スポーツ Feed

2017年1月29日 (日)

第36回大阪国際女子マラソン

本日午前中は日曜日にもかかわらず会議準備の為に出社。本当は2月の準備で自分の仕事をしたかったんだけど快くお手伝い。会場の設営までしたところで、ワタクシは本社に戻り自分のお仕事をしておりました・・・が、会社の前をいつも以上にゾロゾロと多くの人が歩いていたので、「あっ、そうだった!今日はマラソンだった!」と思い出し、僅か一時間程度で仕事を切り上げ沿道で応援することにした。




もうしばらくは来そうにないので、目の前の「なか卯」でかに丼を食らう。

Dsc06622







ボランティアのお姉さまと談笑していたら先頭集団がやって来た。

Dsc06624








二人のペースメーカーの後ろに竹中理沙(資生堂)、加藤岬(九電工)、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、堀江美里(ノーリツ)、吉田香織(TEAM R×L)、最後方には重友梨佐の2:23:23に次ぐ2:23:30の最高タイムを持つ小崎まりらが先頭集団を作っている。

熊本からは9名がエントリー。準招待選手に熊本陸連から吉松千草、肥後銀行の蓮池杏奈が出場している。ぜひ頑張って欲しい、先頭集団にいた九電工の加藤選手にも期待だ。あと、資生堂の竹中選手にも頑張って欲しいな。

Dsc06626








白バイ隊も女性隊員が活躍!

Dsc06639









スタート&ゴールとなる長居公園までは1.5キロほどの距離にあるので歩いてみることにした。大会コースは以下の通りで、ここ長居公園ヤンマースタジアムをスタートし、あびこ筋~今里筋~玉造筋~大阪城を望み御堂筋を道頓堀まで。ココ道頓堀を折返し復路となる、大阪市の名所を堪能できる名コースなのだ。

Course2016








寒空の中ボランティアのスタッフさんもご活躍されていた。

Dsc04482_2








計測ポイントをこんなに間近で見るのは初めてだ。因みに今大会ではCITIZENがオフィシャルメーカーとなっていた。

Dsc04483_2








いつもは森の木々に覆われて全容を見ることはなかったけど、かなり大きなスタジアムだったので( ゚Д゚)した。

Dsc04488








35Km地点まではずっと堀江がレースを引っ張って来たのだが・・・一時150mの差があったのに、その差をみるみる縮め、重友が一気に堀江を抜き去りトップに。

Dsc04494








間もなくスタジアムに先頭ランナーが帰ってきそうだ。

Dsc04502








スタジアムの全景が映し出された後モニターは消えリアルな映像を見ることになる。

Dsc04500








大歓声の中、重友選手が帰って来た。最高の気分だろうなぁ~、この瞬間って!?勝者になるであろう者だけに与えられる特権だね。

Dsc04505








35.5Km付近で堀江をかわした重友がそのままテープを切り優勝した。

2011年4月、初マラソンのロンドンマラソンで2時間31分28秒で24位。重友にとってはほろ苦いデビューとなったが、12年大阪国際女子でマラソン初優勝を飾り、同年のロンドン五輪切符を獲得した。しかしながら結果は2時間40分6秒で日本人最下位の79位とまたも悔しい結果に。前回大会でも終盤失速して5位に終わり、優勝した福士加代子(34)=ワコール=に8分23秒も引き離され2度目の五輪切符はつかめなかった。それでも苦境を乗り越えて5年ぶりの優勝を遂げ、2020年東京五輪への重友のリベンジロードが幕を開けたのである。ただ、29歳の重友にとっては既にベテランの類であり、自己の年齢とも戦わなければならない...

Dsc04515








日本人が上位3賞を独占し盛り上がったレースとなったけど、ワタクシ一押しの資生堂竹中選手が6位でゴール。と同時に倒れ込んだ。

Dsc04533








感動の瞬間。限界まで自分と戦った者へ尊敬せざるを得ない、と同時に自分の生温さに喝をいれる!

Dsc04536








続々とゴールしてくる選手たちを後目に表彰式が淡々と行われた。

Dsc04543




おめでとう、重友選手。

Dsc04545








有力の選手もある程度ゴールしたところで、会社に戻ることにした。

後続の選手にもエールを送りながらワタクシは歩く、歩く。

Dsc04558








ゴールに向かって突っ走るランナーたち…グダグダの自分自身へエールを送ってくれているようだ。さあ、明日から頑張んなきゃ!

Dsc04602


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月20日 (日)

そして高知、からのタイガース安芸キャンプ


二週間の大阪生活を経ていよいよ初高知入りの日がやって参りました。

甲子園球場を拝んで、西宮の事務所経由で四国入りしたいので、滅多に使用しない五号湾岸線を新しい相棒で流します。

Dsc06009







天保山大観覧車やユニバーサルスタジオジャパンを眼下に望みつつ大阪市に暫くのお別れを告げた...

Dsc06006







二年前に生まれて初めて四国の地を踏んで以来、しまなみ海道、瀬戸大橋は何度か走ってきましたが、明石海峡大橋は初めてです。高知も初めてなので、これで四国四県全て足を踏み込んだことになります。

Dsc06023







西宮を出発するのが遅くなったのですっかり暗くなった。景色も良さそうだし、淡路SAで夜ごはんにしよう!

Dsc06048







見事なグリーン車や~!?

Dsc06034







世界最長の明石海峡大橋、こうしたライトアップも季節によって色が変わったりするようです。

Dsc06038







飯食ったら眠くなるのが人間。途中、徳島道通行止めの案内を見落としてしまい、徳島ICで降ろされたというアクシデントもあったので、心が折れて高知道に入ったところで、久しぶりの車中泊。












決して清々しくはない朝を迎え、高知市内まで一っ跳び。WHOOOO~太平洋じゃ~、何処までも太平洋じゃ~

Dsc06066







赤野の休憩所からの眺めはバツグンだべぇ。南国の香りプンプンだ。

高知でもお遍路さんの姿が頻繁に見受けられるよ。

Dsc06072







そして、安芸漁港前にある安芸ドームへ到着。毎年タイガースの秋季キャンプが行われている球場だ。

Dsc06079







TVクルーも球場へ向かっていたぞ。

Dsc06078







嬉しいねぇ~~~、熱狂的なタイガースファンのみなさんがもう集まっているよ。

Dsc06081







選手たちがホテルのマイクロバスやタクシー、レンタカーで続々と球場入りしてきたよ。

Dsc06084







何とかGETした金本監督。90番は香田 勲男2軍投手コーチ、87番は中村 豊2軍外野守備走塁コーチ

Dsc06087







きれいに整地されたグラウンド。気持ちいいだろうなぁ~、あそこに立ちたいよ、野球したいよぉ~!

