スポーツ Feed

2018年10月30日 (火)

ソロキャンデビュー!津志田河川公園キャンプ場



先日、部下を連れてクルマを走らせていると、緑川の河川敷でキャンプ、BBQとシャレ込んでいる人達が大勢いるではないか!

「O君すまんが、オレ様もテント張っていいか?明日休みやし…」

O君はキャンプこそしないが、釣りキチ君なのでよく車中泊する子だから、オレのことをよく理解してくれている。一通りのキャンプ道具は常にクルマに積んでいるので、20分くらいでテントとタープを張り、一旦会社に戻る。

Dsc_0579






テントもタープも共に初下ろしだけど、youtubeでイヤというほど事前学習しているから手際よく建てられたよ。しかもベテラン気分で「小川張り」(風?)という高等テクニックな張り方でo(^o^)o

Dsc_0582






 


せっかくの初ソロなので、クルマからバイクに乗り換えての再登場だ。時間が遅いので夕飯はご飯だけ飯盒で炊いて、あとはコンビニで調達した手抜き料理である。が、外めしはやはり特別だ。

Dsc_0590






ラインで「キャンプ馬鹿」のメンバーにソロデビューの報告をしたら、参謀のM君がわざわざ熊本市内から遊びに来てくれた。日付が変わるまで相手してくれたから、時間を弄ばずに済んだよ、感謝です。

モンベルのキャンプパッド38はスポンジとエアーでふかふかの寝心地、システムピローとジョイントさせて快適な睡眠を取ることができます。

コールマンのシュラフは今年で4年目になるけど、この時季までならば何ら問題はないのだが、収納サイズが大きいので買い替え若しくは買い足しを検討しているところです。

Dsc_0595








ぐっすりと寝た朝は実に気持ちがいい。早速昨夜の残りご飯で簡単に済ますことにします。

Dsc_0596









いつも朝食は洋食系なのでコーンポタージュで頭をスッキリさせ、あとはお茶漬けでさらさらっといただく。

Dsc_0599








トップケースに36㍑、パニアケースには片側22㍑の合計80㍑に、リヤシート分が積載可能な容量なので、キャンツーの時は持っていくものを取捨選択する必要がありますね。

Dsc_0598








ポールは150Cmの三つ折りタイプだから何とかバイクの幅には収まるけど、座っていても頭が当たっちゃうので、別途購入を検討しなければならいな!

Dsc_0603






 

テント側は当初150Cmのうちの二本だけ使用したから100Cmの高さになる。自分的にはピッタリフィットで一体感があるなぁと思っていたけど、ある記事によると、小川張りする時はテントとタープが接触しないように張ることが望ましい…みたいに書いてあったから、三本使って150Cmに張りなおりました。

Dsc_0604

DODのバイクインテントの時は、タープ一体式だったので、設営は簡単だったけど、アレンジができないのが難点だったんですよね。ヘキサタイプのタープは、張り方次第で色々アレンジできるので、今後もキャンプには必ず携行していきたいアイテムです。

 何はともあれ、波乱もなく無事に撤収できてホッとしました。

ちょっぴり自信がついたので、次回はより本格的なキャンプにしたいと思うのであります...。


にほんブログ村

2018年8月22日 (水)

いつぞやの竜門ダムキャンプ

ワタクシ … 過去において何度も何度も腰を痛めて参りましたが、今回は椎間板ヘルニア以降最大のピンチに陥っております。もう五週間目に突入し、仕事も休み休み。

 

Dsc_9974







調子の良し悪しがハッキリしていて、酷い時は痺れまであり、杖なしでは歩けません。下着は何とか履けるけど、靴下は自分では履くことができません。

Dsc_9954




家にいて痛い痛い、ヒマだヒマだと嘆いてばかりで、何も手につかない状態が長~く続いておりました。

先日の天草一号橋の記事もやっとのこと作成したのですが、今日は少しばかり調子がいいので、猛暑となる前の6月下旬に行ってきたお泊りキャンプのお話を・・・







ココは4月にデイキャンプをした菊池・竜門ダム上流の無料キャンプ場。

YAMAHA馬鹿改めキャンプ馬鹿のN隊長と三十半ばなのにキャンプ歴は五十年ほどありそうなキャンプご意見番のM君と三人でテントを張りました。



M君はスノピのタープに、なんとモスキートネットのみの軽装備。さすがに寒くねぇ?って心配だったけど、果たして一夜を過ごすことができたのでしょうか?


