車・バイク Feed

2017年10月15日 (日)

2017BikeJIN祭り@熊本・HSR九州

花の命は短くて・・・





近所の彼岸花も色褪せ始め、十数分山手に行った「俵山交流館萌の里」には数万株のコスモスが秋の風情を演出してくれています。

この彼岸花も既に枯れてしまいましたが、益城町立木山中学校付近から津森のマミコウロードまでの1Km以上に渡って木山川沿岸の土手を真っ赤に染めて、稲穂の黄金色とのマッチングがとてもキレイな地域なのであります。川向こうには未だに剥き出しの断層が走っていることなどすっかり忘れさせてくれます。

Dsc09056





手持ち・息止め撮影...やっぱりムリだぁ、ピント合わん。

Dsc09068





快晴だったので、影の部分を探すのに苦労した。

Dsc09058









さあ、今日はBikeJIN祭りの日です。先日PEACE RIDE 2017 でまさかのリタイヤをされたIさんと現地で待ち合わせ。それまでに、さっき駐車場で知り合ったVERSYS-X 250 TOURERベルシスさんとご一緒することにしました。早々に試乗の申し込みをして、興味のあるメーカーブースにてエントリーしました。

Dsc09152






今日もYAMAHAブルーな快晴です。10月なのに真夏日の予想です。

Dsc09156





アプリリアV4の1100CCは175PSを誇る...とてもワタクシの手には...

Dsc09154







トライアンフのトラクストンR。この世で一番美しく、一番手に入れたいと思っているマシンであります。

今日はこのマシン一本に絞りました。他のバイクと乗り比べるよりかは、このマシンの余韻に浸りつつ眠りに就きたいから!

Dsc09157







さて10時ジャストになりました。聞ちゃん、華ちゃん、マヒトさん、エノケンさんらが続々と壇上に登場。ブロガーさんだろうね!?自撮りされていたよ(´v`)

Dsc09162








有名メーカーのブースがたくさん出店していた。後で回ってみよう。

Dsc09164






中村編集長の挨拶から始まり・・・

Dsc09165







ボス:ネモケンさん

Dsc09171







モデルの采女華(うねめ はな)さん

Dsc09174








モデライダー多聞恵美(たもん めぐみ)さん、通称:聞ちゃん(もんちゃん)

Dsc09175








スタッフ紹介に続き・・・

Dsc09177









伊藤真一:僕ら世代で知らない人はいないよね。1988年 - 2007年に活躍した元GPライダー。当時からイケメンで、その端整なルックスは今も変わらず。いや、走りの方も素晴らしかったです。でもHRC所属だったからなぁ~

原田哲也:1993年ロードレース世界選手権(WGP)GP250チャンピオン1990年 - 2002年の間に主にヤマハのワークスライダーとして活躍。WGP17勝はスゴイですよね!伊藤さんらとのミニレースはとても迫力があって楽しかった。

Dsc09179







あ~~~聞ちゃんきゃわいぃ~~~神戸出身で関西弁が魅力の女の子。とはいえ一昨年子供を出産し、モデル+ライター+ライダー+主婦&ママをこなすスーパーウーマンなのだ。

Dsc09195







大津町の家入町長とご当地キャラクター「からいもくん」も登場。名前に全く捻りがないのが気になるが...

Dsc09192







この後は、聞ちゃんが進行役となって会場を盛り上げてくれました。

Dsc09198







参加メーカーから最新バイクの紹介がある。(どうしてもマシンじゃなくて聞ちゃんにピントがいっちゃう...)

Dsc09208








試乗会参加者の証。500円で憧れのバイクに乗れちゃうのだ。

Dsc_0211










事前エントリーしていたから、ステッカーをGETしたよ。

Dsc_0217









壇上も落ち着いてきたので、ブースを見て回ることに...

これは、公道走行不可のBMW渾身のスーパーマシン!!

Dsc09212




世界の超一流品を惜しげもなく使用している...

Dsc09214




憧れのブランドばかりだ。

Dsc09215




で、そのお値段ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

驚愕の10,000,000円オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! いっせんまん円です。

分割もOkらしいが月々11万円ってのもスゴイなぁ~~~溜息しか出ないよぉ~~~

Inkeddsc09213_2








おお~~~っ!!先週に引き続き来夢先輩発見!!!どこ行っても目立つキャラクターだ。なんかイベントにはなくてなならないって存在だね。

Dsc09221







ココは聞ちゃんと華ちゃんのサイン会場。今日のために買わずにいた11月号と、ついでにBikeJINのTシャツもGET。Tシャツにサインしてもらおうとも思ったけど、以前付録でついていたバンダナにいただくことにした。緊張とバズーカ砲をセットしていたので、彼女らの近距離撮影はできなかった。(全くミーハーなエロおやじ なんだから!って声が聞こえそう...)