50過ぎたらシニアチームを造る予定だったけど、こんなに出張ばかりじゃ何にもできないよ( ノД`)シクシク…

Dsc06090







高知の土産やタイガースグッズでいっぱい。欲しい、欲しい、あれもこれも・・・

(((o(*゚▽゚*)o)))

Dsc06088







選手たちはココを通って野球場へ来るのだ。ベスポジで待機・・・

Dsc06092







しかし!待てども暮らせどやって来ないので、下まで降りてみると、サブグラウンドでミーティング?やってる・・・

Dsc06097







当分上がってくる気配なし・・・うぅっ・・・!仕事が・・・(´;ω;`)

Dsc06096







吉田監督の胴上げ、もう30年も昔の話になるんだなぁ~

Dsc06104







星野さんの胴上げもこの前の事だったような気がするのに・・・

Dsc06103







これ以降のタイガースの成績は("^ω^)・・・

Dsc06102







非常に残念だけど、仕事が落ち着いてからまた出直すことにしました。

頑張ってね!タイガース軍団!来年も期待してまっせ!

Dsc06089






にほんブログ村


にほんブログ村



2016年2月22日 (月)

第五回熊本城マラソン

ワタクシのご自慢の嫁はんは、抽選に漏れた第二回を除き毎年熊本城マラソンに出場して見事完走しているのでありますが、昨年のネタはサボってしまったので記事にすることなくお蔵入りにさせてしまっていたのでありました。

だから今年は早速・・・ ということで ...。






大会前日:「おいっコラッ!! ゲームばっかせんで受付に行くばい!!早よう着替えなっせ!!」

反応のないバカ息子を餌で釣る。(鶴屋百貨店の高級ラーメンで釣る)

Dsc03566





エントリーは市の中心部「辛島公園」で二日間に渡って行われているんだ。

Dsc03581





エントリーについて来たのは初めてだなぁ。自分が出るわけじゃないけど、なんか気持ちが高揚してくるぞ。

Dsc03570







受付をして・・・

Dsc03571








グッズ一式を頂き、記念品の受け取り場所へ移動する・・・

Dsc03572






手荷物預り所や更衣所をチェックして・・・

Dsc03573









TVクルーが中継やっていたよ。リポーターを流し目で見ながら会場内へと入っていく。

Dsc03582








スポンサー企業さんのブースがいっぱい並んでて、「えがお」さんではお味噌汁や青汁などを頂いた。くまモンと一緒に記念撮影もしてもらったぞ。

Dsc03578











そして大会当日、「チュンチュンチュン、早く起きなさ~い」って小鳥たちに急かさ、眠たい目を擦りながらカミさんを会場へ送り、一旦戻ってお皿洗って、お洗濯物を干して、掃除機掛けて・・・

Dsc035892






アホ息子とトラはテレビの前で応援するそうなので、長女を連れてさあ応援に出発だぁ~。

Dsc03583








予想外の高速レースで「熊日30Kmロードレース」はもう終盤に。

TVを見ながら応援スポットを変更。



広報車が近づいて来た・・・

Dsc03592

 





先行車がやって来た、もうすぐ先頭ランナーがやって来そうだ・・・

Dsc03593







中継車の後ろにいるはずだ・・・

Dsc03594







おおっ、来た来た・・・設楽啓太君がトップだ。

Dsc03601








やっぱり動体モノにはファインダーがないと辛いなぁ~( 凹 )



設楽啓太は双子の弟悠太(ホンダ)と埼玉・武蔵越生高校から東洋大へと進み、同校の黄金期を築き上げた立役者だ。

大学3年の時にも同レースに挑み、ラスト2キロのトコロで振り切られたが、当時の日本学生記録を更新したという相性の良いコースなんだ。Dsc036032_2







二位通過は地元千原台高校出身の大津顕杜君だ。

大矢野中から千原台、東洋大学へと進み、箱根駅伝では設楽兄弟らと二度の総合優勝を果たした。

Dsc03617







三位通過は東洋大の櫻岡駿君だ。体はまだまだ華奢だがスピードのある選手だ。

Dsc03636








四位通過はコニカミノルタの菊地賢人が。優勝候補筆頭なのだが、ラスト3キロでどう仕掛けていくのか楽しみだ。

(北海道ニセコ町-室蘭大谷高校-明治大学出身)

Dsc03643






じっくりレースを見ていたいけど、娘に急かされママを探しに移動する。

Dsc03649








「ジョニーデップや!」って言ったらこいつの思うつぼや、言うたらアカン、言うたらアカンと自分に言い聞かせつつシャッターを切るオイラ・・・(完全にσ(゚∀゚ )オレの負けだ)

Dsc03650







今年も被り物系がわんさか!!