N隊長は無骨キャンプを極める!と豪語するの筋金入りの自然派人間だ。だが、今回はパップテントではなく、コールマンのツーリングドームSTだ。ただ、そのままでは無骨ではないので、迷彩色のカモフラージュネットを被せている。言われないとツーリングドームだなんて絶対に分からないと思うよ。んん~ワイルド! 

Dsc098582








無精者のワタクシは、とにかく簡単、スマートなもので揃えているので、ある意味N隊長とは対極にあるかもしれないね。
今回2回目だけど2、バイクインテントに不具合を発見!

一つ目:天井に穴が開いている

1



二つ目:インナーが捻じれて取り付けてある

2

(この後早速購入店に連絡し、新品と交換してもらった。~~~で、そのままヤフオクに出品。今はモンベルのクロノスドームに買い換えました。)








ワンタッチテントは本当に簡単設営。あっという間に出来上がりますよ。

Dsc09857








寝床もセッティングしたので、夕食の準備に取り掛かりましょう。

Dsc09856








ワタクシとM君は職場から直行したけど、遅くなったので薪の準備は先発のN隊長がやってくれていた。ってか、ワタクシはまだ焚火台を持たないので、火種はいらないけどね。

Dsc09859








M君は慣れた手つきでフェザースティックを作っていく・・・

Dsc09861









N隊長は早くも酒のつまみ・・・

Dsc09862_2










やっぱ、炎が揺らぐ光景は萌えるわぁ~。焚火台は絶対に購入リストのトップに挙げておかなくては!

Dsc09868








N君は何種類も持っていて、様々なスタイルでキャンプを楽しんでいるんだ。

Dsc09867







LEDは確かに明るいけど、雰囲気という面では味気ないね。なので久しぶりにEPIのガスランタンを持ってきましたよ。

Dsc09879









まずは、アサリバター。エノキもふんだんに入れてみました。

ご飯も飯盒ではなく、アルミクッカーで炊いてみました。水の量は飯盒の時と同量くらいで...

おかずには、鶏肉の照り焼き風...

Dsc09882

Dsc09893

Dsc09890







酒も旨いが、手作りの料理は美味しいね。いや、カミさんの飯が不味い訳ではないですよ。

Dsc098862_2









飲んで、食って、また飲んで...喋って、駄弁って、記念撮影!

Dsc09875

 








コールマンのシュラフは買い替え検討必至かな?快適性に文句はないけど、やっぱ収納サイズが大きすぎるわ。

Dsc09895






Twitter投稿して就寝します ... {[(-_-)]}zzzzZZZZ

Dsc_0265






寝たと思ったら、もう朝だよ。年寄りは目覚めが早いから(笑)

散歩がてらに三人で焚き火用の薪拾いに行ってきました。

一仕事終えての朝食はまた旨し。いたって普通のメニューですけどね。

Dsc_0274








ワタクシはそんなにアイテムを持っていないし、ワンタッチテントだから撤収は早い早い ( ̄ー ̄)bグッ!

元通りキレイな状態に戻して帰路に、じゃないわ!職場に向かったのでありました。

Dsc_0279


もう8月も後半に入って、台風シーズンとなってきました。
早く次の予定を立てたいよなぁ~。新しいテント&タープも試したいし・・・

とにかく、体を治さなきゃ


にほんブログ村

2018年5月19日 (土)

チームキャンプ馬鹿結成記念!竜門ダムデイキャンプ



熊本市西区のイオンタウン西熊本あるスポーツオーソリティは一味違った品ぞろえで非常に楽しいとの情報を聞き訪問してみました。アウトドア用品に特化した県内最大級のアウトドアショップです。

Dsc_9739 







さっそく、先日から悩んでいるストーブを見てみる...