Dsc09223

BikeJIN TシャツはゆったりサイズなのでSサイズで十分。

Dsc_0358




聞ちゃんのサイン

Dsc_0356



華ちゃんのサイン。マヒトさんのは試乗中だったのでGETできなかった。またの機会にいただくことにしよう。

Dsc_0357







TRACERの最大のライバル車=TIGERだ。確かにカッコいい( ^ω^)・・・

Dsc09252







スピードトリプルもモデルチェンジの度にカッコよくなっている。トライアンフパワー恐るべしだ!

Dsc09253







いかんいかん!トライアンフに浮気心が沸きそうになったので、ヤマハに目を移そう。

新型09は一番早く試乗申し込みが満杯になった人気車種だ。

Dsc09257










最近デビューしたVストロームの250CC版だけど、全然チープな感じがしなくて、むしろクラス以上のボリューム感はとても魅力的。相方のIさんもTIGER乗りを希望していらしたが、「タイガーの大きさ(特に足つき)に怯んでしまい購入を断念していたけど、これならイケそうだ」と本気モードになっておられたよ(笑)

Dsc09261







スクランブラー、流行っていますねぇ~~~

Dsc09160







ドカの存在感は依然として健在。2気筒エンジン搭載車の中では最高の鼓動を奏でてくれる、音も魅力の一つだ。

Dsc09263

 







マヒトVSサザキギター対決

ロックンライダー末飛登(マヒト)(左):週刊バイクTVなんかで有名だよね。オイラと同じ歳だけどメチャパワフルだし、話術がスゴイの!!とても面白い!! ちょっぴりジェラシー...だってしょうがないよ、大阪出身なんだもん。

シンガーソングライター サザキヒロシ(右):日本武道館からホンダのシャドウファントムにギターと荷物と情熱を積み込んでミュージシャンとしてのチャレンジ旅をスタートし、「日本全国飛び出し注意大作戦!」と題して交通安全を目的とした社会活動も行っている滋賀県大津市出身のアーティストだ。

二人ともコントかと思うほどの会話と、もちろん歌も聞かせてくれた。やっぱりプロのミュージシャンだったんだ(笑)

Dsc09217







Iさん07試乗中ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン 気を付けてね(^-^)/~~

Dsc09291






ネモケンさんのライテク講座もやっていた。行ったときにはブレーキの掛け方をレクチャーしていた。

Dsc_0244_2








うっほ~~~これに乗るんだね、オレ! ヮクd(*^0^*)dヮク

Dsc_0230







元GPライダーとボス!ネモケンが走り終えていた。

Dsc09228







オイラのメットもステッカーチューンしようかな、おさげもイイね。

Dsc09229









マヒトさんトーク炸裂!

Dsc09231


 





現役当時そのまんまだね、シワは増えたけどかっこいい!

Dsc09234







ネモケンさん、朝からず~っとツナギ姿なんだけど。彼のスタイルとはいえ30℃を超える気温の中ではクソ暑いと思うよ ...

Dsc09235







原田さんも熱く熱く語っていた。原田哲也は家族とともにモナコで悠々自適の生活を送っているようですっていう記事を見たことあるけど、たま~に日本でライディングスクールを開講したりしているようだし、低迷するレース界で若手の育成とかに尽力してくれないかなぁ。まあ、イタリアでは一番有名な日本人でもあり金は捨てるほどあるんだろうけど ...

Dsc09240









ステージに目を移すとチャリティオークションが行われていた。華ちゃんが新しく写真集を発売したらしい。エロエロなマヒト&サザキが冷やかしていたぞ。

華ちゃんは2010年からSUPER GT300クラスと鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦し話題となった「エヴァンゲリオンレーシング」でカヲル役を務めたけど、7年経ってちょっぴり大人になった華ちゃんを余すところなくさらけ出してくれた写真集のようだよ。

Dsc09281






さあ、お待ちかねの試乗タイムだ。

Dsc_0240





1200CCのビッグエンジン搭載車だけど、肩透かしを食らうほどスリムな車体だった。大排気量車らしく有り余るトルクで半クラッチだけでスルスルと走り出してくれるイメージを持っていたけど、意外とトルクは薄くそこそこアクセルを開けてやらなければならなかった。そこからの加速についても結構ラフに開けてやらないと回転についていかないルーズな感じが意外だったなぁ。試乗会だけに高速走行は体験できなかったので、本当の美味しい部分は味わえなかったと思うけど、それでも中間加速のトルク感は素晴らしかったな。ライポジはカフェレーサーっぽく、爆弾腰を持つワタクシには相当キツイかもしないけど、その気にさせる戦闘スタイルだった。