Dsc03653










そんな中、ご存知ワイナイナ選手を応援しながらホントに知らないのかおやじギャグなのか分らないが)「ワイナリー、ワイナリー」って叫ぶお父さんと最後まで競ったこの方に今年の一等賞を差し上げたい。

Dsc03651

第五回熊本城マラソンでの一コマ
YouTube: 第五回熊本城マラソンでの一コマ












3か所も車で移動したのにゼッケン番号が分らないため結局カミさんの姿は発見できず、お家へ帰ることに・・・

今度は息子も誘ってCOCO壱カレーを食し、ゴール付近で待つことにした。

Dsc03654






すんごい人だかりだぁ~沿道が人、人、人で埋め尽くされている・・・

Dsc03689







大阪のオバちゃん張りにお尻をグイグイ捻じ込んで最前列へ(笑)

Dsc03668








予想タイムの時間なのに姿を見せないカミさんの心配をすることなく、ブログネタを探しまくる冷たいワタクシ。

「姉さん姉さん、こっちこっち~ 手~振ってぇ~」

反応してくれたよ・・・("^ω^)・・・

Dsc03661




と、遊んでいると・・・わぁぁぁぁ~、母ちゃんだ母ちゃんだぁ!! 「ママ、ママ、ママ~」って叫ぶ我らアホ親子・・・

Dsc03682







あぁ~何とか気づいてくれたけど、毎年毎年カミさんの写真は上手く撮れねぇなぁ~、SHOCK!

Dsc03684








練習不足と体調不良で昨年のタイムより大幅に落ちたものの、42.195Kmを見事完走したカミさん。今年もよう頑張った、感動したよ。

Dsc03691








走る姿はいいモノが撮れなかったけど、家族で記念撮影を・・・ってオイ!父ちゃんがいねえぞ、父ちゃんが!! 最後まで裏方に徹した優しいパパなのでありました ...

Dsc03695






ワタクシも朝は早くから送迎係をし、家に帰り家事全般をこなし、そして一日中応援に駆け回り・・・結構クタクタだぁ~

焼酎飲んで、はよぉ(早く)寝ようっと ...

Dsc03697







にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


2016年1月22日 (金)

EPI gas マントル交換

前回に引き続きキャンプ用品記事になりますが、整理中に出てきたEPIgasのランタン。まぁ~何年間放っていたんだろう?動かす度にマントルが粉々になって落ちてくる~。

ほとんど使っていないので、捨てるにはもったいない。(またカミさんに怒られそうだが...)amazonでポチって交換することにした。(3枚セットだからまたまた永~い間使えそうだな。)

Dsc02383




ただ、昔のモノだけに交換するのに手間がいる。今どきのモノはメンテナンス性が格段に向上しているから作業しやすいんだけど・・・

Dsc02385






ワタクシは細身なので手もそんなに大きくはないんだけど、やはり作業しづらいです。

Dsc02388






ワタクシが不器用だからなのか、サイズが合わなかったのか分らないけど、結構ダブダブな感じ・・・

買った以上は仕方ないので、紐をきつく締めて固定し火をつけてみる。まっ、失敗してもあと2枚あるしね。

Dsc02391






ジワジワと燃え広がる様は阿蘇の野焼きを思いださせる … なんて...

Dsc02392







なんか歪(いびつ)な感じもするけれど、取りあえず元に戻して点火しよう。

Dsc02395





うんうん、ちゃんと光ってるぞ! 50過ぎてはいるがワタクシの頭は光ってないぞ! 念のため!!

Dsc02398





なかなか雰囲気があって(・∀・)イイネ!!

トレーサーに積んで、早くキャンプ行きたいよ。

Dsc02400







応援してネ

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


2016年1月15日 (金)

mont-bellメンバー

キャンプ・登山大好きな京都在住の先輩がお勧めするモンベル。

10月の伊賀市ではワタクシが風邪で早退した時に、レオパレスのカギを掛けたまま寝入ってしまって彼を締め出してしまった事があったんです。
翌朝、彼がいないことに気づき急いで事務所に向かったら、車内でモンベルのシュラフに包まれて気持ちよさそうに寝ているじゃありませんか。10月も後半になると、山に囲まれたこの地はとっても寒いのですが、「ぜ~んぜん、寒くなんてないよ」といいながら恐縮するワタクシを労わってくれたことがあるんです。

それからというもの、仕事の合間にキャンプやトレッキングの話で盛り上がり、ワタクシはシュラフや10年以上も使い続けているキャンプグッズの買い替えが頭から離れないでいたのです。

もちろん大阪でも、会社近くのQ’sモールなど何店舗もあるのですが、「買うなら帰熊してから!」と決めていたのです。

Dsc02334









なぜなら昨年2月、南阿蘇にmont-bell Shopがオープンしたけど、なかなか行けないでいたから...。微々たる金額でも地元にお金を落としてあげないとね!!

熊本に帰ると速攻でmont-bell Shopに向かったのでありますが、シュラフとマットは悩みに悩んでも決めきれず、もう少し商品の勉強をして自分のニーズに合うものをと思って先延ばししちゃいました。で、当日はストーブなどの小物類を購入することにしたのでありました。

Dsc02340








ココの店員さんは素人のワタクシにも分かりやすい説明をしていただき、また気が散らないように適度な距離を置いてくれて非常に買い物し易かったですよ。気持ちいいお買い物ができて気分が良いので、迷わず1000円の会費を支払い、めでたくmont-bell会員に相成りました。

Dsc02344









購入したものは ...

新富士の比較的新しいブランド「SOTO」ストーブ。

Dsc02349








チタンは高かったので、取りあえずステンのマグカップを。(ちょっぴり後悔中)


Dsc02351









250で524円は若干高い印象。

Dsc02353








それと、モンベルのクッカーは(バイクの収納スペースを考えるとできるだけコンパクトでなければならないから)ガスが収納できる大きさでミニマムなものをチョイス。

Dsc02355









さてさて、クルマに戻り商品を開けてみます。キャプテンスタッグは相当昔から使ってきた愛用品。10年どころか15年以上経っても何の不都合もないのですが・・・

Dsc02358








その大きさは一目瞭然、非常にスリムでコンパクト。

Dsc02360








さっそく用意していたカップ麺のお湯を沸かしてみます。

結果は「はやっ!!!」 明らかにパワーが違います。これなら少し位高い所でもストレスなく使えそうだ。燃費も随分良いらしいぞ。

Dsc02345








デザートのプリンを頂いた後は、コーヒーで締め!といきたいところだけど、今日は用意していなかったので缶コーヒーで一人乾杯。

このシリーズ!!東海限定と関西限定も飲んでみたけど、やっぱり地元九州・沖縄限定が一番おいしいと感じた。距離の順と同じく関西、東海・・・というのがワタクシの感想。

Dsc02369









さあ、一服したところで、山側の道を通って帰ることにしました。

ところが、ワタクシが知らないうちに随分明るくなり、キレイに整備された場所がありました。

Dsc02372








受付小屋には「免の石」探検申し込みのパンフなどが置いてあり、絵葉書なんかも売ってありました。

思いっきり伐採されて南外輪山が見渡せるようになっていたぞ。

Dsc02373








「免の石」とは・・・

Dsc02377









鳥居まであるのはちょっぴり疑問だが ...

