スポーツ Feed

2017年1月29日 (日)

第36回大阪国際女子マラソン

本日午前中は日曜日にもかかわらず会議準備の為に出社。本当は2月の準備で自分の仕事をしたかったんだけど快くお手伝い。会場の設営までしたところで、ワタクシは本社に戻り自分のお仕事をしておりました・・・が、会社の前をいつも以上にゾロゾロと多くの人が歩いていたので、「あっ、そうだった!今日はマラソンだった!」と思い出し、僅か一時間程度で仕事を切り上げ沿道で応援することにした。




もうしばらくは来そうにないので、目の前の「なか卯」でかに丼を食らう。

Dsc06622







ボランティアのお姉さまと談笑していたら先頭集団がやって来た。

Dsc06624








二人のペースメーカーの後ろに竹中理沙(資生堂)、加藤岬(九電工)、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、堀江美里(ノーリツ)、吉田香織(TEAM R×L)、最後方には重友梨佐の2:23:23に次ぐ2:23:30の最高タイムを持つ小崎まりらが先頭集団を作っている。

熊本からは9名がエントリー。準招待選手に熊本陸連から吉松千草、肥後銀行の蓮池杏奈が出場している。ぜひ頑張って欲しい、先頭集団にいた九電工の加藤選手にも期待だ。あと、資生堂の竹中選手にも頑張って欲しいな。

Dsc06626








白バイ隊も女性隊員が活躍!

Dsc06639









スタート&ゴールとなる長居公園までは1.5キロほどの距離にあるので歩いてみることにした。大会コースは以下の通りで、ここ長居公園ヤンマースタジアムをスタートし、あびこ筋~今里筋~玉造筋~大阪城を望み御堂筋を道頓堀まで。ココ道頓堀を折返し復路となる、大阪市の名所を堪能できる名コースなのだ。

Course2016








寒空の中ボランティアのスタッフさんもご活躍されていた。

Dsc04482_2








計測ポイントをこんなに間近で見るのは初めてだ。因みに今大会ではCITIZENがオフィシャルメーカーとなっていた。

Dsc04483_2








いつもは森の木々に覆われて全容を見ることはなかったけど、かなり大きなスタジアムだったので( ゚Д゚)した。

Dsc04488








35Km地点まではずっと堀江がレースを引っ張って来たのだが・・・一時150mの差があったのに、その差をみるみる縮め、重友が一気に堀江を抜き去りトップに。

Dsc04494








間もなくスタジアムに先頭ランナーが帰ってきそうだ。

Dsc04502








スタジアムの全景が映し出された後モニターは消えリアルな映像を見ることになる。

Dsc04500








大歓声の中、重友選手が帰って来た。最高の気分だろうなぁ~、この瞬間って!?勝者になるであろう者だけに与えられる特権だね。

Dsc04505








35.5Km付近で堀江をかわした重友がそのままテープを切り優勝した。

2011年4月、初マラソンのロンドンマラソンで2時間31分28秒で24位。重友にとってはほろ苦いデビューとなったが、12年大阪国際女子でマラソン初優勝を飾り、同年のロンドン五輪切符を獲得した。しかしながら結果は2時間40分6秒で日本人最下位の79位とまたも悔しい結果に。前回大会でも終盤失速して5位に終わり、優勝した福士加代子(34)=ワコール=に8分23秒も引き離され2度目の五輪切符はつかめなかった。それでも苦境を乗り越えて5年ぶりの優勝を遂げ、2020年東京五輪への重友のリベンジロードが幕を開けたのである。ただ、29歳の重友にとっては既にベテランの類であり、自己の年齢とも戦わなければならない...

Dsc04515








日本人が上位3賞を独占し盛り上がったレースとなったけど、ワタクシ一押しの資生堂竹中選手が6位でゴール。と同時に倒れ込んだ。

Dsc04533








感動の瞬間。限界まで自分と戦った者へ尊敬せざるを得ない、と同時に自分の生温さに喝をいれる!