Dsc_0242







ワタクシの試乗はここで終了のはずだったけど、Iさんが同時刻にHONDAとKTMにダブルエントリーしていて進行状況も一つ違いの感じだったから、どっちかに乗ってって言われたの。HONDAは100%乗る気も触る気もしないのでKTMの試乗チケットを頂いた。スラクストンRの余韻を家まで持ち帰りたかったけど、690に乗ってみた。

感想は・・・んんん~チープの一言(´・ω・`)残念です...ただ、先代の125,200,390シリーズの数多きトラブルからすると、信頼度は格段に向上しているみたいなので、小排気量車の125辺をセカンドバイクに欲しいとは思う。

Dsc_0250





そういう訳で試乗会も終わったけど、ベルサス乗りのMさんはまだ会場に残るとのことだったので、IさんとIさん御用達のバイク屋さんで知り合ったというSさんとちょっとばかり走りに行くことにした。Mさんは今、九州内の道の駅を巡るスタンプラリーをやっているそうで、翌日は小石原等筑豊辺りに行ってみるけどどうですか?って誘われたけど、先日行ったばかりなのでLINEの交換をしてまた後日一緒に走りに行こうとお約束をして別れました。

Dsc_0252



で、我々三人は本田技研から行きやすい大観峰へ。

この方はZ250を駆るMさん。

Dsc_02662







Iさんは、今日は年代物のXL250だ。先日は奥様とのタンデムだったので、非常に安全な運転をされていたが、今日はこんなタイヤでミルクロードを颯爽とぶっ飛ばしておられたよ。おかげで、ワタクシもストレスフリーで走れました。

Dsc_0263






ソフトクリームで体を冷やした後、ベタな記念写真を撮って帰路に就くのでありました。

Dsc_02602






にほんブログ村





にほんブログ村




色んなものGETできて満足満足v( ̄ー ̄)v なによりライダーさんとお友達になれたのが一番うれしいね。

Dsc_0359

2017年10月 8日 (日)

独りぼっちのPEACE RIDE2017

永いこと熊本から離れていたので、久しぶりにライダーズミーティングに参加して来ました。”PEACE RIDE2017”です。

今回は、先日岩国いろり村ツーリングに誘っていただいたIさんをお誘いしていたので、西原のセブンで待ち合わせをしていたのです…が、約束の時間に来ないのでスマホを弄りながら来るのを待とうとしたら、LINEで連絡が入っていた。Iさんのバイクのエンジンが掛からないらしい。スターターリレーっぽいけど、原因掴めずでリタイヤするとの事だった。楽しみにしていたけどエンジントラブルでは仕方がないので、独りぼっちで会場に向かうことにしました。

参加台数も年々増加しているようですね。

Dsc09088





この広場には収まり切れないほどの多くのバイクが長~い列を作って入場を待っていました。

Dsc_0177




満車だそうです。でしょうね~かれこれ30分この状態です。腕が・・・足が・・・指が・・・痛~い

Dsc_0182



 



毎年、道の駅「あそ望の里くぎの」を会場として行われているのですが、入り口から会場に入るまでまで何と何と30分以上待ち。その間、ツンツン立ちと半クラ運転にもう泣きべそ状態。それでもアンコ抜きとクラッチを軽くする施工をしていて本当に良かったよ。

Dsc09082







PEACERIDEGOODSの他にPEACERIDE MAGAZINEも販売?でも、その後ろには~~~来夢先輩だぁ~~~!Dsc09085








見てください!11時廻ってもバイクは増えるばかり!この後12時には中止となり入場制限されたみたいですね。

Dsc09089







TRACERに合わせてくれたと言ってほどほぼ同色のRED色で車体との一体感が出たヘルメット:IBUKIだけど、最近はバイク自体にもヘルメットホルダーが付いていないモデルが多くあるけど、このヘルメットにも穴がないから折角ホルダーが付いているのに使えないのだ。無理してホルダー使ったら右側に何カ所かキズがついてしまったよぉ~~~

Dsc09121







それでは、他人様のバイクを拝見させていただこう。





まずはXSR900なんだけど、カラーが特別!RZ風がカッコイイね。

Dsc09123







旧R1のYOSHIMURAマフラーだ。エンド部分がカッコイイね。

Dsc09124








スーパーテネレ。ラリーで勝つために単気筒から並列二気筒エンジンを搭載。当時のGENESIS(ジェネシス)思想に基づくエンジンレイアウトに、ヤマハ独自の5バルブエンジンを搭載していたんだ。販売は’90からわずか7年間で584台のみだったから貴重な一台だと思う。向うに見えるのは後継モデルのXT1200Zスーパーテネレだ。それにしてもゴロワーズカラーがとても懐かしいね。ワタクシのFZRもまんまクリスチャンサロンが駆るGPカラーにフルカスタムしていて、それに合わせてタバコもゴロワーズ吸ってたから...(-。-)y-゜゜゜

