おでかけ Feed

2017年10月 1日 (日)

朝倉でXperiaを使い倒そう

山口県の山賊村から飯塚で宴会したワタクシは、飯塚市内のホテルで一泊し、疲れてはいるもののすぐには高速に乗らずに、ちょっぴり遠回りをしてみました。


桂川町からK66を通って秋月へ。

Dsc_0184







日曜日とはいえまだ早い時間なので、TRA蔵は人様の邪魔にならない適当な場所に止めて少々歩くことにした。

Dsc_0227






紅葉の時季になるとめちゃくちゃ多くなるんだろうね~ 

「着て民祭」:博多弁の「来てみんしゃい」からだろうね、上手いなぁ!

Dsc_0187








さあ!秋月城址エリアに来ました。エクスペリア片手に撮影モードに入ってみよう!!

Dsc_0191






長屋門が見えてきました。この門は、秋月藩主黒田家の居城である秋月城の裏手門として使用されていたものだそうだ。

Dsc_0195






昭和62年から修復工事が実施されてはいるが、城内で唯一現地に残る建築物であり、秋月城の面影を最もよく伝えている建物であるようだ。

Dsc_0196






黒門(秋月城本門)は今まで知らなかったけど、二回移築されているそうだ。

通常はαやRX等SONYカメラに搭載される「プレミアおまかせモード」ってヤツで撮るんだけど、Mモードがどれだけ使えるか試してみる ...

手前の葉っぱにピントをもってきて、黒門をボカシてみた。

モニターは大きいものの、本当に合わせたい位置にピントが合っているのかどうかは、非常に分かりづらい。老眼だから画面と距離をおく必要があるので、その時にズレてしまっているのかもしれないね。これは3枚中ベストなモノです。

Dsc_0207







これも手前にピントを置いてボケさせているんだけど、しゃがんだ状態で両肘を膝に固定するような感覚で撮ってみたら、三枚とも意外とよく撮れていた。

Dsc_0212






広角は周辺歪曲が気になるなぁ

Dsc_0217







黒門と同じ状況で撮った写真だけど、花弁に上手くピントがあったようで、なかなかいい写真になった・・・とはいえ、これも偶然なので何枚か同じアングルの写真が必要かも。お家に帰って、いざ写真を見てみたら、どれもこれもピンボケばかり!な~んてことにならないようにね。

Dsc_0219


Dsc_0222







秋らしい収穫直前の稲と彼岸花の共演。色合いはまずまずだけど、明瞭感っていうのかな?部分部分がノッペリした感じが気になるなぁ。な~んか絵画調っぽいの...

Dsc_0226










さて、お次はブログなどでもよく紹介されているパン屋さん「月の峠」へお昼ご飯を買い出しに。

Dsc_0229







一つはカレーパンと決めていたので、あとは何を買おう!?

まあとにかく店の中へ・・・


Dsc_0230




 



しょうゆ蒸しパンってのも気になるけど、主食のカレーパンとデザート代わりの揚げあんパンを購入しました。

Dsc_0232


Dsc_0235







お店で飼っているのだろうか?見た目は野良っぽかったが、とても人懐っこい子でした。表情がちと怖いけど (゚ー゚;A

Dsc_0237







今月ウチの社員たちが頑張っている朝倉から東峰村方面へ行ってみたが...比良松の交差点付近はこんな状態に。


Dsc_0239








堆積した泥が干上がってしまっている。草むらの先の白い物体はその泥に埋まったK乗用車なんだ。

Dsc_0238


 





心配だった「三連水車の里あさくら」まで行ってみると・・・

一部瓦礫が残った公園で遊ぶ子供たちの姿が。

Dsc_0241






モニュメント付近は未だ酷い状況だった。

Dsc_0245






2015年10月はこんなに元気に回っていたのに...


Dsc01116








見るも無残な状態だった...