Dsc04536








続々とゴールしてくる選手たちを後目に表彰式が淡々と行われた。

Dsc04543




おめでとう、重友選手。

Dsc04545








有力の選手もある程度ゴールしたところで、会社に戻ることにした。

後続の選手にもエールを送りながらワタクシは歩く、歩く。

Dsc04558








ゴールに向かって突っ走るランナーたち…グダグダの自分自身へエールを送ってくれているようだ。さあ、明日から頑張んなきゃ!

Dsc04602


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月20日 (日)

そして高知、からのタイガース安芸キャンプ


二週間の大阪生活を経ていよいよ初高知入りの日がやって参りました。

甲子園球場を拝んで、西宮の事務所経由で四国入りしたいので、滅多に使用しない五号湾岸線を新しい相棒で流します。

Dsc06009







天保山大観覧車やユニバーサルスタジオジャパンを眼下に望みつつ大阪市に暫くのお別れを告げた...

Dsc06006







二年前に生まれて初めて四国の地を踏んで以来、しまなみ海道、瀬戸大橋は何度か走ってきましたが、明石海峡大橋は初めてです。高知も初めてなので、これで四国四県全て足を踏み込んだことになります。

Dsc06023







西宮を出発するのが遅くなったのですっかり暗くなった。景色も良さそうだし、淡路SAで夜ごはんにしよう!

Dsc06048







見事なグリーン車や~!?

Dsc06034







世界最長の明石海峡大橋、こうしたライトアップも季節によって色が変わったりするようです。

Dsc06038







飯食ったら眠くなるのが人間。途中、徳島道通行止めの案内を見落としてしまい、徳島ICで降ろされたというアクシデントもあったので、心が折れて高知道に入ったところで、久しぶりの車中泊。












決して清々しくはない朝を迎え、高知市内まで一っ跳び。WHOOOO~太平洋じゃ~、何処までも太平洋じゃ~

Dsc06066







赤野の休憩所からの眺めはバツグンだべぇ。南国の香りプンプンだ。

高知でもお遍路さんの姿が頻繁に見受けられるよ。

Dsc06072







そして、安芸漁港前にある安芸ドームへ到着。毎年タイガースの秋季キャンプが行われている球場だ。

Dsc06079







TVクルーも球場へ向かっていたぞ。

Dsc06078







嬉しいねぇ~~~、熱狂的なタイガースファンのみなさんがもう集まっているよ。

Dsc06081







選手たちがホテルのマイクロバスやタクシー、レンタカーで続々と球場入りしてきたよ。

Dsc06084







何とかGETした金本監督。90番は香田 勲男2軍投手コーチ、87番は中村 豊2軍外野守備走塁コーチ

Dsc06087







きれいに整地されたグラウンド。気持ちいいだろうなぁ~、あそこに立ちたいよ、野球したいよぉ~!

50過ぎたらシニアチームを造る予定だったけど、こんなに出張ばかりじゃ何にもできないよ( ノД`)シクシク…

Dsc06090







高知の土産やタイガースグッズでいっぱい。欲しい、欲しい、あれもこれも・・・

(((o(*゚▽゚*)o)))

Dsc06088







選手たちはココを通って野球場へ来るのだ。ベスポジで待機・・・

Dsc06092







しかし!待てども暮らせどやって来ないので、下まで降りてみると、サブグラウンドでミーティング?やってる・・・

Dsc06097







当分上がってくる気配なし・・・うぅっ・・・!仕事が・・・(´;ω;`)

Dsc06096







吉田監督の胴上げ、もう30年も昔の話になるんだなぁ~

Dsc06104







星野さんの胴上げもこの前の事だったような気がするのに・・・

Dsc06103







これ以降のタイガースの成績は("^ω^)・・・

Dsc06102







非常に残念だけど、仕事が落ち着いてからまた出直すことにしました。

頑張ってね!タイガース軍団!来年も期待してまっせ!

