車・バイク Feed

2018年11月 6日 (火)

有名you tuberさんとのコラボキャンプ

前回のBikeJIN祭りのその後であります ...



ご一緒してたIさんには申し訳ないが、BikeJIN祭りはこの辺で切り上げて、南阿蘇村の久木野キャンプ場へ向かいます。

Dsc_0699






ケースの中はキャンプ道具満載です。

Dsc_0701





久木野キャンプ場・・・
ココは道の駅阿蘇望の郷くぎのからほど近い所にあります。

Dsc_0702








本当は二名で飛び入り参加させていただくはずだったのに、相棒が急な仕事でドタキャン、、、一人で知らない人たちの輪に入るのは苦手なので、バックレようかなぁ~なんて思いつつもキャンプしたい熱の方が高かったので、素直にキャンプ場へ向かいました。

皆さんは既に設営を終わっていたので、買い出し、温泉に行っている間にワタクシも設営と買い出しを…

Dsc_0706







夜になると、火起こししないと寒く感じる気温になりました。簡単に自己紹介しながら、バイクの話、キャンプの話等グダグダと喋りながらあっという間に夜は更けていくのでありました。

Dsc_0719







キャンプ場の朝は年寄りでなくても早いです。みなさん、もう朝食の準備中でした。

Dsc_0725





ワタクシも厚切りパンとスープにコーヒーをチョロチョロっと頂き撤収作業を行います。

皆さんはこれからツーリングらしいのですが、ワタクシは職場に向かわなければならないのです(´;ω;`)

Dsc_0729






今回はタープを張らなかったから速攻で撤収完了!

Dsc_0731







皆さんに別れを告げて一人寂しく仕事に向かうのでした ...

BEAT-Riderさん、ゼンゴさん、じょえ零三さん、花Pさん、しろかぜツインさん、ゆっくり光展さん…快くおもてなしいただき本当にありがとうございました。オレも永久凍土のように凍結しているアカウントでユーチューバー復活しようかな?

Dsc_07352

 


にほんブログ村

2018年11月 2日 (金)

2018BikeJIN祭り@熊本

10月13日土曜日・・・これ以上にないというほどのバイク日和でございます。

友人のI氏を誘い今年もBikeJIN祭りにやって来ました。

Dsc05680






先ずはYAMAHAのブースで新登場のNIKENを触りに駆け込みます。

Dsc05684






エンジンは基本一緒。エ
キパイ部分の違いは分からなかったけど、出口の形状は09から変わっていた。オレ的にはXSRのモノが好みだなあ。

Dsc05685







フロント部は非なるものであることは明らかだけど、リヤ周りも全く印象の違うバイクに変わ
っていた。

Dsc05686







テールランプだけ見ればMTシリーズのイメージから
払拭されているね。どちらかというとT-MAXみたいな印象を受けた。

Dsc05687

 









ステージでは開会セレモニーが始まったようです…

日本人ライダーのスーパーレジェンド!平忠彦氏も来てくれたよ。あのYAMAHA一筋の平氏がHONDAにいるなんて・・・ちょっぴり違和感。

Dsc05699






それにしても太り過ぎなんじゃない  ‥) ン?

Dsc05688







司会進行はおなじみモンちゃん(多門
恵美)関西弁がキュートな子持ちのモデライダー(モデルでライダー)だ (♥ω♥) 

Dsc05709








本業はモデルの華(采女華)
ちゃん (●ó౪ò●)

Dsc05714







そして我らがヒーロー!ロックンライダーのマヒトさん。同じ歳なんだよなぁ、パワフルだよなぁ~、負けてらんないぞ (゚-^*) 

Dsc05715







テラバル自動車学校の片桐社長も壇上へ。この方も同じ歳なのだ。いいなあモンちゃんと間近でお話しできるなんて羨ましいぞ。

Dsc05726







ここ10年程お世話になっているOGK KABUTOは今年も参加。今日はヘルメット置いてきたから、拭き拭きサービスはスルー…

Dsc05725







それでは会場内の展示車両を見ていきましょう


トライアンフのタイガーシリーズ  並列3気筒エンジン搭載ということで、トレーサーの最大のライバルといえるマシンだ。800CCと1200CCがあるが、こちらは1200CCの最上級モデル。