Dsc_0248








でも、菱野の三連水車や、

Dsc_0251






三島の二連水車・九重の二連水車はどれも元気よく回っていたので安心しました。

Dsc_0255



うん、良かった良かった。

Dsc_02582







ICに乗る前に給油もかねてもう一度比良松へ。

そこで見た朝倉市役所支所の東側はご覧のあり様だった。コンクリートの端は折れ曲がり...

Dsc_0264







大量の濁流がおし流したのであろう。こんなに段差が生じていた。

Dsc_0263







比良松中の施設も土台からこんなことに...

Dsc_0267







これは災害前のG~グルマップの写真だ。自然の猛威は恐ろしいね。ちょうど益城町の文化会館の状況に似ている。復興も大事だが、現状を記録し後の安全担保に生かすことも重要だ。我々とともに力強く前を向いて頑張ろう!

140_li

 





因みにワタクシのデスクの下=足元には熊本地震で倉庫から事務所を真っ二つに割るほどの亀裂が走っているのです。その段差が写真でお分かりだろうか?


Inkeddsc09150_li




いつも応援いただきありがとうございます


にほんブログ村



にほんブログ村

あっ、そうそう秋月で買ったパン。途中の景色のイイところで食べようと思っていたのに、黒ベンツなんかとバトルしている間に熊本に着いちゃったよ。なので事務所で遅めのお昼を頂きました。

気を抜いたわけではないけど、念のため何枚も撮った写真・・・全てブレブレ写真だった。

写真は上手く撮れなかったけど、どちらのパンもすごく旨かったです。σ(~~~、)ムシャ ムシャ

Dsc_0273

2017年9月10日 (日)

角島ドライブ


8月の下旬の話・・・

何年振りかに自宅通勤の身となったワタクシですが、娘は大学三年で実務研修中、息子も大学受験を控えているので、親子四人が揃うのは今年が最後かも ...


それじゃあ少しでも思い出作りをしようか!ってことでみんなで休みを合わせて一泊旅行をすることにしました。

娘の「角島見たい!」の一言で行先はすぐに決定。あとは何処に宿を取るかによって、観光する場所を決めよう・・・と言ったものの、長門や萩は絶対数が少ないのでなかなか宿が見つからず。結局下関市内のホテルを予約した(しかもワタクシが大事に貯めておいた楽天トラベルのポイントを使って・・・(´;ω;`)ウゥゥ )ので、角島より奥の方へは行けないスケジュールとなってしまった。

加えて、前日のカミさんは遅番、息子もアルバイトから帰ってきたのが遅かったので、まさかの大寝坊!(まさかというより何となくそんな予感はしていた...なので結果的には無理なスケジュールを立てなくてよかったよ)

朝食も取らずに出発したから、途中の広川SAで名物の天ぷらとか小籠包で空っぽのお腹を繋げつつ・・・

Dsc_00172







川棚名物瓦ぞばを食べに本家の「たかせ」さんへ。


なになに!?熊本城を囲む薩摩の兵士たちが云々・・・

あの西南戦争がそのルーツだったとは!これは肥後の男としてはこんなモノ食う訳にはいかぬ!!

な~んてこれっぽっちも思うことなく、平気で40分待ちの行列に並ぶわが家の面々。

Dsc_0018






それにしても大繁盛だな、だって本館、別館、新館、龍宮庵とあるのに、当日は本館が休みだったとはいえ、全ての店舗でこんな込み具合なんだから・・・ガッポガッポ!ガッチリマンデー状態だ!

Dsc_0020










腹を空かせてはいたが、全員まずは写真に収める...大阪だったら完全にスタートダッシュ失敗!自分の取り分が少なくなるのは必至だな(笑)

Dsc_00222







朝から曇り空ではあったけど、この大雨( ノД`)シクシク…

どうする?これから絶景地に向かおうというのに…

Dsc_0026







まあ、何とか雨だけは上がってくれたけど角島日和ではないなぁ~~それでも、みんなはキレイな風景に感動してくれてよかったわぁ~(でも、ココだけの話。ワタクシは4回目の訪問なんだけど、過去3回の内、初回を除いて毎回雨模様に遭ってしまっているんだ。そう!雨男はこのワタクシなのでした。ごめんねみんな・・・)