Dsc_9805










SOTOは今使っているシリーズなので、個人的な信頼性も高い。お隣のイワタニもジュニアカセットコンロを使用しているので、これまた信頼しているメーカーです。クルマならば手持ちのカセットコンロで十分なのですが、あとはバイクに積載することを考えると、別途CB缶を持参するよりも同じOD缶を二個持って行った方がガス欠などの対応力は強いよなぁ。

とにかく、急ぎのモノではないので、また今度…

店内を隈なく回ってみたけど、まぁ目が釘付けになる!っていうの!?心躍るような魅力的な商品が山ほどあって、時間が経つのも忘れちゃうくらい楽しいスポットでありました。

Dsc_9797






他の要件もあってハンズマンに行ったんですが、懲りずに固形燃料を買っちゃいました。

日燃(ニチネン)は業界屈指のメーカーだし、100均のそれよりかはマシだろうと思って、またこのお値段なので...

Dsc_9807

 






以前使っていたガスストーブの五徳がイイ感じで使えそうです。

Dsc_9809












・・・そして後日・・・



永いこと悩んでいたテントがやっと届きました。モンベルファンのワタクシとしては、ムーンライトテント2型、クロノスドーム 2型。ちょっと贅沢してクロノスキャビン 2型を検討していたのですが、クロノスキャビン 2型と似たコンセプトの「DODラーダーズバイクインテント」に決定しました。クロノスキャビンより5,000円ちょっと安いから、その分をタープ代に充てることもできますしね!目標のDDタープに一歩近づいたね( ̄ー ̄)ニヤリ

Dsc_9817










でも、実際に見てみるとかなりデカい!幅580mm、高さ・奥行きはそれぞれ200mm...

幅は両側にシェルケースを着けているからでっぱりもないので気にならないけど、リヤシート全面を陣取る大きさには少々イメージとは違っていた( ノД`)シクシク…

Dsc_9819







実際に積載するとこんな感じです。でも、普通のテントとタープを積めばそんなに容積は変わらないはずだからこれで良し、としよう!

Dsc_9821















という訳で、後日実体験をすることに。チーム”キャンプ馬鹿”本格始動?でございます。
キャンプ馬鹿1号のN氏(ワタクシと同じくYAMAHA馬鹿でもあります)、キャンプ馬鹿2号のM氏(かなりのキャンプの知識を持っている!)とド素人のワタクシの三人で竜門ダム湖畔のある場所にやって来ました。

Dsc_9838







先輩お二人に挟まれるように真ん中に陣取りました。

Dsc_9839








サーキットをフィールドにしていたYAMAHA-R1から、WR250~MT-09に乗り換えるとともに、バイクの新しい楽しみ方を体験中の我がチームのリーダーです。

Dsc_98402







「バイクインテント」とうたってはおりますが、さすがに大型バイクは入りません。

設営の動画を撮ってはおりますが、あまりにももたついているので、本人のワタクシがイライラしてきましたので、動画のアップは割愛させていただきます・・・

Dsc_98442








で、これが設営後の写真。全室がかなり広いので、タープの必要もなし。折りたたみ傘の要領で簡単に設営できる優れものです。ワタクシも回を重ねるごとに手際よくできるようになるでしょう!

Dsc_9846






リーダーの怪しい行動・・・(笑)

Dsc_9847









M氏はベテランキャンパーなので、ワンタッチテントを設営する間に、何とテント二張りとタープまで設営してるよ!スゲー

Dsc_98502_2

 






全員設置できたところで、食事の準備に入ります。

Dsc_9853







先日買ったニチネンの固形燃料で飯盒メシを炊きます。事前に洗米してきたので、水を入れてさっそく着火!

開口部も広くて火力はかなり強く、簡単にご飯が炊けちゃいました。少し多めにおこげができたけど、これがまた旨い。

Dsc_9855






その間、ベーコン、ソーセージを焼きます。

Dsc_9858








初心者らしくキャンプ=カレーライス!であります。

Dsc_9861







キャンプ馬鹿1号のエスビット。ワタクシもオルスト欲しいところなんだけどなぁ~

Dsc_9862








キャンプ馬鹿2号のスノーピーク。彼のマストアイテムはスノーピークのようです。モノはいいけど、高めのプライスになかなか手が出ない…

Dsc_9864









三連音叉のマークはあれど・・・さて、その正体は・・・

今日は09ではなくピンクナンバーのモビスター号での出動でした。

Dsc_9865







食事後、たわいもない会話をしながらマッタリする...最高の癒しになるよね!と、言いたいところだけど、ワタクシには仕事の電話が何本も入ってきた。( ,,`・ω・´)ンンン?