Dsc06089






にほんブログ村


にほんブログ村



2016年2月22日 (月)

第五回熊本城マラソン

ワタクシのご自慢の嫁はんは、抽選に漏れた第二回を除き毎年熊本城マラソンに出場して見事完走しているのでありますが、昨年のネタはサボってしまったので記事にすることなくお蔵入りにさせてしまっていたのでありました。

だから今年は早速・・・ ということで ...。






大会前日:「おいっコラッ!! ゲームばっかせんで受付に行くばい!!早よう着替えなっせ!!」

反応のないバカ息子を餌で釣る。(鶴屋百貨店の高級ラーメンで釣る)

Dsc03566





エントリーは市の中心部「辛島公園」で二日間に渡って行われているんだ。

Dsc03581





エントリーについて来たのは初めてだなぁ。自分が出るわけじゃないけど、なんか気持ちが高揚してくるぞ。

Dsc03570







受付をして・・・

Dsc03571








グッズ一式を頂き、記念品の受け取り場所へ移動する・・・

Dsc03572






手荷物預り所や更衣所をチェックして・・・

Dsc03573









TVクルーが中継やっていたよ。リポーターを流し目で見ながら会場内へと入っていく。

Dsc03582








スポンサー企業さんのブースがいっぱい並んでて、「えがお」さんではお味噌汁や青汁などを頂いた。くまモンと一緒に記念撮影もしてもらったぞ。

Dsc03578











そして大会当日、「チュンチュンチュン、早く起きなさ~い」って小鳥たちに急かさ、眠たい目を擦りながらカミさんを会場へ送り、一旦戻ってお皿洗って、お洗濯物を干して、掃除機掛けて・・・

Dsc035892






アホ息子とトラはテレビの前で応援するそうなので、長女を連れてさあ応援に出発だぁ~。

Dsc03583








予想外の高速レースで「熊日30Kmロードレース」はもう終盤に。

TVを見ながら応援スポットを変更。



広報車が近づいて来た・・・

Dsc03592

 





先行車がやって来た、もうすぐ先頭ランナーがやって来そうだ・・・

Dsc03593







中継車の後ろにいるはずだ・・・

Dsc03594







おおっ、来た来た・・・設楽啓太君がトップだ。

Dsc03601








やっぱり動体モノにはファインダーがないと辛いなぁ~( 凹 )



設楽啓太は双子の弟悠太(ホンダ)と埼玉・武蔵越生高校から東洋大へと進み、同校の黄金期を築き上げた立役者だ。

大学3年の時にも同レースに挑み、ラスト2キロのトコロで振り切られたが、当時の日本学生記録を更新したという相性の良いコースなんだ。Dsc036032_2







二位通過は地元千原台高校出身の大津顕杜君だ。

大矢野中から千原台、東洋大学へと進み、箱根駅伝では設楽兄弟らと二度の総合優勝を果たした。

Dsc03617







三位通過は東洋大の櫻岡駿君だ。体はまだまだ華奢だがスピードのある選手だ。

Dsc03636








四位通過はコニカミノルタの菊地賢人が。優勝候補筆頭なのだが、ラスト3キロでどう仕掛けていくのか楽しみだ。

(北海道ニセコ町-室蘭大谷高校-明治大学出身)

Dsc03643






じっくりレースを見ていたいけど、娘に急かされママを探しに移動する。

Dsc03649








「ジョニーデップや!」って言ったらこいつの思うつぼや、言うたらアカン、言うたらアカンと自分に言い聞かせつつシャッターを切るオイラ・・・(完全にσ(゚∀゚ )オレの負けだ)

Dsc03650







今年も被り物系がわんさか!!