Dsc085972







灯台まで行ってはみたけど、天気が悪い上に既に17時を回っていたから駐車場も閉まってしまい、何もせずまた戻ってきた。デコってはいるけど少しだけお日様が顔を見せてくれ、コバルトブルーの海を黄金色に染めてくれました。

Dsc08591









ってな訳で、今回の旅のメインは夜の飲み会!!(笑)

Dsc_0040






カミさんは普段からかなりの吞兵衛( ^ω^)・・・一年のうち酒を飲まないのは健康診断の前夜位だ。娘とこうやって酒を酌み交わす機会もそうそうないので、これはこれでいい思い出になりました。

Dsc_0039







よく食べ、よく飲んだ翌朝。お日様は既に高~い位置におられました。ワタクシだけは朝風呂に入り、二日酔いをシャットダウン...

Dsc_0042







朝ごはんは前の日から唐戸市場で!って全員一致で決めていたから行動は早い。ホテルからも歩いて行ける距離だったので、さっそく食うものを物色だ!

Dsc08616






まあ、朝から観光客の多いこと!でも日本語は少なく韓国語、特に中国語をしゃべる人が圧倒的に多かったよ。

Dsc08617









アナゴがデカいデカい!エビやサーモンだったら1貫100円だから意外とリーズナブル。大トロでも400円ならまずまずかな?

子供たちは遠慮することなくトレーに積み上げていくから、大人4人分で諭吉様が小っちゃくなられてしまった。朝ごはんとしてはかなりの贅沢だ。

Dsc_0043








全てのネタがキラキラと宝石のように輝いている~(あっ、誰かのコメント見たい...)

基本生ものが苦手なワタクシですが、このお鮨はとっても美味しかったです。

Dsc08618








お腹を満たした後は、歩きながら「何する?」「何しよう?」 ...という母娘の会話を三歩後ろから聞いていた ...

「じゃあアウトレット行こう!」と娘。eddyさんから教えてもらった下関のスポットを案内してあげようと意気込んでいたのに ...観光地巡りは結局角島オンリーになってしまった。グルメ旅と思えば十分楽しめたけどね!?

Dsc_0051

結局そのまま関門橋を渡り九州へ。やって来たのはマリノアシティ。

女性軍と男性軍に分かれモール内を散策。息子とワタクシはモンベルへ直行しTシャツ等を複数購入。あまり安くはなっていないけど通常どおりポイントが溜まるのはありがたいね。っていうか、オレより高いモノ買いやがって!このバカ息子!これでまた節約の一か月が始まるようだ。




にほんブログ村




にほんブログ村


今回から亡きRX100の後釜としてXperiaのカメラが大活躍。当面はスマホ写真のブログになりそう・・・百式はどうしたのか?って...それはまた後日!


2017年8月28日 (月)

ブルー・ビーと阿蘇復興・長陽大橋



国道57号線の迂回路にあたる西原村の俵山ルート。日曜日となると、この渋滞だ。

Dsc08686






焦ってもしょうがないし、急ぐ必要もないのでお出かけ前に購入したいきなり団子を食べながら渋滞を楽しみます。

因みに購入したお店は「芋屋長兵衛」と言って(〒861-2204 熊本県上益城郡益城町小谷1316−1)プレーン・紫芋・黒糖きな粉・桜・よもぎと種類も豊富なとっても美味しいお薦めのお団子屋さんです。

Dsc08687







県道28号俵山トンネルを抜けて久木野に入ると久木野温泉センター方面へ左折、長陽駅を抜けて県道299号で阿蘇パノラマラインに合流。右折すると直ぐ右手に見えてくるのが、本日のお目当て「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」です。先日自分のせいで悔しい思いをしたブルー・ビーを…今日こそは会うぞ!と意気込んで参った訳であります。

Dsc08689










ふむ,ふむ... ココにいる訳だな、よぉ~っし!


