乗り物 Feed

2016年12月 3日 (土)

高知新港



高知では新車を駆ってのお仕事。自家用車も新車から早や五年が経過しているので、新車の香りはとても久し振りだ。(あんまりいい香りではないが・・・満足感はあるよね)    

新車と言っても外装・内装全て前のクルマと一緒。ナンバーが変わっただけで新鮮味はゼロ。新車の乗り心地も、軽バンだからすこぶる良好!って訳でもなく、むしろ慣らし運転のもどかしさに嫌気をさしてきた今日この頃。

Dsc06055







一週間で1000Kmを超え、一カ月を待たずして3000Kmを走行。TRCERはやがて一年になるのにたったの2000Km程度だ(´;ω;`)ウゥゥ



そんな高知での生活は有名どころ「桂浜」と目と鼻の先高知新港内での勤務となります。

ある日突然高層ビルが建った!って思ったら超どデカ級の客船が停泊しているではないか!

Dsc06325





一夜にしてビルが建つなんてありえないけど、本当にそう思えるくらい大きいので、船だなんて思わない。

普段はこんな景色…

Dsc06316






夜になると事務所裏には要塞の様な巨大建造物が煌々と明るさを放っていた…

Dsc06267








2016年11月8日(火)、高知新港の大型客船対応岸壁に初寄港した大型外国客船「OVATION OF THE SEAS」(168,666t/347.08m)。

Dsc06273

総トン数 :168,666トン
乗客定員 :4180人
乗組員数 :1500人
全長 :348m
全幅 :41m
喫水 :8.5m
巡航速度 :22.0ノット
就航年 :2016年4月

Dsc06279






「OVATION OF THE SEAS」では、ロッククライミング・ウォールの前方に位置する動物の置物(?)が、「QUANTUM OF THE SEAS」の赤い熊ではなく、親子のパンダになっています。

Dsc06280







まんま豪華ホテルの様相だね…

Dsc06282







それではワタクシも船内へ潜入

Dsc06296






トランスポーテーション!

Dsc06293






乗客は例によって中国人ばかり... 欧米人は一握りだったよ。

Dsc06306







テンダーボートが大型バス程の大きさだ、スゴ過ぎる・・・

Dsc06304







バカデカさがお分かりでしょうか?

Dsc06307







さらに4日後にもまた豪華客船が高知港へ寄港。

Dsc06327

Dsc06331








さらにその数日後には巨大な工場が出来上がった。

Dsc06337








これが海に浮かぶ船だなんてとても信じられないよ。

Dsc06340





にほんブログ村


にほんブログ村


2016年2月15日 (月)

青ガエルLAST RUN

国内最後となる5000系、通称「青ガエル」がいよいよ現役引退。本日が通常運行最後の日となりました。東京で活躍し、一旦現役を引退するも、遠く九州は熊本の地で第二の人生を歩んできた「青ガエル」号。

Dsc03343





荒れに荒れた昨日の天気と同様、風の強い一日でしたが、多くの鉄道ファンが全国各地から結集。様々な場所から最後の雄姿を狙っていました。

Dsc03342








ワタクシも何か所か移動してみました。最初は、片道3Km程の路線の中で唯一のトンネルがある打越町でスタンバイ。

ただ、今日は山口からの帰り道だから、百式&アクションカムのSONY勢で最後の雄姿を見届けるぞ。

Dsc03359





各種設定と画角のチェックを一般車両で行います。

Dsc03354






室園の北熊本駅、上熊本両駅でサヨナライベントを行いながらの運行だから結構待ち時間が長いんだ。50分待ってやっと来たよ。

Dsc03383_2





YouTube: さようなら~青ガエル~






YouTube: 5000系日本最終RUN






にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村


また雨が降ってきたので退散していたところ、早速ニュースで流れていたよ。

今後は解体されることなく展示される様だ ... !?

Dsc03418





YAHOOニュースでも・・・

ありがとう「青ガエル」 熊本に全国からファン

ありがとう「青ガエル」 熊本に全国からファン

朝日新聞デジタル 2月14日(日)21時47分配信

「青ガエル」の周りは写真に収めようとするファンらが鈴なりになった=14日午後4時33分、熊本市北区の北熊本駅、大森浩志郎撮影




2016年1月 4日 (月)

AIBO~

新年、明けましておめでとうございます。

ワタクシの昨年一年間は波乱に満ちた一年でしたが、今年は安定期となるよう更に努力して参る所存であります。皆様にとっても良い一年となります様心からお祈りいたしますと共に、今年も宜しくお付き合いいただきます様重ねてお願い申し上げます。