ドコにあるのかって?

Dsc02378










ほら、あそこですよ。分かりますか?

Dsc02379









そう、岩と岩の間にスッポリ挟まれた岩がソレなんです。

Dsc02380









アプローチは非常に危険を伴うので、必ず村役場に入山の許可を取って専門スタッフ同行の上でチャレンジしてくださいね!!










ところで、

Dsc02840

12月は地元熊本事務所での仕事だったので楽勝かと思いきや、師走の時季に加えスタートが8日からと遅かったのでてんやわんやの大忙し。お昼ご飯もロクに食べることもできずにいたので、カップ麺を大量購入し、これらを事務所に置いていたのですが、、、やっちゃいました。

取手は開いて使うものなんて常識中の常識なのに ... 電話を掛けながらストーブに火をつけたもんだから、意識がそっちにいってしまって ...
 

 
 
応援してね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2015年10月 7日 (水)

中村GM追悼試合

アタクシ!ただ今神戸市に滞在中でございます。たまたま我社の配送を下請けしてくださっているドライバーさんとアタクシがタイガースファンだってことを喋ったら、その甥っ子さんがな・な・な・なんとタイガースの私設応援団の副団長さんなんだって。9月10過ぎ頃から招待してやってくれと頼み込んでくれていたのですが、遂にワタクシの日程とタイガース戦の日程がピッタリ合致したのでございます。

しかも、憎っくきジャイアンツ戦に晋太郎君が先発登板。

しかもしかも!先日お亡くなりになられた元阪神タイガースの中村ゼネラルマネージャーの追悼試合ときたもんだ。

当時は優勝争い真っ只中でクソ忙しいにもかかわらず、こんな九州の山奥からでできたオッサンをご招待いただけるなんて、な~んてワタクシは幸せ者なのでしょう~~~!?

金は持たずとも人脈豊富なワタクシなのでございます。ウフフッ!!



でも、タイガース戦観戦という夢のようなお話には高~い壁が立ち塞がるのでありました。

今日は早く帰るからって相棒に宣言していたのに、急遽西区、垂水区へ用事ができたのですっ飛ばして行ったよ。超特急で行ったからいくらか余裕を持って帰ることがで、き、そ、う。高速に乗っかった直後に・・・事務所からの電話。

垂水区でクレームが発生!!「責任者出て来~い」って言ってるっていうから次のICでUターン。

Dsc01362




「無理矢理突っ込んだからポストが壊れたじゃないか!」って言ってるって聞いてたからア然!? クレーマーに違いないと確信。重い足取りでお客様のお部屋の玄関先へ。

部屋の中まで通されたので、こりゃ~長期戦の様相となり野球のことは諦めざるを得ない状況に。




ところが、とってもいい人でした。(と簡単に済ませておかないと、長~いお話になっちゃうから)

Dsc01368




とにかく急いで高速に乗ってひた走る・走る・走る・・・阪神高速3号は慢性渋滞でワタクシのいる事務所からいっつもその光景を見てきたはずなのに、あと1区間だけ!と欲を出したらこの先8Kmの渋滞だって。(泣( ノД`)シクシク…)

もう間に合わない ...と紹介してくださったK氏にドタキャンの電話を掛けるけど、「とにかく次のランプで降りて急げ、その辺の駅に車を止めて急行に乗れ!」って言われたから、ネットで急行の止まる駅を探し、近くの駐車場に車を預けた。ソコは阪神電鉄御影駅だ。御影はケーニヒス・クローネっていう有名な洋菓子店の発祥の地なんだよね。って言ってる場合じゃない。

Dsc01369





お約束時間の17時の2分前に到着できた。神戸はコイン駐車場がとっても多いから、比較的に楽に見つけることができたから助かったよ。

アタクシが利用しているレオパレスは駐車場がないから、700mも離れたコイン駐車場に止めているんだ。もっと近いところにも4,5か所あるんだけど、ソコは一晩(18時~翌9時)300円と破格のお値段。600円もあれば900円ってトコロもあるから1ヵ月も滞在するとおおきな違いになるからネ。



ところで、Kさんとは西口ですぐに落ち合うことができたけど、肝心の副団長さんも仕事で遅くなるってことだったからホッとしちゃった。

待ち合わせ中ジャビット君(?だったっけ、Gのマスコットは)を引きずりの刑にしている人がいたよ。

Dsc01372





10分ほど待って副団長さんがやってきた。Hさんという想像通りと言っちゃ失礼だけど、ちょっぴり恐持ての装い。

若干の不安を抱きつつ甲子園球場へと向かいます。と、その前に近所の喫茶店に寄って団員さんたちにチケットを配ったり着替えをしたり大忙し。特に今日は中村GMの追悼試合だから鳴り物系は控えてあ~するこ~するなど打ち合わせが大変。

Dsc01376






いよいよ球場に入ったよ。わ~とっても久し振りだ~。

Dsc01377





先発オーダーが発表された。Gは坂本~亀井までしか知らないなぁ~。

今日は晋太郎が先発だ!ラッキー!!でも今成は出てないなぁ~

Dsc01381





電光掲示板に注目・・・

Dsc01383





み~んなで一分間の黙とう・・・ ・・・

Dsc01382




タイガースフラッグも半旗となっているよ。

Dsc01384






さあさあプレボールの時間が刻一刻と近づいてきましたよ。

Dsc01385





応援の準備もOKだぁ~!!