Dsc05719







異次元のスペックを見せるKAWASAKIのH2 相変わらずガンダムフェイスがかっこいい


Dsc05721





オレもこんな剥き方してみたいよ Ω\ζ゜)チーン

Dsc05724









こちらはBMWのRnineT RACERというモデル。カフェスタイルが好きなワタクシとしては、トライアンフのスラクストンRとともに今欲しいバイクです。キャンプツーリングにはトレーサーは欠かせない相棒なので、宝くじが当たった場合の買いたいバイク候補であります(笑)


Dsc05728







アンチホンダだったが、最近本田技研によく来るようになったからか、ジャイアンツ程嫌いではなくなってきたかも…

なので、アフリカツインにも股がりーのさせてもらった。足つき性は890mmと870mm。トレーサーはというと860mmと845mmで数値的にはアフリカツインの方が高いけど、シート形状の関係で、むしろトレーサーの方が高く感じた。(因みにワタクシの身長は171Cm)

Dsc05823







ノートンは英国生まれのバイクでマン島TTレースでの戦績は輝かしいものがある。英国らしいカフェスタイルがワタクシの好みにピッタリです。

Dsc05826




コチラは以前、日本限定僅か10台で即完売したスペシャルモデル、お値段なんと5,292,000円だったとか

001









ドゥカティはMade in イタリーーーで、オシャレ以外の何物でもない
勿論、実力を兼ね添えていることは間違いのない事実。

Dsc05828



イタ車らしく故障が多いらしいから、それなりの維持費の負担ができる人にしか買えない代物?

Dsc05829






RnineTに跨って超ご機嫌!ベタ足OKで超安心だ

Dsc058212








お昼には御年70歳のネモケンさんや女子高生ライダー、GPライダー三人でのデモランが行われた。

Dsc05736
70歳といえばおじいちゃんですよ、なのにこの走り・・・足元にも及ばないよ...

Dsc05779






デモランのはずなのに毎回熱が入り、白熱のデッドヒートが繰り広げられる…

Dsc05789





CBRの勝利ってのが気に入らないが…

Dsc05794






レース(あくまでもデモラン)の後はみんな茶目っ気たっぷりのポーズ!

Dsc05813






もはや生きるレジェンドだねー

Dsc05831


にほんブログ村 


Dsc05737

2018年10月29日 (月)

GIVIパニアケース取り付け

皆様…永らくご無沙汰しております。

今日も腰痛に悩まされている腰痛ライダーです。

もう二カ月も前に遡るけど、ついにパニアケースを購入しました。

Dsc_0062









これまでのタナックス・ツアーシェルケースでも十分に用を足していたけど、後付け感ありありだし、遠出先で雨に降られたら、別途対策を講じないといけないし...

Dsc09875











自作のステーを取外し...

Dsc09898







新車時以来久々に素のリヤスタイルを見たような気がする...

Dsc09902






取り付けステーは汎用品のSB2000なのですが、まるでトレーサー専用品の如く、ほぼポン付けできる一品であります。gariさん等の動画を参考に取り付け開始します。
いろんなレビューで『バリがバリバリ残っているから、バリ取り作業から行わなければならない』ってあったけど対策済みなのか、割ときれいな状態でした。

Dsc09895







これまではスペーサー代わりにワッシャーを4枚入れていたけど...

Dsc09903

 

 




GIVIは3枚(写真は2枚だけど、純正トップケースのステーと干渉するので1枚追加しました。)

Dsc09919

 








車体のリヤに向かっての角度に合わせたいので、後ろ側のボルト位置を一段下げ、逆に前側は一段上げて取り付けました。これでほぼリヤシートのラインと一致すると思います。


Dsc09910







リヤステップに共締めするネジは(本当はより力の入る六角レンチのものが良かったんだけど...)M6サイズの15mmでピッタリです。

Dsc09901

 








ステーを固定する重要な部分なので、ネジロック剤で補強しておきます。

Dsc09920








仮止めの段階だけど、こんな感じ...

Dsc09921









さあ、ボックス本体の取り付けに入りましょう!