Dsc03653










そんな中、ご存知ワイナイナ選手を応援しながらホントに知らないのかおやじギャグなのか分らないが)「ワイナリー、ワイナリー」って叫ぶお父さんと最後まで競ったこの方に今年の一等賞を差し上げたい。

Dsc03651

第五回熊本城マラソンでの一コマ
YouTube: 第五回熊本城マラソンでの一コマ












3か所も車で移動したのにゼッケン番号が分らないため結局カミさんの姿は発見できず、お家へ帰ることに・・・

今度は息子も誘ってCOCO壱カレーを食し、ゴール付近で待つことにした。

Dsc03654






すんごい人だかりだぁ~沿道が人、人、人で埋め尽くされている・・・

Dsc03689







大阪のオバちゃん張りにお尻をグイグイ捻じ込んで最前列へ(笑)

Dsc03668








予想タイムの時間なのに姿を見せないカミさんの心配をすることなく、ブログネタを探しまくる冷たいワタクシ。

「姉さん姉さん、こっちこっち~ 手~振ってぇ~」

反応してくれたよ・・・("^ω^)・・・

Dsc03661




と、遊んでいると・・・わぁぁぁぁ~、母ちゃんだ母ちゃんだぁ!! 「ママ、ママ、ママ~」って叫ぶ我らアホ親子・・・

Dsc03682







あぁ~何とか気づいてくれたけど、毎年毎年カミさんの写真は上手く撮れねぇなぁ~、SHOCK!

Dsc03684








練習不足と体調不良で昨年のタイムより大幅に落ちたものの、42.195Kmを見事完走したカミさん。今年もよう頑張った、感動したよ。

Dsc03691








走る姿はいいモノが撮れなかったけど、家族で記念撮影を・・・ってオイ!父ちゃんがいねえぞ、父ちゃんが!! 最後まで裏方に徹した優しいパパなのでありました ...

Dsc03695






ワタクシも朝は早くから送迎係をし、家に帰り家事全般をこなし、そして一日中応援に駆け回り・・・結構クタクタだぁ~

焼酎飲んで、はよぉ(早く)寝ようっと ...

Dsc03697







にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


2016年1月22日 (金)

EPI gas マントル交換

前回に引き続きキャンプ用品記事になりますが、整理中に出てきたEPIgasのランタン。まぁ~何年間放っていたんだろう?動かす度にマントルが粉々になって落ちてくる~。

ほとんど使っていないので、捨てるにはもったいない。(またカミさんに怒られそうだが...)amazonでポチって交換することにした。(3枚セットだからまたまた永~い間使えそうだな。)

Dsc02383




ただ、昔のモノだけに交換するのに手間がいる。今どきのモノはメンテナンス性が格段に向上しているから作業しやすいんだけど・・・

Dsc02385






ワタクシは細身なので手もそんなに大きくはないんだけど、やはり作業しづらいです。

Dsc02388






ワタクシが不器用だからなのか、サイズが合わなかったのか分らないけど、結構ダブダブな感じ・・・

買った以上は仕方ないので、紐をきつく締めて固定し火をつけてみる。まっ、失敗してもあと2枚あるしね。

Dsc02391






ジワジワと燃え広がる様は阿蘇の野焼きを思いださせる … なんて...

Dsc02392







なんか歪(いびつ)な感じもするけれど、取りあえず元に戻して点火しよう。

Dsc02395





うんうん、ちゃんと光ってるぞ! 50過ぎてはいるがワタクシの頭は光ってないぞ! 念のため!!

Dsc02398





なかなか雰囲気があって(・∀・)イイネ!!

トレーサーに積んで、早くキャンプ行きたいよ。

Dsc02400







応援してネ

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


2016年1月15日 (金)

mont-bellメンバー

キャンプ・登山大好きな京都在住の先輩がお勧めするモンベル。

10月の伊賀市ではワタクシが風邪で早退した時に、レオパレスのカギを掛けたまま寝入ってしまって彼を締め出してしまった事があったんです。
翌朝、彼がいないことに気づき急いで事務所に向かったら、車内でモンベルのシュラフに包まれて気持ちよさそうに寝ているじゃありませんか。10月も後半になると、山に囲まれたこの地はとっても寒いのですが、「ぜ~んぜん、寒くなんてないよ」といいながら恐縮するワタクシを労わってくれたことがあるんです。