Dsc01387





初回、不安定な立ち上がりをみせる藤波を捉えた阿部が右中間へ大きな弧を描く。どよめくライト側・・・がセンター江越がジャンプ一番、超ファインプレイ。一瞬にして大合唱へと変わる。

さあ、攻撃に移るぞ。今年定着したイチバン鳥谷。

Dsc01389





期待に応えてヒットで塁に出る鳥谷。これをキッカケ2点を先制。

Dsc01391





アタクシが座った席は応援団席の最前列。フェンスの網が被るけどとってもいい席をいただきました。

Dsc01392





2対0のまま回は7回まで。みんな風船の準備を、もちろんアタクシも貰いものですけどふぅ~ふぅ~と膨らますのです ...

Dsc01411





輪の中で上を見上げるとすっごいキレイな光景が。目の前の視界を風船たちが塞いでしまうほどの数。

Dsc01405






終盤に入ってさらに応援もヒートアップ。この方がH氏だ。カッチョええ~!!

Dsc01401





この子も球場では超有名なキャラクターの持ち主なんだって。「和田監督お疲れさまでした」なんて手作りのプラカードを持っていたけど、みんなから「まだ早いぞ!!」って突っ込みを入れられていたよ。

Dsc01404




立ち上がり不安だった晋太郎も徐々に本来の力を発揮してくれ、終わってみれば完封勝利だ!!

Dsc01415




ここからが応援団の真骨頂!!とばかりにラッパ・ラッパ・ラッパが響くぅ~~~
いろんなバージョンの「六甲おろし」を大合唱。
アタクシも「九州の山奥からはるばる見に来て良かったバイ」というと、みなさんから熱い拍手を頂きました。

Dsc01434



今度行くときゃ一眼を持って行かなきゃネ。どうしてもフェンスにピントが合ってしまっちゃう(泣)

Dsc01427


これもだぁ ...

Dsc01432




帰りは80周年記念グッズを購入。6月にも買ったばかりだったのに、またまたタイガースグッズが増えちゃったよ(嬉)

Dsc01439




これは球場入りする前、待ち合わせの時にいたお兄さんではないっすか!?

Dsc01442




最初は「今日一の写真が撮れたわ~」「踏まれたり蹴られたりやねェ~」ってみんなと笑っていたけど、ウチのトラ吉もGファンにこんなんされたら参っちゃうよね。
だから、中でも外でもマナー良くお互いを尊重して応援しなきゃ!って反省したよ。

Dsc01444





それにしても、全然前に進まねぇ~よ。

Dsc01443

「満員電車にゃ手すりはいらぬ」ってか!!



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年2月26日 (水)

第三回熊本城マラソン-川内選手vs地下選手vsくまモン-

 

今年も行って参りました熊本城マラソン! 昨年あんなヒドイ目(突然の尿道結石で救急搬送されちゃった事件から早や一年)に遭っておきながら、懲りないヤツめ!!

だから、今年はちゃんとペットボトルも持参したし、応援ポイントもココとゴール地点の二か所に限定したもんね。

カミさんをスタート地点まで送って行き、帰宅するとすぐさまコカブに乗り換えて、蓮台寺高架橋へ直行!


ほらほら、もう来たよ。

一位通過は、予想通り赤と緑のユニフォームの川内選手だな!

Dsc02092




今年も良い走りっぷりしているよ。

Dsc02094




アッという間に走り過ぎてしまったよ。

Dsc02097








続いては、期待の地下選手。6キロ地点なのに、既に1分30秒近く差がついちゃってるよ。

川内選手が異次元の走りをしているのか、それとも地下選手の調子が悪いのか。

地下選手だって、箱根駅伝を経験したことのある、まだまだ25歳の若い選手なので、『川内選手とはレベルが違うよ』な~んてことだけは絶対に思いたくない。

頑張って、地下選手。メディアからは公務員対決!なんて勝手に比較されて大変だったろうけど、マイペース、マイペース!!

Dsc02098

Dsc02104_2








さて、後続には若番の実力者が続々とやってきたよ。

Dsc02115

Dsc02133




往年の松野明美さんだ。しゃべらなければかわいいじゃん?

じゃなくて、なかなかの好位置にいますよ、さすがだな。(でも、レース後のインタビューではいつもの松野節炸裂でしたcoldsweats01

Dsc02152




こちらはRKKのお天気お姉さん、栗原めぐみさん。大阪出身でオイラと同じく大のタイガースファンなんだぞぉ。

自動二輪の免許も持ってて、TVCMでは、颯爽とハーレーを運転して登場するんだ。なかなかの行動派お姉さんだ。

めぐみ姉さんのブログはコチラ ⇒ くりはらまっしぐら

Dsc02166



このお父さん、かなりの陸上通のよう。なんか掛け声が専門的って感じだし、声が大きいんじゃなくて、透き通っていてどこまでも響き渡るような綺麗な声なんだ 

(・∀・)イイ!!

Dsc02178





だんだん一般参加の選手たちが通過します。

色んな被り物やコスチューム姿が19万人の沿道の皆さんを楽しませてくれましたよ。

Dsc02156

Dsc02216

Dsc02244

Dsc02319

Dsc02222

Dsc02191

Dsc02209

Dsc02212



「英太郎のかたらんね」公式チームの皆さんだ!なんとか英太郎は撮れたけど、アラーキー(荒木恒竹アナ)と中華首藤君はブレブレだった!

この方はスポーツクラブ&スパ ルネサンス熊本南の福嵜さん。まあ喋りがとっても上手な方で、もはや一般人ではありません(笑)

Dsc02237





そうこうしているうちに、うちのカミさんも
行っちゃった… 

今年も良い写真撮れなかった、ゴメンね! 本番に弱いねェ~ったくもうpout

Dsc02259 

 

Dsc02261

30キロロードレースのトップクラスの選手がラストスパートでトップギアに!