Dsc_98662






まあまあ、カリカリせずに美味しいコーヒーで気分を落ち着かせましょ!

Dsc_9868








トレーサーも、これが本来の使用方法なのかもね。凄く景観にマッチしていると思う!

Dsc_9869








楽しい時こそ時間というものはあっという間に過ぎ去り・・・

名残惜しいが撤収のお時間。最後は七城メロンドームでメロンソフトを召し上がり本日の〆といたしました。また第二回めのキャンツーを約束して帰路に着くのでありました。

Dsc_9871


にほんブロ


にほんブログ村


2017年1月29日 (日)

第36回大阪国際女子マラソン

本日午前中は日曜日にもかかわらず会議準備の為に出社。本当は2月の準備で自分の仕事をしたかったんだけど快くお手伝い。会場の設営までしたところで、ワタクシは本社に戻り自分のお仕事をしておりました・・・が、会社の前をいつも以上にゾロゾロと多くの人が歩いていたので、「あっ、そうだった!今日はマラソンだった!」と思い出し、僅か一時間程度で仕事を切り上げ沿道で応援することにした。




もうしばらくは来そうにないので、目の前の「なか卯」でかに丼を食らう。

Dsc06622







ボランティアのお姉さまと談笑していたら先頭集団がやって来た。

Dsc06624








二人のペースメーカーの後ろに竹中理沙(資生堂)、加藤岬(九電工)、シタヤ・ハブテゲブレル(バーレーン)、堀江美里(ノーリツ)、吉田香織(TEAM R×L)、最後方には重友梨佐の2:23:23に次ぐ2:23:30の最高タイムを持つ小崎まりらが先頭集団を作っている。

熊本からは9名がエントリー。準招待選手に熊本陸連から吉松千草、肥後銀行の蓮池杏奈が出場している。ぜひ頑張って欲しい、先頭集団にいた九電工の加藤選手にも期待だ。あと、資生堂の竹中選手にも頑張って欲しいな。

Dsc06626








白バイ隊も女性隊員が活躍!

Dsc06639









スタート&ゴールとなる長居公園までは1.5キロほどの距離にあるので歩いてみることにした。大会コースは以下の通りで、ここ長居公園ヤンマースタジアムをスタートし、あびこ筋~今里筋~玉造筋~大阪城を望み御堂筋を道頓堀まで。ココ道頓堀を折返し復路となる、大阪市の名所を堪能できる名コースなのだ。

Course2016








寒空の中ボランティアのスタッフさんもご活躍されていた。

Dsc04482_2








計測ポイントをこんなに間近で見るのは初めてだ。因みに今大会ではCITIZENがオフィシャルメーカーとなっていた。

Dsc04483_2








いつもは森の木々に覆われて全容を見ることはなかったけど、かなり大きなスタジアムだったので( ゚Д゚)した。

Dsc04488








35Km地点まではずっと堀江がレースを引っ張って来たのだが・・・一時150mの差があったのに、その差をみるみる縮め、重友が一気に堀江を抜き去りトップに。

Dsc04494








間もなくスタジアムに先頭ランナーが帰ってきそうだ。

Dsc04502








スタジアムの全景が映し出された後モニターは消えリアルな映像を見ることになる。

Dsc04500








大歓声の中、重友選手が帰って来た。最高の気分だろうなぁ~、この瞬間って!?勝者になるであろう者だけに与えられる特権だね。

Dsc04505








35.5Km付近で堀江をかわした重友がそのままテープを切り優勝した。

2011年4月、初マラソンのロンドンマラソンで2時間31分28秒で24位。重友にとってはほろ苦いデビューとなったが、12年大阪国際女子でマラソン初優勝を飾り、同年のロンドン五輪切符を獲得した。しかしながら結果は2時間40分6秒で日本人最下位の79位とまたも悔しい結果に。前回大会でも終盤失速して5位に終わり、優勝した福士加代子(34)=ワコール=に8分23秒も引き離され2度目の五輪切符はつかめなかった。それでも苦境を乗り越えて5年ぶりの優勝を遂げ、2020年東京五輪への重友のリベンジロードが幕を開けたのである。ただ、29歳の重友にとっては既にベテランの類であり、自己の年齢とも戦わなければならない...