それからというもの、仕事の合間にキャンプやトレッキングの話で盛り上がり、ワタクシはシュラフや10年以上も使い続けているキャンプグッズの買い替えが頭から離れないでいたのです。

もちろん大阪でも、会社近くのQ’sモールなど何店舗もあるのですが、「買うなら帰熊してから!」と決めていたのです。

Dsc02334









なぜなら昨年2月、南阿蘇にmont-bell Shopがオープンしたけど、なかなか行けないでいたから...。微々たる金額でも地元にお金を落としてあげないとね!!

熊本に帰ると速攻でmont-bell Shopに向かったのでありますが、シュラフとマットは悩みに悩んでも決めきれず、もう少し商品の勉強をして自分のニーズに合うものをと思って先延ばししちゃいました。で、当日はストーブなどの小物類を購入することにしたのでありました。

Dsc02340








ココの店員さんは素人のワタクシにも分かりやすい説明をしていただき、また気が散らないように適度な距離を置いてくれて非常に買い物し易かったですよ。気持ちいいお買い物ができて気分が良いので、迷わず1000円の会費を支払い、めでたくmont-bell会員に相成りました。

Dsc02344









購入したものは ...

新富士の比較的新しいブランド「SOTO」ストーブ。

Dsc02349








チタンは高かったので、取りあえずステンのマグカップを。(ちょっぴり後悔中)


Dsc02351









250で524円は若干高い印象。

Dsc02353








それと、モンベルのクッカーは(バイクの収納スペースを考えるとできるだけコンパクトでなければならないから)ガスが収納できる大きさでミニマムなものをチョイス。

Dsc02355









さてさて、クルマに戻り商品を開けてみます。キャプテンスタッグは相当昔から使ってきた愛用品。10年どころか15年以上経っても何の不都合もないのですが・・・

Dsc02358








その大きさは一目瞭然、非常にスリムでコンパクト。

Dsc02360








さっそく用意していたカップ麺のお湯を沸かしてみます。

結果は「はやっ!!!」 明らかにパワーが違います。これなら少し位高い所でもストレスなく使えそうだ。燃費も随分良いらしいぞ。

Dsc02345








デザートのプリンを頂いた後は、コーヒーで締め!といきたいところだけど、今日は用意していなかったので缶コーヒーで一人乾杯。

このシリーズ!!東海限定と関西限定も飲んでみたけど、やっぱり地元九州・沖縄限定が一番おいしいと感じた。距離の順と同じく関西、東海・・・というのがワタクシの感想。

Dsc02369









さあ、一服したところで、山側の道を通って帰ることにしました。

ところが、ワタクシが知らないうちに随分明るくなり、キレイに整備された場所がありました。

Dsc02372








受付小屋には「免の石」探検申し込みのパンフなどが置いてあり、絵葉書なんかも売ってありました。

思いっきり伐採されて南外輪山が見渡せるようになっていたぞ。

Dsc02373








「免の石」とは・・・

Dsc02377









鳥居まであるのはちょっぴり疑問だが ...

ドコにあるのかって?

Dsc02378










ほら、あそこですよ。分かりますか?

Dsc02379









そう、岩と岩の間にスッポリ挟まれた岩がソレなんです。

Dsc02380









アプローチは非常に危険を伴うので、必ず村役場に入山の許可を取って専門スタッフ同行の上でチャレンジしてくださいね!!










ところで、

Dsc02840

12月は地元熊本事務所での仕事だったので楽勝かと思いきや、師走の時季に加えスタートが8日からと遅かったのでてんやわんやの大忙し。お昼ご飯もロクに食べることもできずにいたので、カップ麺を大量購入し、これらを事務所に置いていたのですが、、、やっちゃいました。

取手は開いて使うものなんて常識中の常識なのに ... 電話を掛けながらストーブに火をつけたもんだから、意識がそっちにいってしまって ...
 

 
 
応援してね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