優勝は東洋大の服部勇馬君、三位に駒大の中村匠吾君、四位は日体大の本田匠君、五位は東洋大の高久龍君と箱根常連校の学生たちが上位を占めていました。

Dsc02282

Dsc02287




こちらは「敢闘賞」受賞の緒方卓思(JNC)選手。

Dsc02324



そして、フルマラソンの先頭、川内選手が帰ってきました。

ダントツの速さだぁ!

結局、大会新の2時間10分14秒で、二位以下に12分の差をつけて堂々の優勝。難攻不落の熊本城を含む坂道が多いこの難コースでこのタイムは、先日の東京マラソンで日本人最高タイムを出した三菱重工長崎の松村康平選手の2時間8分9秒よりもずっと凄い記録だったと思う。やっぱ川内選手恐るべしだ!!

Dsc02357

Dsc02359

Dsc02366

Dsc02371_2

川内選手がラスト6キロの時に、最後尾の選手くまモンが6キロ地点に差し掛かって来ました。
あとでTV放送で分かったんだけど、このくまモン、全くのニセモノ!で一般参加の方の手作りだったんだって。全然分かんないよ、スゴイ腕前だよね!!

よく考えると、ホンモノのくまモンはスタートラインでスタートのお手伝いをしていたんだもん、走ってるなんておかしいよね。


この場所はご覧のように人が少ないので、スタッフのオジサンが「そろそろ辞めませんか!? 車に乗りましょう!!」ってしきりにリタイヤを進めているのを聞き逃しませんでしたよ(笑)

Dsc02376

Dsc02384

Dsc02392_2






こちらはフルマラソン二位でゴールした熊大生の平野隆之君だ。生物学専攻の理系男子だ。

Dsc02399





第三位の古庄誠選手は去年も四位の実力者。玉名市出身なんだって。

Dsc02413





五位の木寛淳治選手は合志市出身だ。県関係の選手がよく頑張ったなぁって印象。

Dsc02407





おまわりちゃん達もこういう日ばかりは素直にありがとう、ご苦労様でしたってお礼を言おう!

Dsc02409








カミさんのお迎えのために車に乗り換えて、ゴールの熊本城二の丸公園に移動しました。

Dsc02429






おっ!SONYだな!!

Dsc02433






うちの記者もちゃんと仕事やってるな! いい仕事しろよ!!

Dsc02442






こんな細い娘でも完走するなんてスゴイですよね。

Dsc02439






おおっ!?いいケツしてんなぁ~なんて思ってカメラを向けたら、なんと白髪のおじ様でした。どう見ても65歳前後のご老人なのだが、オイラよりもケツがキュンと上がっているよ!

日頃から鍛えていらっしゃるんでしょうねェ~。

Dsc02449






やっとカミさんもゴールしたよ。相当疲れてるみたい。今月は昇格試験の勉強で睡眠不足だったり3日ほど前から風邪をひいていたので、体調的には最悪のコンディション。前日も「辞めておけば!?」って進言したんだけど、「第1回目のリベンジを果たすチャンスがやっと回ってきたんだから(第2回は抽選漏れで不出場)絶対出る!!」なんて言うから、本人の意思を尊重していたんだけど … 。まぁでもよく完走したよ!エライ!エライ!

Dsc02454_2




暫くの間ストレッチや喉を潤しながら休憩して、我が家の記念撮影をしました。

Dsc02467



お腹も空いたけど、カミさんは早く寝たいって言うもんだから、まだまだイベントが行われている二の丸公園を後にしました。

早く腰を良くして、一度はオイラもチャレンジしてみたいなぁ~!!


Dsc02472_1

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年3月15日 (金)

天草パールラインマラソン

先月17日に開催された『熊本城マラソン』に抽選漏れした我が家のお母ちゃん。昨年はペース配分ミスで散々な結果だったのでかなり意気込んでいたのに ...残念!

なので、フルマラソンではないけど初めて『天草パールラインマラソン』のハーフマラソンの部に参加することとなりました。

高校生の娘は発表会までの練習で応援には行けないとのことだったけど、当日の1:30まで掛かって応援グッズの作成を手伝ってくれました。

Dsc069072






オイラも就寝したのは2時半くらいだったのに5時半には起きて、下の息子と3人で遠く天草を目指すのでした。うちのカミさんも元気が良くて、行きは自分がすると言って最後まで運転してくれたので、しばらくの間スヤスヤとお休み … なさい ... ...  。

当日は道中所々で雨が降るという生憎の天気だったけど、会場近辺では雨は降っていなかったので一安心。

Dsc06856






どっかのTV局の取材もあってたりして ...

Dsc06858






色々写真を撮ろうとしてたのに、息子にカメラを取られちゃってどっかに消えやがった。

カメラを取り上げた時には、何十枚も下のような写真を撮っていたのだ!

マラソン前にこんなに写真撮ったら電池が持たんだろうがこの野郎! 

バカァァァァァヽ( `д´*)ノァァァァァァ!!!!!!

Dsc06851

Dsc06860

Dsc06861

Dsc06864

Dsc06873





くまモン体操もやってたよ!なんかCDも出しちゃったみたいで、くまモンの躍進は留まるところを知らないって感じだよね。少しはあやかりたいもんだ!

Dsc06878 

Dsc06885 

夫婦でのツーショットは何年振りだろう?知らないうちにこんなものまで撮りやがってた!

Dsc06879






開会式会場からスタート地点の総合グランド(総合体育館だったっけ?)に場所を移動して、カミさんはウォーミングアップ。念入りな柔軟と軽めのランニング(といっても敷地の外周を3周くらい走ってるので2㎞近く走ってんじゃないかな?) 

オイラだったらこの時点でギブアップだぁ | ̄|○i||||||i モウダメポ

Dsc06889






カメラを取り上げられたアホ息子は、こんな所でも 『3DS』 やってる。完全に自分の世界に入っているぅ~ !!