Dsc04515








日本人が上位3賞を独占し盛り上がったレースとなったけど、ワタクシ一押しの資生堂竹中選手が6位でゴール。と同時に倒れ込んだ。

Dsc04533








感動の瞬間。限界まで自分と戦った者へ尊敬せざるを得ない、と同時に自分の生温さに喝をいれる!

Dsc04536








続々とゴールしてくる選手たちを後目に表彰式が淡々と行われた。

Dsc04543




おめでとう、重友選手。

Dsc04545








有力の選手もある程度ゴールしたところで、会社に戻ることにした。

後続の選手にもエールを送りながらワタクシは歩く、歩く。

Dsc04558








ゴールに向かって突っ走るランナーたち…グダグダの自分自身へエールを送ってくれているようだ。さあ、明日から頑張んなきゃ!

Dsc04602


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年11月20日 (日)

そして高知、からのタイガース安芸キャンプ


二週間の大阪生活を経ていよいよ初高知入りの日がやって参りました。

甲子園球場を拝んで、西宮の事務所経由で四国入りしたいので、滅多に使用しない五号湾岸線を新しい相棒で流します。

Dsc06009







天保山大観覧車やユニバーサルスタジオジャパンを眼下に望みつつ大阪市に暫くのお別れを告げた...

Dsc06006







二年前に生まれて初めて四国の地を踏んで以来、しまなみ海道、瀬戸大橋は何度か走ってきましたが、明石海峡大橋は初めてです。高知も初めてなので、これで四国四県全て足を踏み込んだことになります。

Dsc06023







西宮を出発するのが遅くなったのですっかり暗くなった。景色も良さそうだし、淡路SAで夜ごはんにしよう!

Dsc06048







見事なグリーン車や~!?

Dsc06034







世界最長の明石海峡大橋、こうしたライトアップも季節によって色が変わったりするようです。

Dsc06038







飯食ったら眠くなるのが人間。途中、徳島道通行止めの案内を見落としてしまい、徳島ICで降ろされたというアクシデントもあったので、心が折れて高知道に入ったところで、久しぶりの車中泊。












決して清々しくはない朝を迎え、高知市内まで一っ跳び。WHOOOO~太平洋じゃ~、何処までも太平洋じゃ~

Dsc06066







赤野の休憩所からの眺めはバツグンだべぇ。南国の香りプンプンだ。

高知でもお遍路さんの姿が頻繁に見受けられるよ。

Dsc06072







そして、安芸漁港前にある安芸ドームへ到着。毎年タイガースの秋季キャンプが行われている球場だ。

Dsc06079







TVクルーも球場へ向かっていたぞ。

Dsc06078







嬉しいねぇ~~~、熱狂的なタイガースファンのみなさんがもう集まっているよ。

Dsc06081







選手たちがホテルのマイクロバスやタクシー、レンタカーで続々と球場入りしてきたよ。

Dsc06084







何とかGETした金本監督。90番は香田 勲男2軍投手コーチ、87番は中村 豊2軍外野守備走塁コーチ

Dsc06087







きれいに整地されたグラウンド。気持ちいいだろうなぁ~、あそこに立ちたいよ、野球したいよぉ~!

50過ぎたらシニアチームを造る予定だったけど、こんなに出張ばかりじゃ何にもできないよ( ノД`)シクシク…

Dsc06090







高知の土産やタイガースグッズでいっぱい。欲しい、欲しい、あれもこれも・・・

(((o(*゚▽゚*)o)))

Dsc06088







選手たちはココを通って野球場へ来るのだ。ベスポジで待機・・・

Dsc06092







しかし!待てども暮らせどやって来ないので、下まで降りてみると、サブグラウンドでミーティング?やってる・・・

Dsc06097







当分上がってくる気配なし・・・うぅっ・・・!仕事が・・・(´;ω;`)

Dsc06096







吉田監督の胴上げ、もう30年も昔の話になるんだなぁ~

Dsc06104







星野さんの胴上げもこの前の事だったような気がするのに・・・

Dsc06103







これ以降のタイガースの成績は("^ω^)・・・

Dsc06102







非常に残念だけど、仕事が落ち着いてからまた出直すことにしました。

頑張ってね!タイガース軍団!来年も期待してまっせ!

Dsc06089






にほんブログ村


にほんブログ村



プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然