出来上がっているよ。

Dsc05964







うっは~、「のらくろ」だよぉ~  なっつかしいなぁ~

さすがにワタクシも小っちゃい頃のお話なので、内容はよく憶えていませんがX_X

でも、作者は手塚先生ではなく、「田河水泡」という昭和初期の子供漫画を代表する漫画家さんです。

Dsc05966

Dsc05967_2







海のトリトン・ジャングル大帝・ブラック・ジャック・火の鳥・三つ目がとおる・ミクロイドS・ふしぎなメルモ等々TVアニメでもお馴染みの漫画から大人向けの漫画まで、全604作品もあるそうだ。

Dsc05968_2







そうそうたるメンバーですね。

赤塚不二夫や藤子不二雄、石森章太郎等々誰もが読んだことのあるであろう漫画の作者が勢揃いってトコだ。

Dsc05969







自分の子供とも言えるキャラクターたちに囲まれて最高な笑顔ですね。

Dsc05975

Dsc05974







言わずと知れた「鉄腕アトム」・・・

Dsc05978







「ブラックジャック」( ^ω^)・・・

Dsc05980







イラストをイラスト調のモードで撮ってみたけど …

Dsc05973

手塚治虫ワールド満載でお腹いっぱいに楽しめました。

住所 宝塚市武庫川町7‐65  ☎0797-81-2907











もう少し時間に余裕があったので、こんなトコロにも。

Dsc05985







「花の道」と呼ばれる数百Mのロードには、バラの花やタカラジェンヌのモニュメントが中年男性二人組を冷たい視線で出迎えてくれました。

Dsc05986





笑っているけど目が冷ややかではないか?

Dsc05988






この方たちもオッサン二人組に冷たい目線浴びせている・・・?

Dsc05989







ホントに入るんっすか?って聞く間もなく中へと進むRRさん("^ω^)・・・

Dsc05990

内部撮影はさすがに遠慮しましたが、宝塚歌劇団GOODSが山のように!
それに群がる、昔はタカラジェンヌだったかもしれない風のマダム達 ...
食事ができるブースもいくつもあり、しかもなかなかのお手頃価格。
ワタクシが抱いていたイメージよりももっと気軽に立ち寄れる場所なんだなぁと思うと、親近感が湧いてきました。



それにしてもRR64さん、貴重なお休みを割いていただいて本当にありがとうございました。

お宅まで帰ると奥様からお土産まで頂いて!( ゚Д゚) 感動でございます。

このお礼、いつか必ず・・・ ・・・


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月12日 (土)

梅田・天王寺をさろく(歩き回る)

10月の後半は大阪本社で仕事だから、土日はキッチリお休みできるのです。

それでは、お休みを利用して遊びに出かけましょ!

クルマも新車に代わるので、今は足がない。ワタクシの田舎では公共交通網がそこまで発達していないからクルマがないと不便だけど、大阪なら全くのノープロブレムだ。

Dsc05992







地下鉄御堂筋線西田辺駅まで徒歩3分。5,6分地下鉄に揺られて天王寺へ。

阿倍野ハルカス隣にあるあのお店が本日最初の目的地。

Dsc05994







そう!またmont-bellへ。先日南阿蘇店で小物を購入したばかりだけど、物欲の神様がワタクシを誘惑するので・・・

Dsc05995






大阪入りした初日に思いがけない事態が。会社のマンションに置いていたワタクシの布団を誰かが使っていたのです。他人が寝た布団を使うことに抵抗を感じて寝袋生活をすることにしたんですが、枕くらいは欲しいよなぁ~なんて考えていたら、mont-bellを思い出した訳。


Dsc06056





マットも考えたけどサイズを決めかねて今回はスルー。次にBIKE用のレインウェアも見てみたけど上下セット販売だったのだ。先月パンツの方だけ新しく購入したばかりだし、他のはフードが邪魔だからスルーした。

な~んかないかなぁ~と店内をうろついていて目に止まったのがこれだ!