Dsc09120

 







XSR900だけどウィンカーとヘッドライトをLEDに換装している。バーエンドミラーもなかなかカッコイイね。

Dsc09113







KAWASAKI製ガンダム:H1

Dsc09110







アフターパーツが豊富なZRX。カーカーやオーリンズ等一流のパーツがライダーさんのこだわりを感じる。

Dsc09112











CB750インテグラは当時まだ珍しかったフルカウルバイクだ。丸目があまり好きじゃなかったなぁ~HONDAやし...

Dsc09115







アフリカツイン。870mmと850mmのシート高にデカい車体はワタクシにはちとキツイなぁ~HONDAやし…

Dsc09107







このバイクは色んなイベントに行くと必ず見かける一台だね。でもHONDAやし…

Dsc09108








クルマと違ってなんかオッサンイメージのBMWだけど、自分のライフスタイルに合わせてチョイスできる「R nineT」ファミリーを展開(R nineT・R nineT Pure・R nineT Racer・R nineT Scrambler・R nineT Urban G/S)したり、中免で乗れるG310R/GSは599,000円からとリーズナブルな価格設定にしたりして、若いライダーの獲得に力を入れているメーカーだ。


Dsc09106







むむむっ!?これはあの方では?でもシートの色がちがうなぁ~でも熊本ナンバーやし…

Dsc09091







仕事でお世話になっている会社の従業員さんを発見!ということはあのボバーはやっぱり社長のだ。

Dsc09092


 






入場口が大渋滞だったのもつかの間、今度は写真撮影に大渋滞だ。

Dsc09137







Γ500ウォルターウルフじゃねえか!!ヘルメットまで統一してるよ、スゲーなぁ。
中古市場では220~240万円もするんだぞ。

Dsc09129







大分空きスペースが見えてきたなぁ。取引先の二人ともお会いできたのに、午後から仕事なのでこれから撮影してそのまま帰るらしい。

Dsc09142







それじゃあってことで、ワタクシも写真を撮ってあげるために撮影場所へ。

Dsc09095


 

社長~こっち向いてポーズしてぇ~

Dsc09102








ZX-14Rさんも、本番前にピースサイン。

Dsc090932





練習1・・・

Dsc09098


練習2・・・よし、準備OKだ。

Dsc09099






ZX-14Rさんはしっかりスタンバイしていたので、きれいな写真が撮れたのですが...

Dsc09101







BOBBER社長は欲を出してスマホで撮ってから、一眼で撮影しようとしたもんだから間に合わなくなりそうになって慌てて撮っちゃったら、微妙にボケてた…

Dsc09105







会場に来る前、西原村で見かけた珍客さんもピースライドに参加されていた。来夢先輩の次に目立っていたぞ。

Dsc09118








な~んかバタついていたので、今年のステッカーは買いそびれちゃった。

Dsc09143








また独りぼっちになったので、ワタクシも写真撮ってもらって帰ることにしよう。

Dsc09147


Dsc09149


にほんブログ村




にほんブログ村


Dsc09119




2017年9月26日 (火)

山賊村とOGKカブトIBUKIインプレッションの旅




本日は、先日購入したOGKカブトIBUKIのデビューの日です。そして久しぶりのロングツーリングはテラバル同窓生のIさんと一緒o(^^o)(o^^)o

Dsc_0269








前々日から久留米、飯塚に仕事の応援をしに来ていたので、めかりPAで熊本在住の熟年ライダーさんと待ち合わせ。のはずだったけど飯塚での仕事が終わらず、また今月をもって退職する方がいるので、そのお別れ会を開こうということであと一泊することになったんです。でも、着替えがないからいったん熊本に帰って出直すことにしました。













本題の前にバーグマン(筑後市西牟田4121−4)のハンバーグをご紹介。

ランチタイムに行くと、Aランチ(150g)・Bランチ(200g)・Cランチ(250g)にそれぞれ5種類のソースが選べるんだ。

ヤキニク(数種類の野菜と果物を煮込んだ甘口ソース)・スタミナ(にんにく・生姜をベースにした辛口ソース)・テリヤキ(鶏がらと野菜を数時間煮詰めた甘辛ソース)・サワヤカ(玉ネギをベースに醤油と酸味を加えたさっぱりソース)・ショウガ生姜の素材と風味を生かした甘口タイプのピリッとしたソース)の中からスタミナをチョイスした。

Dsc_0153_3 Dsc_0151



Dsc_0150













さてここからが本題・・・いったん熊本に戻ったワタクシは、益城町の事務所を8時に出発。

すると、みやま柳川IC付近でタンデムバイクを発見!すかさず横に並びピースサインをすると、ビックリ( ゚Д゚)しておられた。それもそうだろ、めかりPAで待ち合わせしていたのに、こんなところで後ろに張り付かれたのだから・・・

基山PAで一旦休憩し、初対面となる奥様にご挨拶を。せっかくなのでスタバのコーヒーで乾杯!