Dsc06894






いよいよスタートの時間が迫ってきました。

Dsc06896






先導の白バイのお巡りさんに「ご苦労様、頑張っていってらっしゃい ~~ヾ(´ω`●)イッテラッシャーイ(●´ω`)ノ~~ 」って声を掛けると、意外だったような顔で、はにかみながら笑顔で答えてくれました。

Dsc06899






いろんな人たちに声援を送っていると自分のカミさんの通過にも気付かず、逆にカミさんから声を掛けられる始末。同僚のTさんも通り過ぎようとしたときに発見したので、二人とも走っている姿をカメラで捉えることはできませんでした。あぁ~あ~ ショボーン..._φ(・ω・` )





過ぎたことはしょうがないので、メイン会場へ戻りましょう。

Dsc06909 








車で2号橋まで移動して応援しようとしたけど、大大大渋滞のためあと少しのところで一歩も動けず断念。すぐさま引き返して素直にゴールで待つことに。

Dsc06910





ウォ~! ガチャピンが3人もいるではありませんか! えっ、ガチャピンって三つ子?

Dsc06912_2


フルマラソンのタイムから逆算して、2時間15分から20分くらいで帰ってくるだろうと予想し、「腹が減ったぁ~」と駄々を捏ねるアホ息子に餌をあげるため、今のうちにコンビニへおにぎりを買いに行くことにしました。

買ってきた後「パパは写真撮ってくるけんネ」と言ってゴール地点でカミさんを待つことに … 

もう来るだろう、もう来るだろうと思いつつもなかなか帰ってこない。棄権でもしたかと思い始めた頃、後ろからオイラを呼ぶ声が ...。

「わっ!いつの間に帰って来たと?」

「失礼かねェ!とっくの昔にゴールして、会社の人としゃべりよったとよ!見とらんかったとぉ?」って、オイラの予想を随分上回るタイムで(2時間を切る好タイム)でゴールしていたのでした。 ・・・ ・・・ という訳で、カミさんの走っている写真は1枚もカメラに収めることができませんでした。どうも、コンビニに行っていた間にゴールしていたみたい。

とことんタイミングの悪い我が家なのでした。ショックぅ~  〓■●_~□○0 幽体離脱

Dsc06918






何はともあれ無事に終わって良かった良かった。みんなで一緒にお昼ご飯を食べて(っていうか、アホ息子め、さっきおにぎり2個とメロンパン食ったばかりなのに、うどんとおにぎりをまた食っている。さすが成長期なんだなぁ)一休み。

カミさんから「ねえお金持ってる?」

持っていないって答えたいとこだけど、坂道を何百メートルも上って車まで財布を取りに行くのは面倒なので、つい「持ってるよぉ」って答えてしまった。

すると、お土産コーナーに行って、我が家の分と爺ちゃん婆ちゃん家にって、鯵の開きだの、めかぶ昆布だの海産物を二つずつ勝手に買ってんの?

Dsc06920






   ・ ・ ・ 給料日までどうする?オイラの財布? ( _ _ )..........o  crying

Dsc06900






ちなみに同僚のおっさんは2時間20分?ほど掛かったらしくバテバテ状態。

これで、日頃の練習不足が分りましたか?

Dsc069232

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年2月19日 (火)

第二回熊本城マラソン

Photo_8 

今年もやって参りました第2回熊本城マラソン。

昨年の第1回大会では、うちのカミさん・カミさんの妹夫婦・叔父・会社の同僚2人と身近な参加者がいたので、そちらの応援に忙しかったのですが、今年から先着順ではなく抽選となったことで、今回出場できたのは叔父と会社の同僚のうちの一人のみの参加でした。

同僚たちには申し訳ないけど、今年は2週間前に別府大分毎日マラソンを制した川内優輝選手(埼玉県庁職員)や正月の箱根駅伝で1年から3年連続で“花の2区”を務め大活躍した東洋大学設楽兄弟の双子の兄=設楽啓太選手、箱根駅伝で鳴らした外国人のギタウ・ダニエル選手(富士通)、そして今大会の優勝候補、スピードランナーの宮脇千博選手(トヨタ自動車)など注目選手が目白押しなので熊日30キロロードレースを中心に応援することにしました。




とっくにスタートしているので、急いで家事を済ませた後、一般選手を後目に新土河原までの約7キロを必死でチャリを漕ぎます。

Dsc06605






予想ではあと3,4分後だろうと思っていたら、中継車がすぐそこに!!

慌ててチャリを止めてカメラを向けた瞬間、川内選手を先頭にトップ集団が大バトル。ホントにあっという間に通り過ぎていきます。

Dsc06607_1

宮脇千博(トヨタ自動車・中)と丸山文裕(旭化成・左)と川内優輝(埼玉県庁・右)

Dsc06608_1






ホンの数秒後に箱根駅伝ファンのオイラにとっての一押し選手「設楽啓太選手」がやって来たので
「啓太、啓太 ! ラストスパートォ~、ガンバレ~」って大声で叫んでしまいました。下の名前で呼ばれたので多分だけどこっちへ反応してくれたような気がしたんだけど・・・届いてくれたかなぁ?オイラの声...。






この後すぐに選手たちを追いかけゴール地点の鶴屋前までチャリで飛ばしたんだけど、御覧の通り既に優勝者インタビューが行われていました。

ドンだけ早いんじゃ、もはや人間ではないぞこいつ等は~。

本気でチャリ飛ばしてバテバテのオイラに対し、何事もなかったかのような すがすがしい表情でインタビューに答えている川内選手。化けモンだぁ~!!