Dsc08691










しか~し!駐車場満杯やし観光バスで来た団体さんがいたので、近くの調整池の駐車場で時間を潰し、改めておじゃましました。


まぁ~、な~んとメルヘンな雰囲気だこと!オッサン一人で来るのは場違いじゃなかったか?って思いつつも、この期に及んで引き返すという選択肢はない!

Dsc_0070









優しい女性スタッフさんの案内を受けてさっそく中を拝見させていただきました。

Dsc_0084










建物内には可愛らしい絵本がずらりと展示されていて見応え十分。でも次は孫ができてから連れて来たいかなぁ~(随分先の話になりそうだ...)

Dsc08732











さあ、いよいよ初のご対面です。

Dsc08818








ホンマに綺麗なブルーしとるわ...

Dsc08695








でも、コイツら一か所に留まることをしないからピント合わすのメチャしんどいわ...

Dsc08713








感覚的に1/100の確立でしょうか!?ワタクシのテクニックでは太刀打ちできない程のチョロチョロ野郎でした。(自分の腕を磨けよ!って話なんですけどね…)レンズとの相性でAFスピードがブルー・ビーの動きについていけず、置きピンしても足が痺れるまで来てくれないし...ホント苦労しましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

Dsc08956




色々苦労はありましたが、人生初の生ブルー・ビーに感動し満足感でいっぱいになりました。










そして、今日の目的のもう一つは・・・再び県道299号を降りて来ると、先ほどまで通行止めだった栃木交差点の直進車線が通れるようになっていました。そう、57号線・阿蘇大橋の迂回路、そして現迂回路となっているミルクロードの渋滞緩和の道路として復旧が待ち望まれていた長陽大橋が本日8/27 12時ごろ開通したのであります。

Dsc08975



4






震災直後はこのような有様で長陽大橋自体もかなりの打撃を受けていたんですが、日本の土木建築技術は素晴らしいな!と改めて思わされました。

7



工事風景の一部

3






栃木交差点を直進しカーブを曲がると、前方右手にがけ崩れ後が見えてきました。

Dsc08979








下の二枚はほぼ同じ位置からの写真だと思いますが、上が震災時の被災状況・・・

 

1_2




そして、コチラが今日の写真。よくぞ短期間で復旧していただいたよね。

Dsc08983







大崩落の現場方面。全容は見えないが、手前の黒川両岸の崩落も凄まじい。

Dsc08988








以前はキャンプ場があったり、この崖の中腹には旧道が通っていたんだけど、5年前の2012九州北部豪雨でダメージを受け、そしてこの震災で止めを刺された格好になってしまいました。ごく一部は残ってはいますが、柱状節理の光景が素晴らしかったのに、残念でなりません。

Dsc08989








開通式が僅か30分前に執り行われたのですが、上りも下りも大渋滞!

Dsc08991









立野まで来たところで、本線から少し外れてみました。のり面の補強工事のため、あんなところにパワーショベルが働いている。どうやってあそこまで運んだんだろ?

Dsc08995








南阿蘇鉄道黒川第一発電所上方にある鉄橋は、一見問題ないように見えるが・・・

Dsc08996


発電所に降りる道路は一部崩落しており進入禁止となっていました。

Dsc09000

それでも、一歩一歩着実に復興は進んでいます。道路が整備され、ブルー・ビーが人を呼ぶ。

どうか皆さま!まだまだ不便な所はありますが、どうぞ熊本に遊びに来て下さいね。


南阿蘇の関連記事はコチラ ☟


写真のお勉強なのだ!!第3弾

阿蘇豪雨被害の現状は...