結構駄弁ってしまったので、慌ててリスタート(;^ω^)

おおっ!先行のKトラにはCBXがw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

Dsc_0155










本来の合流場所で小休止。なんだか雲行きが怪しいと思ったのもつかの間、雨が降り出した。

「えええっ、聞いてないよぉ~~~」カッパ持ってきてないし、第一ウチのTRA蔵はまだ雨天未経験なんだぞ!こんなところで足止めかと心配していたけど、ほんのわずかな時間だけで雨はあがってくれました。やっぱりオイラは雨男!山口県に近づくと9割がたは雨が降るのだ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

Dsc_0165














さあ、ココまでも結構遠く感じたけど、あと半分の距離が残ってるんだよね。相方は二人乗りで女性タンデマーだし、元々安全運転の方だから、90~95Km平均で先行するんだけど、ついついアクセルに力が入って〇〇〇Kmも出てたり、途中睡魔に襲われ二車線跨いだりしながら・・・なんとか玖珂にあります「いろり山賊」に到着しました。

土曜日であるうえに、先日NHKで放映されたらしくって、三か所の建屋は全て大行列 (゚0゚;ハッ

Dsc_0167









一時間近く並んでやっと職権購入。中へ通され囲炉裏を囲んだが、ココから料理が出るまで一時間二十分。合計二時間以上も待つことになったよ。

Dsc_0169







でも、待った甲斐がありましたよ。「〇〇様~、お待たせしました~」の問いかけに何故だか三人同時に「は~い!」と人生50年の中で最高に元気のいい返事をしたのであります。

名物の山賊焼きは炭火でじっくり焼き上げた若鶏に甘ダレをたっぷり絡めていただくと・・・これまでの三人の不機嫌な顔が一気に最高の笑顔に変わったのであります。

Dsc_0171







コチラは「山賊むすび」なんと300gもあるのです(゚ロ゚)

Dsc_0173









このご夫婦が今回同行させていただいたIさん。外観からは想像もできないほどのなんともユニークな方で、関西生まれのワタクシとしては強烈なライバル出現!ってとこかな(笑)

Dsc_01742







場所は玖珂ICを降りて国道二号線に乗っかり、岩国市中心部方面へ走ると、緩やかな上り坂のカーブした所にドーンと現れてきます。ド派手な外観には圧倒されっぱなしです(笑)

Dsc_0175







19時から飯塚市内でお別れ会に出席しなければならないので、食べたばかりではあるけれど、想定以上に待たされたため、何処に寄ることもなく九州方面へ戻ることにしました。
関門橋を渡る頃には随分暗くなってきたので、壇之浦PAで一旦解散式(といっても二台だけですけど...)をして八幡ICで自然解散することにしました。

Dsc_01792







昼も夜も旨いモノ食って、最近気になる中年太りに拍車をかけたのは間違いありません。ホテルにチェックインしたら、そのままバタンキュー~っと眠りに就いてしましたした。

ところで、今回初使用のヘルメット:IBUKIについてですけど・・・今回のツーリングはほぼ高速道路での移動だったので、インプレッションするには絶好のシチュエーションだったと思います(概ね100Km/h+αでの速度域での感想です)

1.ウェイクスタビライザーは横を向いても、あの頭がどこかへ持っていかれそうな感覚が全くといっていいほどないのです。本当にスタビライザーが効いてるのが実感できますよ。

2.チンベンチレーションの効果はあまり分からなかったけど、ヘッドベンチレーションから取り入れた空気がリアベンチレーションから排出されているのがハッキリと頭皮で感じることができます。ベンチレーションの効果というよりワタクシの髪の量が減少したのかも・・・ってコラ!