タイトルの「AIBO~」はSONYファンのワタクシではありますが、アレではありません。

新しい相棒(アイボウ)の紹介を!と思い付けたものであります。

ホントは心機一転SO-net blogを始めようとしたのですけど、今現在新規登録できない状態みたいだったので、BBIQ blogのタイトルを改めリニューアルいたしました。(笑)





その相棒とは・・・YAMAHA MT-09 TRACER 




「意のままの楽しみは、ひとつではない。」

走りだした瞬間に感じる、意のままの、俊敏で力強い走り。さらに、日常的な速度域での、かつてない自由自在感。多くのライダーを魅了し、虜にしたMTワールド — Master of Torqueの楽しさ。いま、そこに、新たなエキサイトメントが加わった。

Dsc02844






“Sport Multi Tool Bike”MT-09 TRACER ABS
MT-09譲りの卓越したパフォーマンスはそのままに。「コンパクト」「アジリティ」「ユニーク」を集約した、個性豊かなスタイリング。加えて、さまざまなシーンでのマルチパーパス性を磨き上げた。

Dsc02847






「さまざまな路面状況に対応、ショック吸収性と追従性に優れた前後サスペンション」

インナーチューブ径41mm・倒立式フォーク採用のフロントサスペンション&リンク式リアモノクロスサスペンション。イニシャル調整と伸び側減衰力の調整機構により、走行環境や好みに応じたセッティングが可能。幅広いシーンで快適な乗り心地をサポート

Dsc02849





タンデムを考慮したセパレートシート採用。形状やクッション材の弾性を最適化し、優れたコンフォート性とフィット性を実現。また、メインシートは手動で2段階(シート高 845mm、860mm)に高さ調整ができ、前後に10mmアジャスト可能なハンドル位置とも相まって、体格や好みに応じたライディングポジションが可能。

Dsc02850







「ひと目で情報を把握できる、多機能マルチファンクションメーター」

左側メーターには、バー表示のタコメーター、デジタル表示速度計。右側には、走行データ等の各種情報を表示できる多機能マルチドットディスプレイをレイアウト。また、グリップヒーターのモード調整にも対応し、好みに応じた表示内容のカスタマイズも可能。さらに環境への配慮から、スロットルコントロール時に点灯するECOインジケーターを装備。

Tracer










「軽量ホイール&ラジアルタイヤ」

10本スポークタイプの軽量アルミ製キャストホイール採用。またフロント120/70ZR17、リア180/55ZR17のツーリング向け・ラジアルタイヤを装着。

Dsc02852






もう一人の相棒、X-TRAILとツーショット。

Dsc02825






どちらもセクシーなお尻をしているネ。お互いLEDランプを採用している。

Dsc02828





X-TRAILのキセノンライト(トヨタ流だとディスチャージライトだっけ?)に対し、TRACERは最先端のLEDライトだ!!

Dsc02827





仕様・諸元については以下の通り。

210Kgの軽量車体に110PSの大出力!!アクセル一つでウィ~リ~するそうな!!

認定型式/原動機打刻型式

EBL-RN36J/N703E

全長×全幅×全高

2,160mm×950mm×1,345mm

シート高

845mm(低い位置・出荷時)
860mm(高い位置)

軸間距離

1,440mm

最低地上高

135mm

車両重量

210kg

燃料消費率 *1

国土交通省届出値定地燃費値 *2

27.8km/L(60km/h) 2名乗車時

WMTCモード値 *3

19.3km/L(クラス3, サブクラス3-2) 1名乗車時

原動機種類

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ

気筒数配列

直列3気筒

総排気量

846cm3

内径×行程

78.0mm×59.0mm

圧縮比

11.5 : 1

最高出力

81kW(110PS)/9,000r/min

最大トルク

88N・m(9.0kgf・m)/8,500r/min

始動方式

セルフ式

潤滑方式

強制圧送ウェットサンプ

エンジンオイル容量

3.4L

燃料タンク容量

18L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)

燃料供給

フューエルインジェクション

点火方式

TCI(トランジスタ式)

バッテリー容量/型式

12V, 8.6AH(10H)/YTZ10S

1次減速比/2次減速比

1.680/2.812

クラッチ形式

湿式多板

変速機形式

常時噛合式6段/リターン式

変速比

1速 2.666 2速 2.000 3速 1.619
4速 1.381 5速 1.190 6速 1.037

フレーム形式

ダイヤモンド

キャスター/トレール

24°00′/100mm

タイヤサイズ(前/後)

120/70ZR17M/C (58W)(チューブレス)/
180/55ZR17M/C (73W)(チューブレス)

ブレーキ形式(前/後)

油圧式ダブルディスク/油圧式シングルディスク

懸架方式(前/後)

テレスコピック/スイングアーム(リンク式)

ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ

LED/LED×2

乗車定員

2名







ところで、熊本には年間3か月ほどしかいないのに、「いったい何時乗るの?」って質問がきそうだけど、正直言ってワタクシにも分かりません。
大阪を拠点にして乗るか?熊本に引っ張って帰るか?