Dsc06611






インタビュー後、オイラの目の前を川内選手が通り過ぎて行くぅ~。70㎜-300㎜レンズのままなので、勝手が悪くて川内選手にピントが合わせられない ・ ・ ・ 。残念downdown

Dsc06615






沢山の取り巻きに囲まれながら日航ホテルへと消えていくのでした。

世界選手権大会に向けて更なる成長を期待したいね。お疲れ様、そしてありがとうhappy01

Dsc06622






この後、山川雄大君(大分出身・帝京大主将)にお疲れ様と声を掛けることができて非常にハッピーでした。 んん~、できれば設楽君にも会いたかったなぁ。






30キロロードレースも終わり、次はフルマラソンの応援に。


オイラの苦手なもの-その1

Dsc06626



オイラの苦手なもの-その2

Dsc06629

泰平橋を誰が一番に渡ってくるか。最後は長~いダラダラの上り坂なので、体力勝負でありスピード勝負ではないから、この橋を制すればほぼ優勝だろうと思って、全日空ホテル前から応援することにしました。


昨年に続き球磨村職員のこれまた公務員ランナー、地下翔太選手が一位でやってきました。二位の平野隆之選手に約1分半のリードを保っていました。二連覇確実だね。

Dsc06630






この方たちこの日一日で何万枚という写真を撮るんだよね、きっと。

Dsc06635






さて、今度は我が家の娘が応援でマラソンに参加しているので、その会場に向かってみます。ここから8キロの道のりをチャリで移動するのだ。bearing





必死にランナー達に声援を送っていました。

Dsc06650






少ない部員が交替で、6時間以上も太鼓を叩いているんです。こんな格好で元気いいなぁ。

本当にご苦労様。父ちゃん嬉しかったぞ。

Dsc06656


テーピングサービスなど、いろんな形でいろんな人たちがマラソンを支えているんだよね。

Dsc06664_2






あれっ、信愛女学院だったよね。チアリーダーの黄色い声援もありました。

Dsc06644






取材中なのかどうか分らんほどの 素の二人、山内要君と丸井純子ちゃん。

Dsc06646





変なのが走ってきたぞォ~。  な、なすびが走ってる~。

Dsc06642        Dsc06647

ココでは、みんながヒーロー&ヒロインなんだモン! (ってくまモンが言ってるよ、たぶん ...)

Dsc06671

Dsc06692

Dsc06694

Dsc06677

Dsc06676

そういうオイラも約30㎞以上チャリを漕いでます。家に帰ったら、膝が痛くてしょうがねえ...。































明日は仕事だし、早めに寝ようとしていた瞬間 ・ ・ ・

Photo 画像はイメージです


Photo_2 画像はイメージです

Photo_3 画像はイメージです












えっ、オイラのカラダどうしたんだ?痛い!お腹が張り裂けそうだ!何が起こったんだ?遠のく意識を必死に堪えながら、カミさんに救急車を頼む...。

カミさん:「なんばふざけよっと?」

オイラ:「ええけん、はよ(早く)救急車ば呼んで・・・う、うう~」

必死の懇願に、冗談ではないことが分ってくれたらしく、救急車って何番だったけ?などどふざけたことを聞きながら、やっと119番してくれた。(手遅れだったら絶対化けて出てやるところだったゼ!!)

Imagescaoyhqhg画像はイメージです





病院に運ばれて、痛み止めの注射や点滴、坐薬まで入れるが死にそうという前に、失神してしまいそうなくらいとにかく痛い。お腹からエイリアンでも出てくるのかと思うくらい ...。

Dsc06696

結果は、尿管結石でした。周りに罹った人は何人かいたんだけど、ここまで痛いものとはつゆ知らず、笑い飛ばしていた自分に天罰がきたか?

早朝家に帰っては来たものの、痛みは波のように引いては押し寄せての繰り返し。一生で一番長く辛い一日となりました。





こんなものがゴロゴロお腹の中にあるんだろうな、きっと

オイラにとっては、ロシアの隕石よりかずっと怖いゼ!

Photo_4 画像はイメージです




今も自宅のベッドでブログ書いてます。お見舞い代わりにポチッと応援クリックしてちょ! 👇👇👇

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2012年7月23日 (月)

高校野球熊本大会準々決勝を観戦

第94回全国高校野球熊本大会 (第13日目準々決勝)

実力校が揃う見ごたえ十分な準々決勝第二試合 必由館vs熊本西を観戦してきました。両校は出身校ではないものの、自分もそうだったからかも知れないけど、県立普通科=いわゆる進学校=の頑張りを応援するのが大好きなので、縁のある熊西を応援しちゃいました。

午前中は、阿蘇方面に出かけていたので、藤崎台球場に到着した時には、既に5回表、必由館の攻撃中でした。ネット裏三塁側に陣取ると、熱く応援するお父さんを発見!!真後ろに席を移動し、二人競うように熱く熱く声が嗄れるほどに応援しました。(周りの方々はドン引き~~ shock )

Vs_069

中盤での4点ビハインドなので、まだ西校応援席には余裕があります。

Vs_068

何とか抑えて、5回裏の攻撃を迎えます...。

Vs_099

Vs_101

相手ピッチャーのストレート狙いか?無理せず右方向へのバッティングが功を奏し...

Vs_114

Vs_120

この回、3連打で1アウト満塁の絶好のチャンスを掴みます。応援団席もMAXに盛り上がりますshine shine

Vs_133

が、しかし...二つの内野ゴロで無得点に終わってしまった...。wobbly

Vs_137

ベンチからも仲間へ必死の声援 ・・・ baseball baseball baseball baseball baseball

Vs_126

逆に、8回、9回と1点ずつ追加点を許し万事休す。

Vs_129

ヒット数は必由館に匹敵する9本を放ちながら、結果は1vs6で残念な結果に終わってしまった。5回に2点を追加され4点差となった直後のチャンスに、あと一本が出なかったのが痛かったな。流れを変えるだけの勢いは感じていただけに非常に残念。

Vs_138

Vs_140_2

これだ、これが青春の図 sign03

Vs_143

Vs_145

よくやった!! 応援団席からは暖かい拍手と声援がいつまでも響きます。

嫌でももらい泣きしちゃいますョ weep

Vs_106

やっぱ、野球は最高だぁ~sign03sign03sign03

ただ、先日の甥っ子の試合といい、今回の試合といい、誰かさんが応援するチームってほとんど負けている・ ・ ・ ・ ・  。

35年もの間ダメ虎一筋タイガースファンだから勝利の神様に嫌われてしまっているのかなぁ~ ???

翌日の新聞では、9回の守りでは全て真っすぐで勝負するとバッテリーで話し合っていたとか!? 1点を献上したものの、「我が青春に悔いはなし」ってところか...。

また、明後日の準決勝も楽しみだぁ~ .............flair

Vs_146














プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