冷気がかなり入ってくるので頭頂部周辺は蒸れないので髪には優しいと思いますよ。

3.トンネル突入時に左手一本でレバー操作するだけで、インナーサンシェードが格納され視界が確保される。非常に安全で便利な装備だといえます。しかもレバーの位置が素晴らしく、初めてなのに自然とレバーの位置に手がいっちゃうのには感心しました。

4.システムヘルメットの最大の特徴。チンオープンシステムを何度か試してみました。ロック機構が左前方にあるため、サンシェードの操作レバーとは逆に若干操作位置を探さなければならないこともありましたが、これは慣れの問題でしょう。PAで缶コーヒーを飲むときにいちいちヘルメットを脱いで、くしゃくしゃの髪を手直す必要もないし便利です。
5.ウィンドシャッター走行中に発生するあご付近からの風の巻き込みを軽減するとともリフトフォース:揚力も同時に軽減してくれている印象で頭が持ち上げられる感覚はありません。

ただし、密閉度が高くなるので暑い日の停車時に、自分の汗でヘルメット内が曇ることがありました。(まだピンロックシートは未装着です)

6.メガネ用スリットは、近視・遠視・乱視のワタクシにとってはこめかみ部分が圧迫されないのでとてもありがたいです。




いいことをたくさん書いてきましたが、ネガティブな面を言いますと・・・

1.マイクロラチェットバックル:「ワンタッチで脱着が出来るあごひもの保持装置は細かなラチェットにより微調整も簡単です。」とあるけど、癖のある方法なので慣れには時間がかかりそう。あごひもは締めるときに見えないので、シンプルなダブルリング式で良かったのではとも思います。

2.とにかく重い!システムヘルメットであるが故に仕方のない事ではあるけれど、頸椎を損傷しているワタクシには長い距離を耐えるには少々難があるようです。

このネガティブ2.のおかげで総体的な評価はプラマイゼロより若干プラスってとこかな。

以上のように、この評価はワタクシの体に問題があるからであり、健康的な一般の方にとっては、プラス評価の材料が圧倒的に多いと思いますよ。OGKにしては高額の税込5万円オーバーですけど、実勢価格は3万円台に下がってきているので、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。





にほんブログ村




にほんブログ村


PS)Xperiaのカメラ性能は大したものだけど、野球や仕事でケガをした、はたまた自律神経がおかしくなっているワタクシの震える左手では手振れが酷くて撮影できないよぉ~
早く百式の後釜を探さなきゃ!


2017年9月22日 (金)

IBUKI


買っちゃいました!ヘルメット

ARAI平レプリカは公道では使用するつもりないから、OGKのAVAND-II だけで全てのシチュエーションをカバーしていたんだけど、やはりジェット型は高速で疲れるんですよね。

空力特性に優れ安全性の高いモノを!、しかしながら手軽で快適にツーリングを楽しむことのできるモデルを!とワタクシの欲張りな要求に応えてくれたのがコレでした。また、OGKはお手頃価格なのも魅力ですが、品質保証の面ですこぶる対応がいい(以前の経験から)メーカーなので、よっぽどの事がない限りOGKにしたいと常々思っていましたので割とスムーズにヘルメット選びができました。

Dsc_0173








「シャープなフォルムにウェイクスタビライザーを搭載、フルフェイスに匹敵する空力性能を実現しました。」なんていう謳い文句に誘われて手に取ってみたんですが、その性能は・・・


OGKのシステムヘルメットの中でも最上位のIBUKI(イブキ)ですが、まずシェルはガラス繊維や合成繊維を何層にも貼り合わせたA.C.T-EVOを採用しています。高い剛性と衝撃吸収性がいざという時にライダーを致命傷から守ってくれます。シールドはインナーサンシェード付きだから通常のクリアタイプで、曇らず視界を妨げないワイドタイプの100%MAX VISIONピンロックシート(PinlockⓇOriginal Insert Lens)も同梱されています。

Dsc_0175









システムヘルメットなので、風切り音の心配はありますが、リヤにかけての整流効果は高そう。

Dsc_0177









最近のモデルに多いインナーサンシェードは夜間やトンネル走行時に便利そうだね。

シールド内の空気を整流するブレスガードも同梱されている。ピンロックシートと合わせ寒い日や雨の日も視界を確保してくれそうだ。

Dsc_0179
















チンカバーを開ければシールドごと前半分が大きく開くので気軽に開放感を得る事ができるんです。これって、冬場の寒い時に自販機コーナーで缶コーヒーを飲みながら休憩する...という場面ではとてもいいと思う。肌を刺すような日にわざわざヘルメットを脱いで寒い思いをしなくていいんだから!(ただ、現実的にはそういう場面にはなかなか出くわさないかも・・・?)
また、眼鏡用スリットの他「脱着式イヤーカップ」を標準装備。耳元のスペースを必要に応じて調整できるなど快適な使い勝手を実現しているそうです。

これまでバイクに乗る時はこめかみが痛くて眼鏡は掛けていなかったので案内板を見過ごすことが多々あったし、今度B+COM等のインカム通信機を装着予定なので、スピーカーの取り付け時には調整が効きそうで助かります。