阿蘇 立野~南阿蘇編

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村



ワタシも待ってるわぁ~~~

Dsc08868





2017年8月25日 (金)

ヒゴタイと幸せを呼ぶブルー・ビー

この時季で阿蘇の有名な植物といえばヒゴタイがあげられると思います。ネットでブルー・ビーの話題を見つけ、さっそく訪問してみました。が、・・・












正式名称は、ルリモンハナバチ(ミツバチ科)といい体長は1.5cmくらい。地域によっては絶滅危惧種にも指定されている珍しい蜂で、黒地に縞々の青毛が生える美しい蜂です。「幸せを呼ぶ青い蜂 」と呼ばれ愛されています。

Dsc08653







仕事までの僅か30分~40分で見つけなきゃならないのですが、カメラを担いでいるといろんなおじさま方に「いい写真撮れましたか?」って声を掛けられちゃうんです。前回はマクロレンズのみでしたが、今回は500mm砲でブルー・ビーをメインに違う画角で撮りたいと思い、でっかいレンズでウロウロしていたので目立ったんでしょうね。嬉しいけど時間がなくて結構焦っちゃう(;-_-) =3 フゥ

Dsc08639






まずはヒゴタイを激写し、標的を探し回る・・・

Dsc08648







しかし、出会うのはトンボ・・・

Dsc08647





またトンボ・・・

Dsc08643







色合いはきれいだがハエ・・・

Dsc08634

 







チョウ・・・

Dsc08658 









これも普通のハエだぁ。おまけに手をスリスリしてるよ。かわいいっちゃあかわいいけど...キミではないんだよね、会いたいのは!


Dsc08664




どこにもブルー・ビーいないよ~ヽ(≧o≦)ノ



 

      ,  ────- 、
    /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
   /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ   「ドラエモ~ン、ブルー・ビー出してよぉ~」  
  /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
 l    /  ──   |   ─  |   
 |  /   ──   |   ─  |       
 |  l    ──   |   ─   l    
  l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /     
  ヽ ヽ   (_____ノ /        
    >━━━━━ O━━─( _ )      
   /   /       ヽ  /










この日はブルー・ビーに会うことはできませんでした(-ノ-)/Ωチーン

今、世界で一番幸せから遠い男=jimyちゃんなのでありました。



   >┴<   ⊂⊃
...-(・∀・)-         ⊂⊃    幸せになりた~~~い
   >┬<       ワーイ
       J( 'ー`)し ('∀` )    いくらお金を積んでもいいから…
        (  )\('∀`) )
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,


にほんブログ村


にほんブログ村





帰ってから知ったのですが、ブルービーがたくさん見られたのはヒゴタイの花ではなくて禊萩(ミソハギ)という花のエリアだったそう…またしても痛恨のミス (TОT)
いっそのこと、この写真を使ってハチを青く塗っちゃおうか⁉

Dsc08657



2017年8月17日 (木)

Tシャツアート


ここは、大阪からおよそ390Kmのところにある太平洋を望む小さな田舎町。

Dsc05335










開催されているのは今よりもず~っと前の季節なんだけど、夏にぴったりな話題としてこの時季にご紹介することにしました。

Dsc05309








太陽ギラギラ!サンシャイン!祭りだ└(o゚∀゚o)┘ジャスティス!!

Photo

Dsc05310








   波打ち際ではしゃぐ人

Dsc05323









絵に描いたようなファミリー・・・幸せそう 。(*^▽^*)ゞ

Dsc05327








いつも心に留めておきたい言葉だ...

Dsc05328








これを見て自分を鼓舞する『ガンバレ!オレ!』

Dsc05336








大事なことだと思う。こんな気持ちで人生を歩みたい...

Dsc05340








青空がと~ってもキレイ!

Dsc05339









我ながら数多くのTシャツの中からよく見つけたと思う...僕ら熊本人の想い・・・

2016.4.14 熊本地震 あの時の絶望と感動を忘れるな.

Dsc053552








なんて素敵な日傘だこと!

Dsc05357








サンダル投げ飛ばし・・・昔やってたお天気占いみたいに遠くへサンダルを蹴飛ばす競技みたいだ。

Dsc05358









はしゃぐオバはん・・・

Dsc05361








こどもたちのハワイアンダンス、とても上手かったよ。夏を感じずにはいられないでしょ!?