色んなパーツも付けたいし・・・悩みは尽きません ...。("^ω^)

 
 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

2015年10月19日 (月)

HEY!筑・油須原駅


平成筑豊鉄道 通称平筑の「ちくまる」くん。

Photo

ちくまるくんに会うために福智町金田までやって来た。雨の日にもかかわらず ...

Dsc05286


  • 伊田線 直方 - 田川伊田 16.1km
  • 糸田線 金田 - 田川後藤寺 6.8km
  • 田川線 行橋 - 田川伊田 26.3km の3路線を有し、北九州では門司港レトロ観光線(愛称:北九州銀行レトロライン)のトロッコ列車も運行しているヨ。

Dsc05284





今日はその中でもとってもイイ雰囲気の油須原駅をご紹介。

Dsc05303




2007年(平成19年)のテレビドラマ『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』の第一話のラストシーンに登場したんだって。

Dsc05298


駅舎は1895年(明治28年)8月というから100年以上の歴史を持つ貴重な存在だ。

Dsc05294


その歴史を物語っているのがこれらの今は使わない昔文字だ。

Dsc05297

Dsc05296



Dsc05299



Dsc05295




そんな歴史ある駅で、今か今かと電車の到着を待つ一人の少年。
Dsc05291




Dsc05288


Dsc05293




赤駅方面・・・

Dsc05301






源じいの森駅方面・・・

Dsc05300





そして一両編成のノーマル車がやって来た。

Dsc05316







そうだ、一足伸ばしてみようと次の駅へと移動してみた。

Dsc05331





Dsc05328




初めての場所なので、もう少し遠出してみようと犀川方面へさらに進んでみる。

Dsc05336


生立八幡宮は養老7年(723年)、豊前国司・宇奴首男人が創設したと伝えられ、この八幡宮のご神体として永らくお祀りされてきたのが「木造僧形八幡神座像」で西郷高頼の発願により制作されたという。

Dsc05337




宮内には大きな檜やケヤキが ...

Dsc05344



思わずチャリで渡りたくなる木製の橋を見つけたよ ... で、お約束の川へドボン!!みたいな。

ああ、でも今日はムリだよ。雨で増水しているから溺れてしまったらタイヘンやし。僕はカッパじゃないから泳ぎはNGだからネ。

Dsc05346



ほらほら、雨脚が強くなってきちゃった。

Dsc05348




もう大雨やし・・・

Dsc05350_2




田川の市内まで帰ってきた。「ちくまる」くんは雨にも負けず元気よく運行しています。

Dsc05355




ココから飯塚までの201号線は糸田からトンネルを潜るバイパスが便利なんだけど、旧道の山越えを選んでみた。

Dsc05371




筑豊緑地というとんでもなく大きな(メインが)運動公園があるんだけど ...小降りになってきたかと思うと ...

Dsc05372



どしゃ降りやしぃ~

Dsc05390






にほんブログ村










大任で見つけた田舎のショップ。油冷エンジンのヨシムラGSX-Rだべ。くぅ~欲っし~!!

Dsc05351


2015年8月22日 (土)

船旅

久しぶりのブログ更新です。一ケ月間も更新しないなんてこれまでなかったことだけど、とにかく休みゼロで朝は6時から夜は10時まで仕事やってりゃパソコンに向かう気にもならないし、そういう時間もなかったって訳だ。

なので、これから暫くは、ここ2カ月分の出来事を絵日記感覚でしたためていこうと思います。

そうそう、今回からはαは携行せず先日購入したRXのみでの遠征だから、画像はXPERIAかRX100ですよ。どんな性能を発揮してくれるか楽しみだ!?








6月16日(火)

あっという間に休暇(代休)終了。本日は大阪本社へ移動するのだけど、オイラが熊本を出る時って9割方は雨になるんだよなぁ。

Dsc00028



京都出張終了後は自走で熊本まで帰ったオイラ。寄り道が多かったとはいえクタクタに疲れちゃったから、今回は楽チンな方法を選択したのです。

Dsc00031



北九州・新門司と大阪・泉大津を結ぶ阪九フェリー。

Dsc00032




本物とウリ二つの切符売り場のある建物へ ...