Dsc_0183











内装には吸放湿・吸水速乾・UVケア機能を持つ清涼感をもたせたクーリング素材=モイステックス®COOL生地を使用。瞬間消臭素材MOFFⓇを採用したあごひも、後頭部の左右4ヵ所に高輝度素材のリフレクターを装着するなど、安全で快適な機能を充実させています。

Dsc_0186









Kabuto独自の空力デバイス"ウェイクスタビライザー(PAT.)機能をビルトイン。高いデザイン性に加え、揚力や空気抵抗を低減させることでフルフェイスに匹敵する空力性能を実現。長時間ツーリングの疲労軽減にも貢献します。交通事故の後遺症で首にも爆弾を持っているのですが、高速走行中に横を向いたり、後方確認をしたりする時の頭が持っていかれる感覚が相当軽減されているそうなので、大変ありがたい。

Dsc_0187



さあ!明日9/23は久しぶりに再会するライダーさん(奥様もタンデムで)山口県の岩国までマスツーリングします。実際に使用してきますので、そのインプレッションを後日ご紹介できたらと思います。それではまた ...





にほんブログ村


にほんブログ村


2017年8月14日 (月)

テラバル大同窓会


ワタクシの免許歴は…高校卒業後に中型二輪、大学卒業時に普通四輪、金融の世界から物流の世界へ転職するときに大型一種を取得してきたのですが・・・全て教習所で練習してからの、所謂一発試験でした。これまでず~っとバイクにも乗り続けていたので試験場で3,4回も受ければ受かる自信はあったので敢えて自動車学校で取得する必要もなかったのですが、社長が同級だし一度は自動車学校の教習を経験してみたくて大型自動二輪免許はココ、寺原自動車学校で取得したのでありました。



久しぶりに庫外に出し、立ちごけ対策を施したTRA蔵を軽くブラッシング。

Dsc08553





同日に免許を取得した仲間の一人と連絡が取れ、現地で待ち合わせしているので楽しみでしょうがない  o(^-^)o

今日は荷物は何もないけど、シェルケースは着けたままで行くことにしました。

Dsc08555






開催時間11時キッカリに到着。まずはお世話になった指導員の先生方にご挨拶をして...

Dsc08520







新車の展示もあったので、一目散にBumblebee(MT-10)号の元へ。

Dsc08542




ゴールドのおみ足はTRA蔵と一緒だけどラウンドしたラジエーターは二周りほど大きくそして歪曲していて、オイルクーラーと相まって強烈なインパクトを与えていると思う。この辺は09兄弟の上をゆく演出だな。

Dsc08543








一時期は購入を考えたZ1000。こちらの顔も強面風で好きなんだけど。

Dsc08522




ブレンボ標準搭載とは...参りました  ( ̄ー ̄)bグッ!

Dsc08523









H先生の刀は相変わらず元気でした。いつかは一緒にって言っていたけど、近々ご一緒できるかも・・・

Dsc08534



30年以上も前に先輩が乗るカタナに憧れたんだよなぁ。貧乏学生に限定解除なんて夢のまた夢だったから・・・

Dsc08533






熊本では夏の定番デカ氷に埋もれる陣太鼓!

Dsc08538









R1Mの存在感は誰をも魅了する圧倒的なものだった。しびれる~~~

Dsc08536

スリックかぁ、これだけで速く見えちゃう。

Dsc08535







打って変わって歴代のYAMAHAロゴも見られたよ。

Dsc08537














マーシャルのライトの奥には基盤が見えるが、もしやLED?

Dsc08524







ナイトロレーシングのEXマフラー。ウェルドクラフト チタン3D EXマフラーなんて約40万円するものもあるんだ。すっげ~

Dsc08525





Z900

Dsc08527



Z750

Dsc08528








懐かしのBEET工業。 やっぱり直管タイプだね。絶対TRA蔵には似合わないだろうけど...

Dsc08529










YOSHIMURA JAPANが発明したMJNキャブレター積んでるよ!すげ~

Dsc08530



見てくださいよ!まさに芸術品ですよ、芸術品!かっちょええ~

Main_2







こんなのもイイね!ゴム色のグリップ、朝日(だと思うけど)風防、日章旗のステッカー・・・男を感じるね。

 
Dsc08532








焼きそばもお茶・ジュースも無料でご馳走になりました。

Dsc08544






軽い昼食の後、引き続きバイク観察。

どうしてもYAMAHAのロゴに惹かれてしまうオレ...

Dsc08545






当時革新的だった5バルブエンジン!