Dsc09906








???   ヾ(*`Д´*)ノ    外れてる   (≧0≦)。。。

Dsc09907









さらに悪評だらけの蓋の開け閉め!

Dsc09912








キーをオープンの位置に回してもケース本体の厚み(強度)が不足?しているため、取り付けができず、結局蓋を開けてて、手でロックを施錠・開錠してやる必要があるらしい(´・ω・`)


Dsc_0127
 









さらに、クレームが多かったためメーカー側がワッシャー二枚を付属させ対応しているはずのモデルなのに、さらに2枚入れてあげないと上部のロック部分にツメが掛からない・・・という(>_<)

Dsc_0131


 




ホムセンに掛け込み一ヵ所2枚×4ヵ所分=8枚=約40円の買い物をしました。

幾度の試練を乗り越えて、無事両サイドの取り付けが完了しました。

中華製の品質は良く問われるけれども、イタリア製品もかなりアバウトだな~とつくづく感じました。


Dsc09914_2










さあ、こうなったら試走をしたくなるのは当然でありまして...f^_^;

さっそく、南阿蘇村の「あそ望の郷くぎの」までお昼ご飯を兼ねて出かけます。

 

雲行きが怪しい、というか登山口付近は雨降ってるし(´・_・`)

Dsc_01482








レストラン前に移動しご飯を食べていると...


Dsc_01462








雨が降り出しましたよ(´д`)ハァ~

でも、ハードケースの性能を試すには絶好の機会だ!・・・と思ったら、カッパ持ってきてないことに気付いたオレ...( ̄Д ̄;) ガーン  ...  (ノд`@)アイター


Dsc_0154





とっとと家路を急ぐオレ様なのでありましたヤレヤレ<(´ロ`')o





にほんブログ村



ソロキャン仕様、ついに完成!トレーサーとともに何処へ行こう!?

Dsc_01423






2018年6月15日 (金)

テーブル


ウチの会社には一般物流部門があってワタクシもいろんな仕事をしているわけでございまして...

今日は廃材を利用して折りたたみ式のテーブルを作成してみました。

車載しても邪魔にならない程度の大きさにコンパネを切って...

Dsc_0145






サンドペーパーでバリを落とします...

Dsc_0146








近所のホームセンターで壁紙を購入し、貼り付けていきます。

㍍売りのモノをケチって買ってしまったので、折り返しの部分が足りなくなってしまいました(_ _|||)

Dsc_0193








両サイドには折りたたんだ時に持ちやすいように取手を付けて...広げた時にはフックでゴミ袋等を引っ掛けることにも利用できますね。

Dsc_0194








ご覧のとおり下から覗くと材料剥き出しになってしまいましたが、そこは素人DIYのご愛敬(*^-^) 足からずれ落ちないように(名称は知らないけど)こんなモノで固定することにしました。

Dsc_0197

バイクには積めないけど、クルマのときにはこれを利用していきたいと思います。


にほんブログ村



にほんブログ村


2018年5月14日 (月)

単独デイキャンプ

 

ずいぶん放置していた当ブログ。一度サボり癖が付いちゃうとなかなかPCに向かうのが億劫になっちゃって... 

ここんとこ、Twitterばかりでご無沙汰しちゃいました。





確かに休みらしい休みがないのでお出かけしていないのは事実だけど、それなりにお買い物は続けておりましたよ。


その一部をご紹介・・・

HAKUBA の一眼カメラケースはそのまんま肩や首に掛けるよりもキズが付きにくいし、万が一落としたとしてもいくらかのクッション替わりにはなってくれるでしょう。 

Dsc_9675









ニトスキ(ニトリのスキレット)は息子も欲しいと言ったので底板と合わせて二枚購入。

Dsc_9768










これまでのモンベルのイスでは小さいし低いし... かといって、コールマンのイスは大きすぎてバイクには積めないし... 本物のヘリノックスは軽く一万越えなので、似たタイプのモノを購入。トレーサーに合わせDODのテーブルもREDで統一だ。

Dsc_9673







ピローが赤なので、マットも赤にしたかったけど、アウトレット品なので、ここは少々我慢してからし色みたいなイエローを購入。

Dsc_9694







180Cmではなく150Cmタイプにしたのは・・・

Dsc_9700







そう、このようにピローとジョイントできるんですよね。これだと170Cmほどしかないワタクシだったら、足先までキレイに収まってしまうのです。30Cm違うと収納時の大きさ(直径)がシェルケースのクリアランスの関係で結構効いてくるんです。

Dsc_9706






エスビットポケットストーブと瓜二つ! amazonで230円のバッタもん、パチもんでございます。お試しに買ったのですが、今のところ不具合はありませんよ。

Dsc_0127

Dsc_0139








話は飛びますが、こんな練習もしています。究極の男飯!飯盒メシ!!