Dsc05399








青春だなぁ~なんて羨ましく思う自分は初老のオッサンや~。

Dsc05400









にほんブログ村



にほんブログ村


Dsc05329




2017年7月28日 (金)

カッパ館



海洋堂カッパ館には「四万十川カッパ造形大賞」に世界中から応募されたカッパ造形作品の中から約600点が展示されています。また周囲の自然の中にはチェーンソーアートと呼ばれるチェーンソーを使った木彫りの河童もずらりと並んでいて、その総数は1300とも...ホビー館からほど近い静かな山里にあり、いろんなかっぱに出会えます。
チケットは単体で高校生以上500円、小・中学生300円。ホビー館は単体で高校生以上800円、小・中学生400円。共通入館券を購入すると高校生以上 1,200円、 小中学生 600円となるので、そちらの方が少しはお得になります。

Dsc05190




作者それぞれのテーマを元に作成されたカッパ達には様々なメッセージ性があるんだ。一つ一つ読みながら見ていくと、人間の世界に置き換えても「なるほど!」と共感できるものがたくさんありました。







それでは、その一部だけですがご紹介します。



リアル系・・・

Dsc05192



Dsc05193


Dsc05194


Dsc05195




Dsc05204









かわいい系・・・

Dsc05205


Dsc05206


Dsc05207


Dsc05209









銅線だか何だか分からないけど、器用に折り曲げながらカッパのシルエットを形成している!これはスゴイ!

Dsc05212










怖い系・・・


Dsc05214

 









ハゲた子供…というわけではないよね。カッパだよね。

Dsc05217
新井浩文さんに似ていると思うのはワタシだけ...?

Thnqmf0r2u_3










その辺にいそうなオッサンガッパ

Dsc05222










四国らしいお遍路カッパ

Dsc05233









チェーンソーアートの数々。スゴ過ぎるΣ(゜ロ゜;)!!

Dsc05238








我が家にも欲しいぞ!立派な襖だった。

Dsc05234







にほんブログ村


にほんブログ村




Dsc05221

ワタクシのお気に入り・・・

2017年7月24日 (月)

海洋堂ホビー館 四万十

「海洋堂ホビー館四万十」(四万十町打井川)は自然豊かな四万十川の支流・打井川のほとり、JR高知駅から約90km、時間にして2時間程かかるという、文字どおり辺鄙(へんぴ)な場所にあります。
廃校になった打井川小学校の校舎を利用して作られたホビーの殿堂には、海洋堂がこれまで生み出してきたフィギュアなど数々の作品が集合。全国からファンが詰め掛けています。

海洋堂の名前を一気にメジャーにしたのが食玩シリーズ。わずか4年の間に1億2000万個を売るというメガヒット商品となり、食玩は社会現象にもなりましたよね。ここには海洋堂が制作した食玩がずらりと全シリーズ並んでいるという、まさにフィギュアの国会図書館といえる所なのです。

Dsc05185








GODZILLA

Dsc05167





ゴジラの手ではありません...
Dsc05166



Dsc05169








ウルトラ7

Dsc05173








友好珍獣…ピグモン

Dsc05175












amazonダンボー

Dsc05171











エヴァンゲリオンより

Dsc05177









シーマン

Dsc05184


Dsc05183

以前アルバイトで入ってきた子が大のフィギュアファンで、「興味はあるけど、一つも持っていないなぁ」なんて会話をして以来、ワタクシをフィギュアの世界に引きずり込んでくれたのでした。職場内でも「フィギュア集めてるよ...」って何人かがカミングアウト(といったら語弊がありそうだが...)してからというもの、会社内でも一大ブームとなってしまったことがあったんです。食玩を初め、当時はコンビニ限定で缶コーヒーや炭酸飲料についているオマケをコンプリートするまで買っちゃったり(笑)

もうとにかく懐かしくて、懐かしくて!その時はカメラに収めることなどこれっぽっちも思いませんでしたね(笑) ... だから、写真はこれくらいしか...



にほんブログ村


プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