Dsc08547




チョークのデザインもすごく凝っているね。

Dsc08546




タンク上にあるインジゲーターランプ類・・・車名が見えちゃったけどYAMAHA FZX750。テラバルの教習車だったとのことだが、V-MAXを彷彿させるスタイルは今でも斬新だ。

マジでこれ、譲ってくれないかな?社長~~~

Dsc08548











紹介が最後になっちゃったけど、一緒に免許を取得したIさん。ワタクシより3,4歳くらい年上かな?当時はトライアンフのタイガーシリーズが欲しいとおっしゃっていたのですが、やはり足つき性の問題は大きかったらしく、ワタクシがTRACERを買ってる間に、BMWなど(他は忘れちゃったけど)4台も乗り継いできたとのこと。今はこのSHADOWと何かもう一台所有しているそう。実に羨ましい。

Dsc08552

アメリカンなバイクに初めて跨ったけど、足はべったり!こりゃ楽ちんだべ。

ハーレーには興味ないんですかと聞いてみたら、ハーレーに乗っている人種が嫌いだと!ヤッター!オレも一緒ですよ、ず~っとずっと昔から大嫌いで、必ず愚連隊で道路を占領しながら我が物顔でチンタラ走りやがる...鉄くず野郎!(汚い言葉ですみません・・・)等と会話が一気に盛り上がってしまった。と言いながらそれぞれハーレー乗りの友達がいるというのはココだけの話...

Dsc08550

多分今頃は奥様やツーリング仲間の方と石川・京都と日本海沿いをツーリングしていらっしゃる頃だろう。「涼しくなったら一緒に走りましょう」という約束、忘れないでくださいね!Iさん!








にほんブログ村


にほんブログ村





2017年8月 6日 (日)

TRACER論Ⅷ - 立ちごけ対策 -



6月に高森町で阿蘇んでいた時に、立ちごけしちゃったというお話はご披露させていただいたのですが、その後のワタクシの腰はずっ~と不調続きなのです。腰というより両方の骨盤が痛くて痛くて...未だにパンツや靴下履くのに苦労しています。


という訳で、今回はその原因となった立ちごけの危険性を徹底的に排除しようと対策を講じたのであります。



まずは、リヤシートに積んでいたツーリングバッグ。シートに跨るには長い足を股関節カチカチの足をギュっと曲げてバッグの前方でかわしながらシートに腰を落とすか、左足をステップに掛けて大きく足をあげてバッグの上方でかわしながらシートに腰を落とすかの方法しかない。見た目には後者の方がカッコよく見えるかもしれないが、下が不安定だと危なくてしょうがない。

なので、このリスクを回避するためにワイズギヤのリヤキャリアを装着しました。


Dsc08409








純正のサイドステーに(タナックスのパニアケース用)自作のステーを共締めしていたので、これを外す必要があります。安物買ってたからサビてるよ。どちらにしろ、ワンサイズ長いモノに交換する必要があるから丁度良かったね。

Dsc08413







で、内側からワイズギヤリヤキャリア>自作ステー>純正サイドステーの順にカラーやワッシャーをカマしながら組んでいきます。

その前に...

Dsc08414







グラブバーのネジを各二か所(フロント側は緩めるだけでもいけそうです)外して...

Dsc08459







リヤキャリアを共締めします。が、この時点ではキャリアが落ちない程度に軽く締めておきます。

Dsc08462




 


サイドバーにはカラー(スペーサー)とワッシャーを入れて干渉しないように組み込んでいきます。

Dsc08467








そして、位置が決まったらムギュっと締め付けてあげましょう。今度はステンだからサビることもないでしょう。 ( ̄ー ̄)ニヤ


Dsc08464







トップケースはあまりにもツーリングバイクっぽくなるから、これまでのモノをそのまま流用しました。

Dsc08479




 











そして、そして・・・肝心の足つき性の向上を図りました。これがロー側にセットした時のシートの位置と形状。(touchの画像だから美しくないけど...)

ワイズギアから販売されてるリンクは-15mm、P&Aというトコロのリンクは-25mmダウンになります。が、しかし!ローダウンしてしまったがために操縦性が悪くなった等、足つき性以外の利点が書いてある記事は見たことがないので(リサーチ不足かもしれませんが...)ローダウンだけは手を出しませんでした。

Image_1





ワイズギヤからも15mmダウンのシートが22千円~25千円で販売してあるんですけども…

Q5kysk085g02_1





ワタクシは四国のある業者に頼んで20mmダウン。薄くなった分の快適性を損なわないようにゲルザブ素材を入れてもらいました。往復の運賃を入れても23千円でしたから納得です。


Dsc08470
これでズッコケたら・・・その時は・・・引退かも・・・



にほんブログ村



にほんブログ村




Dsc08480

作業の後の「うまい棒」はうまかば~い (*'Ⅴ`*)Happy☆+゜




2017年7月14日 (金)

梅雨明け

梅雨明け間近?

走りてぇ~~~((o(。・ω・。)o))ウキウキ

箱石峠
YouTube: 箱石峠


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