Dsc_9720








ガスでチョチョチョって炊くのが一番手っ取り早いんですけど、今日は違った方法で炊いてみます。わざわざ火力の弱い固形燃料を使って...しかも100均の...

Dsc_9724







さあ、エスビット風のストーブを五徳にして火入れしてみましょう。

Dsc_9726








データ取りにストップウォッチで時間を計測してみます。

Dsc_9751







火元との距離が近いようにも感じるけど、これくらいの方が熱効率は良いのかも知れません。

Dsc_9729







7分過ぎたあたりから沸々と炊けている感触が出始めました。

Dsc_9764







13分で一個目が燃え尽きてしまう。
通常だと22,3分位で炊きあがるそうだけど、風の影響もあって(風除けの風防は会社において来てしまった...)二個丸々使っても足りなかったよ。最後はガスストーブで一気に炊き上げたけど。

ただ、100均でも3個入りだから、一個あたり36円。二個で72円のコストは高すぎるという結論に達しました。もう一つガスストーブを買おうかなぁ。

Dsc_9767





・・・・・・・・・



・・・・・・



・・・







さてさて、日付は変わって南阿蘇グリーンロード:通称ケニーロードから恐ヶ淵方面へ小道を入っていった...あるお気に入りの場所

Dsc_9775







最後はでっかい石がゴロゴロ崩落しているなんともワイルドな場所ではありますが、本日は四輪車なので気にせずに突っ込みます。トレーサーだったら絶対に近づかないと思う...

Dsc_9777







黒岩の方向です。グリーンロードが眼下に見えますね。

Dsc_9778







180°東側にターンすると、南阿蘇村や遠く高岳、根子岳を望むことができるのです。

Dsc_9779







大きな一本松をタープ代わりに、本日のキャンプ地はココに決定。

Dsc_9783







ホントは野菜たっぷりのチャンポンを作ろうと思っていたんだけど、セブンってなかなか炒め物用のカット野菜は売っていないんだよなぁ...(ファミマなら在庫率高いぞ!)

なので、サラダチキンと千切りキャベツ、ニンニクも生をスライスして作りたかったけど、とりあえずおろしニンニクを代用して、アヒージョ風な料理を作ってみた。

Dsc_9784







ニトスキにたっぷりのオリーブオイル、味付けは塩コショウのみ。

Dsc_9787







これだけでは足りないのでチキンラーメンも作っちゃいます。

Dsc_9790







で、締めのデザートは㈲コウヤマ=「芋屋長兵衛」〒861-2204 熊本県上益城郡益城町小谷1316−1の芋プリンとこだわりコーヒーだ。

Dsc_9794



にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村





四月の記事で紹介したガス補充のノズルですが、、、

欲張って入れすぎちゃったら火が付かないんです。現地で気づいたからガスストーブが使えないまま不便を被ったのですが、さあどうしよう!?

温めると体積が増えそうで怖いし、双方の缶内気圧に差をつけてあげればよい話だから冷やしてあげることにしました。

Dsc_9744






で、供給側を下向きに上からググっと押し込んであげると・・・あらまぁ、期待通りCB缶に移動してくれました。

Dsc_9746






缶を振ってみると、ちゃんと中身が揺れて適量になった感じがしたので着火してみました。


お見事!めでたく火が付いたのでありました。

くれぐれも量を測りながら適量を補充しないと大変危険です。お金持ちのあなたには推奨はしません!新品をご購入下さい。

Dsc_9749

プロフィール

フォトアルバム

jimy

いい日オデかけ!

響は今日も道の上GT

自己犠牲な日々

どの道往こう? ver.2

写真で綴る日々徒然