ラーツー用品またまたGET!
旨いコーヒーを飲むぞぉ~~~(っていつ行くの 行けるの?)
Dsc06057






ついでに美味しいお水を入れる容器もNALGENEから買い替えてみた。

Dsc06058






阿倍野ハルカス!やっぱりでっかいわぁ~、いつかは上まで上ってみなければ・・・

Dsc05997







さらに御堂筋線に乗って梅田まで。大阪駅もつい最近まではくまモンでぎっしりだったのに、今は「真田丸」一色だった。Dsc05999





買ってやってください。透き通るような優しい歌声のRisaさん。カバー曲もすばらしいけど、オリジのバラード、とてもよかったぞ。

Dsc06002






あとは、いつものヨドバシカメラで時間つぶし。1フロア1時間のペースで、PC,タブレット、時計、アウトドア用品、カメラ等々心行くまでショッピング・・・(あっ、見るだけね)

いい気分転換ができた一日でした。


にほんブログ村


にほんブログ村


2016年11月 5日 (土)

東峰村

前回は遠賀川河口周辺で遊んでみましたが、上流へ行ってみたいと思います。

Dsc05765






飯塚市を通過して・・・

S660の市販車名は何て言うんだろう?BEETでは無さそうだけど。

コンセプト車のまんまターボ付きなんだろうか?BEETはスタイルは速そうなのに実際はとっても遅かったからなぁ~

Dsc05766_3








とか言いながら、もう「遠賀川源流の地」へ到着。

Dsc05772







最初はコチラが源流!と思っていたら違ったのね!

Dsc05770






結構歩かなきゃいけないみたいだから、今日は止めといた(/ω\) ←ここが目的で来たくせに!

Dsc05771







源流の地から小石原へとさらに奥地へ向かってみました。3年位前かな?北九州でスーパーカブを買ってから、帰り道のロングツーリングで心が折れそうになったトコロです。だって、これからの方がずっ~と長いのに腰が持たないんだもん!50ccバイクがこんなにキツイなんて知りませんでしたよ。なんたって人生初の50だったから…

Dsc05779






小石原といえば小石原焼。グレー&ブルーの鮮やかなコントラストのコーヒーカップ・受け皿・スプーンの3点セットが目に留まったので、ちょっぴり贅沢な気分でコーヒーを飲もうか!って手に取ってはみたものの・・・

お札入れを持ってくるの忘れてた(´;ω;`)ウゥゥ shock

お昼も食べなきゃならないのに2000円と小銭しか入ってない。nanacoもWAONもEDYも使えそうにないので、泣く泣く断念したのでありました。

Dsc05780







う、うぇっ!気持ち悪っ!でもコイツ丸々太っているぞ!栄養が行き届いているようだ!Dsc05777







さてさて、さらに進んで大分県との県境まで行ってみました。

Dsc05782








看板にある様に九州唯一の県境の駅なのです、宝珠山駅は!昔は宝珠山村だったんだけど、さっきの小石原村と合併して東峰村になったということかな?

Dsc05784







JR日田英彦山線にはアーチ形橋梁がいくつも存在していて、見どころがたくさんあるんです。

その一つが「松尾のめがね橋」

Dsc05797

Dsc05796



何やら季節感に違和感を感じますね~この写真❔

Dsc05802





やっぱ、季節感が ...❔❔

Dsc05805

正直に申しますと何十日も前の出来事なのでございます ( ´艸`)







そして「奈良尾のめがね橋」

Dsc05807

Dsc05808

Dsc05815







「金剛野めがね橋」と魅力的な橋が続いています。旧国鉄宮原線の小国町一帯のアーチ橋群も素晴らしいけど、コチラは現役ですからね、なんたって!鉄道ファンでなくても、一度は撮ってみたいと思う撮影ポイントですよ。

Dsc05817







鉄で萌えた後はもう少し山手の方まで移動して棚田を鑑賞。

Dsc05826







竹地区の棚田はJR筑前岩屋駅の北側、県道52号線上にありますが、岩屋キャンプ場などもあるので行楽にピッタリなトコロだと思います。

Dsc05833







絶景を堪能した後は岩屋駅まで戻って、新鮮なお水を分けてもらいました。ちゃんと折りたたみ式タンクを用意してきたんですよ。(震災以来、水の大切さをしみじみと感じたワタクシは常に車に積んでいるのです。)

Dsc05840

使い方を地元の方に尋ねたら、「お兄ちゃん、それだけかい?」って12L入りのタンクを持ったワタクシに逆質問されたので、「そうですけど・・・」って答えたんです。
すると、「100円でたっぷり出るからその量じゃ勿体ない。ワシのを分けてやるよ」
って気前よく優先的に水を入れさせてくれました。
「わぁすみませ~ん」とお礼を言ってお言葉に甘えさせていただきました。『福岡の人はなんて優しいんだろう』と感動したワタクシは、近くの自動販売機で一本130円の飲み物をご夫婦に買ってお渡ししました。

ん?てことは130円×2本=260円、水は100円だから・・・ ・・・

いやいや、お金じゃないんです!気持ちなんです!!


にほんブログ村


にほんブログ村


プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