Dsc00042




名前がイイねぇ!! 「ひびき」

Dsc00038




会社には南港の方がずっと近いんだけど、先日世話になった部長ん家へお土産を届けるために、泉大津行きの阪九を選んだわけだ。

Dsc00049





まだ、お日様も高い位置にあるので、まずは冷たいコーヒーで上船の乾杯を。

Dsc00055




カーフェリーと言えどエントランスは3階分も吹き抜けになっていて、とっても豪華だ。

Dsc00076





瀬戸内の海を眺めつつ、足を伸ばしてお風呂に入る。気持ええでぇ~~~。

Dsc_0240_2




さあ、お日様も沈んで行ったのでディナーのお時間にいたしましょ!!

Dsc00063




ホロ酔い加減になったので、デッキに出て外の風に当たるととっても気持イイのだ。

Dsc00074_2






会社の経費なんで贅沢はできないけれど、最小限のプライベートも確保されているので十分だ。

Dsc00051_2





それでは お休みなさ~い ... んん~むにゃむにゃ…

Dsc00079

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2014年2月10日 (月)

出会いは偶然に-クルーズトレイン「ななつ星in九州」

 

いつもなら朝の3時半から遅くても4時には仕事が終わるんだけど、今日はちょっぴり遅めの4時半。本館からJR線路沿いにある別館の駐車場に移動して営業車を止めようとしていたら、電車の音がだんだん近づいて来るんです。

「あぁ~、もう始発の時間かよぉ~。早く帰って眠りたいよぉ~。」なんて思いつつボッ~と電車を眺めていると、その電車、黒っぽいボディで窓がないから真っ黒けなんだ。

んん!? 貨物列車か? と思っていると、早朝の薄暗い景色の中をゴールドの文字や装飾物が異様に光り輝きながら通り過ぎようとしているではありませんか!?




何? なんだ? なんだこれ? 
 なんなんだ??















 

1

2_3

3

4


俄かに鉄っちゃんモードになってしまったが、なにせ仕事を終えようとしている途中。個人のKタイも会社に預けておかなければならないので、カメラは一切持ってないんだ!

あっ、あああ~ 何てこったい はぁー・・・(*´Д`)=з

 _| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_

ただただ、指をくわえて茫然と列車が過ぎ行くのを見送るのでありました ... 。


暗くてあの高級な車体色ははっきり見えなかったけど、その存在感は半端じゃないよ! これ!!

いつか乗りたい … な~んて夢みたいなことは思わないが、いつか写真に収めなきゃ!って心に誓ったオイラなのでありました。

午前4:25頃平成駅を通過したので、阿蘇駅到着は6時頃でしょう。

沿線途中での撮影も良し、阿蘇駅でスタンバイ(約4時間の停車らしいぞ)してゆっくり撮影するも良し。 たまには鉄っちゃんになって、まったりしてみましょう。


※この日は日曜日の早朝。一泊二日と三泊四日のコースがあるけど、曜日からすると、一泊二日の二日目の行程のようです。この場合は阿蘇駅には約3時間の停車となりますのでご注意を!


↓↓↓ 「ポチッ」! 皆さんの応援が励みになります!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

2013年5月21日 (火)

B787再出発間近 !?

ボーイング787型機。

鳴り物入りで世界の空へ華々しくデビューした旅客機だったけど、ご存じのバッテリートラブルで飛行禁止状態になっていて、熊本空港でもANA機が長い間駐機していたけど、10数日前から技術者や整備士達が慌ただしくしていたんです。

松山空港でのテストランから数日後の昨日20日、6月1日の運行再開に向けた確認飛行が行われ、無事に90分のフライトを終えたという記事が熊日新聞で紹介されました。

Dsc07548

Dsc07550

Dsc07529

Dsc07553






自動車やバイク用バッテリーではトップ中のトップの実績と信頼のブランド、GSユアサなので、バッテリーメーカーだけに責任があるとは絶対に思いたくないけど ... ホントの原因はどうなんだ?

Dsc07549

Dsc07574

Dsc07549_2

Dsc07580


何はともあれ6月1日の再開は間違いないだろうから嬉しい限りである。

当ブログのVIPな読者で辛口コメンテーター(笑)の浜田さんはとっくに乗ったことがあるって言ってたので、オイラも今度こそは乗る機会を見つけなきゃ!って思ってます。早く航空機の中から空の写真を撮ってみたいなぁ~!


↓↓↓ 「ポチッ」皆さんの応援が励みになります! ↓↓↓

  にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
  にほんブログ村

  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
  にほんブログ村

プロフィール

フォトアルバム

jimy

響は今日も道上+

いい日オデかけ!

自己満足な日常

One Step Forward ~ 一歩前へ

B禄太郎庵